« 第283日目…豪華な風呂 | トップページ | 第285日目…負傷した足で »

第284日目…天才?→大火傷

第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
屋久島の最後に宮ノ浦岳に行こうと計画してました!!
それで、日帰りでと言いたいところなのですが…1泊しちゃいます。
淀川登山口という場所があり、その登山口を早朝から登山し始めれば宮ノ浦岳の日帰り登山が可能です!
ですが、自由人は今まで登山と言ったら常に海抜0メートルから登山してるから今回も海抜0メートルからの登山をしようと計画しました。
たぶん、1日目は淀川登山口からちょっと行ったところにある淀川小屋で泊まることになるのでしょう。
心の中では、めんどくさいを何回も言ってますが決めてしまった以上進むしかないです!
淀川登山口まで約25キロの上り坂をママチャリを押しながら行かなきゃならないと思うとため息が出ますがね…。
とりあえず、食料調達は絶対だからスーパーに行き食料やお菓子などを2袋分買いました。ちょっと多すぎたかな?
それを両腕に引っ掛けてママチャリを押します…、雨も降って道にガスがかかり…。
なんか、富士山を思い出しました。あの時もこんな状況でした。
こんな道とかね(写真1)なんにしても日が暮れる前には、小屋に着かなきゃなぁー。
嫌になるような道を進み雲より上?まで来ましたぜ(写真2)
なんだかんだ言って、登山より登山口まで行くほうが大変なんだろうな…。
そんで、ヤクスギランドまで上がってきました(写真3)
ヤクシカがいました(写真4・5・6)
カロリー補給のためにヤクスギランド近くにある売店の休憩所で一休み。
ヤクスギランドはネーミングに失敗したようです。
そして、ベンチに寝転がってちょい休息。
適当なところで起き上がって、出発したらさっき休憩所で弁当食べてた人が自由人の前を歩いてるので同じルート行く人かなと思い話しかけてみた。
そしたら、やっぱりそうだった!頂上からは違うルートだが、それまでは同じだったので頂上まで一緒に登りませんかと聞くと快くOKがもらえた。
話を聞くと北海道で美容師をやっているらしい。なので、ブログ内では美容師さんということにしておきますね。
今日、屋久島に来て明後日帰るみたいだ。
自由人と同じぐらいの年齢の時にヒッチハイクで日本を旅していたらしく自由人に興味を持ってくれた。
そんなことがあり凄く気があって、数分で仲良くなれた!
紀元杉まで来た(写真7・8)屋久島に来て初めて見る屋久杉だと言って美容師さんは興奮していた。
ここで、また休憩をとり淀川登山口まで歩いた。
淀川登山口に着いたのは、午後4時頃。日が暮れる前には、小屋まで行けると確信が持てたので一安心。
二人で笑いながら小屋まで行った。小屋に着いてビックリしたことは小屋に20人ぐらいいて結構小屋の中がパンパンだったこと。
誰もいないだろうなと思ってたのに結構いるもんなのね。
角に空いてるスペースがあったので、そこに銀マットをひいた。
日が暮れる前に夕飯を作りたかったので作ることにした。というか自炊道具を持ってないので作るよりも生み出すの方が正しい表現かもしれない!
まず、スーパーの袋に焼くそば麺を焼くことなく3袋ぶちまける。そのスーパーの袋ごと川に投入してスーパーの袋をぐしゃぐしゃぐしゃぐしゃとすると麺が見事にほぐれる。適当に水を限り、そこにサバの味噌煮缶をぶちまけて混ぜればあぁ〜ら不思議サバ麺の完成(笑)
この料理?は石垣島のとあるおっちゃんが教えてくれたものです。
これぞまさしく「THE 男の料理」ではないだろうか?(笑)
今、この文章を読んで絶対美味しくないと思ってるそこの君!!!普通に美味しいからやってみなさい。自由人もおっちゃんに教えてもらった時は美味しくないだろと思ったけど食べたら…あれ?うまい(´∀`)ってなったから。
美容師さんは調理師免許も持ってるらしく、この奇抜な料理にバカだ!マズイに決まってる!と言っていたがいざ食べさせてみたら「あれ…?うまい!もう一口いい!?」ってなりましたから。
でも、これを食べる前に大きな事件があったんです!!
美容師さんに温めた方が美味しいんじゃないと言われ美容師さんがその時コーヒーのために用意してくれてたお湯がありました。
そのお湯もらっていいですか?とお願いしてお湯を使わせてもらうことに。
スーパーの袋に入った麺にそのままお湯を入れるとお湯をきるのがめんどくさいので近くにあったお菓子の袋にお湯を入れてもらってそこにスーパーの袋を沈めれば簡単に麺を温められるなと考えた。
正直、この時に「いやぁ〜、俺って頭いいなぁ天才かもしれん!」とか思ってました。
お菓子の袋を自由人が持ちお湯をそこに入れてもらう。
「熱ッ!!!!!」一瞬何が起こったかわからずパニック。
左足に熱湯がもろにかかりました(>_<)
原因は、お菓子の袋。お菓子の袋の底って熱処理なのね、だからお湯を入れたらパカッと開いたわけ!それが、左足をクリーンヒット。
左足からは、湯気が凄い勢いでモクモク出ている!川まで走り冷たい水で冷やした。
皮膚が赤くなりただれている!美容師さんには、心配させないように大丈夫大丈夫と言いましたが激痛でした!!
美容師さんに、下山した方がいいよと言われた。
あまりの痛みに顔が歪むが、これは試練だと自分に言い聞かす!絶対に、この火傷に勝ってやると思った!!
この夜は、痛みでほとんど寝れなかった…。
自由人は天才ではあったが馬鹿の天才だったようだ…(´Д`)


走行距離 28.71キロ
通算距離 8582.6キロ
走行時間 4時間23分22秒
出費 1536円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 雨

|

« 第283日目…豪華な風呂 | トップページ | 第285日目…負傷した足で »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第284日目…天才?→大火傷:

« 第283日目…豪華な風呂 | トップページ | 第285日目…負傷した足で »