« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

第127日目…天からサプライズ

皆さん!こんにちはヾ(=^▽^=)ノ自由人は今日も元気バリバリバリエーションです。
あぁー、皆さんの失笑が聞こえる|(-_-)|
今日さぁ〜、色々あってさぁ〜進めなくなってさぁ〜連泊を余儀なくされた?望んだ?わけよ。
何があったか?天からのサプライズゲストがたくさん降ってきたわけ。
サプライズゲスト?あんな凶暴なゲスト久しぶりだよぉ〜。
まだわかっていない、そこの君!(ここでわかってたら逆に怖いが)今から丁寧にご説明しよう。
朝、起きた!昨日の時点で今日は天気が荒れることを知ってたので出発するかしないかは朝外見て決めようと思ってた。
窓からチラッ…、窓から外をチラッ…、窓から外を舐め回すようにチラッ…(´Д`)
何度チラッチラッ見ても決めづらい微妙な天気。
雨は現段階では降ってないのだが風が凄い!冷蔵庫を吹き飛ばしそうな(これは大袈裟…)ぐらいの暴風だ!!
それが追い風となって吹いてればまぁー心強い仲間になれるのだが風は無情にも敵軍だ!
この難敵を打ち破って進むべきかギリギリまで悩み尽くす。
おっちゃんは、この時仕事があるからと早々に出発していった!
俺はどうすればいいと自分に問う。そしたら、進めと返ってきた!
じゃあ、進んでやろぉーじゃねーかってことで気合い十分でパッキングしてたんだけど風がとにかく強いから発泡スチロールのフタが飛んでいくわ銀マットが飛んでいくわブルーシートが飛んでいくわでスムーズ出発準備が出来ない!
風の妨害を受けながらもなんとか準備完了。
行きますかなって時にサプライズが…
氷の塊が空から降ってきました!最初、雪?って思ったのですがそんなかわいい代物じゃありません!
ヒョウが降ってきたのです!!!天から今まで色々な嫌がらせをされましたがヒョウって何だよ!
戸惑い一旦道の駅に逃げ込み窓から外の様子を伺います。
見る見る内に天気はどんどん悪化していき観光客も道の駅に避難してきます!
ヒョウは、15分程度で収まったのですが雨・風が台風の時のように荒れ狂ってます。
これを見た時、さすがに今日は無理だなと走るのを諦め道の駅でおとなしくすることにしました。
その後も外はずっと荒れ模様。進まなくて正解だったようです。
今日何も食べてないことに気付き道の駅で食材購入!6個100円のジャガイモ買って茹でて持ってたマヨネーズで3個食べました。
何か、3個目で飽きてきたので何かいい方法はないだろうかと考えた時につぶしてポテトサラダにしようと思い…
早速、イモをぐちゃぐちゃにつぶしてマヨネーズで和えました。
あっという間に、ポテトサラダの完成です!
だけど、さっきと見た目以外さほど変わりはないので二口目にはもう飽きてました(笑)
当たり前と言っちゃ当たり前です…、ポテトサラダって言ってもポテト100%だしね…。
それから話しかけてきたおっさんと話をしたり外を眺めたりして暇潰ししてました。
そんで、夜になり昨日話してたおっちゃんが帰ってきました!
おっちゃんは、出発したものだと思っているので自由人を見て驚いてあたふたしてました。
おっちゃんは昨日の米のお礼にとインスタントラーメンをくれました。
そして今日あったことの今までの経緯を話して、昨日と同様に色々な話をしました!
なんだか不思議な二日間だったが面白かったからよしとしよう!!
じゃあ、そろそろ寝ますかね…明日は晴れ希望!


走行距離 0キロ
通算距離 6110.7キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 353円
現在地 鳥取県鳥取市白兎付近
天気 雨

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第126日目…鳥取砂丘

第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
第126日目…鳥取砂丘
朝起きて近くにあるジャスコに行って寝呆けた頭を覚ます。
本屋で、少し立ち読みして鳥取の街で自炊やるのも嫌なのでジャスコで朝食になりそうなものをちょこちょこと買う。
外じゃなく室内で食べてぇ〜と思いジャスコ内で食べようとするも昼前ということと日曜日ってことで家族連れで賑わいうるさい!!!
もう少し落ち着いた場所で室内で食べるとなると昨日仮眠したコインランドリーしか浮かばなかった。
コインランドリー内で置いてあった雑誌を読みながら優雅に食っていると…
何やら管理人らしきおばちゃんがいきなり話しかけてきた!
「あんた、深夜ここで寝てたでしょ!他のお客さんに迷惑かかるから止めてくれる!!次監視カメラ見た時はいなくなってたから良かったけど…」
完全に自由人が悪いので、ただただ謝るしか出来なかった。
寝たかったから寝たんじゃボケーとか言ってら頭の痛い子だしね…。
多少気まずい空気になったものの気にせずコインランドリー内で朝食食べてました!
それから、またジャスコでブラブラして出てきたら何やら雨が降ったご様子。
さっきまで、めちゃめちゃ晴れてたから今日は大丈夫って断定したのに…
砂丘で降られちゃかなわんということで急いで砂丘に向かう!
砂丘までの道のりがわからなかったものの適当に海に向かって走ったら砂丘にぶつかった。
砂丘行く途中の道で(写真1)こんな砂丘間近の所にもイノシシっているのね…。
でも、イノシシにはもう一度出会ってみたいね。
奴らの運動神経が予想以上だったから、もう一度出会ってじっくり見たいな!
でも、戦闘になるのはゴメンだけど…。
猪突猛進とか言うけど、奴らは曲がる事だって出来そうだぞ!
イノシシの可能性は無限大∞
そんなこんなで、鳥取砂丘の入り口付近まで来ました!
鳥取砂丘一人撮影会を実施(写真2・3・4)
この3の写真は、砂丘から転げ落ちる瞬間を表現したくてやったんだけど一回目撮ろうとした時にマジで砂丘から転げ落ちたました!!
落ちた衝撃で首の骨を折るとこでした…
なんとか全身打撲で持ちこたえましたよ(笑)砂塗れになって自由人が砂丘カラーになりましたけど!(´Д`)
なんか、ここまでやると悲しくて涙が出てくるね…ドンマイ自由人!
空いっぱいに虚しさが広がっていたのは、きっと僕の気のせいでしょう…。
砂丘と鳥取市のコラボ写真(写真5)
鳥取砂丘看板とママチャリ(写真6)
鳥取砂丘で、力強く生きる花(写真7)
鳥取砂丘を撮影(写真8・9・10)もう日本じゃないみたいな写真だ!
砂丘が濃く見えるのは雨が降ったから。
自由人が一人撮影会を終えた辺りからいきなり雨が降りだした!!
天が自由人の撮影会に対して怒ったのか、それとも自由人の姿が悲し過ぎて一緒に泣いてくれたのか(笑)
雨は予想以上に強く久々にこんなに濡れました…
今まで、雨に濡れないように出来るだけ回避してたからね(´∀`)
なんか雨に打たれたらテンションガクッと急降下だったよ。
砂丘から去る時には、雨は止み元気のない曇り空が広がってました。
雨に濡れて空同様、元気のない自由人はママチャリをカタカタと響かせながら元来た道を戻ります。
行きは気付かなかったのですが、道の外れに無料休憩所があります!
こりゃ、ラッキー!また雨降ってくるかもしれないし今日はここでいいやと完全に妥協しました。
この時、まだ20キロも走ってませんでした…
休憩所に誰もいないのでクターとなりながら、しばしのお昼寝タイム!
3時30分頃起きて思いました。ここって、24時間???
この疑問を持ったおかげで助かりました!利用規約を見ると夜間は閉めるとのこと。
奇跡的にも荷物を自転車に積んだままの状態にしていたのでそのままダッシュで走りだす!
これだから怖いね!寝る場所はしっかり確認だよ。
再び、ママチャリをギシギシと軋ませながらダッシュダッシューーー!
鳥取市街に戻り大切なことを思い出す。アウトドアショップ行かなきゃ!
急いで、アウトドアショップに向かう。
自由人は本当に運の悪い男です!店に何やら貼り紙が。
読むと外出中と書いてある!お急ぎの方はこちらまでと携帯番号が書いてあったので超お急ぎな自由人は震える手で番号を押す。
「トゥルルルルルルル…トゥルルルルルルル…只今電話に出ることが」
ガチャ!こんなことを3〜4回繰り返すも出てもらえない。
まぁー、仕方ないここは潔く諦めました!
急いで、鳥取市から何キロか離れた道の駅まで走りました。
それほど距離がなかったので、ギリギリいや…もう暗くなってましたけどなんとか到着。
今日得た教訓を活かして、寝床の調査をすぐに開始した!
ふむふむ…、この休憩所は24時間ではなく夜に閉まると道の駅に置いてあったパソコンに書いてあった!
まぁ、24時間開けておいてくれる休憩所はほとんどないけどショックだね。
今日ぐらい室内で寝たかったよ…。
まぁ、開いてるまで休憩所でリラックス。
ぽけぇーとしてたら、見知らぬおっちゃんが隣に座ってきた!
「兄ちゃん、何してるの?」と聞かれここで寝たいけど閉まるからどうしようかと訪ねると…
「ここは、24時間開いてるよ!」と言われた!あまりの嬉しさに何度も本当ですか?本当ですか?と尋ねてしまった。
見知らぬおっちゃんも仕事場から道の駅が近いからと2日前からここで寝てるらしい。
おっちゃんと色々と話してたら仲良くなりおっちゃんに菓子をもらった!
夜ご飯食べてないらしいので、米を炊いてあげた。
何日か前にも日本一周やってるやつがここに来たよと話していた!
下らない話を永遠と話してじゃあそろそろ寝ますかってことで就寝。
あぁー、あんまり進んでないけど色々なことがあった1日でしたとさ…(おわり)


走行距離 19.13キロ
通算距離 6110.7キロ
走行時間 1時間44分40秒
出費 306円
現在地 鳥取県鳥取市白兎付近
天気 晴れ・雨・くもり

| | コメント (3) | トラックバック (1)

第125日目…鳥取県突入!!!

第125日目…鳥取県突入!!!
第125日目…鳥取県突入!!!
第125日目…鳥取県突入!!!
第125日目…鳥取県突入!!!
第125日目…鳥取県突入!!!
昨日は、店の軒先にテント張って寝てたんだけど朝方騒がしいじゃん。
まだ、6時なのに音楽まで流れだす始末!
おいおい、こんな朝早くからなんだよとテントから出ると…
もう開店準備してるよ。普通、お店って早くても午後8時に開店準備とかするもんなのでは?
まぁ、迷惑かけちゃいけないので急ピッチでテント片付けてパッキングして出発。
なんか、いつもと違う慌ただしい朝になっちゃいました!
昨日、撮ったものですが貼っておきます。
ペンション自給自足(写真1)ペンションには、自給自足にはなって欲しくなかった…。
ウルトラマンに見えないこともないが…(写真2)
今日は、鳥取市まで行けたらいいなぁ〜と思い走りだす。
海岸線を走ってるはずなのに、海岸線じゃないような険しい道を走ることになる…。
昨日といい今日といい、峠多過ぎなんだよ!
昨日は半島だったから、まだわかるとして今日は単なる鳥取県に抜けるための海岸線の国道ですよ?
はぁー、こんなの聞いてないよ!始めの方は立ち漕ぎして、なんとか太刀打ちしてたけど…
連発するから、維持する事が出来ずに自転車を必死に押すしかなくなる。
遠くを見るも山が折り重なって見える…。峠越え連発確定パターンである!
こんな時は、もう完全に戦意喪失です。変に気合い入れて行ってもどうせ疲れるだけなので適度な脱力感で挑んだ方がいいのです。
それにしても、峠を越えても越えても山が折り重なる姿が終わらない…。
今日は、何個峠越えをしなければならないのだろうという不安が爆発しそうである。
逃げ道があるのなら投げ出したいくらいの気持ちだが、こんな状況で逃げ道などあるはずがない!
逃げる=ここで寝ますか?と聞かれているよう。
峠で寝るのはゴメンです!まず、水持ってないから何としてでも街に抜けなきゃならんとです!
走ってたら猿が柿泥棒して大暴れしてる所がありました。
大体、10匹ぐらいいてボス猿っぽい奴なんか家の屋根の上を堂々と歩いてました!
写真撮ってやろうと思ったら尻を見せつけて威嚇のような行動を起こして逃げて行くもんだから写真撮れず…。
野生動物を写真に撮るってのは想像以上に難しいですな!
途中、不思議なローソン発見(写真3)いつも見てるローソンと作りも違うし雰囲気も違う。
ちょっとオシャレなローソンである!
鳥取市に抜ける道の途中に変な壁画を発見(写真4)イルカに乗る少女?いや、アジ?飛び魚?に乗る全裸の少女だ!
もう、頑張れ魚としか言い様がないね(笑)
必死に漕いだけど、本日も夜走りしなきゃならない状況に。
日没が早いって旅人にとっては死活問題だね!
有名な鳥取砂丘は、明日行くことにします!
天気予報じゃ明日は雨らしいので心配ですが…。
今日は、鳥取市にあるアウトドアショップに行くつもりです!
まだ、シュラフカバーを諦めてないので。
でも、かなり南下したからもういらないかも…?
それで、鳥取市に入りアウトドアショップに直行したのだが30分遅れでお店が閉まっちゃってました…。
まぁ、明日もあるから明日来ますか。
もしかしたら、鳥取空港が24時間開いてて寝られるかもしれないと思い行ってみましたがそんな世の中甘くなかったです。
チーズバーガー無料引換券で、チーズバーガーを!
後は、細かいものをちょこちょこ購入してコインランドリーで仮眠。
でも、やっぱり寝袋で堂々と寝ないと寝た気が全くしないので隣にあるゴルフショップの軒下で寝袋だけで寝る。
明日、雨だけは降るなよと願いながら眠りに就きました…。


走行距離 115.55キロ
通算距離 6091.4キロ
走行時間 7時間55分53秒
出費 690円
現在地 鳥取県鳥取市南隈付近
天気 晴れ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第124日目…日本三景

第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
第124日目…日本三景
「ちょっと!ちょっと!起きなさい。」というなんか学生が起こされるような時に使われるようなセリフで朝起こされた!
テントから出るとそこには、おばちゃんが立っていて寒いだろと温かいコーヒーをくれた。
ありがとうございます!
おばちゃんは、ここの体育館の清掃を任されているようである。
色々なことを聞かれた。おばちゃんの長男も旅に出ているようで…
旅に出たまま連絡一つないと怒ったような横顔は少し悲しげだった。
もう何年も旅に出ていて連絡がないと言うのである…。
警察にも、こんなこと言えないしと言っていたが一度警察には行った方がいいのではないだろうか?
変な事件に巻き込まれていてもいけないしね。
おばちゃんは、その後も僕に説教じみたことをタラタラと話した。
たぶん、息子さんがそんなことだから僕が他人には思えなかったのだろう。
僕は、黙ってハイ。ハイ。と言っておいた!
おばちゃんの息子さんが、どうか無事であることを願いたい!
ひょっとしたら、おばちゃんの息子さんに会ってるかもしれないが…。
このブログ見て俺だと思った方、おばちゃんまで連絡を!
あの顔は、かなり心配してましたよ。説教してる顔は、とても悲しげでしたよ…。
今日は朝から日本三景の一つ、天橋立に行くことにしました!
5分も走らない内に、天橋立が遠くに見える位置まで来ました。
こんなに早く来れると思わなかったと言うか、かなり近い位置で昨日は寝たのね…。
すぐに天橋立に到着!!天橋立到着証明写真(写真1)
天橋立に入るところ(写真2)天橋立を通るにはお金がかかると聞いていましたがかかる雰囲気なし!
普通に通行出来ちゃいました。
晴れてて綺麗だったし両脇に生える松もいい感じで気持ちのいい道でした。
遠くから見た印象は、海に木で作られた道があるように見えましたが実際通ってみると松林の脇に海がある感じで印象がガラッと変わりました!
天橋立を渡ってる途中にこのまま渡っても面白くないので少し海で遊ぼうかなと思い海に近づく。
そしたら、外人さんが遠くを見つめている!
なんだ?と思い外人さんの見る方向に目をやると漁師さんが地引き網漁をしている(写真3)
漁が終わるまでの約30分間ずっと見物してしまった…。
そして、念願?の海遊び(写真4)写真でもわかる通り水が案外綺麗!
海の水はそれほど冷たくはなくて入りやすかった。
海から見た天橋立(写真5)不思議な場所だなぁ…。どこから見た風景が、日本三景として選ばれたのだろうか?
松の写真(写真6・7)こんな場所が、ずっと続く道だが不思議と飽きない。
やっぱり晴れてたからかな?雨だったら、あまり良さはわからなかったかもしれない。
天橋立の距離は、長くも短くもなくて調度いい距離で終わった!
天橋立を抜けて、丹後半島を攻略するために走りだす。
正直、丹後半島は小さいし舐めてました!
が!案外、峠道は長く険しいものでそう簡単に進ませてくれない感じ。
峠道の途中で、こんなものを発見(写真8)秋というか、もう冬だな。
どんぐり集めて置いておくと、何個かのどんぐりから虫が穴あけて出てくるのね。
懐かしい!昔は、どんぐり集めて色々なことして遊んだな。
ため息が出るような峠が…。越えても越えても峠が襲ってくる!
能登半島よりは、距離的な問題で楽かもしれんが丹後半島も十分キツイ!!
やっとの思いで拝んだ丹後半島先端の岬「経ケ岬」からの風景(写真9)
到着して石碑と一緒にママチャリを撮影(写真10)
ここまで来るのに異常に疲れたよ!
普通に想像を越えた辛い道程でした。
もう、しばらく半島は遠慮しておきます!次の半島との勝負は九州か…。
案外、早く決戦日になりそうで嫌だな。
あわよくば、峠道なしの方向で(笑)誰かに日本一周してる以上無理ですって言われそうだ…。
今後は、楽しい道を期待する(*´∀`*)


走行距離 69.96キロ
通算距離 5975.8キロ
走行時間 4時間29分32秒
出費 0円
現在地 京都府京丹後市網野町木津付近
天気 晴れ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第123日目…でんでん虫ぃ〜虫

カタツムリぃ〜お前の頭はどこにあるぅ〜って感じの1日でした。
たぶん、大半の人に伝わっていないと思うので今から必死に自由人が説明しようと思います!
朝、のんびりゆっくり片付けをしながら今日も寒いなぁ〜と思ってたら日本一周チャリダーはそそくさと準備を終えて旅立って行きました。
3日間連続でチャリダーに会いましたが、3人の皆さんまた会いましょう!
次もこんな偶然が重なるように素敵な出会い方が出来るといいですね!!
道の駅に隣接しているコンビニの前で朝食を食べてたらお兄さんが寒いだろと言って温かいコーヒーと新品の靴下をくれました。
本当に有り難いことです。感謝です!
自由人も朝食を食べ終えて出発して、10キロほど走った所にコンビニがありました。
今日のルート確認のつもりで立ち寄ったコンビニでカタツムリになる要因を作ってしまうとは…。
なんとなく漫画コーナーをチラ見したら前から読みたかった漫画が2巻・3巻と置いてある。
旅中に1巻は読んだのだが、どうしても2巻・3巻に出会わなかった…。
もう、これは読むしかなかった!旅中では、漫画の立ち読み=1日を終わらすぐらいの勢いである。
旅人で漫画好きな人が多いように感じる!結構、誘惑に負けちゃって立ち読みしちゃうって方も少なくない。
自由人は、真っ先に誘惑に負けるタイプだろう!
もう、何のためらいもなく読み始めて読み終えた頃には今日もうそんなに走れねぇーって時間帯になっていた。
誘惑に強い人だったらいいんだけど、めちゃくちゃ誘惑に弱いからなぁ…。
考えもんです。今日みたいに天気のいい日に走らないのは非常に勿体ないことだし…。
で、宮津市って所にあったデパートでブラブラして知らない内に夜になってあんまり良さそうな寝場所がないもんだから街中を探索する。
途中あったミニストップで、焼きそば(夕飯)を食べて寝やすそうな場所を発見出来ず…。
市営の体育館の入り口付近にテント張って寝ることにしました!
なんだ、この1日…。
もうわかったと思うが題名の意味はのんびりし過ぎた1日ってことね。
京都府入ったせいか関西弁をよく聞く。
昨日京都府入りしたのだが、トンネル潜ったら京都府になってそこからすぐのスーパー入ったら関西弁になってたのにはびびったね!!
千と千尋の神隠し風に言うと「トンネルの向こうは関西弁でした…」的な感じでガラッと変わっちゃったね!
聞き慣れてないせいか関西弁はインパクトあるね。
早く慣れなきゃ、特におばさんのPOWERは凄い!


走行距離 29.59キロ
通算距離 5905.8キロ
走行時間 1時間50分35秒
出費 711円
現在地 京都府宮津市付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第122日目…道を間違え三千里

よぉ〜し、疲れも取れたし気合い十分!
もう走るしかない!チャリダーさんは、先に出発して行っちゃいましたが。
まぁ、自由人は自由人のペースで走るってことですかね。
走ってぇ〜走ってぇ〜今日はどこまで行けるかなぁーと陽気に走ってました。
今日はね、自分の中でもかなり走れる気分の日だったのよ!
だから、丹後半島の先端まで行ってやろうかなとか考えててね。
あの間違えさえなければ…、間違えに早く気付いていれば…。
今思い返しても、なんて間違いを犯したんだと…自分に腹が立って仕方がない!!
今から間違いの経緯を話そう。道の駅を出発して、かなり順調な滑り出しで走ってました。
このペースで行けばウシシシシッと不適な笑みを浮かべながらね!
なぁ〜んか、走ってて途中海が全く見えないし変な方向に進んでるような?と疑問を感じつつも…
看板の指示通りに進んでるし大丈夫だろうと思ってました。
もっと早く疑うべきでした…。やっぱり不安になりコンビニが見えたので現在地を確認しました!
コンビニの地図で、今いる場所を調べるとなんと知らない内に内陸に20キロも進んでいるのです!
なんか、京都に向けてバリバリ走ってました…。
この間違いを知った時点で今日張り切っていた気持ちはどこへやら?
もうヤル気のない塊に早変わり!今まで走ってきた道を逆戻り。
ここ見たよ。ここ走ってきたよ。と思えば思うほど気分はブルーに…。
修正し終わった時には、無駄に40キロも走ったことになります!
俺のバカ!俺のバカ!と何度も何度も心の中で繰り返します。
なぜ?知らない内に内陸に侵入していたんだと思い考えてみたところ…
国道と国道の変わり目に国道が挟まれていてこの国道の存在を把握してなかったのが間違いの原因でした…。
マジに落ち込み、気分は恐ろしいほどブルー。
ここまで、道を間違えた経験はなかったし無駄に走ったのが相当ショックだった!
今日は、ショックでもう漕ぐ気力さえ失い本当なら20キロの道のりを60キロかけて到着。
それ以上進むことも出来ず今日はこの道の駅で寝ることにしました!
ため息を吐きながら道の駅近くにあったスーパーで安いものを大量購入して憂さ晴らし!!
もう、食わなきゃやってらんねぇーとばかりに買いました。
なんか、失恋後の女子みたいです(笑)
嫌味に聞こえるかも知れませんが、俺はどれだけ食べても太れねぇー。
食べて食べて食べ尽くせって勢いですよ!よく意味がわかりませんが。
そんな精神不安定状態で、今日も自由人に出会いを与えたようですぜ。
チャリダーがいるよ!3日連続で(正確には休憩日を抜いて)違うチャリダーに出会うって何よ?
凄過ぎじゃないですか?こんなことあるのかい?どうなんだい?
クエスチョンマークを4回連続で使っちゃうぐらい疑問です。
話しかけてみた!同じ日本一周チャリダーだ。
しかも、北海道で一度自転車だけ見ている!道の駅に停めてあってこの方いないのかなぁ〜と探した覚えがある。
結局、見つからなかったけどね…。
今は沖縄に向かって走っているらしい。自由人と同じで何か嬉しい!
旅当初、3人で出発して1人がすぐにドロップアウトして1人はもう沖縄の石垣島でホテルのバイトをしているらしい。
いいなぁー!俺も早く沖縄行きたいよ…。
まだまだ、距離あるけど。進むしかねぇーの。
日本一周チャリダーさんと熱く語り合い、この寒さを俺らの情熱で灼熱地獄に変えてやるわって勢いで話しましたが…
結果、熱く語れたものの寒さは変わらず(笑)
そんなことで、気温を変えられたら苦労しねぇーよということでしょうか?
とにかく、楽しい夜を過ごせたわけです。
今日の最悪な一件を綺麗さっぱり忘れることが出来たから良かったかな!
明日、チャリダーに会ったら奇跡というか気持ち悪いな( -_-)


走行距離 59.24キロ
通算距離 5876.2キロ
走行時間 3時間30分16秒
出費 1365円
現在地 京都府舞鶴市字下福井付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第121日目…チャリダー戻る?

第121日目…チャリダー戻る?
「ジングルベール・ジングルベール鈴が鳴るぅ〜」なぁ〜にが、ジングルベールじゃー!!!
こっちは嬉しくもなんともないんじゃー!
寒くなるだけだろがぁー!あぁ〜寒ッ!!
こんなに人を寒くさせる歌だとは思わんかったよ。今までは、結構好意的に聞いてたけど。
今流したら、トナカイの舌切ってサンタの目玉くり貫いたろかいって感じだわ!!
表現がグロくなってすみません。トナカイの目玉くり貫いてサンタの舌切ってやるの間違いです(何が変わったのやら?)
今日は朝から雨が降ったり止んだりを繰り返し霧が発生してる状態。
自由人は今日走るのは止めました!ここの休憩スペース24時間だしね。
チャリダーさんは、現在も外を眺めながら悩んでる様子!
それからチャリダーさんは「じゃあ俺行くわぁ〜」と言って出発して行っちゃいました(写真)
1人になった自由人。特にやることが見つからず朝飯食べて午後3時頃まで寝てました!
爆睡して、寒さで目覚める。「おはよう!」という声で目覚める!?
チャリダーさん戻ってきてる。初めは、めちゃめちゃビックリした!
何か、出発したけど雨が止まなくなり戻ってきたそうだ。
そういえば、昨日のブログで説明しなかったが北海道出身の方で沖縄?がゴールらしいよ。
北海道出発したのが、10月で夜は0℃になるらしい…。
本州入ったら暖かくなったとか言っていた!
自由人なんて、寒くなる一方だってのに。
何日か前に爽やかエコチャリダーさんにも会ったと言っていた。
同じ名刺を見せ合い、やっぱり同じ方だねと。
こんな時期に会うチャリダー同士はこんなもんなんだろうと思った。
こんなことが、これからも続くかもな。
あの人に会ったよ、アイツにも会ったなぁと言った感じに。
夜は、チャリダーさんが持ってきたという数々の楽器で遊ばせてもらった!
休憩室が、一時演奏会場みたいになっちゃってたよ!!
なんか、2人しかいないのに目一杯遊んだって感じがしたね。
何もしてないような1日が充実したものに変わりました(*^□^*)


走行距離 0キロ
通算距離 5816.9キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 福井県大飯郡高浜町和田付近
天気 雨

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第120日目…今日で4ヶ月!

第120日目…今日で4ヶ月!
第120日目…今日で4ヶ月!
第120日目…今日で4ヶ月!
祝4ヶ月かはわからんが、とにかく旅に出て4ヶ月経っちゃいました。
なんか、4ヶ月も旅してると旅=生活みたいな感じがする。
旅が普通になっちゃってる…。よく考えれば結構可笑しな事だが。
家がないのが普通になりつつある今気持ち的には楽かな?
初めの頃は、家がないこととの葛藤だった気がするけど今はそれが普通だからねぇ〜。
なんだろうね、この感覚。ここにダメ人間が完成されちゃったってことかな?(笑)
今いる場所が地元に一番近い場所なのね。
名古屋まで200キロないんじゃないかな?
不思議な気持ちだぁ〜。このまま帰っちゃえば旅終了なのにこれから沖縄に向かっちゃうんだよ!
少し辛いね。一度、近づいた地元からまた通りすぎて離れて行くことが。
この旅が終わるのはいつになることやら?来年になることは確実だし下手したら再来年!?
自由人のことだからわからんぞぉー。まぁ、1年間はかかりそうだな…。
まぁ、そんな先のこと考えずに自由を求めて突き進むかね!
最近さぁ〜、親知らずが新しく生えてきちゃったのね…。
2本下に生えてたけど、新しく上から1本ね。
痛くならなければいいけど、旅中痛くなったら最悪だぜ…。
まぁ、痛くならないこと信じてようかな!
今日は道の駅一つ移動して走るの止めようと思う。
なんか、昼から雨降るみたいなのね!
雨なんかに襲われてたまるかぁー。
今日は、琵琶湖に行くと言い残し朝早くからチャリダーは出発して行きました(写真1)
なんか、自由人っていつも見送るばっかりで人に見送られたことねぇー!
時間にルーズってことですかね?昔から親にも言われてますよ!
究極のマイペースなのかもしれん。人が何しようが焦らないし格好良く言うと我が道を行くみたいなね。
このスタイルは変わらないかな?
急ごうと思った時に限って急いでないしね…。馬鹿なんかな(笑)
今日もさぁ〜、雨が昼から降るって言うから急いで次の道の駅まで進めばいいものを出発したのは昼でした…(^o^;
そんなこんなでびしょ濡れになりながら道の駅まで走りましたとか言うのがいつものオチみたいなもんですが、今日は雨に降られることなく無事に道の駅に着くことが出来たという奇跡的なことになっちゃいました…。
道の駅に着いて1時間ぐらいしたら突然大雨に変わっちゃったけどね。
出発するのが遅すぎたせいか、道の駅に着いたのは夜でした(笑)
もう一つ遅くなっちゃった理由が近道だと思って通った海岸線ギリギリの道が近道どころか遠回り+峠道で思うように進めず…。
旅中、無性にコーラが飲みたくなることが何度かあり道の駅近くのスーパーで1.5リットルコーラを買っちゃいました!
しかも、このコーラにはチーズバーガー無料引換券がついていたのでラッキーだったね!
11月30日までの有効期限だから忘れないように交換しなきゃ。
今日は特に面白い出来事が道中なく、こんな面白くない日で今日は終わるのかなと思いきやチャリダーがいる!
なんか、外にあるテーブルとイス使って華麗に夕飯食ってるぜ!
この道の駅、休憩所が完備されてます。しかも、24時間。
昨日に引き続きなんとも運がいいのでしょうか!
休憩所で食べることなく外で食べているこのチャリダーはタダ者じゃないと判断。
自由人の日本一周看板を見てくれたチャリダーさんは話しかけてきてくれた。
昨日に引き続き今日もチャリダーに出会う!
この確率は随分低いはずだよぉ。
なんだかんだ、外で寒い思いをしながら色々と話をした!
夜何も食べてない自由人に餅を食べさせてくれた。
普段は、道の駅に泊まる事はほとんどなくキャンプ・キャンプの日々なんだとか。
俺は、寝床が決まったら薪集めから始まり暗くなったら寝るというワイルドな方!
なんかカッコイイね!!そのために、常に水を3リットルは持ち歩くのだとか…。
僕には、色々な意味で真似出来ないと思いましたね…。
なんか独特のオーラがある方で(オーラの泉じゃないよ)普通のことを話してるだけで面白かった!
なんか、牙を隠し持ってそうなかと言って怖い方ではなく優しさに包まれてるような…。
よくわからんが、良かったです!
そんな日中は平凡な1日だったのが、夜は刺激的な1日になりましたとさ。


走行距離 86.18キロ
通算距離 5816.9キロ
走行時間 4時間43分34秒
出費 1142円
現在地 福井県大飯郡高浜町和田付近
天気 くもり・雨

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第119日目…自殺名所と暴走族

第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
第119日目…自殺名所と暴走族
そういえば、昨日って124キロも走っちゃったんだね…。
120キロ越えたのは、久々な気がするな。
今日は、のんびり出発!
まだまだ続く自転車専用道路を走りました。
専用道路は、海岸線をスゥーと延びて行きそこを走る自分は風になったよう。
そして、珍しく風に恵まれ追い風という最高の条件!!
滑るように走ることが出来る。常に、時速25キロペースで走ったため1時間ぐらいで自転車専用道路が終わってしまった…。
もう少し楽しみたかったなぁ。久々に自転車漕いでて楽しいと思ったよ!
専用道路が終わった所に弁慶さんが傾きながら立っていた(写真1)
義経の帰りを砂浜で待ってるから多少お肌の調子が悪いようだ。
ブラックマヨネーズの吉田さんみたいに、お肌がブツブツになってるし(笑)
手には、棍棒ならぬ看板を持って人助け?環境問題の訴え?
頑張れ弁慶!早く帰って来い義経!
そして、いつも通りの至って変哲のない道をズンズコズンズコ進むと…。
ドラゴンボール?(写真2)
なんか、道で中学生っぽい奴らが駅伝の大会やってるしよぉ。
反対車線走ってる俺の方が目立ってるじゃねーか!
今日は、自殺の名所の東尋坊に行こうと思う。
海岸線走るとついでに東尋坊に行けるなと思い行くことに決めました!
自殺の名所ですが、無情にも東尋坊は綺麗と聞くので行くことにしました。
写真撮って変なもの写ってたら嫌だな…。
東尋坊には、電話ボックスに自殺を止める言葉が書いてあるとか…。
東尋坊に行くために少し国道から反れます。
なんか、トマトって書いてあるよ(写真3)いや、トマレだ!
カタカナで、なぜトマレと書いたのか…何回見てもトマトに見える!文字が赤いからか?
そして、噂の東尋坊に到着!!なんか、観光客多ッ!イメージが崩れる。
観光客がたくさんいることによって恐怖が薄れ本当に自殺の名所なのかと?
あまりの観光客の多さに引き気味になりながらも東尋坊って書いた石碑の前までママチャリを持っていく(写真4)
変なものが写ってても指摘はなしよ!
誰かが言いそうなので先に言っておきますが、石碑の横にいるのは自由人だから!!変でもジャンルが違うからね。
そして、ここから皆さんが人生のドロップアウトして行く所(写真5・6)
マジで、笑えねぇー。確かに、景色だけ見てれば綺麗かもしれんけど自殺の名所だって聞くと笑えねぇ………。
変なもの連れて来ないように逃げるように立ち去りました!
東尋坊から下りてきて道の駅があったので少し立ち寄ることに。
道の駅でヒーローショーがやってて見てみましたが糞くだらん!
昔はあんなのに、キャーとか言ったり頑張れとか言ってたんだと思うと情けなく思うね自分が。
こんなヒーローショーに時間を使うわけにもいかないので先を急ぎます!
今の道の駅、24時間っぽい休憩室が完備されてたから勿体なかったかな?
走ってたら嫌なエンジン音が遠くの方から聞こえてくる。
東尋坊に暴走族みたいな野郎達がたまってたから嫌な予感がしたんだが…
こっちに来るなよ!こっちに来るなよ!と思ってる内に段々エンジン音が近づいてくる。
こりゃー、時間の問題だなと思って信号を渡ろうとすると…。
えぇーーー、暴走族の皆さんが信号待ちしてるよ!暴走族のことはよく知らんが、普通特攻隊が車の流れを停めて信号無視するんじゃないんですか?
しかも、なんかダサダサで信号待ちしてる時はエンジンふかしまくり…。
暴走族に幻滅しました。最近の暴走族は、安全思考なのかな??てか、あんまり暴走してないから暴走族じゃないのでは…
集会があったのか知らんが、次から次へと暴走野郎?達が来ます!
車道走ってたら退かれそうなので、歩道走ることにしたんだけどタイムロスだよ…これは!
変な奴連れて来ないように逃げて来たけど、違うジャンルの変な奴がうじゃうじゃついて来たやんけぇ〜(笑)
しかも、300台ぐらい…。これは、霊よりウザイよ!直接被害ありまくり…。
てめぇーらのせいで、時間に日が暮れそうだろがぁー!
工事用信号まで、ちゃっかり守っちゃってるし…。
一人の奴が挨拶してきたから挨拶仕返してやったら後ろの奴に睨まれるし…何なんだよ!?
東尋坊が違う意味で怖い場所に変わった瞬間です。
国道には、変な野郎が俺をあざ笑うかの如くつっ立ってるし(写真7)スケールの小さい宇宙戦艦ヤマト?があるし…(写真8)
今日の空は、抜群に綺麗だったから貼っておきます(写真9・10)
この空にかなり救われましたが、まだまだ次の道の駅まで距離がある!
急げ!急げ!自由人!しかし、無情に日が沈み…。
昨日に続き今日も夜走行ですよ。
暗い中を、必死に漕ぎ続けて道の駅と思いきや道の駅に行くためには峠越えをしなきゃならないみたいです!
こんな、夜に峠越えなんてと思ってもこの峠越えないと道の駅に行けないしなぁ〜。
なんか疲れ切っていて自転車押して進む。想像以上にこの峠長い!
くわぁ〜と叫び坂を登る登る。
残り道の駅まで1キロという看板が見えたその時!!!!!
超巨大な物体が森から出てきた!何かわからず怖ッ!!と思って構える!
暗いからデカイとしかわからない…。しかも、2匹いる!
こ、これはもしやぁー!イノシシだぁー。
イノシシ年にイノシシ見れるのは幸運かもなんて思う余裕もなく向かって来られたらと考えると体に力が入る!
奴ら反対の歩道まで走っていったが、反対側にはイノシシの何倍もある塀が。
アイツら絶対あの塀越えられないだろと思って見てたらなんのためらいもなく高速ジャンプ!!
人間でも越えるの大変な塀を意図も簡単に越えてっちゃったよ。
奴らが、あんなに早くてあんなにジャンプ力があるとは…ただただ驚くばかりである!
珍ハプニングが2連発する今日はなんかあるのかな…?
暴走族にもイノシシにも襲撃を食らうことはなく無事に道の駅に到着しました!(笑)
ここの道の駅は、休憩室が24時間開いてるみたいなので良かった良かった。
そしたら、チャリダーがいるじゃんか!話しかけてみることに。
北海道から出てきて大阪で旅終了みたいです。
色々と話をして、米を炊いて食べさせてあげて疲れるまで話し終えて寝ました…。
この時期にチャリダーに会うなんて想像もしなかったな!
2日続けて120キロ越えしちゃいました…。
頑張り過ぎだな(笑)


走行距離 126.28キロ
通算距離 5730.7キロ
走行時間 7時間14分28秒
出費 273円
現在地 福井県南条郡南越前町大谷付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第118日目…世界一長いベンチ

第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
第118日目…世界一長いベンチ
昨日は、ベンチの上で寝袋だけで寝たけどやっぱりこの寝袋凄い!
朝まで、寒くなかったぞ。寝袋入る前は寒くて寒くて仕方なかったのに!
そそくさと荷物をまとめて出発。
輪島市周辺は、なんかレトロな感じに統一されていた(写真1)
だ・け・ど、これはないんじゃ!?(写真2)
ソフトバンクがレトロになっちゃってます…。
なんか、変だし違和感ありありだよ!
そこには、ヘンテコな蛇口まで(写真3)
ちゃんと水が出たことに驚きましたが、掴む部分が大きくて案外使いやすかったことが一番の驚きでした…。
今日も初っぱなから峠道。たぶん、能登半島抜けるまではこんな道が続くのだろう…。
走ってる時の予想通り峠が自由人を何度も襲いました!
これだから、半島はトホホ。
今日は気合い入れて立ち漕ぎで峠をなぎ倒して行きましたが半島抜けた頃にはお疲れモードでした。
走ってると世界一長いベンチという看板があった!
この先にある道の駅にあるらしい。
道の駅に到着して確認するが道の駅には世界一長いベンチらしきものの存在がない!
ガッカリして、外に出ると世界一長いベンチはこちらと書いてある。
行ってみた。長さ460メートルと書いてある(写真4)
何人座れるのか?という疑問を抱えながらベンチを見に行った。
あった…。ベンチの終わりが見えない!
ベンチの始まり(写真5)恐ろしく長い!自由人が寝てもあまりにも余裕…。というか虚しい感じ(写真6)
なぜ?作ったと聞いたら何て返答されるのだろうか??
おおよそ、街の名物にしたかったのだろう。
意味深な世界一長いベンチとはおさらばして走って走って走りだす!
途中、歩道が雑草菜園になっちゃってた所がありました(写真7)
この雑草菜園、100メートルぐらいに渡って生えてましたがここまで生えるまでにどれぐらいの年月がかかっているのか?
そして、雑草パワーは凄いなと。見習わなければ!
こいつらが、どんどん侵食して全国の歩道が雑草菜園になったら夢があるな…(笑)
やっとの思いで抜けた能登半島!距離にして約300キロありました。
全く笑えない…。純粋に南下してればかなり南下出来たな。
まぁ、悪いことばかりじゃなくいい出会いもたくさんあったから良かったかな!!
ありがとう能登半島!次来る時は、最低でも坂がまともに登れる自転車で来ます。
仁王さんの情報で、自転車専用道路がオススメとのことなので自転車専用道路に行ってみた。
自転車専用道路は、能登半島の西側から海岸線に沿って出ていて福井県の県境まで延びている。
専用道路のこんな感じの道から始まった(写真8)
道がゴツゴツしてて草も道に生えてるし…。
凄く走りにくい!おまけにパンクした。
魚の骨らしき物体がタイヤに刺さっていた。
パンクするだろうなぁと思ってたらパンクしたからなんか虚しい…。
どうしてこんな道を仁王さんはオススメしたのかもわからず走り続けた!
砂浜の砂やゴミがたまってる所もたくさんある。
専用道路の途中に道の駅があったのでここで寝てやろうと思ったが警察が寄ってきてなんだかんだ言われたのでやめた。
色々、ここで寝たらどうだ?とか警察が言ってくるもののどこもヘンテコな所ばかり。
完全に他人事だと思って話やがる!
最終的には、警察署の隣にテント張るか?とか言ってくる始末。
ネタとしては悪くないが、俺は道の駅に寝に来たの!と言ってやりたかったが道の駅では寝させないぞと言わんばかりのオーラを放ってくる!
逃げるようにして専用道路に戻って走りだした。
今まで、悪路だった道が突然海岸線の真横を通る道になった!
めちゃめちゃ海綺麗だし気持ちいい!!
たぶん、仁王さんはこの気持ち良さを体験してほしくてここの道をオススメしてくれたのだろう。
海が夕日に照らされて、なんか一人で見てるのが勿体ないぐらい綺麗だった(写真9・10)
ロマンチックな気分にさせてくれる海がどこまでも広がる!
最高!!!とか思っている間に次第に空は暗くなって夜に…。
金沢市に着いた時には、辺りはすっかり真っ暗になっていた!
仁王さんにオススメされた場所がもう一つある。
ここから少し走った所にあるパーキングエリアに無料でシャワーを浴びることが出来るらしい。
ここまで来たら無理してでも、そこまで走ろうと思い真っ暗の闇の中をパーキングエリア目指して走った!!
本気で走って、ついにパーキングエリアへ。
長風呂ならぬ長シャワーを浴びて身も心もスッキリしちゃいました!
なんか、24時間開いてそうな施設だし安心してたら閉められちゃいました…。
寒空の下、寝袋だけで今日も寝ちゃいますグゥー。


走行距離 124.12キロ
通算距離 5604.4キロ
走行時間 7時間42分19秒
出費 776円
現在地 石川県白山市徳光町付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第117日目…能登最高の思い出

第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
第117日目…能登最高の思い出
もう能登半島の先端まで十何キロの所まで来てるから午前中に行ける!
昨日の雨がウソだったかのように空は晴れてるので完璧だね。
やっぱり岬は晴れじゃなきゃね!岬=晴れで今のところ来てるから俺の期待を裏切るなよ。
まぁ、昨日無理して行ってたら岬=雨という方程式に変わってたけど。
せっかく、能登半島に来たことだし晴れた禄剛崎(能登半島先端の岬)見たいしね!!
走りだしてすぐに本格的な峠になったのにはビビったけど頑張ってママチャリ押したよ(笑)
晴れだからと言って峠が楽なはずがなく何発も連続する峠を…
必死に攻略する!だけど、心の中じゃ「疲れたぁ〜」としか思えない。
あわよくば、峠よ…消えてくれ!!
峠と雨と風がなくなったら、この旅大安なんだけどなぁ…。
まぁ、それじゃあ逆につまらないか。
そんなこんなで、峠越えを終えて能登半島先端の街「浪煙」という所まで来ましたよ!
残酷なことに、禄剛崎は丘の上にあるらしく階段で登っていかないと姿を見せてくれない…。
じゃあ、やめますか?って言われたらここまで来たんだからねぇ〜と答えますがめんどくさい!
ってことはママチャリとのツーショット写真は無理だな。
しばらく、ママチャリよ!待っていてくれ。
不満タラタラで、やっと禄剛崎のお姿を拝むことが出来ましたよ(写真1)
そして、ここからの景色だよ(写真2)
ご丁寧に(写真3)泳いで入国しろってことでしょうか?
岬から見る海って普段見ている海より数倍青く見えるのはなぜでしょうか?
江原さん風に言うと「ブルーのオーラが見えます!!!」と言った感じ。
三輪さん風に言うと「黙れ小僧!!!」関係ないです…すみません(笑)
禄剛崎で、遠くの景色を眺めていたおっちゃんに話しかけました。
全国の灯台を片っ端から写真に収めてる灯台に情熱的な方だった!
ちなみに、ここの灯台は綺麗だって言ってました。
これからは、灯台にも注目してみるかな。
自由人も数々の灯台を見て来ましたが、ここの灯台は綺麗だと思いますよ!
気になる方は、能登半島先端までお越し下さい。
そのおっちゃんと一時間近く話し込んで今日の寝床に向けて走りだす!
今日は、どこで寝ようかな?と完全無計画で走ってました。
まぁー、峠が終わることなく襲いかかってくる!
能登半島入った時、案外楽なんじゃね?と思ったが全然楽じゃないです。
腹立つなぁー!イライラしながら走ってたら自由人を癒す奴が!!
道端で、何かが自由人を見つめている。
イタチだ!めちゃめちゃかわいい(*/ω\*)
昔CMで有名になったチワワ並みに見つめてくる!
この可愛さを皆様にお届けするためにカメラを構えたら逃げました…。
野生動物は、なかなか写真を撮らせてくれないとです。
癒し効果で、疲れが軽く吹っ飛び気持ち良く走れるように!
漕いでたら東映映画の始まりのシーンっぽい所を発見しました(写真4)
うぅ〜ん、今日の寝床はこのペースで行くと輪島かな?
輪島塗で有名な輪島ですよ。しかし、自由人…今日まで輪島市が能登半島にあるって知りませんでした!
今日の目標が出来て輪島市まで飛ばしてました!坂道を登っていると…
後ろから女性の方が走って来ます。なんだ?自由人に用事か?と思っていたらその方が近寄ってきて。
「日本一周されてるんですか?」と言われたので「はい!そうですよ。」と答えると。
何年か前にも自転車で日本一周してる方に会ったんですよねぇーと語る。
旅人に会うのはこれで3回目らしい。
それから、少し話して自由人のブログと連続先を渡して別れた。
そして、午後4時頃に輪島市IN。
道の駅に直行!道の駅に到着してがく然とする。
だって、輪島市のど真ん中に道の駅がある!
高校も近くにあり人がかなり多い…。こりゃー、寝にくいぞ!
自炊もやりにくいなぁ…。はぁ、まぁなんとかなりますか…(´ω`)
道の駅にあった立派なバス待合室で暖まっていたら禄剛崎で会ったおっちゃんに偶然再会。
おっちゃんは、この近くのホテルに泊まると言って去って行った。
俺にもホテルに泊まる財力があれば…(笑)
道の駅の裏に図書館があったので寄ってみた。
そして、本をチラチラと見てたら「あなたのことが好きです!あなたのことが好きです!優しいから大好きです!」といきなりの告白!?
シーンと静かな図書館で大声でそんなこと言うもんだから図書館にいた皆さんがこっちをジロジロ見ています!!
「財津さんですよね?ずっと好きでした…」
どうやら、この女の子は知的障害者みたい。
初めは何事かと思ってビビりました!
自由人が「いや、財津じゃないけど…」と困惑気味に言うも…
この子は大声で好きですの連発!図書館の皆さん、見てみぬ振りで助けてくれない…。
どうしようもなかったので、シカトし続けたら去って行ってくれて一安心。
俺は、そんなに財津って奴に似てるのか?という疑問と共に図書館を去ろうとすると…
さっきの女の子が子供に注意している。
「公共の場で、そういうことはやっちゃダメ!公共の場で、そういうことはやっちゃダメ!公共の場で、そういうことはやっちゃダメ!」
自由人は心の中で「あんたに、その言葉を丸々返してやりたいと。」
しかし、相手が相手だけに何も言えず…。
そんな珍事件を乗り越えビビりながら図書館を後にした。
市役所に凄く大きな輪島塗の作品が飾ってあった!
細かなところも鑑賞(写真5)日本独特の芸術的美しさがあったような気がしたよ?
うわぁー、退かれるぅー(写真6)
はい、すみませんバレバレですね(写真7)
このパネルは道の駅にあるんですが、この道の駅は昔輪島駅の駅舎として機能していたらしい。
駅舎の再利用?だから、街のど真ん中に道の駅があるのね…。
今は、廃線になってもう輪島駅はないのですが昔輪島→シベリア線という路線が計画されてたらしい。
その計画がなんとも馬鹿げているというかなんというか…。
計画の全貌が書かれていたのですが笑っちゃいました!
輪島駅から列車ごと船に積みシベリアまで輸送するっていう計画なんです…。
どう考えても馬鹿でしょ?説明には、壮大な計画があったって書かれてましたけど壮大というよりアホな計画でしょ…
もう列車をわざわざ船に積む意味がわからんし、人が直接船に乗り込んだ方が絶対効率いいって!
この計画考えた奴に言ってやりたいね(´Д`)
もし、このアホ計画が本当に現実化してたらこんな感じだったのでしょうか?(写真8)
道の駅には他にもこんなものがありました!(写真9)
西田敏行さんのサインです。他にも、釣りバカ日誌17IN輪島に関係してる方々のサインがたくさん飾ってありました。
これは、能登半島であった地震の応援として書かれたもののようです。
僕からもブログからですが、エールを送りたいと思います!
能登半島の皆さん、新潟の皆さん頑張って下さい!そして、なんか無責任な感じがすることをお許し下さいm(__)m
道の駅近くのスーパーに夕食の買い出しに行ってブラブラしてると…
電話がかかってきました。相手は、輪島に向かう途中に声をかけてくれた方です!
日本一周の応援を兼ねて、どこかで夕食を食べませんか?とのこと。
道の駅で待ち合わせすることになり、その10分後に会った!
肉か魚どっちにしますか?と聞かれ輪島は海に近いこともあり魚が有名らしいので魚にしました。
そして、お店まで歩いた。なんか、お店の見た目が高級店なんですが…
申し訳ない気持ちで入店。こんな感じの居酒屋に入ったのは初めてである!
何を頼んでいいのかわからず、すべて決めてもらうことにした。
その出てくる料理すべてが美味し過ぎて…こんなに贅沢していいものかと?
感動しながら食べお話しながら食べ幸せを感じながら食べ!
半島で、こんないい思いを出来るなんて夢にも思いませんでした。
小1の息子さんがいるみたいで、自由人みたいに育ってほしいと言われ凄く照れました。
正直、僕はろくな奴じゃないですよ!変人になっちゃいますよ(笑)
地震後の写メを見せてもらいましたが、凄いことになってました…。
やっぱり、地震は怖いなと…。
最後に、海鮮丼を食べさせてもらい退店しました。
ご馳走様でした!本当に、美味しかったです。
ありがとうございました!!感謝します。
たまには、ぐっすり寝たらどう??と言われホテル代払ってあげるよと言われましたがさすがに断りました。
お気遣いありがとうございます!
最高の思い出が出来ちゃったし、明日から気合い入れて頑張っちゃおうかなぁ〜(≧ω≦)
輪島市に向かう途中に見つけた不思議な看板(写真10)
なんだ?こんな中途半端な営業時間は??
凄く気になり店の中に入るも特に変わったところはない田舎にあるような普通のコンビニ。
まだまだ、日本には謎な場所がたくさんあるんだろうなぁー。


走行距離 66.20キロ
通算距離 5480.2キロ
走行時間 4時間29分43秒
出費 1756円
現在地 石川県輪島市河井町20付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

第116日目…本日休業日

天気予報じゃ今日1日雨らしいねぇ…。
今は、降ってないけどどうせすぐ降りだすことだろうと空を眺めてたら案の定降ってきました!
しかも、風が強くて屋根の下にいるのに濡れる濡れる!!
自転車を濡れてもいいような装備にして文化会館の近くにあったスーパー?デパート?みたいなよくわからない所に逃げ込む。
本日は、自由人のママチャリ日本一周は休業だな。
止む気配、ナッシングだし正直ここらで休憩したいなって思ってたから…
最近さぁ〜、よく思うことがあるんだけど暇な時はとにかく暇だから暇潰しのなんか持ってくればよかったなと…。
じゃあ、ブログ真面目に書けよって言われるかもだけど気分が悪い時は書く気がしないのだよ。
だから、その気分をルンルンランラン気分に持っていくために暇潰し道具は必要だった…。
旅出る前は、暇な時間は自然の音を聞いて見て楽しんでなるべく文明には触れないようにしようなどと思ってたけどそんなのも1ヶ月すると(´Д`)
音楽プレイヤーぐらいは持ってくるべきだった…。
iPodぐらい買って持ってくれば良かったなぁ〜と。
やっぱり音楽は必要じゃあ〜!音楽を持ち歩く(表現変だったらごめん!)旅人が意外にも多く驚いたなぁ…。
暇潰しよりも皆音楽を聞くとモチベーションが上がると言う!
うん、その感じわかるよ。音楽は必要だった!たぶん、音楽聞いてれば今頃九州さ(笑)←お前は、音楽聞いてたら逆に怠けるタイプだぞ!
まぁまぁ、気分転換にはなったでしょう。
そんな戯れ言を考えつつ今日の暇潰しはスーパー?デパート?にあった本屋で7〜8時間立ち読みしてました。
こんなに長時間立ち読みしたことないし、若干店員の目が気になったが行くところがないので読み切りました。
朝から降る雨は、夜になっても降り止む素振りも見せることなく降り続いてます。
いい加減にしてくれと言いたいが、明日になったら降り止んでくれると信じて早めの就寝をしたのであります!
それにしても、なんだかなぁ〜。


走行距離 0キロ
通算距離 5414.0キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 500円
現在地 石川県珠洲市飯田町1丁目付近
天気 雨

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第115日目…パンク=パンク

第115日目…パンク=パンク
第115日目…パンク=パンク
第115日目…パンク=パンク
コインランドリーに再び戻ることが出来て安心してしまったせいか、いつもより起床遅め。
コインランドリーってこともありベンチで寝てた自由人はジロジロと不審な目で見られてました…。
まぁ、朝から変な目で見られるのは慣れてるのでマイペースに片付けしてそろそろ行こうかなと思いママチャリの前へ。
ママチャリの前に立った瞬間凄く嫌な予感がしてとっさにタイヤを握りました!!
予感的中、見事にパンクしてます。
自由人はパンクの神様に好かれてるようです…。
朝から気分悪ッ!こんなこと朝からされたらテンションがた落ちだって…。
パンクの原因は昨日焦ってパンク修理したので穴を上手く塞ぐことが出来ていなかったようです!
今後、こんな頻度でパンクされてたらやってられないということで全点検をすることに。
チューブにパンク修理のために貼ったパッチをすべて剥がしもう一度すべての穴を塞ぎました。
そして、チューブにもう穴がないか確認(普段は使うことがない水を使用して。)
水を使ったことで、確実にすべての穴が塞がっていることを確認して終了。
その後、自転車拭いたり油注したりネジ絞めたりなんだりかんだりしてたらもう昼前!
これ以上、時間も使ってられないので直ぐ様出発!
昨日行くはずだった道の駅を通り越して休憩はほぼなしで進む。
今日の道は、半島特有のアップダウン峠!
平坦な道がほとんどなく、やっと半島が本性現しだしたなという感じ。
やっぱり、楽には攻略させてもらえないようでございます…。
はぁ〜あ、なんか半島来てどっと疲れたのぉ〜。
進めど進めど辛い道、最近にしては珍しい青空が自由人の姿を見て薄ら笑っているよう…。
それでも必死に進み続け、普段の怠け者自由人ではなく真面目な自由人に。
能登町に入り「海とテニスと縄文の里」というキャッチフレーズが妙に気になる!(写真1)
海と縄文はいいにしてもテニスって何?という感じである。
有名なテニスプレイヤーの出身地なのかな?
テニスコートは、こちらみたいな看板があったがテニスコートがあるだけでテニスの里にしてるのなら少々難ありでは?
まぁ、気になり出したら限りがないので見なかったことにして先を急ぐ。
道が険しくても交通量が少ないのが唯一の救いか。
この先、道の駅はないので今日は寝床を探さないといけない。
それで、急いで進んでいるのです!
狙いをつけてるのは、珠洲市という場所が能登半島の先端部にあるのだけどそこにしようかと。
先端部手前にある街だしそれ以上進むと大変なことになりそうだしね!
もう後、5キロぐらいってところで安心しちゃって悠々とコンビニで立ち読みしてたら夜になりました…(笑)
馬鹿で、すみませんm(__)mまぁまぁ、急ぐなんて自由人には向いてないってことですなハハハッ
それから、のんびり珠洲市市街をブラブラして寝床探しをして文化会館みたいな建物の屋根の下にテント張って眠りについたのでありました。
波瀾万丈な日々が続きますヽ(´▽`)/


走行距離 76.71キロ
通算距離 5414.0キロ
走行時間 4時間39分54秒
出費 278円
現在地 石川県珠洲市飯田町1丁目付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第114日目…閉じ込められる…

第114日目…閉じ込められる…
第114日目…閉じ込められる…
第114日目…閉じ込められる…
第114日目…閉じ込められる…
第114日目…閉じ込められる…
第114日目…閉じ込められる…
ミッキーさんとは、今日でお別れです。
僕は、能登半島をこれから攻めるために能登半島に行くんですがミッキーさんは能登半島に行かないからです。
色々と助かりました!本当に、ありがとうございましたm(__)m
楽しい約二週間でした!また、九州ぐらいで会えるといいですね。
今日は気合い入れて走ると言っていたので8時に出発して行っちゃいました!
ミッキーさんの自転車です(写真1)
そして、昨日の爽やかチャリダーも一緒に旅立って行きました(写真2)
爽やかチャリダーというよりもエコに気合い入れてたからエコチャリダーかな??
まぁ、本人はどっちでもいいと言うと思うので爽やかエコチャリダーにしておきます(笑)
皆さんが、急いで準備して早々に出発しちゃったので自由人も出発に焦っちゃったけどやはり朝急ぐのは自由人にはちょっと…。
まぁ、こういう時は自分のペースだと思いながらやってたらいつもより出発遅れるという失態を犯しました…。
出発して、すぐにスポーツショップを見つけたのでシュラフカバーないかなぁ〜と思い探したけどなかったです。
だけど、こんなものを見つけました(写真3)←食事中の方注意!
こんなにストレートなネーミングにしなくてもいいのにね。
てか、変なものに最近目がいくようになっちゃってますね(^o^;
ごめんなさい!でも、これは一生治らないでしょう…。
そして、ついに能登半島に!
正直な話、男鹿半島での一件以来半島恐怖症になっておりあまり半島に来たくありませんでした。
半島にとにかく、良いイメージが全くない!
なんか、また悪い予感がするよ…。
しかも、能登半島って以外に大きくて海岸線走るだけで300キロはありそうですよ。
また、半島は峠が多い!覚悟して走らないと半島に食われます。
そんな、たくさんの恐怖を抱えながら半島INしました!
久々に、一人で走るので不思議な感覚です。
津軽半島から誰かと一緒に走ってたので、これからは一人で勝負です!!
この時期になるとチャリダーも珍しいので次にチャリダーに会うのは九州辺りじゃないでしょうか?
そんなに道も厳しくないし交通量も少ないので走りやすい。
追い風ではないが、向かい風でもないのでそれなりに走れる!
だけど、やっぱり半島だから街がないね。
半島にびびって来たので、たくさん食料買ったから食事に関しちゃ大丈夫ですな。
案外、思っていた想像よりグッと楽なのでルンルン気分で走ってました!
かなりの上機嫌です(●´∀`●)/ハハハハッ、ハハハハッて感じでした。
なんだよ!半島で悪い予感がするって!
ハハハハッ、ハハハハッあれ?昨日の感覚が再来したぞぉ〜。
いぃーや、気のせいだ!パンクなんてしてる訳がないのじゃあーーー!!
してるはずがない。昨日パンクしたばっかだぞ?
俺のママチャリは、そんな柔な野郎じゃないんじゃあーーー!!!
パンクしてました↓↓パンクしちゃったよ↓↓
馬鹿か!なぜ、昨日に引き続き今日までも。
パンクって認めたくなかったから、10キロぐらい空気入れては走り空気入れては走りを繰り返しちゃったじゃねーか!
心の中で「落ち着け自由人!落ち着けママチャリ!パンクなんてしてないよ?」って何回も何回も呪文のように唱えちゃったじゃないか。
さっきのルンルン気分は幻でした。
パンク修理しながら、半分マジギレです!
誰にも、この怒りをぶつけることが出来ないので怒りが蓄まる一方です。
パンク修理してる時に、中日新聞に勤めてる方から明日は中日優勝だよって言われたけど生憎自由人は中日ファンではありません。
その方に、僕愛知出身ですけど中日ファンではないですと告げると愛知出身で中日ファンじゃないのはダメだよって言われました。
やっとの思いで直したママチャリを走らす!
やっぱり空気がしっかり入ってると滑るように走るね。不思議なものです。
途中、小さな峠で工事してました。この工事看板に「がんばっています能登半島」と書いてありました(写真4)
たぶん、発展のために頑張っているのではなく能登地震のことを言っているのではないでしょうか?
ここら辺は、地震被害があったのでは?
地震によって壊れた道を直していると考えた方が自然です。
ここに来る途中にも、電光掲示板に「がんばっています能登半島」と書いてあったことからも推測されます。
この短期間に、新潟地震・能登地震と地震について考えました。
結論は出ませんけど、やっぱり地震は怖いです!
それから、街が全くないよとブツブツぼやきながら走ってたら、いきなり街になりました…。
七尾市ってところの中心街だそうです。
七尾駅前(写真5)なかなか発展してますね。
でも、本当にこの街の発展は一部ですぐに見慣れた田舎道になりました。
もうすぐ道の駅に着くから今日はよく頑張ったと思って自己満足してたらまぁーーーた嫌な感覚!
認めたくないが、今回は素直に認めましたパンクです…。
本日、2回目。やる気なくなる…。なぜだ?なぜなんだ!!
しかも、今4時だぞ。今、パンクされたら道の駅まで行けないよ…。
半分泣きながらパンク修理します。もう、今日の寝床どうしようとかパンクの神様の嫌がらせですか?とか…。
そして、直し終わった頃には5時マジック寸前で。
もう寝床を探す気力もなくなりコンビニで冷えた体を温める。
それから、近くにあった駅とか駐車場なんかを見て回るもあまり寝れそうな場所がなく…。
そしたら、一本の光が自由人の目に!コインランドリーである。
以前にも寝たことがある。あそこなら、暖かそうだし水もあるので完璧だ!!
コインランドリーに入りベンチで横になったら知らない内に寝てしまっていた…。
寒さで、深夜1時30分に起きて自転車に積んだままの寝袋を取りに一旦外に出た。
半分、寝呆けた頭でこれで朝までぐっすり寝られると思ってコインランドリーの自動ドア前に立つ…。
自動ドア動かず!一気に、寝呆けた頭が冷静になる!?
えぇーーー!!!マジで、開かねーよ!力で開けようとするもびくともしない…。
携帯・リュックなんかはコインランドリー内にあるからその場を離れるわけにもいかない…。
営業時間が、朝5時〜夜12時までで時間外になると自動的に閉まる仕組みらしい。
なんか、逆に閉じ込めにあった気分…。
朝の営業時間まで待つことに決めてジーとしてたら寒い寒い!1時間と寒さを我慢出来なかった…。
絶対、朝まで我慢出来ない!今からテント建てて朝まで耐えるかと思ったが寝過ごしそうなので却下!
じゃあ、どうしようと考えた時強行突破しか残っていなかった。
迷わず、自動ドアに手をかける!もう、警報器が鳴ろうが別にいいよ的な感じで。
自動ドアに手をかけて1センチぐらい出来た隙間におもいっきり片手を突っ込んで入れ裏側にあったボタンを押す(ここの自動ドアは、外は自動で内側はタッチ式になっていた。)
そしたら、幸運なことに自動ドアが開きだした!普段より何倍も遅いスピードで。
そして、完全に開いたらすぐに閉まりだしたので急いで中に滑り込むように侵入!
何事もなかったようにベンチに寝袋敷いて寝ちゃいました。
もし、開かなかったら大変なところでした…。


走行距離 62.45キロ
通算距離 5337.3キロ
走行時間 3時間57分37秒
出費 356円
現在地 石川県七尾市田鶴浜町リ付近
天気 くもり

| | コメント (0) | トラックバック (5)

第113日目…タイミング悪ッ!

第113日目…タイミング悪ッ!
2時間かけて書いたブログをクリア長押しで消しちまった…。
何度か誤って消しちゃったことがあったが今回はもうすぐ完成ってところで消してしまったのでかなりショック!!
ハァ…、やってらんねぇー!自由人の指に悪魔が憑依していたに違いない(笑)
気を取り直せてないけど、再度書きますよ…書きゃいいんでしょ!書きゃ!
てか、今気付いたんだが携帯って元に戻す機能があるんですね…。
パソコンみたいな機能があればなぁ〜とか思って今なんとなく機能を開いたらあるじゃん!!
消した時見てたら元に戻せたのに…(泣)
約1時間トラックの中で寝たのだが、暖房が暑いので一度外へ離脱。
暖房がある所だと体温調節出来なくなってるね。
体が外で適応しちゃったからだ!正しく、自由人は進化したのだ。
下らんことを考えながら火照った体を冷ますために冷え冷えのベンチに横になる!
うぅ〜、寒気持ちいい。ウトウトしかけて…、このまま寝たらヤバイよ!
「ママチャリ疲れたろう。僕も疲れたんだ…。なんだかとても眠いんだ…ママチャリ…」どっかのアニメみたいになっちゃうよ!
しかも、どちらかと言えば天使じゃなくて悪魔に拉致されるよ(笑)
どっかのアニメにならないよう起き上がった。
そしたら、急に喉が潤いを求めている!
普段なら水で我慢するところだが、今日の喉は違った!
「水は嫌!水は嫌!コーラがいい!!」と叫びやがる。
てめぇーの喉なんか水で十分なんだよ!と言うがわがままを言い続けるので高級品のコーラを買うことに!!
しかも、自動販売機で。割高ぁー。
120円出して500ミリリットル缶を一気飲みして飲んでやった!
ホストがドンペリを飲むように…。
なんか、飲んだ後に無性に虚しくなった…
やっぱり水で良かったのではないかと?
そこで、自由人は思った!コーラを飲んでないことにしてやろうと。
ここでの飲んでない=無料でコーラを飲んだということなので悪しからず。
まず、自由人の目の前にあった自販機の下を躊躇なく覗き込んだ!!
こんな真夜中に自販機の下を覗き込むヒゲ面をした汚い男…。
たぶん、誰が見ても変質者か浮浪者だったろう。
まぁ、あながち間違っていないが(笑)
一発目の自販機で、いきなり10円ゲットーーー!
人生こんなにうまく出来てていいのか?と思いつつ次なるターゲットを絞り込む!
アイスの自販機、キミに決めた!!
なぜなら、自由人の頭の中に妄想が広がったからだ!!
子供「マミー、アイス買ってよぉ!」
お母さん「仕方ないはねぇ…、はい120円!」
子供「わぁーい!!あっ………。」
お母さん「バカな子ねぇー、まったく!あんたはいつもドジばっかなんだから!!」
子供「…、アイス食べたいよぉー!」
お母さん「お金落としたんだから仕方ないでしょ!!」
子供「マミー!!買って買って買って買って(泣)」
お母さん「うるさい!いい加減にしなさい!!泣いてばっかいるとここに置いてくわよ(`へ´)」
子供「グスン…、ヒックヒックワァァァーン(泣)」
こんなやり取りが、自由人の妄想WORLDで繰り広げられました。
絶対、こんな子供いるよ。そいつが落として自販機の下に転がってった金を奪ってやるのさフハハハハハハッ
かなり悪役入ってますが、この時はマジで悪人でした。
俺が、その金をアイスに使うよりももっと有効活用してやるから安心したまえ坊っちゃん!
悪悪野郎です。指どころか心まで悪魔に乗っ取られたようです(笑)
そんな悪魔的な考えの元、自販機の下を覗くとありました!
坊っちゃんが落としたであろう50円です。
これで、60円ゲットです。しかし、そんなトントン拍子でお金が集まるわけもなくこの後全部の自販機の下を覗いたけど初めに見つけた60円が限界でした…。
でも、考えてみれば120円のコーラを60円で飲めたようなもの!
結果オーライです。頑張ったかいがあった?いや、恥ずかしさも入れれば割に合わん作業だったな。
自動販売機ありがとうございましたm(__)m感謝感謝って違うか(笑)
良い子のみんなは、お金を拾った時は警察に届けましょう!
今回は、悪魔に心を売っちゃいましたが普段は天使なので(何言ってんだ?この人!)
あと、坊っちゃんの話は自由人の妄想WORLDなのですべてフィクションです。
今まで自由人が一仕事していたとは誰も知らないトラックに戻りました。
それから、また1時間ぐらい寝たら今度はおっちゃんがこれから仕事なので撤収することに。
深夜3時頃にトラックを出たので寒いし、とてつもなく眠い!
テント建てるのも面倒だったので、寝袋だけで寝てやりました。
以前の寝袋なら、寒さで寝れなかっただろうけど今は余裕ではないですが余裕です(どっちなんだい?)
そんな波瀾万丈な夜を過ごして朝を迎えたのであった!
雨が降るぅ〜、雨が降るぅ〜今日の夜。
天気予報がそう言ってました!雨の日は、天気予報は確実に当てに来るので早めの到着をしよう。
今日、目指してるところそんなに距離ないし気合い入れればすぐかな?
雨に濡れないように頑張っちゃいます…?と、言いながらあんまり頑張れないいつも通りの自由人です。
少し走ったら、DoCoMoショップがあったのでミッキーさんには先に行ってもらいDoCoMoショップに寄ってみた。
画面が割れた携帯を変えてもらおうとしたが交換は無理と言われた…。
修理か機種変更しろと言われた。しかも、修理は最低でも一週間かかり5000円ぐらいかかるそうだ!
もうすぐ905iが出るから、905が出てから考えるとするか。
まだ、画面割れながらもしっかり起動してるしね!
通話すると相手の声がダミ声で聞こえてくるけどね…。
そして、店を出るも今日は異常に風が強くて向かい風!
自転車を漕ぐ気力がなく近くにあった本屋で少し立ち読みしながら待機。
立ち読みしてる間に向かい風が追い風になればいいのになぁと思うもそんなに甘くない!
どちらかと言えばさっきより風強くなってるし空が曇ってきてる!!
ヤバッと思い急いで出発。待機に時間を使い過ぎて、目的地の道の駅に着いたら夜だろうなぁ〜と思いながらひたすら走る。
そういえば、今日ラジオ買っちゃいました!
一週間にラジオいらないと思って家に送っちゃったばっかなのに買っちゃいました…。
理由は、明日から能登半島なので半島は寂しくなりそうってことです。
またもや、お金の使い方が下手な自由人でした!
そして、特に面白いものがなかったので寄り道などはしなかった。
だけど、刻々と時間が過ぎて薄暗くなってきた!
でも、このままのペースで進めば5時にはギリギリ間に合う!!
そんな時だった…、ママチャリがパンクした…。
最近は、パンクしたらすぐにわかるようになった。
走ってる時のタイヤが地面に擦れる音の違和感とお尻の感覚で。
パンクとわかった瞬間「なぜ?今…」と思った!
しかも、雨まで降りだす始末。
灯りと屋根を求めて、自転車をひたすら押した…。
雨に襲われてびちょびちょになるも、地下道を見つけてそこの入り口でパンク修理を始めた。
留萌からずっとパンクしてなかったから、今日の空気の読めないパンクは相当ショックです!
地下道の入り口が、国道脇にあったのもあり物珍しそうにパンク修理を見つめる人々。
自由人のパンク修理を見ていて信号が青になったのにも気付かずにいる方達がたくさんいて国道は荒れてました…。
クラクションの嵐です。見せ物じゃねぇー!運転集中しろと言ってやりたかった。
パンク修理を終えた頃には、辺りはすっかり暗くなってました!
暗くなってしまった今急ぐ必要もなくなったので、のんびり走りました。
最近、話題になったものが(写真)あっ、あれは赤福か(笑)
加賀福も名物らしいです。でも、赤福大好きだったからなくなったのはショックだな…。
必要ないものがなくなるのは勝手にどうぞって感じですが必要あるものがなくなるのは問題だね!
いつか、赤福が復活することを信じるよ。無理か………。
道の駅に着くとミッキーさんの他にもう一人チャリダーがいた!
さっき、パンクして自転車押してる時に後ろから爽やかに自由人を抜かしてったチャリダーだ。
話を聞くとこの方は、北海道の宗谷岬スタートの鹿児島の佐多岬ゴールだそうだ!
3人で、夜は色々なことを語り合い過ごしたのであった!お・わ・り
あぁー、疲れた…。1日のブログ書くのに、ここまで疲れたのも久しぶりだな…。
長々、ブログをここまで読んでくれた方ありがとうございました!
途中で読むの諦めた方、その気持ちわかるよ(おぃおぃ( ̄□ ̄;))
皆さん、クリアの魔の手に気を付けましょう!!


走行距離 67.90キロ
通算距離 5774.8キロ
走行時間 4時間24分17秒
出費 3597円
現在地 富山県射水市鏡宮付近
天気 くもり・雨

| | コメント (1) | トラックバック (1)

第112日目…死んだ!!!!!

第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
第112日目…死んだ!!!!!
2日も雨で走らなかったから体力バリバリ回復?
そんなことはありません!余計、やる気を無くしている次第であります!
深夜まで話し込んでいたから、早めに出発しようかと言ってたけどいつもと何ら変わらず…。
まぁー、いつも通りタラタラしてたのよ!
どっかの駄菓子に喝入れて欲しいぐらいね!
「タラタラしてんじゃねーよ」ってね(笑)
朝食は、屋久さんが作ってくれたのね。
うまかった!旅中、貴重な野菜も食べれたし。
昨日の夜は、無農薬で栽培した生茶を屋久さんが汲んできた湧水で頂いた。
100グラム3000円ぐらいする高級なお茶らしいです!!
いつも飲んでる緑茶よりまろやかで甘味があったような気がします…。
すみません!上手く説明出来なくて。
まぁ、美味しいお茶を飲ましてもらったってことです。
屋久さん!色々とありがとうございました!!
では、屋久島でぇ〜。
朝食を食べ終え屋久さんとお別れ!
カリが悲しげな表情でこっちを見ています…(写真1)
やっぱり、犬ってその場の雰囲気でわかるんでしょうね。
カリとも再会しようとテレパシーで伝えておきました!
たぶん、伝わったことでしょう…。
そして、ついに僕達の出発!
この道の駅で車とライダーの方達の集まりがあったのかたくさんの方々がいました。
そこにいた人達に、エールを送ってもらいいざ出発です!
ここの道の駅でたくさんの人と出会いたくさんの人と交流出来た…。
楽しかったなぁ〜。機会があったら、寝やすいですしまた来たいですね(笑)
過度の連泊は迷惑になるので止めましょう!
気合い十分とまではいきませんが、それなりのペースで進みます。
まだ、シュラフカバーを諦めてない自由人はスポーツショップを見つけては立ち寄るといった感じでしたけどね…。
走ってみて思ったこと…、「新潟長いよ!」
結構、必死に走ってるのにまだ新潟抜けられてないからね!
それもこれも新潟が長いからいけないのだ!!←お前が雨で休憩してるからだ!←寒いもん!←黙れ!カスが!←小学生みたいな喧嘩は止めなよ…。
国道8号線を、ひたすら南下して行きます!
暖かい地に行くために…。まぁ、どこまで行っても日本は冬なので寒いのですが…(沖縄だぁー沖縄に逃げろぉー)
特に面白い場所もないので必死こいて自転車漕ぎます。
そしたら…、遂に来てしまいました!
何人もの旅人に、あそこは危険だから気を付けろと言われてた場所に!!
一人の方なんて、危な過ぎるから道を変更して通らない方が身のためだと言ってたぐらいです…。
それは「親不知子不知」という場所です。
親知らず子知らずと読みます。
ここは、何が危ないかと言いますとトラックがバンバン通りしかも歩道がない…そしてトンネルの嵐!
正直、自由人も通っていないのでこんな話を聞いてもどうせ行ったら体した事なかったよで終わると思っていたのですが…
今からお話することは、すべてノンフィクションです!
出来るだけ忠実に書きたいと思います。
親不知に入って確かに危ないと思いました。
だって、歩道もないのに大型トラックが次から次へと来て上り坂だしトンネルたくさんだし。
だけど、この時どこかに余裕なるものがあったように感じます!
危ないけれど、特に何もないまま今日という日が終わると…
しかし、この後無情にも今日という1日が嫌な意味で忘れられない1日になるとも知らず…
立ち漕ぎして、必死に上り坂を登りながら「ここの道、今まででダントツ危険度ナンバー1ですよぉー」とかなんとか言いながらミッキーさんと一緒に走ってました!
そして、何本もトンネルを越えてまたトンネルだとか思いながら立ち漕ぎして登ってました。
その時です!つるッといきましたね。こんな危険な場所でおもいっきり転倒したんですよΣ( ̄□ ̄;)
倒れた瞬間、運悪く道路側に飛ばされ体の半分以上が道路を塞ぐ形で倒れこんでしまいました…
この時、本気で「あ…、死んだ!!!!!」って思いましたね。
まぁ、ブログこうやって更新してるってことはなんとか生きてるということですけど。
今まで、嫌なほど危ないと思ったことは何度となくありましたが死んだと思ったのは初めてです。
倒れた時は、死んだと思いながら案外冷静でした。
「あっ、トラックの音がする…このトラックに潰されるんだな」こんな感じに短い間ながら感じました。
そして、冷静に振り返ったら奇跡的にも後ろに構えてた車は小型車でスピードを緩めて避けて行ってくれたので助かりました!
トラックの音は、反対車線から来たトラックのものでした。
もし、自由人の後ろがトラックだったら確実に死んでました!
なんか、その時は死にかけたとしか思わなかったのですが後から思い返すと非常に恐ろしいです。
今、思い返しただけで鳥肌が立ちます!
いつも、念頭には「生きて帰る」と掲げてますが危険な場所だと死の覚悟をしてました。
だけど、いざ死にそうになると死にたくない自分が出て来ます!
死の覚悟をしたつもりで、覚悟が全く出来ていないことに気付きました…。
何回も何回も毎日のように覚悟して走ってるつもりでした。
だけど、そんな考えは甘かったです!
話が少し変わりますが、そう思うと戦争に死を覚悟して行った兵隊達は舌を噛み切るぐらいの死の覚悟をして戦場に行ったのでしょう。
いざ、こんな経験をすると果たして自分にそんな覚悟が出来るのかと問いただしたくなります。
たぶん、無理でしょう。戦場に行った兵隊達だって、本当に覚悟が出来たのだろうか?
人間、本当に死の覚悟なんて出来るものなのでしょうか?
一瞬、三途の川に手をかけてしまったので変なことばかり考えてしまいました…。
ひょっとしたら、渡りかけてたかな…
でも、生きてたから結果オーライってことで誰かしらに感謝しつつ進みましょう!!
転倒した原因は、トンネル内に縦の段差がありそこにヘドロが蓄まっていて上から下にヘドロでタイヤが滑り落ちつるッと転けて道路に体が投げ出されたのでしょう。
生きてきた中で、一番危なかった出来事が今日起こっちゃいました…。
この後は、細心の注意を払い親不知を攻略しました!!
転けた後は、もう一切笑わず超真顔で走ってたのでその時自由人の顔を見た方に恐怖を与えました。
親不知の頂上付近に最終最大の難関が待ち受けてました!
ながぁ〜いトンネル。しかも、歩道なし!
トンネル入り口の両脇にたくさんの花が置かれている…。
しかも、その花どれもが新鮮。一体、ここで何人死んでるんだ?
しかし、かなり幸運なことに工事をしていて交通規制していたため片側通行。
車やトラック達が先にトンネルをくぐった後に続きトンネル内を走ったので後ろから車やトラックが来ない。
超有意義に、そこだけ走れました!
今日は、親不知子不知を抜けたところにある道の駅が寝場所になりました。
そういえば、誰かが親不知子不知の怖い話してくれたなぁ…。
だけど、忘れたので紹介出来ません。
親不知の一部分(写真2)心臓の高鳴りが止まらねぇー!!
転倒した時に軽いケガをしました(写真3・4・5)
しばらく、このいやぁ〜な感覚を引きずりそうです…。
あと、転倒した衝撃で携帯の画面がおもいっきり割れちゃいましたよ。
とりあえず、使えますが通話すると聞こえてくる声がかなりダミ声で聞こえてきます…。
まだ、一年も使ってないのに買い替えしなきゃならんのか。
ポケットに入れて携帯閉じてて割れるって相当な衝撃が携帯にかかったのかな??
気のせいか、見た目も少し歪んでるしね携帯さん。
仕方ないと思いながら、道の駅で24時間開いてそうな休憩所で寛いでたらここ閉めるからとおばちゃん来るし…。
その休憩所で少し有名な方に会いました!
全国の県庁に行って通過印を証明書に押してもらい達成した方に。
旅に出る前に、新聞か・ネットか・雑誌か・ニュースかで見たので証明書を見せてもらった時にピンときました!
今は、ぶらぁ〜とまた旅に出ているらしい。
休憩所にいたトラックの運ちゃんが寒いだろと言って車内で寝ていいぞと言ってくれました!
このトラックね(写真6)そして、運転してる雰囲気を体験(写真7)
こんな大型トラック運転したら10秒で事故りそうだ(笑)
車内にトラックのおっちゃん・自由人・ミッキーさん・さっき会った方。
男4人が車内に入るとさすがに狭い!
それから、4人で色々と話して眠りにつくのであった…。
あぁー、それにしても今日は怖かったぁ…。
(>_<)(>_<)(>_<)


走行距離 92.75キロ
通算距離 5206.9キロ
走行時間 4時間48分3秒
出費 1092円
現在地 新潟県糸魚川大字市振付近
天気 晴れ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

第111日目…救助犬

第111日目…救助犬
第111日目…救助犬
第111日目…救助犬
第111日目…救助犬
第111日目…救助犬
第111日目…救助犬
朝から大雨。昨日より余裕でひどいよ…。
ということで、今日も雨宿りしまぁーす!
連泊だよ。連泊!まぁ、ここの施設充実してるから最高だね。
朝からさぁ〜、特にやることなかったからブログ書いてたけど疲れてきたから昼寝しました。
昼寝も終えて何しようかなぁ〜と思うが特にやることない!
そんな感じで過ごしてたら知らない内に昼過ぎになり知らない内に夜になり……。
暇を持て余してると、そこに1人男性と1匹の犬が休憩室に来た!
この男性の車に「屋久島」という文字が書いてあったので話を聞くことに。
やはり、この男性は屋久島から来たようだ!
この方を、これから屋久さんと勝手に命名させてもらう!
自分でも驚くほどひねりのないニックネームだが。
そんな屋久さんは、野鳥調査のボランティアではるばる屋久島からここまで飛ばしてきたとのこと!
色々なことを知ってる方で、それから7〜8時間屋久先生の授業を聞いてました!
この話が面白くて面白くて…、もう話し終わったのが午前4時頃でしたから。
屋久さんと一緒についてきたカリ←犬の名前ね(写真1・2・3・4)
フルネームは「雲居の雁」なんだって。
格好良すぎだよね!血統書に雲居の雁でちゃんと登録されてるらしい。
カリは、救助犬になるための訓練中で今はお腹に赤ちゃんがいるから救助犬になるための試験は受けていないようだけどいつかは救助犬になるようです!
救助犬の訓練をしてる様子(写真5)
隠れて頭を伏せていると、ちゃんとワンワン吠えてました。
自由人も訓練に参加させてもらえることに!
休憩室にカリを待たせ、その隙に和式トイレにドアに鍵をかけて隠れました。
僕は、隠れてから探す様子は見えなかったけどすぐにトイレに来て吠えてました!
賢い犬だなぁ〜と関心しました。
その前に、ミッキーさんが水車小屋に隠れて探す様子を見たのですが迷うことなく一直線に水車小屋に行く姿は凄いの一言です!
そして、屋久さんの言うことを素直に聞くところを見ると本当に信頼関係が出来ているんだなと思いました。
カリは疲れて、その後に寝ちゃいましたが…(写真6)
貴重な体験をさせてもらった後に、屋久島の写真を見ながら色々な話を聞かせてもらいました!
そんな話の中で特に記憶に残っている話を今からお話します。
屋久さんが飼っている犬はカリの他にラブラドールのルビーにボクサーのレンを飼っているそうだ。
ルビーとレンは立派な救助犬らしい!
本当に立派な救助犬なのだ!そして、屋久さんも負けず劣らず素晴らしい方だ!!
以前、屋久島登山をした男性が無理な日程を立てて登山したようだ。
そんな日程を立てたものだから帰り道で夜になってしまい崖から転落!
男性意識を失う…。遭難者である。
遭難者が出たという情報が屋久さんに入ったみたいだ!
そして、屋久さんは迷わず救助犬の2頭を連れて山に入った。
警察が捜索して発見出来なかったところからの一からの捜索。
案の定、警察が捜索したと言い張った場所に男性が転落していたそうだ!
救助犬が吠えて遭難者を見つけたようだ。
その一部始終を写真に撮っていた屋久さんは僕達にその写真を見せてくれた。
崖から転落した遭難者は、頭から血を流しうつ伏せになっている。
どう見ても死体なのである!屋久さんも初め発見した時は死んでると思ったそうだ。
しかし、足がピクッと動いたから生きていると確認出来たらしい。
写真でもあんな生々しい現場を見るのは初めてのことだったので衝撃的だった!!
もし、その写真の方が亡くなっていたら言葉を無くしていただろう…。
その方は、奇跡的に助かったようだ!
それもこれも屋久さんが諦めずに捜索した結果が成しえたことだし救助犬が頑張ったからである。
遭難者にとって屋久さんは命の恩人なのである!
命の恩人…、そうそうなれるものではない!
色々なことを知っていて人助けをして屋久島で暮らしている。
理想の生き方であり、カッコイイってのはこういうことを言うのかなと思った!!
カッコイイヾ(=^▽^=)ノ最高級にカッコイイ人だったね!
こんな方を本物っていうのかな?
他にも色々なことを聞き写真をたくさん見せてもらい楽しい時間が過ごせました。
こんな方が、学校の先生だったら学校が面白かったかなぁ…。
屋久島で再会の約束したし今から屋久島に行くのが楽しみだぜぃ(*´∀`*)


走行距離 0キロ
通算距離 5114.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 新潟県柏崎市大字青海川付近
天気 雨

| | コメント (5) | トラックバック (1)

第110日目…カレーライス

第110日目…カレーライス
第110日目…カレーライス
今日の天気予報は、午後から雨ということで相当悩んだ結果連泊することに。
ここの休憩室は畳が敷いてあって、なかなか過ごしやすい。
考え方を変えれば小さな家である!
朝ご飯は、夫婦で旅してる方に頂いた。
僕にミッキーさんに原付ライダーの皆に食べさせてくれた!
ありがとうございました!!
それから休憩室に置いてあったジャンプを読み、ゴロゴロして食料がないってことでコンビニまで雨の降らない内に買い出しに。
帰りは行きと違いキツイ登り坂を必死になって自転車を漕ぐ。
そして、道の駅に行く手前のところにある土産屋でじゃがいも購入。
無料でコーヒー飲めたから飲んで土産物をチラチラ見てたら気になるもの発見(写真1)
そこから土産屋を去り外に出ると…
あぁーーー!!!!!こんな感じでした。
皆さん、こいつに見覚えありますよね?(写真2)
俺は、以前見た時ソフトクリーム屋だと思ったんだ!!
やっぱり原型は、ソフトクリームだったんだ!
なんか、凄くスッキリしました。
チョコソフトじゃなくソフトクリームとして運営されていることに妙な安心感を抱いた!
となるとチョコソフトは、ソフトクリーム屋を改造して大物専用所にしてしまったことになる…。
酷いことする奴がいるもんだなぁ〜( -_-)
ソフトクリームをチョコソフトにしちゃうんだよ?
大改造ビフォーアフターもびっくりのリフォームだよ(笑)
頑張れ!ソフトクリーム屋!!負けるなよ、チョコソフトに…。
衝撃じゃ100対0でチョコソフトが勝っちゃってるけどね。
チョコソフトを今食べてる方すみませんね。
そんな名探偵コナンも解けなかった謎を見事解決した自由人は丘の上にある道の駅に満足して帰って行ったのであった!
最近、下品なヤツばかり載せてごめんなさい!
下品であればあるほど、それが光って見えちゃうから仕方ないのよ。
道の駅の休憩室で、さっき買ったじゃがいもを茹でてミッキーさんと一緒に昼飯を食べました。
ミッキーさんが持ってたバターでじゃがバターを食べて、食パンにマヨネーズを塗りじゃがバターを挟んで食べたら超絶品でした!
VeryGOODよ!!!うますぎて涙出るよ!
一度、お試しあれぇ〜。
そんな平和な時間を過ごしてたら夜になってきたので夕食作り。
レトルトカレーではなく、鍋でちゃんとしたカレーをミッキーさんと作ることに!
具はじゃがいもしかないので、それだけだったけど隠し味にカレー粉とニンニクと醤油を入れたのでオリジナルカレーになりました!!
食ったらウマァーーー(o>ω 感動したよ。こうゆう風にカレー作るとキャンプしてる気分だね!
新潟地震のボランティアに行ってた原付ライダーの方が帰ってきたので食べさせてあげました。
みんなで、カレーを食べる…。幸せな気分に浸りました!
それからは、永遠と雨降る外を見ながら皆で話し込んで眠りにつくのであった…。
今日は思ったより雨降らなかったなぁ〜。


走行距離 0キロ
通算距離 5114.1キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 598円
現在地 新潟県柏崎市大字青海川付近
天気 くもり・雨

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第109日目…最高傑作!?

第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
第109日目…最高傑作!?
ふぅ〜、暑いって言いたい今日この頃。
やはり、今日の朝も例外なく寒いのです!
道の駅出発して、しばらく走って思ったこと。
森が紅葉し始めてる(写真1)
日々、寒くなってる証拠ではないか!
はぁ、早く南下して暖かい地方に行きたいよぉー!
南下して暖かさを獲得したいよぉー!
そんなことを思いつつ自転車を走らせる。
そんな時である!走りながらなので、横目でしか見えなかったが何か異様なオーラを放つ気になるものを発表した!
一瞬横目でチラッと見ただけなのでよくわからなかったが、どうしても気になって仕方がない。
気になって気になって…。考えながら走ってたのでミッキーさんにどんどん離されていた。
そして、自由人は己に素直になりじっくり見たい気持ちが爆発しそうだったので来た道を引き返した。
さっきから、何を話してるのか意味不明だろうがもう少し付き合ってほしい!
謎が解けるであろう。この時点では自由人も謎な状態なのだから…。
遠目で確認した!なんだ?ソフトクリーム屋か…。
はぁ…、戻ってきたかいねぇー。
俺はソフトクリーム屋を見るために戻ってきたのかと思うと自分に腹が立つ!
でも、一つ疑問に思うことがあった。
なぜ?お店の上にあるトレードマークとも言うべきソフトクリームのオブジェが茶色なのか…。
チョコソフトしかないのか??
まるで、そのオブジェの見た目はう〇こである(食事中の方すみません。)
チョコソフト専用店なのだろうか?はたまた、ウケ狙いか?
すごぉ〜く、興味が湧いちゃったので近くに行ってみることに。
私は言葉を失った…。
見た瞬間「んんん???……………(笑)」
もう、おいおいって思ったし悪ふざけし過ぎだろって思ったよ。
まぁ、見てくれたまえ諸君(写真2・3)
わかったかね?このソフトクリーム屋の真意が。
うぅ〜ん、こんなソフトクリーム屋でチョコソフト食べたいなぁ〜!
そんなもの頼んだ日には、忘れられない1日になるはずよ。
食った日には、みんなから汚いって呼ばれるか勇者と呼ばれるか?
チョコソフトを捨てた日には…「君、正当だよ!」って行ってあげたいね。
まぁーだ、何言っているのはわかってないそこの君!最後だよ。
大物専用所 小物はダメよ(鳥居のマーク?) ペーパー有料 男女兼用(写真4)
突っ込みどころ満載だが、ここは突っ込んでおかないと罰が当たると思うので突っ込みを入れておく!
大物専用の専の字間違ってるよ(´Д`)
ウケ狙って書いたんだろうけど、字が間違ってちゃねぇ〜。
専の字は、確かに点いるかなぁ〜いらなかったかなぁ〜ってなる時あるけどいらないよぉー!
もし、笑い誘ってわざと間違えてるならアンタ優勝だわ!!
秋晴れに光るチョコソフトいやう〇こ…、情緒あるなぁ〜(´∀`)
風情もなるなぁ〜(´∀`)
お前、バカぁぁ〜(´∀`)
ここまで、アホらしいチョコソフト作った奴素晴らしい神経してるよ!
旅中、色々なアホらしいもの見たけどダントツで凄かったね。
そこだけ異世界が広がり異様な存在感が広がってました…。
1人で見ながら笑ってましたよ!
俺の目は狂ってなかった!確実に変なものを見抜いたのだ!
やっぱり俺って、こういう下品なもの好きなのかなと思いましたね。
そんな異界を後にして、先に進む。
キバに襲われないように気を付けますね(写真5)
さっき受けた衝撃があまりにも凄くて何を見ても特に笑えない状態がしばらく続いた。
そしたら絶対笑えない現場が…。
坂を必死に登ってる途中にバス停が傾いてる場所があった(写真6)
なんで?傾いているのかなと思い周りを見渡すと道路の所々にひび割れが(写真7)
この時、やっと気付いた!これは、新潟地震の爪痕だと。
家にブルーシートがかけられ(写真8)電柱が今にも倒れそうである!(写真9)
初めて生で地震被害を見た。改めて、地震が恐ろしいものだと再確認出来た気がする。
復興して、この状態ということは地震直後は見るに無惨な状態だったんだろうな…。
ここの道路は至るところに、地割れが起きておりすべてのひびに丁寧にチョークでチェックされていた。
たぶん、ここの道路はすべて舗装されるのだろう…。いつ工事が終わるのだろうか?
地震の恐ろしさを実際見て色々と考えることが出来た。
地震被害現場を見て、そこから今日目的地にしてる道の駅へ。
道の駅まで行く道路が傾斜がキツイ登り坂!
そして、道の駅に着いたと思ったらここから道の駅に行って下さいとの看板がある。
そこからの傾斜は、何度あるんだ?って思うぐらい凄かったけど後少しということで気合い入れて自転車を押しました!
やっとの思いで着いた道の駅は丘の上にあり、ここって需要あるのかなと不安にあるような場所に建ってました。
やっぱり、こんな場所にあるのでこの道の駅は異様に静かでした。
テントを建ててテント内でゆったり休んで、それからご飯食べようと思って水を汲みに行くと…。
さっき閉まっていた休憩室が開いている!
まさか、24時間やっているんじゃと思い中にいた人に聞いたら開いてるみたいだ。
扉を開けるのが固かったので、閉まっていると勝手に勘違いしたっぽい。
ミッキーさんに、休憩室開いてますよぉーと呼びに行ったがもう寝てしまったみたいだ…。
そこで、夫婦で旅してる方に原付で旅してる原付ライダーの方に車で旅してる男性の方が集まり皆で仲良く盛り上がりました。
原付ライダーの方は、新潟地震の復興ボランティアを今やっているようだ!
地震直後は、ボランティアが何千人といたみたいだが今は数人しかいないと話していた。
ボランティアが全国からそんなに集まる。
凄いことだと思う。皆、お金を貰わずに無償で働くのである!
食事も出ないし宿もないらしい。だけど、そんなにボランティアが集まる。
素晴らしいと思う!今日は、色々と考えさせられる1日だった。


走行距離 102.56キロ
通算距離 5114.1キロ
走行時間 6時間15分17秒
出費 90円
現在地 新潟県柏崎市大字青海川付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »