« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

第275日目…マウンテンバイク

第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
第275日目…マウンテンバイク
で山登りをしました。
マウンテンバイクは、屋久さんから借りたものを使ってます。
急斜面でギア付きのマウンテンバイクだから行けるでしょ?っていやいや全然そんなことはない。
マウンテンバイクだから漕げないことはないですが、砂利道を必死に漕いだところで疲れるだけ!
諦めて手で押した方がずっと楽なので、いつも通り手押しで頑張りました。
はぁ〜あ、疲れたと思いながら押して水場まで来ました(写真1・2)
カリも暑いから水にべったり浸かってますよ(写真3)
カリのアップ(写真4・5・6)
自由人も足をひんやりした水につけてもののけ飲みで水をゴクゴク飲みました!!
これで体力も回復したし後は今来た道を下るだけなので楽です。
下る途中に屋久さんが、無害のヘビを捕まえました!ジモグリという名のヘビらしい。
生まれて初めてヘビを触ったような…?
触った後は、少し手が生臭かった!でも、自由人はヘビ年生まれの男だから今年はいいことあるかもね。
下り途中にガジュマルなんかも見た(写真7)
下って下って屋久さん宅で休憩させてもらった後に沢登りをやらせてもらった!!
沢登りは、専用の靴を履いてやったのだが本当に気持ち良かった(*´∀`*)
こんな感じの沢を必死に歩いた(写真8・9)
犬達は、スイスイ歩いて行くけど案外そんな簡単には歩けない!
専用の靴を履いてるけどツルツル滑るから気を付けていないと危険だ。
最終地点まで、なんとかたどり着いた(写真10)
ここで足をつけたら、体中の体温が下がるのがわかってリフレッシュ出来た!
そして、下りは脇道にそれて沢下りは終わりました。最高に楽しかった!
真夏にやったら、もっと楽しそうだな!!


走行距離 0キロ
通算距離 8453.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 晴れ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第274日目…滝巡りドライブ

第274日目…滝巡りドライブ
第274日目…滝巡りドライブ
第274日目…滝巡りドライブ
第274日目…滝巡りドライブ
第274日目…滝巡りドライブ
第274日目…滝巡りドライブ
第274日目…滝巡りドライブ
本日も朝から救助犬の訓練。ご褒美が悪かったのか、吠えが悪かったです…。
犬さんも結構グルメみたいです。ご褒美で、犬のやる気も全く違うのでご褒美はかなり重要みたいです。
ちなみに、カリは2歳・レンが3歳・ルビーが4歳なのですが一番順位が上なのはカリみたいです!
カリが一番年下なのに、一番偉そうにしてます。運動神経もいいからか、戦っても強いです。
そして、すべてメス犬でみんな赤ちゃんを産んだことがあるみたいです。
産まれた子供の性格や能力なんかも少なからず親から受け継がれるらしいので掛け合わせは結構重要みたいです。
犬にも色々いるってことですね(o^o^o)
今日は、ケンさんがドライブに連れていってくれるとのこと!
研修生としての勉強は忙しいらしく、あまり時間がなく屋久島に来て3ヶ月立つというのにほとんど行動してないらしい…。
確かに、見てると常に勉強してる感じだ。
なんで屋久島を選んだのかを聞いたら、たまたまスタッフ募集をネットで見つけて来たみたいだ!
そりゃまた、大胆な行動しましたな。立派なガイドになったら案内してくれるとのこと期待してます!
屋久島は、外周しただけじゃ何もないよ!とはっきり言われた…。これから1周しようとしている人がここにいるのに。
色々と話してるうちに大川の滝(写真1)という場所に連れてきてくれた。
日本の滝100選の滝です。だから、観光客がわんさかいました…。
観光客嫌いの自由人は、写真を撮ったらさっさと切り上げました。
写真はこちら(写真1・2・3)落差88メートルの迫力ある滝でした。
お次は、トローキの滝に連れていってもらいました。今日は、滝巡りですな。
通常はここからしか見えない滝(写真5)なのですが下まで崖を降りていきいいアングルで眺められました(写真6・7)
トローキの滝は、直接海に流れ込む全国的に見ても珍しい滝らしいです。
ここの場所は観光客は絶対来ないから海を眺めながらのんびり出来ました。
屋久島に上陸して、今日は初めてのまともな晴れ日だったのも良かったな!
滝と海をじーーーと眺めてリラックス出来た1日でした(*^□^*)
その後に、2人でスーパーに行ってアイスのシロクマ買って夕日を感じながら美味しく食べましたとさ。


走行距離 0キロ
通算距離 8453.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 526円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第273日目…もののけ姫

第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
第273日目…もののけ姫
屋久さんの家を初めて見た時に「んん?」と思ってました。
なぜかというとテレビで見た!と思ったから。
屋久さん家は、色々なところに気が配られたエコロジーハウスなのです!
一から説明すると長くなるので止めますが。
やっぱり気になって仕方がないから、恐る恐るテレビ出てましたよね?と聞いてみました。
そしたら、やっぱり出てたようで今までに何本ものテレビに出演したと言ってました。
自由人が見たのは「銭金」です!だからと言って、屋久さんの家は決して貧乏ではありませんよ。
その時の放送は、屋久島だということもあり自由人は何回も繰り返して見ていたのです!
こんな偶然あるんだなと思いました。この方に会いたいとかここに行きたいとか思ってると、なんだかんだ旅中に叶っちゃうので思うってことは大切なことなんだと最近つくづく感じます!!
ちなみに、銭金では東MAXさんが来たらしいですよ(笑)なんか面白いですよね。
それで、今日の自由人の日程は昨日のブログに書いたように白谷雲水峡に行きます!
でも今日は雨です。ですけど、自由人は逆に雨でワクワクしてます。
屋久島の本来の姿は雨だと考えているからです!
屋久島は、日本で一番雨が降る場所です。一年間の半分が雨と言われているぐらい雨がザァーザァー降ります。
二番目に雨が多い地域は忘れましたが、その地域でさえ屋久島の半分の降水量だそうです。どれだけ屋久島が雨が降るのかわかってもらえたでしょうか?
この雨のおかげで豊かな自然が保たれ、木は巨大化してコケがたくさんはえる森が生まれているのです。
で、なぜ自由人が珍しく雨を喜んでいるのかと言いますと以前屋久島に来た時がずっと晴れであったこと。もう1つの理由は、雨が降った方が森にガスがかかりコケが青々として絶対に綺麗だと思ったからです!
そして、白谷雲水峡に到着しました(写真1)
協力金として、払っても払わなくてもいい入場料的なものがありましたが貧乏だから許してね(^o^;
カリが堂々と岩の上に立っています(写真2)
小さな滝(写真3)屋久島は水が豊かな証拠です。屋久島の水はどこでも飲めるらしく川に口突っ込んでそのまま飲めますよ!まさに、もののけスタイル!?
くぐり杉(写真4)その名の通り人が下をくぐって通れます。
そんで途中山小屋で休息しながら、歩いて歩いてついにもののけ姫の森に(写真5)
これが、もののけ姫の森です!(写真6・7・8・9・10)
そういや、高校生の頃一部でもののけ姫のモノマネが流行ってみんなで真似してたなぁ〜。懐かしい。
「黙れ!小僧!お前にサンが救えるか!!」でしたっけ?あとは「人間食って頭良くなる…、人間食いたい…」とか「アシタカぁ〜〜〜」とかね。フレーズ間違ってたら、すみませんね…。
屋久島の森が引用されてるのは事実らしいですが、アニメの舞台は屋久島ではないらしいです。
あとは、屋久島の森には数多くの屋久杉があったのですがそのほとんどが江戸時代から明治時代に切り尽くされちゃっています。
一時は、二万本以上あったとされる屋久杉は今や二千本ほどしかありません。
実際、屋久島の森を歩くと切り株だらけです。千年以上生きてる杉を屋久杉と呼べるのですが今は数が少ない現状です。
ですが、もののけ姫の世界の中では出来る限り昔の森というのを再現しているそうです。
写真を撮ると、たまに木霊が写ることがある?とネットに書いてありましたが自由人の写メにはそれらしきものは写っていませんでした…。
もののけ姫はジブリ作品の中で自由人は一番好きです!
なぜかというと、もののけ姫(サン)があまりにも理想の女性像過ぎるから!!!(笑)
話がズレ過ぎてますね!でも、あの美しさは尋常じゃないですね!!素晴らしいの一言です。
アシタカ役、やらせて下さいって立候補したいぐらいです。
野人役か変なサルみたいな奴の役なら、依頼が殺到しそうだけど…(ノд<。)゜。
せめて、あの大きな犬役ぐらいやらせて下さい(笑)
不意をついて、腐ったイノシシ役がくるかもな…。
もののけ姫最高!!!


走行距離 0キロ
通算距離 8453.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 510円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第272日目…救助犬の訓練

朝寝坊気味に起きて、朝食を頂きすぐに救助犬の訓練をしました。
救助犬の訓練は、毎朝やるようです。
ちなみに、救助犬はカリだけではなくラブラドールのルビーとボクサーのレンがいます。
ルビーは人懐っこい性格をしていて、レンは完全に変人ならぬ変犬です!
レンは、サイドステップの独特な動きをしていてことあるごとに水を大量に飲みます。そして、飲み過ぎて吐くこともあるのだとか…。
顔も独特な顔つきをしてるし、その顔をブルブルとやりながらヨダレが出てフゥーフゥー言ってタックルしてきます。
初めはビックリしましたが、面白い犬です!ある意味、人懐っこいかもしれません(笑)
救助犬の訓練は、丸太をジャンプさせたりシーソーを歩かせたりする服従訓練と実践に近い救助訓練の2つをします。
救助訓練では、実際に人が隠れて探させます。
自由人も板の隙間に丸まりながら隠れます!
丸まっていると勝手に犬が吠えるので、そこに隠れているということお知らせです。
何回か吠えたら「よーしよーし」と言ってご褒美をあげます。
吠えが悪かったら、こっちが高い声を出して吠えを誘います。
匂いですぐに居場所がわかるみたいで、隠れていてもすぐに発見されて吠えられちゃいます。
もう少しジリジリ来てもいいんじゃないかなぁってぐらい。
そんな感じの訓練を3匹すべてが終えたら訓練終了です。
今日は、ご褒美が好物らしく吠えが良かったとのこと。ご褒美が悪いと吠えないらしく常に最高のご褒美を用意しなければいけないらしい。
毎日、結構大変な作業だなと思った。救助犬は、すべてボランティアらしいですし。
それから山を下って事務所に行き、そこで早速クレヨンで3枚絵を書きました。そんなに大きい紙ではないので、それほど時間もかかりません。
まぁ、初めはこんなものかなという出来ですね。
それから、車に乗って少しお出かけ。
面白かったのが、屋久島の人はパパイヤを食べないらしく観光用にパパイヤが売られてるのですがその横の道端に無造作にパパイヤがはえていました!
屋久島の島の標高が高いせいか、地平線と目線が同じ高さというか説明しにくいのですが海を見下ろすというのか…ちょっと違う感じに海が眺めれてこの景色は気に入りました!
庭に巨大な囲いがあって、そこで鹿を飼ってる家があってそこも面白かったなぁ。
ちょっと、地元の方に触れられて良かったです。
それで、本日の活動は終了。明日は白谷雲水峡に行きたいと思います!


走行距離 0キロ
通算距離 8453.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 くもり・雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第271日目…屋久島上陸

第271日目…屋久島上陸
第271日目…屋久島上陸
第271日目…屋久島上陸
第271日目…屋久島上陸
第271日目…屋久島上陸
第271日目…屋久島上陸
第271日目…屋久島上陸
屋久島(^3^)/屋久島(^3^)/屋久島(^3^)/
実は、自由人は屋久島が大好きなのです!
屋久島に行きたくて行きたくて仕方がなかった。
何がそこまで屋久島に魅力を持っているのか根本的なものは自分もわからないのだが本当に大好きなのだ!!!
きっかけは、山田洋次監督の作品である「十五歳 学校Ⅳ」だろう。
この映画は、小学生だった頃に映画のタダ券をもらい見に行った。
ストーリーは、不登校でイジメられていた少年が自分を変えたいと思いヒッチハイクをして旅に出る。行き先など決まっていないだけど、旅に出てしまったもう戻ることは出来ないという純な少年は屋久島に出会う。そして、縄文杉を見に行く。必死に縄文杉を見るために歩き縄文杉の偉大さに感動。家に戻り一回り大きくなった少年は、学校にも通い始める。
大間かに言えば、こんなストーリーだ!
人生で、これほど影響された映画はない。この映画を見て絶対屋久島に行ってやろうと思った。
高2の時に、もう1度映画を見直した。小学生の頃に見た時より一層この映画が輝いて見えた。
もう行かなきゃという気持ちだけで、ヒッチハイクはしなかったものの(やっておけば良かった…)ツアーに申し込み高2の春休みを利用して屋久島に行った!!
高2の自由人が、ツアーながらも人生初の1人旅。ドキドキワクワクしながら、映画通りに縄文杉を見に行った。
あの時の感動は今でも忘れられない!正直、その時は映画の主人公になりきっていた。
しかし、やはりツアーなので日程がすべて会社任せ。つまらなさを感じた。はっきり言って面白くないと思ったし本気で屋久島を知りたいならやっぱりツアーなんて申し込むべきではなかったと思った。
それで、もう今回は屋久島に1人で上陸出来るってだけでワクワクドキドキなのだ!
今思えば、その映画が今の自由人というものを作り上げてしまったのかもしれません。
小学生の頃に、俺は将来自転車で日本一周するんだとわめいていたもののそれだけでなぜ出発しようと思ったのか…?
あの映画が、どこかで自由人を後押ししてくれたのかもしれないですね。
機会があったら皆さんも見て下さい。皆さんも旅人になっちゃうかもしれないですよ(笑)
それで、大好きな場所屋久島に到着しました!
はいびすかす(写真1)屋久島の山(写真2)
フェリー待合室で、はいびすかすに乗っていたお客さんと地元の方を交えて話をしました。
地元の方が、お前家にコーヒー飲みにくるか?と誘われたもののお世話になる方のお家に行くことが決まっていたので断りました。
あと、屋久島にもホモが多いらしいです…。以前、旅人が襲われたとか。
ちなみに、屋久島でお世話になる方というのは新潟の道の駅で仲良くなった方です。確かブログでは、屋久さんと紹介していたと思います。救助犬を育成している方で、新潟に連れてきていた犬はカリという真っ黒の犬です。
それで、屋久さんに会うために走りだしました。
えっと、その前に屋久島に着いた証拠写真(写真3・4)
屋久島の道は、結構厄介な道をしてます…登らせたり下ろさせたり…。
屋久島のほとんどが山だから、こんな道にしかならないのかなぁ。屋久島一周したくないかも!
とりあえず、今後のために靴をスポーツショップで購入。
途中あった公園で一休みがてら、三線を弾く。
で、また走りだした。えっちらほっちらルンルンルンと…( -_-)
ちょい気になるラーメン(写真5)やメタボなドラえもん(写真6)やちょっと怖い警告看板(写真7)がありました。
いや、疲れます。最近、まともに自転車漕いでないからダメですね!
もうそろそろ屋久さんのお宅かなと思ったところで電話。
外で、研修生の方が待っていてくれてるとのこと。
そして、やっと着きました!研修生の方が立っていてくれたのですぐにわかりました。
そこは、お宅ではなく事務所とのこと。
お仕事中の屋久さんと奥さんに挨拶。そして、カリにも(笑)
ブログ内では、研修生の方を研修生の研をとってケンさんと呼ばせてもらいます。いつになく適当です!
ケンさんも自転車で九州一周をしたことがあるらしく興味深々です。
チャリダー同士仲良く出来そうです(´∀`)
それから夕食をご馳走になり、屋久さんの自宅へ車で向かいました。
結構な山道をドンドコドンドコ登っていき到着。
お風呂に入れさせてもらい今日は早めに寝ました。
明日からが、楽しみです!!


走行距離 28.43キロ
通算距離 8453.1キロ
走行時間 2時間13分1秒
出費 0円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 くもり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第270日目…星空バンザイ!

気付いたら、夜から朝になっていた。
そういや、フェリーに乗り込んでからシャワーを浴びてないと思い朝シャンに…。
今まで、フェリー内のシャワーを浴びれるスペースには浴槽があっても使えないようにしてあるのだが今回のフェリーは浴槽が使えるようになっている!
浴槽に浸かる…。そこからは、どこまでも広がる海を眺めることが出来る。
とても綺麗!!めちゃめちゃ綺麗!!ちょっとした贅沢だ。
風呂から出て事前に調達した食料を食べて、またまたまた寝た。
やることがないのだから仕方がない…、何かやったら即船酔いコースだ!
寝るか食べるかの二択を繰り返して、フェリー内にもうすぐ鹿児島だから車・バイク・自転車の野郎は出る準備しろと放送が流れる(´ω`)
やっと鹿児島か…、荷物をまとめて自転車の元へ。
ガガァーという大きな音と共に、フェリーの出入口が開き鹿児島に到着した!
帰ってきた感じがした。気分的には、帰国した感じです。
思い返せば、沖縄にかなり長いこといたなぁ。
それで、まず鹿児島の市街地の方に向けて走った!
理由は、沖縄入る前に画材を買って絵を書こうかなと思っていて荷物になるから諦めていたのだがやっぱり諦められずにこれから画材を買って絵を書く決意をしたからだ!!
適当に画材が売ってそうな店を探す。
デパートなら売ってるだろうと思いデパートを探していたらなんと画材道具を専門に扱う店が現れた!
なんか、運命を感じた。お前よ…絵を書け!みたいなね(笑)
アクリル画が書きたかったから、アクリル絵の具を探していたのだがやっぱり冷静に考えるとかなり荷物になりそうなのでクレヨンにした。
クレヨン!?と聞くと幼児が書く絵を想像してしまいどうしても下手なものしか書けないとイメージがあると思う。
自由人もつい最近までそうでした。だけど、Dさんの奥さんが画家をやっていてクレヨンで絵を書いていたのですがその偏見みたいなものを見事に打ち砕いてくれました!!
クレヨンでここまで描けるのだと…。クレヨン凄いと素直に思いました!
まぁ、素人の自由がクレヨンで絵を書いたところで幼児に毛がはえた程度の絵しか書けないでしょうけどねφ(.. ;)
クレヨンと紙を買ったところで、屋久島に渡るために船の乗り場へ。
トッピーという高速船が屋久島に出てることは知っていたのでトッピー乗り場へ行ってみた。
だが…、トッピーには折り畳み自転車または袋に入れてもらわないと積み込み不可らしくママチャリの積み込みが出来ないことが判明。
もう一つ、ロケットという別会社の高速船もあるのだがそこもNG。
今日の屋久島へのフェリーは、もう出てしまったということ…。
じゃあ、屋久島に行くためには明日のフェリーまで待って乗らなきゃいけないのね…とショックを受けていた。
屋久島でお世話になろうと思ってた方には今日行けますと伝えてあったので今日はダメになりましたと電話で連絡すると、じゃあフェリーはいびすかすに乗り込みなよと言われた。
聞いたことないフェリーだと思い携帯で調べた。
マイナーなフェリーらしく地元の人でさえあまり知らないらしい。日によっては、乗り込む人がいないらしいが本来の目的は貨物船なのでそれでいいようだ。
だが、屋久島へのアクセス方法としては一番安いみたい!この旅が貧乏旅だからか、いつの間にか安いという言葉にとことん弱くなってる自分がいる(笑)
夕方6時に鹿児島を出て、種子島に行き停泊。そして、次の日の朝種子島を出港して屋久島に到着するコースみたいだ!
ってことは、今日乗り込んでも到着は明日の朝なんだ…。まぁ、気長に行けってことですな。
はいびすかすの乗り場は、市街地から少し離れた場所にあるのでそこまで走った。
フェリーに乗り込み人は、自由人を含めて10人いなかった!
そして、ブブゥーという音と共にまずは種子島に向けて走りだした。
甲板に出て、なんとなく星を眺めたら凄いことになっていた!!!
もうプラネタリウムより凄い!天の川まで見える!
旅中、田舎の暗い道を走ると星空が凄いのだがそれ以上だった。
旅1番の星空だ(≧ω≦)いや、凄いしか言えないが凄過ぎる!
まるで、黒の画用紙の上に無数のダイヤモンドがこぼれているようだ。
感動し過ぎて、寒さも忘れて星を眺め続けた!このまま消えてしまってもいいと思えた。それぐらい凄かった。
生きてきた中で、こんなに凄い星空を見ることが出来るなんて…。
こういうのを見ると、人工的に作られた夜景なんて全然ダメだなと思う。人間が、自然の美しさに勝つ事など無理なのだとつくづく感じさせられる。
本当にいいもの見せてもらいました!感動中の感動ですヽ(´▽`)/
素晴らしい素晴らしい!電気がなかった時代は、どこでもこの星空が見えたと思うと凄過ぎたね。
星空に夢中になってる内に種子島に到着した。
風が強かったものの三線が弾きたかったので、甲板で三線弾いてました。
一通り弾き終えて、満足したところで眠りに就きました…。


走行距離 18.68キロ
通算距離 8424.6キロ
走行時間 1時間27分21秒出費 8877円
現在地 フェリー
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第269日目…バイバイ

第269日目…バイバイ
第269日目…バイバイ
少し肌寒い朝。まだ眠いが、起きなければフェリーに乗れない。
どうせフェリー内で嫌なほど寝れるさ。正直、すぐに船酔いする体質なのでフェリー内では何も出来ません!
そう、寝るぐらいしか…。本読んでる人見るだけで、こっちが酔ってきますよ!!
お世辞にも安いとは言えないフェリー代金を支払いフェリーに乗り込む。
ここからは、暇だ暇だと嘆きながら鹿児島まで行くのだろう。
甲板に出て最後に一番見たであろう景色を記念に撮った(写真1・2)
その内に、この写真を見て懐かしいとか言ってるんだろうなぁ〜。
そんで、寝た…寝た…またまた寝た…。
寝ても寝ても、24時間もかかるフェリーなかなか鹿児島に到着するはずもない…。
適当に船内を歩いて、スーパーで買った食料を食べ(´∀`)
いやぁー、つまらぬ…。みんな寝てるから、喋れそうな人もいないし。
暇だから船内のテレビを見てたら、すぐに船酔いしたよ…。
もういいや、諦めてまた寝ましょ(´Д`)


走行距離 0キロ
通算距離 8405.9キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 17650円
現在地 フェリー
天気 くもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第268日目…思い出いっぱい

第268日目…思い出いっぱい
第268日目…思い出いっぱい
第268日目…思い出いっぱい
第268日目…思い出いっぱい
第268日目…思い出いっぱい
第268日目…思い出いっぱい
今日の4時の飛行機で、宮崎県に向けてDさん家族は飛び立つらしい。
自由人も自分の荷物をまとめて出発出来る準備をする。
適当に荷物仕分けして、いらないものは家に送るためのダンボールにまとめた。自炊をやめることにした!!
それに伴い、北海道から使い続けていた発泡スチロールも捨てることに。
この荷物を運ぶための発泡スチロールは色々と助かっていたので愛着が湧いていて捨てる時に凄く切ない気持ちになった…。いっそのこと、発泡スチロールに荷物を積めて送ろうかなとも考えたが料金が高くなりそうなのでやめたよ。
荷物がかなりスッキリしたが、まだ納得がいかないのでこれから徐々に調整していこう!
これで、三線を運べるな!!このための荷物削減と言っても過言ではない。
引っ越し作業で出たいらないものを海の近くに住んでいるホームレスさん達にあげるとDさんが言うので付き添うことに!
Dさんと子供達と自由人が、車に体を丸めながら乗り込み海に向かった。
山のような荷物をホームレスさん達に寄付。喜んでいるように見えた!
そして、ホームレスさん達の家の中を隠し撮りした(笑)←(写真1)
海亀がいると子供達が騒ぐ!こんなところに海亀はいないだろと思い見てみると…
やっぱり、海亀ではなくアカミミ亀だった(写真2)でも、こいつって淡水じゃないと生きれないのでは?普通にというか優雅に海を泳いでいるからいいのかな…?浦島太郎に出てくる亀みたいに砂浜に上がってきてたけど。
これで、引っ越し作業はすべて終わった。
ついにお別れの時…、見送りに来た人も何人かいた。では、また宮崎県で会いましょうと握手をしてDさん家族を乗せた車は空港へ向けて走り去っていった。
本当に、長い間ありがとうございました!沖縄での最高の思い出になりましたよ!!
無性に寂しくなったので、まだ残っていたたけしに今から海に行こうと誘った!!
海に行く前に海で食べるためのおやつを二人分買い2人仲良く馴染みの海岸まで自転車で走る(o^∀^o)
海岸に到着!海岸から見た二人の自転車達(写真3)いつもより自転車が格好良く見えた。
海を見ながら菓子をポリポリ頬張りいくらか食べ終えたところで2人で時を忘れるぐらい夢中で遊んだ。
いや、遊ばずにはいられなかった。とにかく色々な思い出をくれた沖縄から離れることが寂しかったから…。
海の波と勝負して2人で競い合い、岩の上に逃げては2人で笑いあい。
まともに弾けるようになった三線をポロンポロン弾き鳴らし潮風を感じた。
常に笑いました!笑っていなきゃ面白くないから!
砂と戦う男たけし(写真4)海と戦う男たけし(写真5)
時間はあっという間に過ぎて、たけしが帰らなければいけない時間になった。
たけしに「このまま帰るのは何か寂しいね…」と呟くと「じゃあ、もっと思い出を作ろう!」と言って海に走りだした。
何気ないたけしの一言が、じーんと胸に届き泣かされそうになった…。
連絡すれば大丈夫だからと言って、門限を過ぎても自由人と遊んでくれた。
いや、たけしくん君はスゲェーいい奴だよ!正直、しっかり者過ぎて遊んでて相手は小学生だということを忘れてました。というか、自由人の方が小学生っぽかったかもなぁ(笑)
今度は、いつ会えると聞かれたのでじゃあ次に沖縄来たら会いに行くよと言った。
たけしの家の場所を覚える意味も含めてたけしを家まで送っていった。
最後の最後で、またいい思い出が出来た!
そして、明日の朝一のフェリーに乗り込むために那覇に向けて走りだした。
遊び疲れて那覇に到着した時には、グダグダでした…(^o^;
んで、最後に国際通りを歩いておきたかったから沖縄に来て何度目になるかわからない国際通りを歩いたよ!
国際通りに満足したので、本日最後に沖縄に来て初めて友達になった公園の猫に会いにいった。
公園に着いて、猫真似をして猫を誘き寄せる。いつもなら、これですぐに出てくるのだがなかなか出てこようとしない…。
30分ぐらい粘ったのだが、結局友達の猫には会えず仕舞いになってしまった…
フェリー港に向かいちょっぴり寂しい思いになりながら寝た(-_-)zzZ
てか、島うた漫才って何だよ!?(写真6)


走行距離 22.80キロ
通算距離 8405.9キロ
走行時間 1時間56分25秒
出費 1298円
現在地 沖縄県那覇市付近
天気 晴れ・くもり

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第267日目…さよならが近い

本当に楽しいことばかりの沖縄での日々がもうすぐ終わりを迎えようとしてます。
それと同時に、みんなと別れなくてはいけないので寂しいです。
3月も今日で最後。明日、Dさん家族と仲良くなった方々と別れなくてはなりません。
朝の時間を三線を弾いて過ごし、昼は龍とたけしを連れて買い物をした。
そんな何気ない1日。
夜は沖縄料理を出してくれるオシャレなお店に連れていってもらった。
楽しい楽しい1日は、あっという間に終わった!
自由人の沖縄脱出の日程が決りました!4月2日の朝にフェリーに乗り込み24時間かけて鹿児島に行きその後屋久島に行こうと思います。
いよいよ、長かった沖縄とも別れて旅のクライマックスに突入しようとしているんだな!!
悔いのないように突き進んで行きましょうか\(^O^)/


走行距離 0キロ
通算距離 8383.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 沖縄県宜野湾市付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第266日目…焼き肉うめぇー!

第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
第266日目…焼き肉うめぇー!
そんじゃ、予告通り髪型の解説を。
まず、正面(写真1)いやぁー、イケメン!!キムタクさんにも負けませんね!(これ以上言うと見知らぬ誰かに暗殺あるいは抹殺されそうなので止めておきます(笑))
前(写真2)後(写真3)このバックには、英語でPEACEと書かれてるので暇人は探しなされ。ちなみに、富士山も隠されているらしい…。
右(写真4)左(写真5)右にある稲妻っぽいのは大工さんが木の木目に使う技術??よくわからんが、そのようなことをライン入れた方が言っていた。ってか、俺の頭は木かい!?
最後に頭上(写真6・7)ここにも、文字が隠されている探したい人は探しなされ。
凄いことになってるというのはお察し頂けたでしょう!
あまり見ると毒なので目の保養という名の解毒のために心姫ちゃんの写真を貼っておきます(写真8・9・10)
イケメンとイケ髪の見過ぎは要注意ですよ(笑)
「あーぁ、自由人もとうとうここまで来たか…」という声が聞こえてきそうです…。
この髪で、街中歩いたら確実に変人に見られるんだろうなぁ〜。
てか、今の自由人に睨まれたら結構相手ビビると思いますよ。
若さはどうか知らんが、怖さと変人度は確実にアップしたなと確信出来ます。
そういう経緯で、凄い髪型になった自由人は朝からせっせと引っ越しのお手伝い。
家具をずらしたら、本州の2回りはあろうかという巨大ゴ●ブ●が5匹ぐらい出現!!
びっくり(οдО;)思わず乙女みたいな声出して逃げちゃいました。
1匹一番大きい奴はどこかに行っちゃいましたが、そいつ以外の奴らにはしっかり復讐してやりましたよ!!
沖縄のゴ●ブ●は、大きいと聞いてましたがマジでデカかった…。
そして、ふっくらしてます。動きも鈍いし…。
思い出しただけで、鳥肌が立つのでここら辺で。
一通り引っ越し作業をお手伝いした。
神と龍の友達が来ていた。相変わらず、たけしは毎日来てますね(笑)
今日は、みんな泊まっていくようでにぎやかな夜になった。
ハウルの動く城をみんなで鑑賞したりもした。
そしたら、たけし以外みんな寝た。
Dさんと自由人は、昨日の肉の残りを焼き肉にして食べていた。
外で肉をつまみながら、食べるのはなんとも贅沢。
たけしは一向に寝ることがなくたけしも一緒に肉を食べた。
小学生のくせに、結構起きていられる奴みたいです。俺が小学生の時は、すぐに寝ちゃってたけど。
それから、手羽先に丁寧にタレを何重にも塗って職人みたいなことをしてました。
沖縄の星空の下で大満足の夜食を楽しみました!


走行距離 0キロ
通算距離 8383.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 沖縄県宜野湾市付近
天気 晴れ・くもり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第265日目…頭が!?頭が!?

第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
第265日目…頭が!?頭が!?
絶対、題名見てついにおかしくなったか!と思われてそうですが決して違います。いや、おかしいのは元々ですね…。
自由人は、至って健全な男子です!説得力ないですが(^o^;
まぁまぁ、頭のことは後程。
昨日のブログで引っ越しのことを少し書きましたが3月中に明け渡す予定だそうです。
3月も今日を含め残り3日。まだまだ荷物が整理されてない状況だったので自由人もお手伝い。
整理棚解体したり、段ボール運んだり。
色々してたら、もう昼過ぎになってました!
それから、コツコツ昨日壊されたキャンドルスタンドを修復して…少し雑になりましたが修復完了。
修復最中は、めんどくさくてもう止めてやろうかなとも思いましたが完成型を1度見てるのでもう1度完成されたものを見たい一心で修復しました。
そして、完成したキャンドルスタンドがこれです(写真1・2・3)
この作品のコンセプトは、ロマンチックな世界。
シンデレラがガラスの靴を落として走り去るシーンを演出してます!
たけしが、ガラスがハイヒールっぽい形してるよと言ったので「えっ?」と思って見てみたら本当にガラスのハイヒールに見えます!!
それを見た時に、シンデレラのシーンを再現してやろうと瞬時に思いました。
シンデレラの置物は、100円ショップで買ったものです。シンデレラっぽいの方が正確かな?
たまたま、ハート形のガラスも発見したので置物に持たせています。
ロマンチストな自由人には、こういうメルヘンチックな世界がお似合いですねぇー(*´∀`*)
何ですか?文句がある?ああん?
「お前、そんなキャラじゃないだろ!自分を見失うな!」
おいおい、失礼な。僕は、ロマンチストでメルヘンチックでデリケートな人間ですよ!←ここ声を大にして言いたい!
皆様のしらぁ〜とした空気というか笑いは置いといて…。
もう1つの作品も公開したいと思います。
第二作品です(写真4・5・6)
第一作品は、土台の珊瑚以外沖縄らしいものを使わなかったので今回は沖縄らしさをアピールしようと思いたくさんの貝殻を使用しました。
今回の作品のイメージは、宝を隠す洞窟と言ったところでしょうか。
キャンドルを置く台を大きめの貝殻にして、そのキャンドルを置く台を手前にスライドさせると…
なんと、貝殻の指輪が隠されている仕掛けになっています。
色鮮やかな貝殻を宝に見せかけ本物は台の裏に隠されているという自由人が勝手に考え勝手に製作した作品です!
沖縄の砂浜の凄いところは、綺麗な貝殻や珊瑚がこれでもかってぐらい落ちてるところ。色や形も様々です。
本当に、これには助かりました。結構大きくて立派なキャンドルスタンドのくせに実は製作費が0に近いというのは嬉し過ぎます!
そんな感じで第二作品も相当自由人というキャラに合ってない作品を作ってしまったわけです(あッ!)
ここで、いやぁ〜僕の才能凄いねとか天狗発言をしたいのですがこれぐらいなら誰でも簡単に製作可能です。
気合い入れて作れば、買ったと言ってバレない作品もたくさん作れると思いますよ。
作ってみたいなと思った方は、是非やってみて下さい。工作とか好きな人は絶対ハマるはずです。
自由人は、ハマり過ぎたので第二作品を作り終えて自主規制しました。
これやり続けたら、納得のいく作品が出来るまで沖縄から抜け出せなくなりそうなので(;^_^A
それで今日の夜にライトアップして見ました!
第一作品(写真7)第二作品(写真8)
写真でも十分綺麗ですが、実物はもっともっと綺麗です!
沖縄で最後にいい思い出が出来ましたよ!!
そして、今日の夜はDさんの奥さんの友達がたくさん来ました。
引っ越し前に、皆さんが奥さんに会いに来た感じです。
以前、1度会ったことある方々もいます!
自由人は、焼肉焼き係りに撤して沖縄の心地いい風を感じながらせっせと肉を焼きました。
肉を焼き終えその間に大人達は酔ってます!
その酔った勢いで「お前は、やっぱり19歳じゃない!若さが足りない!」と言われ…
若さが足りない原因が、髪型ということになり…
現在、坊主の髪型を今風の髪型に変えるためにはEXILEになれと←ウソ
まぁまぁ、自由人は普通の青年(おっさん!?)なので髪型を変更するなどということは…
フフフッ、そこの読者見くびってもらっちゃ困るよ!自由人は、ネタのためなら何でもやる変態野郎です(やっぱり(笑))
じゃあ、勝手に僕の髪をイジってくれと頼み約1時間30分かけて自由人の髪が見事に変更されました!
肉体改造ならぬ髪型改造です(笑)
オプションで、ヒゲも眉毛もイジられました。
大人達5人ぐらいに囲まれて(皆さん素人)完全に遊ばれました(´Д`)
素人の皆さんに遊ばれたにしては、案外髪型は悪くないです(凄いことになってますが…)
みんなは、若返ったと言ってくれるものの単なるフォローにしか聞こえません!!
明日のブログに写真を撮って自由人の解説付きで掲載しちゃいます。
イメージは、EXILEの坊主の人アツシ?がド派手なラインをたくさん入れた感じと思ってもらえればいいでしょう(たぶんね…)顔は似てないよと忠告!←当たり前じゃ!とEXILEファンから苦情が…
それで、龍に「なんでそんな髪型にしたの?」と聞かれ「仕方なかったんだ…こうするしかなかったんだぁーーー!」と答えておきました。
Dさんが、この日作ってくれたスープカレーがめちゃめちゃ美味しくておかわりしたのだが髪を切られた疲れでおかわり分全く食べれなかった(泣)髪を切られてる最中に、満腹中枢が…肉もほとんど食べれなかったよ(泣)
楽しい夜だったのですが、マジで疲れてぶっ倒れるように爆睡しましたとさ。


走行距離 0キロ
通算距離 8383.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 沖縄県宜野湾市付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »