« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

第175日目…原付の旅 2日目

第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
第175日目…原付の旅 2日目
自由人のお宝ショット(写真1)
誰も喜ばないお宝ショットですみませんね…。
テントの横で騒いでた奴らは、起きた時にまだいました!
沖縄は、たまる場所がないのでしょうか?
沖縄もなんだかんだ言って寒いです…。着いた時の暖かさは何だったのだろうか(・・?)
朝の8時30分頃に道の駅を発った。
こっから最北端の辺戸岬まで約30キロなので、そこまで原付ならすぐだろう。
そして、なんかあっという間に辺戸岬まで来ちゃいました(写真2)
エンジンの機動力は恐ろしさまで感じるね!
自転車の漕ぎすぎのせいか、余計に凄さを感じてしまってます。
辺戸岬に着いた時、相変わらずのくもりであまり綺麗な風景は望めそうにはなかったのですが凄く綺麗でした!
くもりでも崖の上から見た海は青く深く澄んでいて岬独特の海の荒々しさを感じることが出来た!!
でも、岬運の良かった自由人にとってはちょっと不運かもって思ったら雲の切れ目から光が射して海に反射してるのが遠くに見えてあれはあれで良かったかも…(^-^)
来る前から思ってましたが、沖縄の最北端って…なんかね…微妙ってか…リアクション…(笑)
「うわぁお!」とアメリカンチックなリアクションで許してくれ!!
辺戸岬から山にヤンバルクイナの巨大銅像?が見えます!調べてみるとヤンバルクイナ展望台らしい。
ヒッチさんが行きたいと言ったので行くことに(自転車なら面倒なので行きませんがね( ̄^ ̄))
やっぱり展望台までの道は自転車で来たら面倒な道でした。
原付でゴツゴツした道を走るので多少心配。傾斜も半端ない!
ですが、さすが原付君!頑張ってくれました。
これがヤンバルクイナ展望台だよぉ〜(写真3)
またもや、リアクションが…。
「オォーイェ」もうアメリカンチックなのかも怪しいリアクションで許してね…。リアクションいるのか!?
ヤンバルクイナ展望台からの眺めは…「うん、綺麗でしたよ…」これ以上何を言えと?
ヤンバルクイナ展望台に、蜂が100匹以上たまってたので避難して来ました。
是非、皆さん行ってみて下さいな^ー^)人(^ー^
辺戸岬から今度は南下開始。
明らかに何もない道に差し掛かる!看板にはヤンバルクイナ飛び出し注意っておい!
ヤンバルクイナが飛び出すのか!?逆に見たいから飛び出して欲しいぐらいです。
後から知ったのですが、ヤンバルクイナが事故死するケースが多くてヤンバルクイナ飛び出し注意看板がたくさんあったようです!
それだけヤンバルクイナが出没する地域なので建物1つ見つかりません。
自転車で来る時は、気を付けなきゃな!
こんな場所で寝たくねぇーぞ。腹減っても何も買えないしなぁ〜。
そして、この道…アップダウンが激しい!自転車で来ること考えると思いやられます。
ヒッチさんがタイガーグムイという場所に行きたいと言ったので行くことになりました。
タイガーグムイとは?行った本人もよくわかりません…。
まぁ、池に滝に植物が豊富?そんな場所です!
タイガーグムイに行く前の看板に怖い事が書いてあります(写真4)
行くためには、ここを降りていくしかありません(写真5)写真に写ってるのはヒッチさん。
また、この傾斜がほぼ崖を降りていくのと一緒なぐらいキツイ!
太い根っこが階段のようになってて唯一の救いなのですが根っこにもツルツル滑る泥が付着してるので今にも転けて転落しそう…。
掴むためのロープもあるんですが…、こちらにも泥が付着してるので使い物になりません!
細心の注意をして下った先には、池に流れ込む滝?がありました。
いやぁ〜な「もしも」ですね…(写真6)
写真と文章だけ見ると危険で怖い所に感じるかもしれないですけどちゃんと気を付けてれば全然大丈夫ですよ。
たぶん、ここで死んじゃう人はふざけてたか油断してる人だと思います。
滝も綺麗(写真7)だったし結構気持ちいい所で滝の横で滝の滴る音に耳を傾けながら30分ぐらい昼寝しました。
そして、タイガーグムイを後にして走ったらアメリカ軍の基地が!
森の中にポツンと基地の入り口があります。
基地の近くに「アメリカ軍出ていけ!」みたいな看板がありました。
確かに、銃声がひっきりなしに聞えてあまり落ち着けるような場所ではありません!
ピリピリムードの基地を抜けてダムを見てヒルギ林(マングローブ林)を見ました(写真8)
マングローブが川にびっしり生えていて、その光景はジャングルを想像させてくれるような風景です!
マングローブ林のすぐそばを、のんびり歩いて展望台からも見てみました!!
南国だから作り出せる景色でしょう。本当に綺麗な風景です!
マングローブ観察を終えて、また走りだします!
自由人が行ってみたかったキングタコスという店に行くことにしました。
雨がパラパラ降ってきました…昨日も今日も!
天気運は相変わらず悪いようで(^o^;
それからキングタコスがあると思われる場所に来たのですがなかなか店が見つからない…。
ヒッチさんと一緒に色々探したのだが、どこにもそれらしきお店が…。
なので地元の人に聞いたら一発でわかりました(笑)
お店の看板には「キングターコース」って書いてありました。
正確な発音なのでしょうか?よくわかりませんが入店します。
本日、本当の「うわぁお!」がここで出ました!
店内は、本当にアメリカンチック。それもそのはず、ここら一帯は日本人より外国人の方がよく見かけるってぐらい外国人がいます!!
なぜかというと米軍基地がすぐそばにあるから。
米兵と思われる人々がたくさんいて、ここは日本なのか尋ねたくなるぐらいです!
もちろん、キングターコース内にもデカイコーラを片手にアメリカンチックな笑いをしながら食事をしてる米兵が2人いました!
自由人はタコスを頼み、ヒッチさんはチーズタコライスを頼みました。
後から知って失敗したと思ったのですが、ここキングターコースはタコライス発祥の店らしくタコライスを頼むべきでした…(;´∩`)
で、これが頼んだタコス(写真9)
昔、タコスがあまり好きじゃなかったことを思い出しながらパクり。
めっちゃ美味しかったよ!!タコスって、こんなに美味しかったっけ!?
キングターコースさんは、かなりわかりにくい場所にあるので行く方は頑張って探して下さい!
でも、外国人の多さにはビビります。
タコスはそれほど量は凄くなかったのですが、チーズタコライスは500円でここまで食わしてくれるかってぐらい量があってやっぱりタコライスにしておけば良かったかな?と思いました。
ヒッチさんは、少食なので(たぶん)苦しそうに最後の方は食べてました。
店を出た後、回りを見渡すと米兵相手のお店がたくさんありました(写真10)
壁に描かれている絵もアメリカンでした!
そして、近くにあったスーパーでカップ焼きそばを自由人は食べました(笑)
まだまだ、腹が全然満たされておらずタコライス10杯ぐらい食べたかったです!!
10杯食べたら5000円。そんな財力は自由人にはないので諦めます。
そして、暗くなる前に道の駅に到着。
道の駅で、昨日に引き続き今日も黒糖買いました!
今日買った黒糖は美味しくて美味しくて…。
寝る前にすべて食べちゃいました500グラム。
食い過ぎですね(´ω`)糖尿病になっちゃいますね…。
で、また駐車場にうるさい奴らがたまりだしました!!
やっぱり沖縄は、たまる場所が不足してるようです。だからといって、道の駅にたまるのはやめて欲しいと切実に思います。
昨日よりはうるさくなかったので良かったですな。
原付の旅2日目終了。


走行距離 只今原付
通算距離 只今原付
走行時間 只今原付
出費 1742円
現在地 沖縄県中頭郡嘉手納町字屋良付近
天気 くもり・雨

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第174日目…原付の旅 1日目

第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
第174日目…原付の旅 1日目
朝方が少し肌寒く、寝袋を使用してしまいました。
でも、暖かいことには違いありません!
朝、フェリー港の警備員に起こされてテントをすぐに撤収。
ご飯を炊いて、昨日買ったレトルトカレーをぶっかけて朝ご飯にした。
かなりの量を炊いたが、自由人はペロリ。ヒッチさんは少し苦しみながらペロリ完食(笑)
それからヒッチさんは、レンタルバイクをバイク屋に返しに行った。
昨日、軽く事故って原付に少し傷をつけてしまったらしく5000円の修理費を取られたそうだ(´ω`)
そして、今日はどうする?ってことになってヒッチさんの予定を聞くと原付で沖縄本島を一周すると言う!!
うぅ…、少しやってみたいなんて考えてたらその欲望は次第に強まっていき自由人もついていくことにした。
しかし、問題が!!ママチャリと大量の荷物をどこに置いておくか…。
レンタルバイク屋で、ママチャリと荷物を預かってもらおうと考えた!
レンタルバイク屋に向かう。快晴で夏のような日差しが自由人を襲う!
暑くて汗が出てきた…。ここは日本か?と混乱するほどだ。
レンタルバイク屋に汗をダラダラ流しながら着いた…。
レンタルバイク屋で原付を借りるための契約書を書いた!
ここまでは、順調だったのだがママチャリと荷物を預かって欲しいと頼んだら無理と断られた…。
実は、さっき電話をしてその時は特別にいいよと言われていたのに来てみたら無理って!?
さっき電話でママチャリの存在を伝えなかったのがまずかったっぽい。
で、交渉を重ねて預かってもらえることになった!
荷物・自転車が紛失や破損しても責任は持ちませんと言う契約書も書いた。
寝袋・銀マットだけ持った。そしたら、ヒッチさんがそれを見て服は余分に持っていかないの?と聞いてきたのでジャージを上下余分に一枚ずつ持った!
この選択は非常に正しかった。ジャージを持たずに旅立ったら大変なことになっていた…。
原付に乗った。久しぶりの感触。右手の運動だけでスイスイ走ってくれる最高だぁー!
こうして「原付沖縄一周 18歳自由人の気紛れ」という主旨が変わってしまった旅が始まってしまったのだ(笑)
まずは、慣らし運転。スピードは抑えめに、のんびりゆっくり走った。
走って10分ぐらいたっただろうか?何やら空の様子がおかしい。
さっきまでの快晴が、段々曇り空に変わっていき雲の色が黒くなっていく。
経験上、もう1時間もたたない内に雨が降りだすだろうと思ったら早速降ってきた。
原付なので、普段よりも前は見にくいしスピードも出てるので危ない!そして、さっきまで暑い暑い思ってたのが嘘のように寒い!
公園で休憩することにした。公園では、沖縄の民謡?を大声で歌ってるおばさんがいた!
みんながチラチラ見てるのを気にすることなく雨が降っているのに平然を保っている。
歌い終えて満足したのか背筋に鉄パイプでも入れてるんじゃないかってぐらいのピシッピシッした軍隊行進で帰って行った。
変なおばさんを横目にシーサーが屋根に乗った(写真1)小洒落た公園のベンチで雨宿りをした。
そこからの海の風景(写真2・3・4)
天気が悪いこともあってか、うわぁー沖縄だって言う海の綺麗さはない!
小降りになったので出発!!基本、ヒッチさんに前を走ってもらいついていく感じで一緒に走っていた。
うぅ…、うぅ…寒い!!!昨日の夜と今日の朝の暖かさはフェイントか!?って突っ込みたくなるぐらい気温が下がってきてます(´Д`)
たぶん、天の神が「ふふふっ、油断しておる油断しておる(笑)」的な感じで自由人達を油断させて油断大敵とばかりに気温を下げてきているのでしょう…。
天の神やってくれるぜぇ!原付だから余計寒いんだろうな( ̄〜 ̄;)
でも、ママチャリと思えば数億倍楽だからいいやぁ〜。寒ささえ我慢すれば原付がどこへでも連れてってくれるから!
楽しいぃーーー!!!寒さをどうにかして忘れようとします。
米軍施設を通り過ぎて、サトウキビ?畑っぽい所を通って残波岬という場所まで走ってきました。
残波岬(写真5・6・7)残波岬の近くにあった巨大シーサー(写真8)
適当に見学して先に進みます!
1時間に約40キロ進めるのは凄いなぁ〜と思いながら原付に乗ってました。
だって、道に左右されずに常に40キロをキープ出来るって自転車じゃ絶対ありえません!!
2時間で40キロ進んだら自らに拍手したい、いつもそんな世界を走ってます。
上り坂になったら、最悪と思い下り坂になったら最高と思い…。
よく言えば、自転車の旅ってのはドラマチックなのかもしれません!
いつも気持ちの浮き沈みで走ってます。気持ちに、いつも左右されます。
こういう風に書くとやっぱり自分は自転車の旅がお似合いなのかな…?
でも、原付は原付で面白いです!原付が走ってくれるから気持ちにゆとりが出来るし風が気持ちいいです!!
すべてが満足いく旅なんて無理だし与えられた条件で精一杯楽しむ。
すべてのことにおいて、精一杯楽しめば楽しいです!!
人生Enjoyしましょ(≧ω≦)ってことです。
で、話が変わってましたが暗くなる前に海洋博公園という場所に到着しました!!
海洋博公園からの風景(写真9)海洋博公園で見つけた不細工シーサー(写真10)
海洋博公園の売店で、黒砂糖を買いました。
そして、今日の寝床+目標地点である道の駅まで走ります。
暗くなってきました…。ヒッチさんが走っていて眠くてヤバイってことなのでバス停で睡眠休憩です!
30分ぐらい休憩をとって、また走りだします。
雨が一時的に止んでくれたのに、またパラパラ降ってきましたよ(`へ´)
真っ暗になったので、原付のライトをつけます!
こっちは本州より1時間ぐらい暗くなるのが遅いです。
5時マジックならぬ6時マジックです。
てか、原付のライト明るッ!!いつもがどれほど暗い中走っているのかがわかりました…。
そして、なんだかんだしてる間に道の駅に到着しました。
素晴らしく寝にくそうな道の駅なので、もう1つ先の道の駅まで走ることにしました。
暗い中走ること約15分。道の駅に到着!
ここの道の駅は、結構まともな所で安心しました。
大学生っぽい人達が、大きいテントを芝生の上で建ててました。
僕とヒッチさんは地味に屋根の下に…そしてひっそりとテントを建てたのにも関わらず!!!
寝ようとしてテント内でうとうとしてたら隣に車が??いきなり大音量で音楽を鳴らし始めます!
うるせぇーと思いながら耳を塞いで気にしないようにします…。
が、あまりの大音量に耳を塞いでもガンガン聞こえます!
近くで馬鹿そうな声もわぁーわぁー聞こえてきます!ムカついてる内に寝ちゃいました(^o^;
原付の旅1日目終了。


走行距離 只今原付
通算距離 只今原付
走行時間 只今原付
出費 1009円
現在地 沖縄県国頭郡国頭村字奥間付近
天気 晴れ・くもり・雨

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第173日目…24時間フェリー旅

第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
第173日目…24<br />
 時間フェリー旅
フェリー内には安っぽいマットと毛布があって…
案外、寝心地は悪くなく(普段が寝心地悪いから?)ぐっすり眠れた。
で、昨日何時に寝たのかわからんが奄美大島に着いたっていうアナウンスで起こされた。
まぁーだまだ、フェリーの旅は長いよ!
昨日からだが、フェリー酔いしてるのか頭がフラフラする(((>_<)))
時間があるからブログでもフェリー内では真面目に書こうと思っていたがとてもそんな状況じゃなかった…。
ずっと寝込んでいて昼頃にお腹が空いてきたので朝昼兼用の食事をした!
そして、また寝た。フェリー旅は好きだが、なんかパッとしないなぁ…。
ずっと寝てるのが原因か??まぁ、沖縄旅に向けて力を蓄えるか!
フェリー内の濁った空気を吸うのが気持ち悪くなってきたので甲板に出た。
もう凄い快晴!そして、太陽の暖かさが南国に近づいて来ていることを教えてくれた。
甲板で横になって寝てる人がいた!めちゃめちゃ気持ち良さそうだ!!
真似して横になる…、暖かくて全く寒さを感じない。それに加えて程よいフェリーの風が吹き付ける!
ハハハッ、最高だよ。横になっている人の隣には座っている人がいて見たことある顔だった。
目が合った!向こうが近づいてきて「偶然だね!」と言う。
あぁ思い出した、知覧で会った方だ!写真屋のおじさんと話をしていた時に自由人以外に2人いたのだがその1人の方だ。
それから話が盛り上がり甲板でずっと話をしていた…。
眠くなったから少し寝てくるよと言って部屋に戻っていった。
自由人はしばらく地平線を眺めて沖縄でどうしようかと考えていた。
でも、考えるだけ無駄だ!直感でいつも動いてるから。
太陽の有り難みを感じて、甲板でも寝た。
何十分か寝て、そしてフェリーを歩いてフラフラした。
徳之島に着いた!窓から見える徳之島をただただ横になりながら眺めた。
また、甲板に出てしばらく青い海を見ていると遠くに島が見えてきた!
与論島だ。鹿児島県はここで終わりだ!
与論島を抜ければ念願の沖縄県突入である。
愛知を出発して、北海道回ってここまで来るのに約半年か…。
思い返せば、一瞬のようだけど半年って考えると非常に長いな( ̄〜 ̄)
まぁ、無事?にここまで来れたので良かったですかね!
知覧で出会った人が、昼寝から目覚めたのでそれからは那覇に着くまでずっと話をした!
沖縄の海をフェリーは、ボォウボォウと奏でながら那覇に向けて進む。
フェリー内にたくさんいた人達は、知らない間に少なくなっていて豚箱だった部屋もすっきりしていた。
どこかの島でフェリーから降りたのだろう。
昨日からお世話になった部屋を追い出され、豚箱だった部屋に戻った!
しかし、遅い!!フェリーの到着時刻が大幅に遅れてます!
だって、午後6時40分頃に着く予定なのにとっくに時間が過ぎている!
沖縄時間か!?南国時間か!?
遅れている原因は、年末のフェリーの混み具合と大量の荷物の積み降ろしだろう。
気付けば、午後9時を過ぎていた。結局、那覇に着いたのは午後9時30分だった…。
今日は、ヒッチさんと再会の約束をしていた。
北海道で会う約束をしたからと東京からわざわざ自由人に会いに来てくれているのだ!!
そんな方を、フェリーの遅れとは言え待たせていることに罪悪感を…。
那覇港で待ってくれているらしい。
フェリーから自転車を連れて降りた。
そして、ヒッチさんと再会!北海道で一度、再会してるので今回で二度目の再会になる。
再会の握手をした!
フェリーから降りて思った…。空気が違う!異様なほど暖かい。
なんだ?外に暖房がかかってるような感じだ!
ヒッチさんは昼に沖縄に着いたらしいのだが、昼は夏だったと言っていた…。
ここに来るまで、寒くて凍りそうとか言ってた自分がウソのようだ(´Д`)
とにかく驚くほど暖かいのだ!!冬じゃないみたいだ!!
そして、食料の物価を見たかったので近くにあったスーパーに行った。
本州と値段は差ほど変わりはなかった。一安心だ!
スーパーから出て自転車に乗ろうとしたら地元のおじちゃんと思われる小汚い人が話しかけてきた。
俺も昔、自転車で日本一周したと語る。あぁ、そうですかと適当な返事をする…。
だが、このおっちゃんが話す話す話が終わらないのでじゃあこの辺でと言って逃げてきた。
おっちゃんに寝やすい所ないですか?って聞いたら「ない!」と言われテント建てて寝てると石投げられるぞ!!と言われた。
ヒッチさんは原付を借りていた。
原付とママチャリで、那覇の街を少しぐるぐる回って探してみたのだけどいい場所がなかったので結局フェリー港に戻った。
フェリー港の建物の前にテントを建てて寝ることになってヒッチさんが持参していた3人用テントを建てて寝ることにした!
テントを建ててテント内に入った。その瞬間思ったことが暑い!!
今の時期に、暑いなんて思うことないと思ったが暑いのだ…。
ヒッチさんは知らぬ間に寝てしまっていた。
北海道では、米を炊いていなかったのでヒッチさんに朝ご飯を食べてもらおうと思って水道を探したのだがない…ない!!
お菓子が主食のヒッチさんには(笑)←(本人否定!)是非とも食べて欲しかったのでここから、歩きで水道探しの旅が始まった!
あっちへ行ってこっちへ行って…、フェリー港から少し離れた所にあった公園を発見した。
そこに水道があったので、有り難く使わせてもらうことにした!
米を研ぎ水に浸した。
そしたら一匹の野良猫が、どこからともなく出てきた!
最近、野良猫を見ると何か胸が苦しくなる。何かを感じるけど何かはわからない…。
その野良猫が、一人で遊び始めて俺の顔を見て「にゃあ〜」鳴いた。
何を訴えてるのかはわからなかったのでしばらく野良猫を見ていた。
結局、何もわからなかった…。野良猫と別れる時に、猫はこっちを見て寂しそうな目で見てくる。
たまたま持っていたお菓子を、そっと猫の前に置いて立ち去った!
また会えることを期待して(*^_^*)
そして、蒸し暑いテントの中で寝袋を使うことなく寝たのさッ!


走行距離 0キロ
通算距離 7567.8キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 406円
現在地 沖縄県那覇市付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第172日目…ギリギリセーフ?

第172日目…ギリギリセーフ?
第172日目…ギリギリセーフ?
第172日目…ギリギリセーフ?
第172日目…ギリギリセーフ?
第172日目…ギリギリセーフ?
第172日目…ギリギリセーフ?
第172日目…ギリギリセーフ?
昨日のブログで書き忘れたのだが、深夜に出発するフェリーなどなかった…。
フェリーの便をテントでもう一度確認したところ、1日15〜16便ではなく月15〜16便だった(^o^;
よく考えれば当たり前のことである。鹿児島から那覇までフェリーで24時間もかかるのだ!
そんな頻繁にフェリーを出してたら燃料の無駄だ。
そんなこんなで、鹿児島の港に向かう前に気付いたのが何よりであった。
ってことで、テントで一晩寝て今日ってことなのだが…
今日の出発便は、午後6時からとのこと。
まだまだ時間がある。そんな余裕をたっぷりの自由人はテントの中で昼までゴロゴロ(´∀`)
テントと荷物片付けるのめんどくさいゴロゴロ(´∀`)
自転車漕ぐのめんどくさいゴロゴロ(´∀`)
そんなこと繰り返してたらあっという間に午後3時…。
多少焦ってきたところで、急いでテントと荷物を片付けて出発した!
時間的にギリギリだ!!ヤバイ急げ!
最高速で急ぐがすぐに疲れていつものペース。
峠などはなくて、ぼぼ平坦な道が続く。
フェリー内で食べるご飯と沖縄の物価がわからないので適当に食料を買うためにスーパーやデパートなどに寄った。
そんなことしている間に刻々と時間が過ぎていく。
走っていたら妙に存在感がある山が遠くに見える!
そう、桜島だ!!
桜島が見えた瞬間、鹿児島到着って気分になりました!
テンションが上がった自由人はズンズコズンズコ進みます。
辺りは段々と薄暗くなってきました…。
ヤベッ、今日フェリー乗れるかなと一抹の不安を抱えて走ります。
フェリー乗れなかったら…、そんなことが脳裏に過ります。
時間的に間に合うか間に合わないか本当に微妙な時間だ!
しかも、フェリー乗り場わからないから看板探さなきゃいけないのに暗くなってきて看板が見にくい!
フェリー出港まで残り20分…。まだ、フェリーに乗れていない!
フェリー出港まで残り15分、やっとフェリー乗り場の看板発見!
近くにいた警備員にチケット売り場の場所を聞いて売り場行ったのだが…、チケット売り場が閉まっている!!
そしたら売り場はもう閉めたからフェリー内で手続きをしてくれとのこと。
フェリー内に行きたいが、そこまで行くのも一苦労…。
荷物の積み込み作業真っ最中だ!普段見ないようなデカイ乗り物が荷物を運んでいる。
ここに突っ込んで行ったら間違いなく潰されて死ぬよ…。
それを見た係員が一旦積み込み作業の流れを止めてくれてフェリーに乗り込んだ(作業の邪魔になりすみません…)
時計を見ると午後5時55分だった。
出港まで残り5分だ!ギリギリセーフ!!
と思っていたが、なかなか出港せず出港したのは午後6時30分のことだった…。
たぶん、年末なので積み卸し作業に時間がかかったのだろう。
フェリー内は空いてると思ったが、人がうじゃうじゃいた…。
里帰りする人や旅行で来た大学生が見た感じ大半を締めていた。
フェリー内で手続きを終えた。寝る場所が指定された。
寝場所に行ったらビックリ(οдО;)
「人がゴミのようだ!」(天空の城ラピュタ引用)
本当にゴミみたいに部屋に押し込まれている…。
イメージ的に、豚小屋に目一杯詰められた豚のような感じ。
その光景を見た瞬間…、ここで寝たくないと思った!!
荷物だけ指定された寝場所に置いて部屋を出た。
甲板に出て澄んだ空気をおもいっきり吸って鹿児島に別れを告げた!
また、何ヵ月後かに会いましょうか…。
フェリー内を探索するとあまり人がいない大広間みたい場所があってそこに移動した。
一つの部屋にたくさん人を押し込まなくてもここを使えばいいのに!
フェリー内は、やっぱり物が高かったから鹿児島で色々買って正解だった。
たくさん買った食料を食す!
那覇までは、24時間の長旅になる。一先ず寝よう…、とその前にシャワーを浴びよう(●´∀`●)/
シャワーをじっくり堪能して食パン食いながら寝た(-_-)zz
とりあえず、フェリー1日目終わり。


走行距離 32.56キロ
通算距離 7567.8キロ
走行時間 2時間22分48秒
出費 1112円
現在地 那覇に向かうフェリー内
天気 晴れ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第171日目…特攻平和祈念館2

第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
第171日目…特攻平和祈念館2
今日こそ、知覧特攻平和祈念館に行きます!
知覧は内陸にあります。地図で見たところ知覧までの道がずっとくにゃってるので峠道は覚悟しなければならない!
道の駅近くの道から知覧に行くことにした。
知覧に行ってそこから下りを利用して下って鹿児島市に向かえば楽なのだがショートカットしてるみたいで嫌なので来た道を戻ることにしよう。
それに伴い道の駅に重要な荷物以外はテントを建てたまま放置して出かけた!
知覧に行って帰ってきてからその足で鹿児島港から深夜の便で沖縄に渡るか。
ついに、沖縄が見えてきました!今いる道の駅から鹿児島港まで約30キロなので、知覧に行く予定がなければすぐに沖縄に渡れるんだけどね。
テントにほぼすべての荷物を放置して出発した!
テントにある荷物を盗む悪趣味な奴はいないだろう…?
予想通り知覧までの道は険しくて荷物がない分楽だが登りが長い!!
そして、知覧までは予想以上に時間がかかった。
知覧に来て思った…。平和祈念館には閉館までいるだろう。
そうすると帰りは必然的に夜だ!今の道を夜通るなんて…。
やっぱり知覧で一泊して次の日鹿児島港でも良かったかもぉ〜。
でも、もう遅い!すべての荷物を言ってみれば下界に置いてきてしまったのである。
はぁ…、帰りのことを考えると先が思いやられるな…。
平和公園の前にお店が並んでいて見るだけのはずが商売上手なおばちゃんの口車に乗せられて焼き芋を食べさせられることに…(写真1)
写真の焼き芋は200円。新種の芋で美味しいらしいが普通の芋だった…。
金時の方がうまいぞ!
で、紅芋ソフトを食べた(写真2)100円だったので安かった!
写真では、あまり綺麗な紫色ではないが実際は鮮やかな紫色なので視覚で食べると違和感がある。
味は、バニラ味が薄くなった感じの普通のソフトってところだ。
心なしか芋の味がしたようなしなかったような程度である。
緑茶は無料だったので4・5杯飲んだ。
そして、今日の目的である知覧特攻平和記念館(知覧特攻平和会館)に到着(写真3)
知覧特攻平和会館の中は、撮影禁止なので写真はない!
なので、平和会館外にあるものを撮ったので紹介しよう。
特攻平和観音堂(写真4)無念に散っていった特攻隊員の魂がここで眠っている。
その観音堂の横には、知覧で特攻隊としてなくなった方の名前が記されている(写真5)写真一枚ではすべての名前を撮りきれなかった。知覧で特攻隊員として亡くなった方は1036人にもなる。
こういうもの(写真6)があちこちに置かれている。一体、いくつあるのだろうか?
特攻隊員が出撃までの間、この小屋で過ごすことになる(写真7)彼らは、何を思って出撃までの短い間をここで思って過ごしたのだろうか?(写真は復元したもの)
特攻隊員の像(写真8)彼らがいたから、今の平和な日本がある。改めて感じた。
映画「ホタル」(写真9)の撮影現場はここら周辺。自由人も見たことがある作品。帰ったら改めて見ようと思う。
映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」は石原慎太郎さんが総指揮で出来た特攻隊員の映画。これは、見たことないので帰ったら真っ先に見てみよう。
(写真10)ここに書いてあることは本当にそうだと思う。彼らの死を決して無駄にはしてはならない!
特攻平和会館内は、遺影が突撃した順番に並べられていたり遺書があったり他にも飛行機や軍服等々色々なものが展示してあった!
遺書については万世の方がパソコンの文字で読みやすくしたものがあり見やすかった。
知覧は、資料数がたくさんあり過ぎてすべてに目を通して理解しようとしたらとても1日じゃ終わらないだろう。
もっと特攻隊について学ぶ必要性を感じつつも閉館になってしまった。
祈念館近くで1日寝て次の日にもう一度行きたいと思ったけど肝心の寝袋を道の駅に置いてきてしまったから戻らなきゃ。
とにかく知覧特攻平和会館は一度は絶対来るべきです!
今回は、興味のある人は来て下さいとか言いません。必ず行きましょう!義務にしてもいいぐらいです。
そして、知覧特攻平和会館を出て特攻隊の銅像の前で何かで笛を吹いてる方がいたので話しかけることにした。
単なる紙切れを口に当てて音色を奏でている!
お前もやってみろ!と言われてやってみたがおじさんのように上手く出来なかったが少し音が鳴ったので嬉しかった。
おじさんは、写真屋だった。写真家ですか?って聞いたら俺は写真家じゃない写真屋だと言われた。
写真で食ってるかららしい。コミュニケーションが、今の日本人は欠けていると言って特攻隊のことを中心にコミュニケーションをした。
色々な技を持っている人で、合気道なんかも少し教えてもらった!
最後は空き缶のプルタブで知恵の輪が出来るぞと言って作った知恵の輪を宿題の如く渡されて去っていった…。
おじさんと長く話してたので、もう9時過ぎだ!!急いで帰ろう。
行きでこんなに坂って長かったっけと思わされる距離を街灯なんて全くない峠道をドキドキしながら自転車を押した。
ここでひき逃げなんかされたら、絶対犯人わからないなと思った!
緊張感がMAXになった時に、待ちに待った下り坂。
下りは早い。すぐに、楽しさは終わり荷物がまとめて置いてある道の駅に着いた!
テント内で一息ついて、お腹が少し痛くてトイレに入った。
「ふぅ〜」前を見たら黒いダイヤ?いや一銭の価値もない黒いダイヤならぬ黒いゴ●ブ●がいた!
大きさも4〜5センチある超大物!気持ち悪さも超一流!
前にも書いたかもしれないが、虫は好きだがゴ●ブ●だけ苦手だ!!
驚いて途中で止まったよ!出し切ってない気持ち悪さ…。
ゴ●ブ●に凄い怒りが!水をかけてうまいこと奴をトイレ外まで誘きだした!
そして、近くの木の枝を折ってそれを振りかぶった…。
木の枝を振り下ろす!!奴を抹殺した…。
がッ!!!抹殺した瞬間奴の汁が顔に飛んできた(´Д`)
最悪じゃーーー!その後すぐに顔は洗ったが気持ち悪さはとれなかった…。
途中までは特攻隊について真面目に語っておいてブログの締めが汚いやら気持ち悪いやら…自由人ブログらしいか(笑)


走行距離 32.05キロ
通算距離 7535.2キロ
走行時間 2時間16分47秒
出費 460円
現在地 鹿児島県鹿児島市喜入町付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第170日目…メリークリスマス

知覧に行こうと思ったが、どうもダルいので今日は寝ることにした。
たぶん、このダルさは風邪からきてるのだろう…。
何日前かのブログにリンガーハットで長崎ちゃんぽんを食べたと書いたがその日からだ。
あの日、リンガーハット内で寝た理由が眠たかったのもあるが熱のせいでもある。
もうあの日はひどくてフラフラで自転車を漕ぎながら進んだ!
旅が始まってからまともに風邪は引いてなかったのに…。
それが、少し長引いて今日ってことだ。
ダルいのでテント内でほぼ寝ていた。
テントから出たのは昼過ぎテント内の暑さで外に出た。
ここの道の駅は異様にキャンパー(キャンピングカーで旅してる人)が多い!
10台ぐらい並んでいる!1人のキャンパーが、話しかけてきた。
なかなか、テントから出てこない自由人を心配してくれたようだ。
話を聞くと、ここは暖かくて過ごしやすいから来年の春までここにいるらしい…。
夏は北海道に行っていたとのこと。
たくさんキャンピングカーが並んでますねというとこれでも少なくなった方だと語る。
一体、前は何台のキャンピングカーが並んでいたのだろうか…?
寝過ぎたおかげですぐに夜になった。
昨日の余りで申し訳ないけどとさっき話したキャンパーさんが照り焼きチキンをくれた!
昨日、鳥を丸々一匹丸焼きにして食べたらしい。
クリスマスにクリスマスらしいものが食べれた。
だけど、ほぼ寝ていたクリスマスってことで終わった…(´ω`)


走行距離 0キロ
通算距離 7503.2キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 168円
現在地 鹿児島県鹿児島市喜入町付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第169日目…ネタロード2

第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
第169日目…ネタロード2
写真が貼れなくなったので、169日目の続きを書いていきます。
それからネタロード(自由人が勝手に名前つけた)をドンドコ進みここまで面白いものに満ち溢れたとこならまだあるだろと思って辺りをキョロキョロ。
路地にはカタカタでトマレ(写真11)と書いてあります。
前にもトマレのカタカタバージョンは見ましたが、何度見てもトマトに見えて仕方ないです。
しかも、トマレは手書きなのか文字バランスが可笑しなトマレがたくさんありました(写真12)
よく見てみると「止まれ」が消されて「トマレ」にされています(写真13)
小学生でも読めるから?小学生でも「止まれ」はわかるような…
見やすいから?いや、止まれの方が見やすいと思いますよ…はい。
他にも探してみるとあるわあるわ、細かいことまで突っ込んだらキリがないです。
細かいことですが、看板の文字が分身してて読みづらくなってたりね…(写真14)
ネタロードも終わりに差し掛かってきたのか、あまりネタっぽいネタを見かけなくなり安心しました。
本屋があったので本屋でリラックスしましょうか…(写真15)
あれ、バイクしか売ってない!!!(笑)
当たり前です!本屋じゃなくてHONYAでもなくてHONDAです(´Д`)
バイクの雑誌も売ってないHON屋なので、間違っても本屋だと思って入らないように!わかりましたか?皆さん(笑)
といった感じにブログにネタを提供してくれたネタロードありがとう!!
素直に面白かったですよ。ネタロード約3キロ、素晴らしい道でした!
まだまだ、見逃したネタがたくさんありそうな未知な道でした(ダジャレじゃないよ)
開聞岳に別れを告げて指宿を目指します(写真16・17)
漕ぎます!ただ、ひたすら漕ぎます!「今度こそ!」じゃなくて初めからこっちを置けよと思いながら(笑)(写真18)
指宿まで後1キロってところで成川トンネルってのがあり少しの登りです。
自転車押しながら進むと南国っぽい花が咲いてるので激写(写真19・20)
暖かい地方に近づいているんだなと思うとモチベーションも上がる!
指宿到着。大きいスーパーに寄る。
マヨネーズとか買う。最近、またカラスにマヨネーズやられたので…。
もう完全に夜だ!先を急ごうと思い自転車を漕いだ!!
途中、車が自由人の横に停まってギャルっぽい女の子が4人話しかけてきた。
日本一周やってるの?から始まってかなりハイテンションの4人組。
みんなぁ〜、何かあげるものない?ない?とか言ってキットカットをもらって一言「明日、クリスマスだけど大丈夫なの!?」とめっちゃ心配そうな顔で言われた(´Д`)
ギャル4人組の1人が酔っているのか「男紹介してぇ〜男ぉーーー!」とわめきだす(笑)
なんか、よくわからない状況になり4人組は車で去っていった。
汚い旅人とギャル4人っていう面白い感じだったが「そんなの関係ねぇ〜」と発言した自由人にとって悲しさを倍増させる質問だった!
でも、一つだけ言えることは色々なことを含めて大丈夫な奴がこんなことしてないよってことだ!
暗い中で、指宿市近くの道の駅まで来たがもう一つ先の道の駅まで行く元気が残っていたので頑張ることにした。
そして、夜9時頃に道の駅に着いた!
斜め前にスーパーがあったので半額品漁りにスーパーに向かって見事半額の戦利品ゲット!!
明日は、知覧特攻平和祈念館行けるかな?


走行距離 48.04キロ
通算距離 7503.2キロ
走行時間 3時間33分3秒
出費 1209円
現在地 鹿児島県鹿児島市喜入町付近
天気 くもり・雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第169日目…ネタロード1

第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
第169日目…ネタオンパレード
M-1興味ない人は読まない方がいいです。
はっきり言って面白くもなんともないことがダラダラ書いてあります。
コメントにありました「なぜ?ポイズンガールバンドが決勝のステージにいるのか??」について答えたいと思います。
まず、考えられることがM-1の審査の採点方式です。聞いた話によると決勝ステージまで行われる予選は得点の合計で採点されてるらしいです。
なので、ポイズンガールバンドは予選はめちゃめちゃ面白いのかもしれません(笑)
もしそうなら、決勝面白くしろよって思うし決勝に面白いネタをもってくるはずなのでまずないと思います。決勝でのネタの選択ミスも考えにくいですしね。
あとは、やっぱり漫才には野球などのスポーツみたいにはっきりした採点の決まりがないので最終的には審査員の好みになるのではないだろうか?
スポーツに例えるならば、フィギュアスケートのようなもの。
だから、ポイズンガールバンドは審査員に好まれるネタをしているのかもしれない。
予選と決勝では審査員は違いますしね。
他に考えられることは、彼らのネタはシュールなので順番が悪いのでは?
一昨年は確か一番目だったと思う。
一番目で彼らがやったネタで覚えのあるセリフは「マグロをズボンにして」どうとか?ってところがあったがあれは客が温まってきた時にやればウケたネタかもしれない。
去年は確か二番目だったそうだし…(見てないので間違ってるかも)
まぁ、何にせよガチの場では順番なんて運だし一番目や二番目で爆笑を奪えないポイズンガールバンドはまだまだなのかもしれないなぁ?
まぁ、勝手な見解はこんなところです。
完全に的外れなこと言ってるかもしれないのでご了承下さいませ。
M-1に興味のない人は、ここから読んでね!!
コインランドリーで目覚める。昨日は疲れすぎて寝袋も使わずに寝てしまった…。
ガタガタ震えながら起きた!やはり、朝は寒い!
コインランドリー内で丸まりながらテレビを見ていた。
徐々にお客さんが来る。コインランドリーに来たお客さんが自由人の自転車を見て話しかけてくる。
鹿児島の話を中心に色々と聞いてみた。
1人のお客さんが、わざわざおにぎりを持って来てくれた!
さっき寝てたからと、本当にわざわざ持ってきてくれた!
有り難い。感謝である。
しかも、その後にもう一度来て寒いでしょと言ってふかふかのジャケットをくれた!
その方が帰った後に早速着た。温かい…、だけどSサイズのレディース物なのか自由人には小さ過ぎてマッスルスーツみたいだ(笑)
でも、温かいのでマッスルスーツを着ていた。
そう、マッスルスーツを!!!(しつこいと言われそうなので、ここで止めておきマッスルスーツ(笑))
見知らぬ誰かに殴られそうなのでマッスルスーツの流れはこの辺で…。
それから、他のお客さんにも色々ともらってしまった。
みかん・お茶・ジュースを袋いっぱいにもらった!
貰い物で朝食が終わってしまった。
皆さんの親切心には、いつも助かってばかりだ。
本当に、全国の皆さんいつもいつもありがとうございますm(__)m
そして、コインランドリー隣にあるコンビニで冷えた体を温めて昼前に出発した!
昨日、到達出来なかった指宿に向かう。
走りながら思った今日はクリスマスイブなのだと…
でもそんなの関係ねぇ〜そんなの関係ねぇ〜そんなの関係ねぇ〜とか小島よしお風に書いてる自分に悲しみを覚えた(泣)
この日、ブログにはこうやって書いてる奴が山ほどいるであろうなと…。
明日のクリスマスは、もっと多発するであろう発言である。
奴は、なんて言葉を流行らしてしまったのだろうか(笑)
どうせ自由人が旅終わった頃には「ゲッツ」みたいな存在になってるんだろうな…。
今年は鳥居みゆきが流行るかもしれないよ皆さん!
すでに、ネット・週刊誌では有名な存在なので要チェックだ!!
でも、カルトネタっていうテレビでギリギリのネタなので流行らないかもしれないな…。
見た目は、お笑い芸人ナンバー1の美しさ(たぶん)だから余計ネタでびっくりしますよ(οдО;)
カンニングの竹山さんとの絡みがYOUTUBEにたくさん流れているので興味があったら見て下さい。
竹山さんは事務所の先輩らしく、鳥居みゆきのことを天才だと雑誌で語っていましたよ。
天才か危ない人の瀬戸際の芸風だと自由人は思う…。いや、危ないに近い人だと…。
まぁ、誰もがあのネタを初めて見た時は笑うよりも引くかびっくりするかのどちらかでしょう(^o^;
なんか、今日のブログお笑いのことばかり書いてるので旅ブログに戻します。
で、とりあえず指宿に向けて走りだしたわけさ!
少し走ると開聞岳っていう存在感抜群の山があるんだけどその山の手前辺り一帯の道路が凄かった!!
もう名付けて「ネタロード」ってつけても大丈夫なぐらいに。
写真に出来る限り撮ってきたので解説を入れて掲載していきますね。
自由人ブログじゃなくてVOW(面白ネタ投稿系の本)みたいになってますが気にするな(´∀`)
なんとなく目にチラッと違和感のある看板が見えた…。
めんどくさかったので、そのまま通り過ぎようとしたが本能が戻れと言っている!!
仕方なく戻って見た看板がこれ(写真1)
力強く「今度こそ!」って書いてあります。
思わず「何が?」って叫びそうになりました。
次から次へと「今度こそ!」看板が至るところに「今度こそ!」「今度こそ!」と主張しています(笑)
その度に自由人は「何が?」「何が?」と丁寧に心の中で突っ込んであげました!
そして「今度こそ!」看板の謎がやっと解明されました。
これです(写真2)いやぁ〜普通セットで置くでしょ?
このセットで置いてあるのは自由人が探したかぎりこれ1つでした。
たぶん、地元の人は「今度こそ!」だけでわかるからいいや的な考えなのでしょう。
それにしても、しつこいぐらいに「今度こそ!」がいっぱい街に溢れていましたよ…。
そして次なる謎がすぐに訪れました!!
一言「ん」と書かれた小屋(写真3)しかも「ん」の文字が異様にデカイ!
なぜ?そこまで「ん」を主張しなければならなかったのか??
答えは、小屋の横に貼ってあったある看板で判明しました(写真4)
ネーミングセンスなさすぎでしょ?ウケ狙いですか?と聞きたくなるほど。
それか、痛みを表現しているのでしょうか?
「ん!!!痛い!!!」みたいに。どんな経緯で店の名前を「ん」にしたのかは謎ですがインパクトは抜群でしたよ( ̄□ ̄;)!!
さぁー、気を取り直して行くぞぉーと思ったら珍しい看板発見(写真5)
なかなか、自由人を進ませてくれません!
「地元車優先」って何ですか?まず、地元車の見分けがわからんでしょ?
「バス優先」とかならよく見かけます。
でも「地元車優先」って!?まぁ、皆さん地元車を優先させてあげて下さい。
あぁ〜、腹減ったなぁ〜。こんな時に焼肉食べたら感動で泣いちゃう!
わぁー、焼肉って書いてあるよ(写真6)食いてぇ…、えぇ…ダチョウの焼肉って何?
まぁ、見なかったことにしましょう。うまいのかな…(?_?)
その看板から数メートル、自由人に訴えかけている店が!?
「リサイクル屋ふーみん」(写真7)色々突っ込みたいことはありますがやめておきましょう。
でも、この店は何かを自由人に訴えかけます…。
ボロボロのアメリカの国旗も訴えかけてきます(写真8)
「リサイクル屋ふーみん」の正体はこれでした(写真9)
着物と米軍基地商品を扱っている一風変わったお店でした…。和と洋の合体したリサイクル屋ですね。
地方に行くと変わった名前の美容室や床屋を目にしますがここネタロードにある美容室の名前と店の色が凄かった!!
店名「ボニータ」外観ピンク(写真10)
もう由来が聞きたくて仕方がない店名です!
もし、ボニータさんが店長してるなら傑作ですね。
ありえなくもないところが、また素敵ですね(´∀`)いや、ありえないか?
ネタロード、まだまだ続く。


走行距離 48.04キロ
通算距離 7503.2キロ
走行時間 3時間33分3秒
出費 1209円
現在地 鹿児島県鹿児島市喜入町付近
天気 くもり・雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第168日目…コナン失踪事件

第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
第168日目…コナン失踪事件
もうこの公園には居られない!
スケボー集団がウザいのは大前提なのだがそれ以上に居られない理由がある。
それは食料がない!!
ここに来る時に、何も買わずに来て近くの店で何か買えばいいやって思ったけど近くに店ねぇーよ。
しかも、持ってた食料がギリギリだったのでここにいる間かなりひもじい思いしてました…。
毎日1食で、量も少し最終日は半分死にかけてました!
旅して飢えにはある程度強くなったつもりでしたが危うく干からびるところでしたよΣ( ̄□ ̄;)
米がなくなりかけで、来ちゃったのが原因だな。
米さえあればまともに過ごせたのに!
出来るだけエネルギー使わないように動かなかったのに腹が減るから困ったものです…。
そして今日は、M-1グランプリがあります!
誰が優勝するでしょうか??テレビ見れないですが楽しみです!
運良くテレビ見れるポイント見つけられたらいいなぁ。
そして、今年最後の難関だと思われる道に向かう!
それは野間半島の海岸線沿いを走るのだ。
地図で見るだけでクラクラしそうな道だ!
道がぐにゃぐにゃし過ぎ!!95%アップダウン地獄だ!
ここに行きたくなくて最近はあまり進まなかったのもある…。
でも、ついにその時が来た!遅かれ早かれ、この難関をクリアしないと沖縄に渡れないのである。
あぁ、嫌だな…行きたくないよと思いながら出発の準備をしていた。
何気なく自転車のカゴを見た。何か入ってる(写真1)
おにぎりだ!!!しかも、食べかけ…。
犯人は、スケボー集団しかあり得ない!最後まで、俺をムカつかせてくれるんだね!どうも、ありがとう(´Д`)
食べ物を粗末にする最悪な奴らだな。特攻隊員に今の日本を見てもらったら何て言うんだろうな?てか、今の日本は見せられないかもな…。
食料がない自由人は、お店を求めて走りだした。
とりあえず、野間半島の先端を目標に海岸線の226号線を走る!
しかし、走れど走れど店がない。当たり前である、岬に近づくんだから店を建てても需要がないので店がない!
走りながらキョロキョロしながら進んでたら路地に小さなコンビニ(田舎にあるような店)を見つけた!
店内でご飯になりそうなものを物色。
弁当は高いからカップラーメンにしようと思ったけどお湯はないと言われる!
必然的に、お菓子かパンしか選択肢がなくなる。
エネルギーになりそうなお菓子を二袋買った。
このエネルギーで、これから待っているアップダウン地獄をパスしなければならない!
買ったお菓子は、綱揚げ(会社によって呼び名が色々ある…ひねり揚げ・横綱などなど)と辛ムーチョです。
綱揚げは、安くて量があってカロリーが高い!辛ムーチョは、辛いものが食べたかったから。
野間半島の先端から枕崎までの道が辛いと思っていた。
だが…、先端まで行く道も辛い!
そして、これでもかってぐらいの向かい風。
もう進む気力がなくなる!バテバテで嫌々自転車を押しながら進む。
傾斜がきつい上り坂ばかり今日は何キロこんな道が続くのか…?
風が尋常じゃなく強い!追い風なら、心強い味方なのだが向かい風(`へ´)
重い自転車がさらに重い!!もう嫌だと思い自転車を停めて休憩した。
「あれ…?」さっきまであったコナンポスターがないΣ( ̄□ ̄;)
風が強かったので、ポスターをくくっていた紐が知らないうちに切れたようだ…。
自転車と共に来た道を戻って探しに行くと辛いので自転車を道の脇に停めて歩いて探しに戻った!
2キロぐらい歩いて戻ったがポスターは見つからなかった…。
きっとコナンくんは、1人旅がしたかったんだなと思った。
コナンくん!いい旅しろよ。では、また会いましょう!!
コナンキーホルダーが悲しく自転車についていた。
そして、自転車に歩いて戻る途中にパトカーに止められた。
また警察かよッ!どうせ、職務質問だろうが。
やっぱり職務質問だったが、この警察の職務質問の仕方がなんともヘンテコな聞き方だった。
パトカーから警察が降りてきた。
警察「君ぃー、旅してるのかい?(笑)」
自由人「日本一周してます。」
警察「いやぁー、君みたいな人珍しいから名前教えて欲しいな♪」
素直に、職務質問だって言えよぉー!なんか、芸能人に会ったようなテンションで聞いてんじゃねー。
自由人が名前言うと…
「それで?それで?仕事何してるの♪家族構成は♪♪」
うぜぇー、聞きたいなら普通に聞けと言いたい。
一通り聞かれたら…
「じゃあ、頑張ってねぇ〜♪♪♪」
あぁー、鹿児島は痛い警察さんが多いのかな?
警察の話によると、野間半島の先端から枕崎までの道は大したことはないらしい。
辛かったら糞警察に認定してやる!
まぁ、結局のところ糞警察に認定されるんだけどね(笑)
そして、グダグダの状態で自転車押したり漕いだりして野間半島先端に到着(写真2)
ここから折り返しです!226号線で枕崎まで行ってそこから226号線に沿ってひたすら漕ぐ。
指宿まで走って鹿児島市の方向に走ると道の駅が2つあるのでそのどちらかに行きたい!
行けたら今日は久々に100キロ越えだな。
100キロ行けるか行けないかのキーポイントは今いる場所から枕崎までの道のりでしゅう。
そして、次の日に知覧に行く。知覧は内陸にあるので行って記念館見て戻ってくるだけで1日終わってしまうだろう。
でもさ、この計画もろ崩れにされるんだよね!長崎の海岸線よりもきつかったかも…。
どちらにしても今まで走ってきた九州の道で1・2の辛さでした!!
警察が言っていたことは、大嘘もほどがあります!きっと、奴は行ったことがないのでしょう。車で走ってもあの道の辛さはわかるはずだぞ!登ったら下りがあるからなっハハハッとか言ってたがそんな甘くねぇーよ!!下ったら、また次が来るんだよ。
地獄だよあそこは…、アップダウンが終わらない感じ…。
しかも、傾斜きつい!海が見えたり見えなかったりするけど海岸線を走ってる気分ではない!
あの道が脳裏に焼き付いて離れない…。しばらくうなされそうだ。
こんな看板が至るところにあった(写真3・4)
そしたら土砂崩れ現場に遭遇しちゃったよ…(写真5)
この旅2回目だけど、いつ見ても土砂崩れの現場って迫力があって驚くと共にもし運悪く土砂崩れに巻き込まれたらと思うと恐怖が押し寄せてくる。
ここ道がずっと続いてるんですよ(6・7)
信じられません!完全に道が消えています。以前見た土砂崩れは舗装した後だったけど舗装前はこんななのね…。
幸い自由人が進むべき道は土砂崩れしてなかったのでそのまま進む。
日が落ちて来ちゃったよ(写真8)こんな道で夜なんて絶対嫌だぁ〜〜〜〜〜〜〜(´Д`)
そんな自由人の心の叫びを天が聞いてくれるはずもなく暗くなってきちゃったよ…。
外国人墓地があったんだけど、その近くにこんな石碑が(写真9)
そして、枕崎に着く前に真っ暗になっちゃって光の全くないアップダウンゾーンをひたすら漕ぐ!漕ぐのやめたいが、寝られそうな場所もない!
ずっと手で押して進んだから枕崎に着くのにめちゃめちゃ時間かかったぞ!!
もうあんなとこママチャリで行くかぁー!皆さん(写真10)に行く時は車やバイクで行くことをオススメしますm(__)m
で、枕崎の街中に到着したのが7時30分ぐらいでスーパーで半額になってた弁当を購入。
売ってるものが、そういえばクリスマスっぽかったのは明日がイブだからか。
今の俺にはクリスマスなんて全く関係ないのさ…
スーパーで、弁当の他にクリスマスとは関係のない牛乳と米2キロ購入。
8時閉店らしく悲しげな音楽が店内に鳴り響く。
急いで店内を出てカラオケ屋の駐車場で牛乳1リットル片手に弁当を食う!
さすがに、お菓子2袋じゃ1日保たなかったよ…。
もう寒くて寒くてさ、コンビニで暖まるために休憩したんだけど一度暖まったらなかなか外に出たくない!!
そんなこんなしてる間に、どんどん時間が過ぎていく…。
しかも、こっから指宿までの道は平坦だと思ってたのにアップダウンだったのね…。
今通ってきた道のアップダウンと思えば楽なもんなんだけど疲れた自由人には結構辛い!
今日1日で体が壊れそうだよ(`へ´)
寒くて途中立ち寄ったコンビニで今日はもう無理だと思い走るのをやめた。
結構、今日の走行距離は約80キロで終わってしまった。
コンビニの隣に運良くコインランドリーがあったのでそこを寝床にすることにした!
もう深夜1時だ…。コインランドリー内には、テレビがあった!
もしかしたら、M-1が見れたかもと思うと悔やまれる( ̄〜 ̄;)
優勝は、サンドウィッチマンだったのね。
自由人は知ってたけど、結構知らなかった方が多いはず!
YOUTUBEで流れていた動画を、携帯用に変換して見た。
キングコング・トータルテンボス・サンドウィッチマンのネタを見た。
個人的には、納得の結果だ!というかサンドウィッチマンが勝って良かったと思う。
今までのM-1の歴史の中で一番意味があり価値のある優勝ではなかろうか?
サンドウィッチマンには頑張って欲しい!敗者復活からの優勝は見てる側も気持ち良かった。
そして、吉本ではなく言い方は悪いが弱小事務所所属。この優勝の大きいところはそこではないだろうか!!
確実に、M-1は変わったしガチの勝負であることが証明されたように思う。
サンドウィッチマンは、これからが勝負だと思う。
サンドウィッチマン自身、俺らには華がないと言っていた。
たしかに、売れにくいかもしれないが実力があれば今回M-1のように勝ち上がれると思う。
なんか、M-1評論家みたいにブログ内で素人が偉そうに語ってしまって申し訳ない。
サンドウィッチマンさん、M-1優勝おめでとうございます(*´∀`*)


走行距離 76.93キロ
通算距離 7455.1キロ
走行時間 5時間41分52秒
出費 1662円
現在地 鹿児島県頴娃町付近
天気 晴れ

| | コメント (3) | トラックバック (3)

第167日目…特攻平和祈念館1

第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
第167日目…特攻平和記念館1
(注:掲載した特攻関連の写真は館長に了承を得て撮ったもの)
朝方から凄い雨!雨の音で目を覚ますぐらいの雨。
屋根あるのに、コンクリートに当たった水が跳ねてきてテントに当たる。
でも、服などが濡れないかぎり雨は嫌いではない。
雨の音は素敵だ!癒される。
だけど、走行中に雨が降ってきたら最悪!
要するに濡れたくないのである。
明るくなってきたら次第に雨の勢いもなくなりくもり空になった。
テントを片付け荷物をまとめて万世特攻平和記念館に向かった!
入場料300円を払う。こういう時に出すお金は決して高くはない。
記念館の考え(写真1)
まず一階、中央に大きい飛行機が展示してあった(写真2・3・4・5)
この飛行機は特攻機ではなくて、零式水上偵察機である。
敵の飛行機に襲われ吹上浜付近に水上着陸して沈んだ飛行機だ!
乗組員3人は全員助かり内2名はこの飛行機に何十年ぶりの再会を果たしているそうだ。
水中に長く沈んでいたにも関わらずここまで原形を保っていることが珍しく貴重な資料らしい。
特攻機に比べて大きいそうだ。
ここの館長がいい人で頼んでもないのに説明をしてくれた。
館長「そこの公園で寝てる人?どこから来たの?」
って聞かれた時は一瞬注意されると思いひやッとしましたが何も言われませんでした!
特攻隊の記事が載っているまとめ雑誌みたいなものももらった。
館長から聞いた話で衝撃的だったことを話そう。
特攻に出撃する時は、片道の燃料しか積まないとよく聞かないだろうか?
あれは、真っ赤な嘘らしい!!燃料を積んだ方が、突撃した時の威力も上がって燃料は必ず満タンに入れたようだ。
後は、妻子ある人は特攻隊になれなかったらしい。
妻がいる人が、俺は国のために特攻隊に何度も志願したが妻子ある身だってことで断られていたそうだ。
その事実を知った妻は、私がいるから夫は特攻に行けないとわかり自殺。
夫は、後を追うようにその数ヶ月後特攻隊として散っていったらしい。
館長が話してくれた衝撃的な話でした!まだまだ、色々な話を聞かせてもらいましたが書ききれません…
一階には他にも飛行機のプロペラ(写真6)があったり現存してる映像でのビデオ説明など色々なものがある。
遺品なども飾られている(写真7・8)
この写真を見てもらいたい(写真9)
この写真は誰もが一度は目にしたことがあるのではないだろうか?
写真に写っている方達の説明をしよう。
写真に写っている方達は、皆17歳〜18歳の方々です!!
そして、この笑顔を見て下さい。
実は、これから出撃する直前の写真です(要は、これから死にに行く直前の写真です)
犬を見つけて抱いている隊員。その犬を微笑ましく見つめる隊員。
真ん中で、犬を抱いている隊員は若くして超エリートらしいです!
この隊員達は、知覧飛行場から突撃に出ているのではなくてここ万世飛行場から突撃に出発してるとわかったらしいです!!
私記に記録が残っていて万世飛行場から出撃に出たことがわかったそうです。
二階は、写真撮影禁止なので1枚もないのだが内容は遺書中心に展示してあった。
自由人1人しかいなくて、遺書に囲まれてあまり気持ちがいい場所ではなかったが現実から目を反らしてはいけないと思いじっくり見学した!
彼らの字は、とても10代20代が書いたと思えないような達筆だ!!
1人も下手な字がない。書いてあることも、とても現代の10代20代が書くようなことではない。
その誰もが自分の心配を一切していない。父・母・兄弟・親戚への思いなどばかり。
その壮絶で優しさに包まれた遺書を読むと胸が詰まる思いだ!
館内の一通りの説明は終えたので、ここからは自由人が感じたこと思ったことを書きたいと思う。
まず、彼らは本当に死ななければならなかったのか?特攻で死ななければならなかったのか?
自分なりに色々な資料や遺書を読ませてもらって出た結論は死ぬしかなかったということ。
彼らの遺書に精通すること、それは家族への強い思いだ!
彼らは、自分が犠牲になって死ぬ代わりに家族が助かれば自分の命など安いって考えなのだ。
特攻隊は命令もあったが、志願して特攻隊になるものが多かったことからもそのような思いが伝わる。
そして、彼らの覚悟はもの凄いものであると思う!
10代20代の若い人達が、特攻という酷い死に方をしなければならないのである…。
戦艦などに突撃出来る機体など一部でその前に撃ち落とされるのである。
まさに、犬死にである!!それでも彼らは次から次へと特攻して行ったのである。
彼らの胸の内の思いを想像して遺書を読むと泣けてくる…。
館長は、ほとんどの特攻隊員に死への恐怖心はなかったと語ったが果たして本当だろうか?
僕には、葛藤があったのではないかと思う。
でも、彼らの遺書の文字は全く震えていないやはり恐怖心はなかったのか。
写真9の笑顔を見ると不思議に思う。これから死ぬ人間の笑顔なのかと…。
写真の数時間後には、帰らぬ人になるのだ!人間の死とは何なんだろうと色々考えさせられた。
遺書には「母さん、長生きして下さい」「父さん、今までありがとう」妹や弟には「父さんや母さんの言うことをしっかり聞くんだぞ」などなど。
もう語り尽くせないので、興味がある人からない人まで死ぬまでに一度行ってみて下さい!!
正直、思うことや感じたことが多すぎて文章がまとまりません!
でも、一つだけ自信を持って言えることがあります!!
彼らがいたからこそ今の日本があるのです!
彼らのことを決して忘れてはいけません。
彼らのためにも自殺は絶対してはいけない。
そして、自分が幸せ者であることに再度気付かされた!
彼らには、自由などなかったはず。彼らには、自分の時間などなかったはず。
今、こうやって旅が出来る日本に感謝したい。
彼らの分も今後の旅を楽しんでいきたいと思う。
(写真10)←特攻隊員の慰霊碑だ。少しの時間でいいので黙祷してもらいたい。重苦しい空気になったが、ここまでが自由人が感じたこと思ったことである!
館長と事務の方にお礼を言って記念館を出た。
事務の方が、お菓子をくれたのでベンチに座りながらボリボリ食べる。
記念館隣の駐車場に、またスケボー軍団が来た。
こいつらは、ここの記念館を一度でも覗いたことがあるのだろうか?
平和な日本に感謝してるのだろうか…。
暗くなってきてので、テントを建ててテントの中で今日思ったことを頭の中で整理していた。
うとうとしていた。スケボー軍団は、今日は早く帰っていったので安心していた。
だが…、夜の12時!静寂を破り慌ただしい声が夜の闇に響く!
そう、奴らが戻ってきた!?夜中に、ガチャガチャガチャガチャ。
民家もある。注意してやりたいが、自由人も自由人で無断で公園にテント張ってる立場なのでお互い様。
奴らは、嫌がらせで自由人のテント脇でスケボーをガチャガチャやり始めた…
その時間、なんと2時間!!!テント内で、イライラ…我慢の限界。
頭がガンガンする!もう深夜だぞ深夜!テント脇でスケボーやって、テント脇で大声で話す。
耳を押さえて、音を軽減とかしてたけどあまり効果がない!
あぁーーーもう!と思ったら奴らがいきなり静かになる。
なんだ?と思ったら車の音。パトカーが来たのだ!
しかも、車の音的に2台は来た。
さっきの威勢はどうしたってぐらい静まり返る。
民家の人から通報が入った模様。当たり前だ!
警察からスケボー集団に、職務質問的なことが始まる。
言葉使いの悪さも警察の前じゃ敬語になってる!
その変わり様にはテント内で聞いててめっちゃ笑いそうになったがこらえた。
…、でも待てよ!この職務質問終わったら次は俺にくるんじゃね??
うわぁ〜めんどぉ〜と思いながら声を潜める。
そしたら、警察がこれは仲間か?と聞く。
あっ…、俺のことだ!
てか、1人だけテントで寝てる仲間ってどんなんだよ!!
スケボー集団「いいぇ〜ちがいまぁーす♪」とふざけた感じで答えるスケボー集団。
スケボー集団「昨日からいる人で旅してる人みたいですよぉ〜♪」また、ふざけた感じに答える。
テント内で、昨日からじゃないけどなと思う。
警察「あッ、●●くんか!!!」
ちょΣ( ̄□ ̄;)おい( ̄□ ̄;)!!何糞ガキに本名言ってんだよ(´Д`)
ってことは、この警察道の駅で俺を強制退場させた糞警察じゃねーか。
また、ウザいことになりましたよ。こいつ、警察失格だわ!
スケボー集団「この●●って人、有名人何ですかぁ〜〜〜♪ギャハハハハハハハ」
小さな声で、ゴニョゴニョ喋るのであまり聞こえなかったが何か話してる模様…。
で、自由人には職務質問もなく警察はその後帰って行きました!
やっと平和になったのは深夜3時でした…。
ストレスで壊れちゃいそうです(−_−メ)


走行距離 0キロ
通算距離 7378.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県南さつま市加世田高橋付近
天気 雨・くもり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第166日目…温泉と僕と石鹸

公園生活3日目。
こんな風に書くとホームレス日記みたいだな(笑)
じゃあ、テント生活3日目。
もっと危険な感じがするな…。
家のない生活166日目。紛れもない事実だから…何とも(´ω`)
えぇーい、しゃらくせぇー。
今の俺に家なんて必要ねぇーんだよ!!
携帯の予測変換にアゼルバイジャン(国名)があることぐらい必要ねぇーぜ。
と、ブログ内でほざいてみた(´Д`)
公園の目の前に温泉があったので行くことにした!
本日、21日。22日なら、ナント330円の入浴料が200円になったんだって!
クソ!騙された!!罠だ罠!!!
330円の入浴料を存分に味わってやるために長風呂してやるよ。
風呂に入った。石鹸忘れた…。ここは、石鹸が設置してない温泉だ。
ガガーンΣ( ̄□ ̄;)体を洗うのは諦めて露天風呂に入った。
へッ、俺はこれで十分なんだよっと思いながらもやっぱり体は洗いたい…。
330円を無駄にするわけにはいかんと露天風呂で遊ぶ。
湯船から生えてる雑草に向けておもいっきりお湯をかける遊び…。
もう文章書いてるだけで、悲しくなってくる遊びだわ!!
やってる時は、温かいお湯かけたら雑草が鮮やかになったりしてぇ〜なんて少年のような心で遊んでたけどちょっと危ないやつだな(^o^;
俺は、こんな遊びを2時間以上やってたんだぞぉー!こうゆう無駄な行為を永遠にやる才能があるのだ!
工場の流れ作業をウキウキしながらやっちゃう危ない変人野郎なのだ…
………、余計悲しくなってきたのでもう自虐ネタはやめます( -_-)
露天風呂で遊んでる時に、鹿児島在住のおっちゃんが話しかけてきたので鹿児島も寒いよなどと世間話をした!
正直に、石鹸を忘れた話をして石鹸を貸してくれと言ったら小さくなった固形石鹸をくれた(^3^)/
ラッキー!おっちゃんありがとう!これで、念願の体洗いが出来るぜ。
ゴシゴシゴシ、体を洗った後にまたまた露天風呂で無駄な遊びをして出た。
なんか、長く風呂場にはいたけど遊んでる間は風呂に入ってないので果たして330円分の価値を堪能出来たのか謎だ!
風呂から出て公園に戻ると寒いので施設内のベンチで優雅にアイスを食いながら夜まで過ごした。
今日も平和記念館に行けず…。明日行きましょう!
公園に戻った。テントを張る場所の目の前は駐車場なのだが毎夜毎夜スケボー軍団が来てうるさい。
これがなければ、もうここは言うことなしなのだが必ず奴らは来る!
案の定、いつもより早くスケボー軍団が到着して練習している…。
しかも、テントを建てたい場所周辺でガヤガヤやってるのでなかなかテントを建てれない!
練習が終わったと思いきやベンチでわいわい話しだす始末。
その横にテントを建てたいのに!
帰れ!帰れ!オーラをムンムン出しながら奴らが座るベンチの隣のベンチに座ってやったのだがそんなのお構い無し!!
奴らが、帰っていくまで寒さを我慢して鼻水垂らしながら3時間以上待ったよ!!
しかも、タバコ吸ってた奴が俺が狙ってたテント建設ポイントに唾をペッペペッペ吐いていったので結局そこにテント建てられねぇーじゃねーかよ(`へ´)
俺の心の中のテント予約地を汚しやがって!!!
あぁー、イライラする。最後の言葉がビデオ借りに行こうぜって嫌味か!!
お前らは家があっていいよなぁー。
前半の発言撤回だよ!旅中の身の俺にも家は欲しい!!
Myハウス、プリーズ(´Д`)(´Д`)(´Д`)


走行距離 0キロ
通算距離 7378.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 440円
現在地 鹿児島県南さつま市加世田高橋付近
天気 くもり・雨

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第165日目…今いる場所

第165日目…今いる場所
昨日のブログで何気なく公園に移動して何気なくいい場所見つけてラッキーここで寝ようみたいなことを書いたと思う。
しかし、ここはかなり悲しい歴史がある場所だったのだ…。
テントの目の前に建っている建物の壁には「平和記念館」(写真)
少し調べてみたのだが、特攻隊の資料が飾られている記念館らしい。
ここは、万世飛行場があった場所で昔ここから何人もの若い命が飛び立っていった地だったのだ!
記念館の正確な名前は、万世特攻平和記念館。
ネットで調べればすぐに出ると思うので興味のある方は是非見て欲しい。というか、興味のない人も見て欲しい。
特攻隊の記念館で有名なのは、知覧である。そこは、以前母が行って色々と話を聞かされていたので今回の旅で行こうと思っていた場所だ!
仁王さんからも、知覧の特攻記念館には是非行ってくれとメールが来たので行くしかない!
じゃあ、ここ万世特攻記念館は何なんだ?って話になる。
今日初めて知った記念館だ!だが、興味が湧いたから記念館に行ってみよう。
でも、今日はやめた。閉館が5時。行こうと思った時は、すでに夕方に迫っていたので今行っても時間切れになって満足に見れるはずもない。
結構、記念館系統は見かけによらずじっくり見る派なのだ!
バカ面だが、結構戦争関連には興味あって色々調べてます。
もちろん、旅以前から特攻隊には興味があったので今回はいい機会だな!
特攻隊については、記念館を見た後にここで熱く語らせてもらうということで…。
今日は何もやってないけど、ボチボチ寝ますかね?あぁー、疲れてないけど眠いです。
人間って、何でしょうね??


走行距離 0キロ
通算距離 7378.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県南さつま市加世田高橋付近
天気 晴れ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

第164日目…強制退場

今日もテント内でのん気にゴロゴロしたり適当にブログ書いたりしてました。
最近思った…、俺怠け者になってきてる!
前以上に、ダメ人間になってきてる俺…。
どこかで、気合い入れなきゃなぁ〜と思いつつもますますダメ人間究極体近づいてます!
ダメ人間になる素質は天性のものかもしれないと自分を正当化しようとも試みた。
なんか、最近は目標を見失いかけてると言いますか目標が見えてません!
旅当初のハラハラドキドキ感が薄れてきてます!
どこかで無茶するか…何しよう…。
まぁ、そんなことは後にしまして今日はいつにも増してダラダラしてました!
そんなこんなで昼頃に、道の駅館長が来ていつテント片付けて出発しますか?って聞いてきたので3時頃にはテント片付けますよと言ったら「わかりました。」と言ってどこかへ言っちゃいました。
今日は、少しだけ移動して近くの公園にでも行こうかなと考えてました!
約束通りテント片付けて休憩室で寛ぎ、道の駅隣の公園でフラフラしてじゃあそろそろ行きますかって時に!!
ミニパトが、道の駅の駐車場に停まりました!そして、パトカーから降りた警察は何かを探してます。
この行動を見た時に、90%自由人のことを探してるなと勘で気付きました!
大方、誰かが不審者がいるとかで通報したのでしょう。
このまま自転車で、何食わぬ顔で逃げてやろうと思った時にトイレを探し終えて出てきた時に完全に警察と目が合いました!!
こっちに近づいてきます…。ここで逃げたら不審者確定です!
堂々とした態度で警察さんを相手にします。
やっぱり通報されたようです…。通報した人は、道の駅館長だそうだ。
警察!そんな誰が通報したとか俺に言っちゃっていいのかよ?
悪い奴なら館長殴りに行くかもしれないし下手したら殺しに行くかもしれないんだぞ?
これだから警察は。まともな警察が増えて欲しいものです。
かなり細かく職務質問されて、3時に出ていくと言ったのになぜ?出ていかなかったとか(屁理屈かもしれませんが、3時にテントを片付けるとは言ったが出発するとは言ってない!しかも、行動なんて個人の自由だろ?)聞かれた。
知らないところで完全に、不審者に仕立てあげられてたようで道の駅のおばちゃん達が怯えてるとか駅長が出てけと言ってるとか…
前にも書いたような気がするが、警察通して言わないで直接俺に言えよバカ!
余計ムカつくわ!!そして最後に警察が淡々と「ということだから、ここから出ていって下さい!」だって。
はいはい、すみませんでした。お騒がせしました。
こういうのには、慣れたけどはっきり出ていけって言われたのは初めてだな。
いつも思うけど、俺って道の駅にそんなに悪いことしてるかな?
いるだけで、邪魔な存在ってことか?(笑)
邪魔なら邪魔で結構だぜ!今後も利用してやるもんねぇーだ!!
そういえば北海道は土地柄なのか、そんなこと一度も言われなかったしもっと寝てなとか言われたな(笑)
だから、旅人は北海道は旅しやすいって言うのか?(o^∀^o)←ちょっと間違ってるような…
青森入った途端に、バス停で寝てたら朝警察に出てけって言われたのを思い出したよ。
居場所がなくなったので、近くの公園に移動。
だが、夜なので真っ暗…。なかなか、広い公園で少しでも灯りが欲しいと探していたらいい場所発見!
そこにテントを建てたんだけど、近くにもっといい場所があってテントと共に移動。
屋根・トイレ・水・街灯が近くにあってちょっとしたキャンプ場みたいだ。
道の駅より数段いいやい!!ここで、のんびりするかな。
変に疲れた1日が終わりテントの中でゴロゴロしてる内に寝ちゃいました。
明日からどうなることやら?(´Д`)


走行距離 10.52キロ
通算距離 7378.1キロ
走行時間 0時間45分10秒
出費 105円
現在地 鹿児島県南さつま市加世田高橋付近
天気 くもり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第163日目…寝る!ねぇーるね

「ねるねるねーるね」知ってる?
僕が小学生の時に流行ったお菓子。あの頃は、CMもよくやってたよ!
理科の実験の要領で自分が食べるお菓子を作るんだけど…
これが、糞マズイ!!まぁ、小学生の時は美味しいって思ってたから2日に1回ぐらいのペースで食べてたけど。
今思うと不気味だよ!だって、なんかよくわからん不気味な液体に不気味な粉混ぜて「はい!出来上がり!」って怪し過ぎだろ。
知らないうちに、変なもの食わされてたかも知れないってか「ねるねるねーるね」自体変なものだよ!
という旅とは全く関係ない話です。
題名もそんな不気味なお菓子を文字ってるだけで特に意味ないので。
はい!話を変えて本日の旅日記に移りたいと思います。
えっと、朝方に寝たので当然?起きたらもう午後3時…。
なんか、1日が終わりかけてる気分です!
基本、外が明るい間が1日みたいなものなので1日の終わりは午後5時です!
だから、今日は後2時間です…。今日の終わりに目覚めたってことは、また眠りにつくだけです。
そして、ペットボトルに水を汲んで適度に自炊して寝ました(´Д`)
自由人は、今日何分テント外に出たのでしょうか…(笑)
笑えない1日に乾杯(´∀`)今日のブログほど、ネタのない日も初めてかもね?
だから、俺は「ねるねるねーるね」の話を持ち出したのか!!
自分でも何書いてるんだろう?と思いながら書いてたけど本能的にネタがないとわかってのことだったのね…。
というブログでした。
チャンチャンヽ(´▽`)/


走行距離 0キロ
通算距離 7365.9キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県南さつま市金峰町池辺付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第162日目…昼走らず夜走る!

第162日目…昼走らず夜走る!
第162日目…昼走らず夜走る!
第162日目…昼走らず夜走る!
第162日目…昼走らず夜走る!
第162日目…昼走らず夜走る!
第162日目…昼走らず夜走る!
第162日目…昼走らず夜走る!
コインランドリーで、あまり寝れなかった!
自由人がいるのを見ると管理人さんに、嫌な顔されるのがオチなのだがここの人はトイレ向こうにあるから使っていいよと優しかった。
朝から、また漫画読んでしまった…。
漫画の魔の手再びってか自由人の意志の弱さでもあります(/_\;)
そして、コインランドリーのおばさんと少し話をした後に近くにあったスーパーに朝食を買いに行った。
スーパーにあるもので簡単に作れるものを購入。
名付けて「納豆マヨネーズパン」そのまま(笑)
作り方は、納豆嫌いな人は読んだだけで気持ち悪くなると思うのでご想像にお任せします。
まぁ、名前がほぼ答えですがね(;^_^A
そんな伝説の珍料理を食べて元気モリモリになって眠たくなったので元気モリモリ状態で睡眠!
コインランドリーで寝れなかった分を取り返そうと必死に寝たらもう午後4時ですよ(大馬鹿)
なんか、このまま走らずに終わったら完全に馬鹿なので走ることにした!
ここで、前々から紹介しようと思ってたものを紹介しよう!
九州のスーパーなら、どこにでも見かける即席ラーメン(写真1・2・3・4・5)気になったものを買ってみた。
今日の夜にでも作って食べてみようかな!
ラーメンを食べるため?に自転車を漕ぎだした自由人。
出発した時間が時間なので、すぐに暗くなった!
気にせず、マイペースに進んだ。
寒いよぉー!!寒くなったらコンビニに逃げ込んで体を暖めた。
鹿児島で反則だよね?この寒さと思いながら進む。
いちき串木野市ってとこを通過して道の駅まで続く単調な道を飽き飽きしながら漕いだ。
また、道の駅に朝方到着。そんな走ってないのに時間かかり過ぎだろと思われるかもしれませんがテンションが上がらず休憩休憩を重ねた結果です…。
ライダーがテント建てて寝てたので、その横にテントを建てた。
正直な話、朝方にラーメン作るのが面倒で早く寝たかったのだが腹が減ってたので作ることにした(写真6)
面倒ながら作ったラーメン(写真7)
どう?美味しそう?とんこつラーメンだよ。
自由人の味覚には合わず、微妙だった…。
面倒だけど、作って結果がこれってのはガッカリだな…。
他に買ったかた焼きそばは、美味かったのでまた買ってもいいかなぁ!
精神的に疲れ過ぎて眠くもないけど、明日のために寝ておくか(ρ_-)ノ


走行距離 33.88キロ
通算距離 7365.9キロ
走行時間 1時間55分45秒
出費 1075円
現在地 鹿児島県南さつま市金峰町池辺付近
天気 くもり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第161日目…ペラペラな1日

第161日目…ペラペラな1日
第161日目…ペラペラな1日
第161日目…ペラペラな1日
第161日目…ペラペラな1日
昼頃までテント内で寝てテント内の異常な暑さで起きた!
テントから顔を出すと空は快晴!!
原因はこれか…。テント内は暑いのでそそくさと撤収作業に取り掛かる。
片付け終えてパッキングも終わって、そろそろ行くかって思った時にライダー軍団に話しかけられた!
色々と話をして別れた。皆、デカイバイクを操りかっこ良かった!!
じゃあ、僕もそろそろってことで出発した。
出発して約1時間。薩摩川内市の街に突入した!
ブックオフで漫画が非常に読みたくなったので読みたい気持ちに任せて読んでたら暗くなるまで読んじゃいました…。
漫画は怖いね!読み始めて自分の世界に入っちゃうと我を忘れて読んじゃうんだもん。
旅中は、漫画=悪魔ぐらいに思っておかないと…。
無理だぁー!漫画読まなかったらストレスで狂うね!!
漫画依存性だな…こりゃ。ダメダメダメ人間!
で、ブックオフから出てやけになってその後ゲオ行って…
街って誘惑いっぱぁーい(笑)もうダメだ…。
そして、街中で寝るって言ったらいつもお世話になってるコインランドリーで寝ることにしました。
コインランドリーって時間潰すために雑誌やら漫画が大抵置いてあるのね。
そこにあった漫画まで、ちゃっかり読んじゃって漫画漫画な1日でした!
完全に、ブログに書くこと見失いました…チーン
そんな君には、100万円!!!(写真1)


走行距離 23.69キロ
通算距離 7324.9キロ
走行時間 1時間34分58秒
出費 579円
現在地 鹿児島県薩摩川内市勝目町付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第160日目…寝不足ブーブー

第160日目…寝不足ブーブー
第160日目…寝不足ブーブー
第160日目…寝不足ブーブー
第160日目…寝不足ブーブー
第160日目…寝不足ブーブー
第160日目…寝不足ブーブー
第160日目…寝不足ブーブー
朝方に寝て朝早くから起こされ…
頭痛いよ!ガンガンするよ!完全に寝不足だ!
そんなわけで、ここの道の駅でもう一泊することに決めました。
休憩室で、朝食作って食べてすぐに寝ちゃいました(-_-)zz
起きたら夕方前で、太陽と海のコラボレーションが綺麗だったので写真撮りました!
たくさん撮りましたが、全部掲載しておきます。
こんな感じの逆光気味の写真が大好きでついつい撮っちゃいます!
どんな写真を撮っても現実よりは美しくならないのですが逆光写真だけは違うと僕は思います!
逆光写真は、目に見えない世界を写してるので少しリアルに欠けた部分が素敵ですね。
それから夕日を撮ろうと思ったのですが、また寝ちゃって気付いた時にはもう暗くなってました…。
1日寝たおかげで、寝不足も少し解消したようだし明日は走りますかね。
寝て写真撮っただけの面白味のないブログでした…( -_-)


走行距離 0キロ
通算距離 7301.2キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県阿久根市付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第159日目…鹿児島県でごわす

第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
第159日目…鹿児島県でごわす
名残惜しい食べ放題と別れて次なる地を求めてひたすら南下。
こっから、残り二太郎あるよ(二太郎がわからない人は155日目を読むといいよ)
とりあえず、一太郎(パソコンソフトじゃないよ)を倒したから残りは二太郎というわけ。
でも、なんか二太郎はあっさり終わってしまいましたってのが感想。
そして、二太郎をクリアしたら水俣市に突入!
なぜか「○みなまた→×みずまた」と読んでしまう自由人…。
今も間違えて変換しようとして漢字が出ない…っていうバカをやってました。
水俣病で有名な都市。授業では散々聞いてテストに大抵出題される水俣病。
一度は、来てみたかったのでいい機会だと思って街中を走ったけれど普通の発展した都市でした…
当たり前か!普通じゃなかったら逆に怖いな。
新水俣駅(写真1)水俣駅(写真2)水俣駅の方か街中にあるのに地味な感じです。
水俣市を抜けるとついに鹿児島県に突入です(写真3)
鹿児島県の玄関口かは知らんが出水市を走ります!
水俣市で色々と探索していたせいでもう夜だぜぃ!
こんなイルミネーション見ると寒くて仕方ねぇーぜぃ!(写真4・5)
調子こいて走ってたら、ペダルとコンクリートに足を挟まれてケガしたぜぃ!(写真6)
骨が折れなくてなによりって感じだぜぃ!
なんか、ウザッて思われてそうだからそろそろやめるぜぃ!
もの凄い勢いで、足挟まれたもんだからヤバッて思ったものの血だけでした…(^o^;
こんなマヌケな感じに骨折れてたまるかってんだ!
でも、実際かなり焦りました…。ガリガリってなって足が180°曲がった感じがしたので。
そして、寒さと足の血を洗うために近くにあった銭湯に入ることにしました!
ふぅ〜、いい湯だなぁ〜バババン!とか歌ってないけどしてる間に夜の9時になってました。
それからとろとろ走って休憩のつもりで立ち寄ったローソンの駐車場にとんでもないものが…。
巨大キティー(写真7)貝殻ですべて出来ている傑作です(写真8)
しかぁーし、こんなところでも面白いものを発見してしまった自由人!
紹介しないわけにはいかないでしょう?
ハローキティー(写真9)キティーの部分に凄い迷いを感じます(笑)この文字を書いた人は、たぶん年配の方でしょう。
そんなことで、今日1日を満足してしまった幸せ自由人は道の駅へと進みます!!
途中で寄ったスーパーで「ぼんたん」なるもの発見!ポンカンの新種か?とにかくデカイので写真に写っているカップラーメンと比べて下さい(写真10)
そんなこんなで、自由人が道の駅に到着したのはナント朝方4時…おいッ
サボり走りした結果です…。あんまりやる気しなくてねヘヘッ
そして、道の駅でテント建てて寝ましたよ!
そういや、スーパーで安売りしてたヘッドライト買いました!
念願のヘッドライトだぁーーー!!普通LEDのちゃんとしたやつは高いんだよね。
念願のヘッドライトでキラーン(☆。☆)←目が光ってどうするベシッ!バイバイキーン(・∀・)ノ


走行距離 68.22キロ
通算距離 7301.2キロ
走行時間 4時間11分57秒
出費 1403円
現在地 鹿児島県阿久根市付近
天気 晴れ・くもり

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第158日目…食べ放題♪その3

ここの道の駅の休憩室最高!!
前の道の駅みたいなこともないし地元の方ともフレンドリーになれたしね。
地元の人の話では、結構連泊する人もいるみたいで最長1ヶ月いた人もいたらしい…。
さすがに、それはやり過ぎだろ!と思う。その人は、道の駅館長に追い出されたそうだ。
畳で今日もゆったりのんびり寝て地元の人と話をした。
今日も天気が悪くて雨が降っているが、まぁのんびりしましょそうしましょってことさ。
昨日の夜は、あんなに減っていた腹も今日は朝・昼とあまり減ってない様子だったので食べ放題は夜の部に行くことにした!
朝・昼とのんびりくつろぎながら、ブログを書き書きして少し眠ったり…。
そんなことしてたら夜になったので食べ放題夜の部に向かった!
うまいし安いし、やっぱり行くっきゃないでしょ。
1日の食事が食べ放題だけでいいってのが大きいね(笑)
どこにでもこの食べ放題バイキングがあれば旅も大安なんだけどなぁ…。
朝・昼の食べ放題とメニューはそれほど変わっていない。値段も変わらない。
で、食べ続けた結果ナント今日は腹8分目に成功しました!
あぁ、やっと成功したか(涙)
8分目がこんなにも難しいことだとは思いませんでした!
そして、休憩室に戻ってアイスが食べたくなった。
普段なら、寒くなるだけのアイスは食べたくないけど今日は休憩室があるから特別!
暖房の下でアイスが食べられる。室内いいね!暖房いいね!畳いいね!
そんなことで、アイス食べちゃいました。
うまかったね!!冬は、アイスを室内で食べろだね(´∀`)
食べ放題で助けられた3日間。明日は、天気が良くなるようなので食べ放題に別れを告げようと思います!!
ありがとう食べ放題!!!また、いつか会おうヾ(=^▽^=)ノ


走行距離 0キロ
通算距離 7233.0キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 700円
現在地 熊本県葦北郡芦北町大字田浦付近
天気 くもり・雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第157日目…食べ放題♪その2

畳寝やすぅ〜い♪畳を考えた日本人に拍手。
やはり、日本人は畳なのでしょうか?
本日もぐっすり寝ちゃいましたよ!!
そして、昨日懲りたはずの食べ放題にまた足を踏み入れました。
今日は、昨日死にそうになった恐怖からあまり食べることが出来ず腹5分目ぐらいで終わっちゃいました…。
少し勿体なかったか?
まぁまぁ、気持ち悪くなるよりはいいだろう。
でも、この後段々腹が減ってきて夜には胃袋内がすっからかんになっちゃいました(>_<)
後悔…。気持ち悪くなった方が良かったかも?
(注:自由人は8分目がわかりません)
夜1人寂しく腹を空かして休憩室の畳の上でゴロゴロしてたら陽気なおばちゃんとおじちゃんが来ました!!
おばちゃんが、自由人に「さっきまで、カラオケで歌ってたのギャハハハハハハ」と言う。
完全に酔っている感じ。でも、面白い人だったのでその後も話を聞いていた。
最後は、1人で話して1人で笑う典型的な酔っぱらいになっていたがその様子が面白かった!
おっちゃんは、今日はここで寝ていくと言っておばちゃんだけ帰っていった。
おっちゃんは、寒いからお前の毛布貸してくれんか?と言ったので貸してあげた。
そしたら、寒いなぁ〜寝袋で一度寝てみたかったんだ交換してくれんか?と言ってきた。
これは、自分が今から使うから無理ですと断った。
そんな、変なやり取りをした後におっちゃんと話疲れて眠っちゃいました!
グーグーぐぐる(ぐぐる…Googleで検索することをぐぐると言う)
Googleの凄さにあっぱれ(*^□^*)


走行距離 0キロ
通算距離 7233.0キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 580円
現在地 熊本県葦北郡芦北町大字田浦付近
天気 くもり・雨

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第156日目…食べ放題♪その1

はぁー、雨かぁー。
こんな感じの目覚めです!今日は、出発する気はないので関係ないけどね。
ママチャリを常に押すおっちゃんは、雨だったら出発しないと言いながら寝てる間に出発した模様。
やはり変人!そして、2人組のチャリダーも小降りになった時に勢い良く飛び出して行きました。
残ったのは、自由人ただ1人。
休憩室に来た地元のおじさんやらおばさんと仲良く話をする。
昼頃になって朝から何も食べてないことに気付く。
道の駅近くに、10時〜3時まで580円で食べ放題のお店があったので迷わず突入!!
席に座り「俺は最強だ!」と心の中で呟き流し込むように食べ始めた(笑)
先ほどの心に呟いた最強発言は食べ始めて数分で砕け散った…。
店を出た頃にはE.Tのような腹になっていた!
腹を抱えて何度も気持ち悪くなり道の駅まで死に物狂いで来た道を戻った(~ヘ~;)
ぐふッ…。今にも吐きそうだ!前にも、こんなことあったっけ?
そうだ!道の駅の朝食バイキングで…
あの時ものたうち回ったが、今回も同じ目に合うとは!
学習能力がないとか言うな!!満腹の度合いがわからんのじゃーーー
だって、知らないうちに腹8分目通り越して10分目になって限界値越えしちゃってるのだから。
うぅ…、苦しい。本当に苦しい時って、横になっても吐きそうになっちゃうのね(´Д`)
今、誰かに腹を殴られたら大惨事だな(笑)
くふッ…。かはッ…。ぐあッ…。←ドラゴンボールのやられてる奴のセリフっぽい。
夜まで吐き気に悩まされ最後は、腹痛という形で幕を閉じました。
あぁ〜、あんまり無理して食べるもんじゃないなぁ。果たして、自由人は学習出来たのであろうか?
食べ放題で、気持ち悪くなったとしか書いてない本日のブログ(笑)
まぁ、事実それで1日が終わってしまったのだから仕方あるまい。


走行距離 0キロ
通算距離 7233.0キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 580円
現在地 熊本県葦北郡芦北町大字田浦付近
天気 雨・くもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第155日目…楽園から地獄へ

昨日、あまり書くことが出来なかったブログ。
なので、今日は朝から気合い入れて書いてたのだが…。
邪魔者が現れた!!管理人の糞ジジイである。
多少の邪魔は、どこに行ってもあるのだがこのジジイは完全に度を越えてた!
二泊した自由人が、かなり憎たらしいのか休憩室から追い出そうとしているオーラが凄い!
ジロジロとこっちを見てずっと睨んでくる。
そして、今から掃除するからそこの畳の上に置いてある荷物片付けて!と言われたので素直に片付けてベンチに座った。
そしたら、全部の荷物を休憩室から出せ!と言われる。
あぁ、すみませんねぇー。と素直にジジイの言うことに従っていた!
ここからが、めちゃめちゃイライラした。
外が寒いので、休憩室内でブログ書いてたら外のベンチで携帯触れって言うしベンチで横になってたらそこでそういうことされると困るとか言ってくる!
しかも、自由人にだけ…。てか、この糞ジジイは俺しか見ていない!
俺のファンか!ってぐらいイヤらしい目でこっちを常に見てくる。
気に入らないことをしたら、すぐに文句を言ってやろうとしてるのだろう…
なんか、このジジイの監視行為にも疲れたがこっちも維持になって休憩室内でブログを書き続けた!
(休憩室内では、携帯禁止では決してありません)
言われたことには、従って素直に初めは謝っていたが我慢の限界!
すると、今度は嫌味をタラタラ…言葉攻撃だ。
「あんた、さっきから携帯ばかり触ってるけど本当に日本一周してるの?」
「携帯で、遊んでばっかりいないで少しは動いたら?」
「もう今日は出ていってよ!!」
「銭湯で寝ればいいじゃない?こんなとこで寝ないでも。」
「日本一周ってウソでしょ?」
などなど、糞ジジイに言われたことの一部ですが今思い出すだけでイライラします!
当然、もうこの時は怒り度MAX!こんなところ、今日中に出ていってやるよと思う。
初めは、ジジイへの嫌がらせで後二泊ぐらいしてやろうかなとか思ったけどあまりにもジジイがしつこいのでやめた。
糞ジジイを、ボコボコにしてやりたくもなったがここで問題を起こしてはならんと冷静になった。
糞ジジイに「あんた、さっきから何なんですか?」と一言言ってジジイが黙ったのでそれ以上はこっちも何も言わなかった。
次の道の駅にでも移動しますかねと思いパッキングしてたらやっぱり糞ジジイがムカつくので最後にもう一言言ってやろうと思いジジイを探すが見つからなかった…。
逃げたか?ジジイ(笑)
後味の悪い感じになったが、次の道の駅に向けて出発した。
只今、午後4時前。それほど、遠い道の駅ではないけど確実に着いたら夜だな…(´ω`)
のんびり進む。熊本県八代市の街中に突入!
甘いお菓子がどうしても食べたくなりセブンイレブンで前から気になっていたメープルカステラを食べた!!
傑作だった(*´∀`*)だが、量の割に高い。
旅中は二度と買えないかも?すぐに、なくなったしね…。
お菓子タイムを終えて走りだすと徐々に薄暗くなりあっという間に真っ暗になった。
冬の日の暮れ方だなぁ。薄暗くなってから暗くなるまでは一瞬だから。
腹が減ってきた!リンガーハットが見えた。
そういえば、こんな格言?(笑)を思い出した!
長崎住民「リンガーハットの長崎ちゃんぽんが一番うまい!」そうです。
長崎県でそれほどちゃんぽんには魅力を感じなかったので食べませんでしたがこの発言聞いたら食べたくなるでしょ?
チェーン店のリンガーハットが、長崎ちゃんぽんの王様?ってことですよね?
ということで、リンガーハットで長崎ちゃんぽんを注文することにしました!
食べました…。美味しかったです。だけど、比べようがないのでリンガーハットが一番かは謎です…。
だって…、人生で2回目の長崎ちゃんぽんだもん。
しかも、以前食べた長崎ちゃんぽんもリンガーハット(笑)
なので、自由人はリンガーハットの長崎ちゃんぽんしか味を知らないのです!!!
リンガーハットで、ちゃんぽんを食べたら店内の暖かさに安心したのか(外は強烈な寒さ)眠くなってきちゃいました。
少し眠らせてもらおうと思いシートに横たわりました!
うとうとして、ちょっと眠り目が覚めかけた時に…
店員Aの声「ねぇねぇ、裏の自転車見た?」
店員Bの声「見てないよ。」
店員Aの声「日本一周って書いてあるよ!キャハハハハハハハ」
店員Bの声「えっ?マジ、キャハハハハハハハ」
完全に自由人に聞こえちゃってますよ!
本人達は、自由人がまだ寝ていると思っている。
そして、自由人が起きて座ると…
店員Aの声「あッ、起きた起きた(笑)」
店員Bの声「起きたね(笑)」
何か、凄くバカにされてる気分です!
気分を害されたので、会計を済ませて店から出るまで厨房の方から笑い声が聞こえてました。
笑い過ぎたバカ!そんなに、俺は面白いことしてねぇーよ。
外は、雨…。荷物びしょ濡れ。空は、自由人に同情して泣いてくれたみたいだけど嬉しくないね!
そして、今夜の寝床になる道の駅までひとっ走りします!
少し走ると峠に差し掛かりました。
異様に峠道が長い!なんだ?この峠!!と思いながら自転車のライト一つで真っ暗の不気味な峠道を走ります。
立ち漕ぎして、必死になって漕ぎます!
疲れたから、自転車を手で押したいけど早く峠を抜けたいので気合いと根性で漕ぎます…。
一人なので、峠でとことん叫びます!
さっき雨が降っていたからなのか、峠は霧がかかって視界が悪いです。
峠越えしたらすぐに道の駅でした!
後から知ったのですが、今越えた峠は赤松太郎峠と言う峠でこの先に佐敷太郎峠→津奈木太郎峠と続きこの3つの峠を合わせて三太郎峠って言うらしいです。
第一太郎さんを、知らずにクリアしてました!
しかも、夜…。夜の峠越えは避けたいものです。
道の駅に着くと旅人が3人いました。
しかも、ここの道の駅も24時間開いてる休憩室があって畳もある!
最高です。ここで、またブログ作業頑張るかな。
到着したのが、夜の12時だったので2人は畳で寝ていました。
1人は、外で電話してます。
とりあえず、荷物を休憩室内に運び終わると雨が激しく降り始めました!
危ないところでした…。そんな雨の音に寝ていた2人の旅人も起きだします。
3人の旅人と話をします。1人は、おじちゃんのチャリダーで荷物をこれでもかってぐらいママチャリに積んでます…。
重くて漕げないのとトレーニングを兼ねて下り坂でも自転車に乗らずに手で押すらしい( ̄〜 ̄;)
強者なのか?変人なのか?よくわかりません…
後の2人は、2人で行動するチャリダーでこちらの2人はまともな方でした!
結構いい装備してたしね。でも、沖縄からの帰りらしく今から東京(だったかな?)に北上するらしいです。
寒い方にご苦労様です…。沖縄のことは、よく聞いておいたけどやはり行ってみないとよくわかりませんな。
休憩室に、掲示板があって今までここに立ち寄った旅人達が紙にどこから来たなど書いて掲示してあった!!
知ってる方がいる。しかも、1日前にここにいたようだ。
再会出来ず!まぁ、こんなこともあるでしょう。
3人の旅人と仲良く語り合った後に、4人並んで畳の上で寝ましたとさ。
グーグーGoogle(-_-)zz
前半の言葉が悪いのは許して下さい!思い出したら、イライラしたので。


走行距離 33.13キロ
通算距離 7233.0キロ
走行時間 2時間0分56秒
出費 785円
現在地 熊本県葦北郡芦北町大字田浦付近
天気 くもり・雨

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第154日目…畳の楽園で連泊

第154日目…畳の楽園で連泊
第154日目…畳の楽園で連泊
第154日目…畳の楽園で連泊
第154日目…畳の楽園で連泊
第154日目…畳の楽園で連泊
第154日目…畳の楽園で連泊
昨日、あんな時間に寝たので二人とも10時頃まで寝てました!
でも、7時ぐらいに道の駅の管理人のおっさんにここの道の駅は朝早いんだよとか言って起こされて荷物片付けてよと言われて片付けて…。
だから、二度寝したようなものです。
勤さんとは、ここで別れを告げた(写真1)
二人とも、行き先は沖縄と一緒なのでまた再会するかもしれない!
次、再会したら少しビビるレベルだな…。
でも、何が起こるかわからないのが旅!また会えるかもしれません。
今日は、日曜日ということもあり道の駅が非常に混雑している。
餅つき大会があるらしく、ひょっとしたらタダで餅が食べられるかも?と期待してたら…
餅2個で300円!売るのかよ!!しかも、微妙に高いぞ。
餅を食べるのは諦めて、試食自由になっていたみかんをバクバク食ってやりましたよ!
そして、休憩所で昼寝。
寒さで起きる!暖房が効いてないので寒い。
体が暖まるまで、しばらく放心状態( -_-)
暖まってきたら、ジャスコにもう一度行きたくなってジャスコへ移動。
今日、何もやってないからブログに書くこともこれぐらいしかない…
ということで、最後に死んだ携帯と穴の開いたサンダルの写真を掲載しておきますよ(写真2・3・4・5・6)
そこの君!!!「だから、何?」とか言わない(´Д`)


走行距離 0キロ
通算距離 7199.8キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 熊本県八代郡氷川町大野付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

2008年もよろしくお願いしますm(__)m
今年も適当で無計画な自由人ブログをお送りします!!
ですが、まだ2007年のブログの更新が残ってます…。ブログも早く2008年にしなければ!
では、良いお年を(´∀`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »