« 第154日目…畳の楽園で連泊 | トップページ | 第156日目…食べ放題♪その1 »

第155日目…楽園から地獄へ

昨日、あまり書くことが出来なかったブログ。
なので、今日は朝から気合い入れて書いてたのだが…。
邪魔者が現れた!!管理人の糞ジジイである。
多少の邪魔は、どこに行ってもあるのだがこのジジイは完全に度を越えてた!
二泊した自由人が、かなり憎たらしいのか休憩室から追い出そうとしているオーラが凄い!
ジロジロとこっちを見てずっと睨んでくる。
そして、今から掃除するからそこの畳の上に置いてある荷物片付けて!と言われたので素直に片付けてベンチに座った。
そしたら、全部の荷物を休憩室から出せ!と言われる。
あぁ、すみませんねぇー。と素直にジジイの言うことに従っていた!
ここからが、めちゃめちゃイライラした。
外が寒いので、休憩室内でブログ書いてたら外のベンチで携帯触れって言うしベンチで横になってたらそこでそういうことされると困るとか言ってくる!
しかも、自由人にだけ…。てか、この糞ジジイは俺しか見ていない!
俺のファンか!ってぐらいイヤらしい目でこっちを常に見てくる。
気に入らないことをしたら、すぐに文句を言ってやろうとしてるのだろう…
なんか、このジジイの監視行為にも疲れたがこっちも維持になって休憩室内でブログを書き続けた!
(休憩室内では、携帯禁止では決してありません)
言われたことには、従って素直に初めは謝っていたが我慢の限界!
すると、今度は嫌味をタラタラ…言葉攻撃だ。
「あんた、さっきから携帯ばかり触ってるけど本当に日本一周してるの?」
「携帯で、遊んでばっかりいないで少しは動いたら?」
「もう今日は出ていってよ!!」
「銭湯で寝ればいいじゃない?こんなとこで寝ないでも。」
「日本一周ってウソでしょ?」
などなど、糞ジジイに言われたことの一部ですが今思い出すだけでイライラします!
当然、もうこの時は怒り度MAX!こんなところ、今日中に出ていってやるよと思う。
初めは、ジジイへの嫌がらせで後二泊ぐらいしてやろうかなとか思ったけどあまりにもジジイがしつこいのでやめた。
糞ジジイを、ボコボコにしてやりたくもなったがここで問題を起こしてはならんと冷静になった。
糞ジジイに「あんた、さっきから何なんですか?」と一言言ってジジイが黙ったのでそれ以上はこっちも何も言わなかった。
次の道の駅にでも移動しますかねと思いパッキングしてたらやっぱり糞ジジイがムカつくので最後にもう一言言ってやろうと思いジジイを探すが見つからなかった…。
逃げたか?ジジイ(笑)
後味の悪い感じになったが、次の道の駅に向けて出発した。
只今、午後4時前。それほど、遠い道の駅ではないけど確実に着いたら夜だな…(´ω`)
のんびり進む。熊本県八代市の街中に突入!
甘いお菓子がどうしても食べたくなりセブンイレブンで前から気になっていたメープルカステラを食べた!!
傑作だった(*´∀`*)だが、量の割に高い。
旅中は二度と買えないかも?すぐに、なくなったしね…。
お菓子タイムを終えて走りだすと徐々に薄暗くなりあっという間に真っ暗になった。
冬の日の暮れ方だなぁ。薄暗くなってから暗くなるまでは一瞬だから。
腹が減ってきた!リンガーハットが見えた。
そういえば、こんな格言?(笑)を思い出した!
長崎住民「リンガーハットの長崎ちゃんぽんが一番うまい!」そうです。
長崎県でそれほどちゃんぽんには魅力を感じなかったので食べませんでしたがこの発言聞いたら食べたくなるでしょ?
チェーン店のリンガーハットが、長崎ちゃんぽんの王様?ってことですよね?
ということで、リンガーハットで長崎ちゃんぽんを注文することにしました!
食べました…。美味しかったです。だけど、比べようがないのでリンガーハットが一番かは謎です…。
だって…、人生で2回目の長崎ちゃんぽんだもん。
しかも、以前食べた長崎ちゃんぽんもリンガーハット(笑)
なので、自由人はリンガーハットの長崎ちゃんぽんしか味を知らないのです!!!
リンガーハットで、ちゃんぽんを食べたら店内の暖かさに安心したのか(外は強烈な寒さ)眠くなってきちゃいました。
少し眠らせてもらおうと思いシートに横たわりました!
うとうとして、ちょっと眠り目が覚めかけた時に…
店員Aの声「ねぇねぇ、裏の自転車見た?」
店員Bの声「見てないよ。」
店員Aの声「日本一周って書いてあるよ!キャハハハハハハハ」
店員Bの声「えっ?マジ、キャハハハハハハハ」
完全に自由人に聞こえちゃってますよ!
本人達は、自由人がまだ寝ていると思っている。
そして、自由人が起きて座ると…
店員Aの声「あッ、起きた起きた(笑)」
店員Bの声「起きたね(笑)」
何か、凄くバカにされてる気分です!
気分を害されたので、会計を済ませて店から出るまで厨房の方から笑い声が聞こえてました。
笑い過ぎたバカ!そんなに、俺は面白いことしてねぇーよ。
外は、雨…。荷物びしょ濡れ。空は、自由人に同情して泣いてくれたみたいだけど嬉しくないね!
そして、今夜の寝床になる道の駅までひとっ走りします!
少し走ると峠に差し掛かりました。
異様に峠道が長い!なんだ?この峠!!と思いながら自転車のライト一つで真っ暗の不気味な峠道を走ります。
立ち漕ぎして、必死になって漕ぎます!
疲れたから、自転車を手で押したいけど早く峠を抜けたいので気合いと根性で漕ぎます…。
一人なので、峠でとことん叫びます!
さっき雨が降っていたからなのか、峠は霧がかかって視界が悪いです。
峠越えしたらすぐに道の駅でした!
後から知ったのですが、今越えた峠は赤松太郎峠と言う峠でこの先に佐敷太郎峠→津奈木太郎峠と続きこの3つの峠を合わせて三太郎峠って言うらしいです。
第一太郎さんを、知らずにクリアしてました!
しかも、夜…。夜の峠越えは避けたいものです。
道の駅に着くと旅人が3人いました。
しかも、ここの道の駅も24時間開いてる休憩室があって畳もある!
最高です。ここで、またブログ作業頑張るかな。
到着したのが、夜の12時だったので2人は畳で寝ていました。
1人は、外で電話してます。
とりあえず、荷物を休憩室内に運び終わると雨が激しく降り始めました!
危ないところでした…。そんな雨の音に寝ていた2人の旅人も起きだします。
3人の旅人と話をします。1人は、おじちゃんのチャリダーで荷物をこれでもかってぐらいママチャリに積んでます…。
重くて漕げないのとトレーニングを兼ねて下り坂でも自転車に乗らずに手で押すらしい( ̄〜 ̄;)
強者なのか?変人なのか?よくわかりません…
後の2人は、2人で行動するチャリダーでこちらの2人はまともな方でした!
結構いい装備してたしね。でも、沖縄からの帰りらしく今から東京(だったかな?)に北上するらしいです。
寒い方にご苦労様です…。沖縄のことは、よく聞いておいたけどやはり行ってみないとよくわかりませんな。
休憩室に、掲示板があって今までここに立ち寄った旅人達が紙にどこから来たなど書いて掲示してあった!!
知ってる方がいる。しかも、1日前にここにいたようだ。
再会出来ず!まぁ、こんなこともあるでしょう。
3人の旅人と仲良く語り合った後に、4人並んで畳の上で寝ましたとさ。
グーグーGoogle(-_-)zz
前半の言葉が悪いのは許して下さい!思い出したら、イライラしたので。


走行距離 33.13キロ
通算距離 7233.0キロ
走行時間 2時間0分56秒
出費 785円
現在地 熊本県葦北郡芦北町大字田浦付近
天気 くもり・雨

|

« 第154日目…畳の楽園で連泊 | トップページ | 第156日目…食べ放題♪その1 »

コメント

リンガーハットのチャンポンは店舗差がありすぎるのでなんとも言えないす。
野菜の炒め方がポイントね。
スープはどこも同じハズだけど、野菜の水分をだしちゃって味が薄くなったりするとまずくなります。
働いたことないから推測ですが。

投稿: えせ長崎県民じいにーと | 2008年1月 8日 (火) 16時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第155日目…楽園から地獄へ:

« 第154日目…畳の楽園で連泊 | トップページ | 第156日目…食べ放題♪その1 »