« 第93日目…チャリダーが!? | トップページ | 第95日目…日本一のイカ焼き »

第94日目…日本で唯一階段国道

第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
第94日目…日本で唯一階段国道
ゆっくり寝れました。
今日の天気は晴れ!やっぱり岬に行く日は天気がいいみたいです。
ここで、雨なんて降ったらブッ壊れますよ!
朝ご飯は、俺に任せろ!と豪語したJさん。
Jさんに完全に朝ご飯は任せちゃいました。
で、特にやることがなかった自由人は朝ご飯が出来るのをしばし観察(ただ見てただけですが…)
ぼぉーと見てる間に朝ご飯が出来ちゃいました!
白飯とお惣菜と魚の缶詰めを並べれば豪華な食事に早変わり。
普段より数倍美味しそうな食事。栄養は知らん!
バクバク食べちゃって一瞬でなくなっちゃいました…。
今は、新米だから米が一層美味しかった!
何杯でも食べれちゃいますね。
で、片付けしてパッキングして自由人がトイレに行って…。
トイレから出てきたら見知らぬチャリダーがJさんと親しげに話している。
誰ですか?どこから出現しました?(笑)
話を聞くと、その方はJさんと北海道の知床で出会って今たまたま再会を果たした模様。
こんな時期に、こんな場所で3人のチャリダーが偶然出会う…。
必然?もう何かよくわからんけど3人で盛り上がって自転車並べて写真に撮っちゃいました(写真1)
こんな偶然は、そうそうないってことで竜飛崎まで一緒に行くことに。
ママチャリ・ロード・MTBで縦に並び走る!2人で走ったことは今まで何度かありましたが3人は初めての経験…。
自由人はこの2人についていけるのか心配になりましたが問題なしでした。
快晴の中、海岸線をみんなで走るのが想像以上に気持ち良くみんなで最高だねとか言いながら走ってました!
どこまでも続く青空。光に反射する青い海。
いつもよりペダルが軽い気がする!ス〜イス〜イのっぴゅ。
意味不明なこと書いてすみません…。
で、竜飛崎までの道は思ったより走りやすい道ではなくアップダウンが小刻みにある道路。
皆は、ス〜イス〜イのっぴゅで登ってっちゃうんだけどママチャリは少しでも傾斜がきつい道だと拒否して動こうとしない…。
自由人「動けよ!みんなに置いてかれるだろ!」
ママチャリ「じゃあ、俺みたいな主婦がスーパーに行く時に使うようなママチャリで日本一周なんてすんじゃねーよ!」
自由人「あぁ…、確かにそうだな。言い過ぎた、ごめんなさい…。」
そんなママチャリなんで、毎回傾斜がきついと押してやらないとダメなんですよ。
坂道と格闘しながら進み、なんだかんだしてたら龍飛崎の先端間近までやって来ました!
何か石碑が立っている(写真2)
近くにいたおじさんが、石碑についてる赤いボタンを押した!
大音量で、津軽海峡冬景色が流れる。いきなり大音量で流れだしたんで、びっくりした!
そうか…。この先に広がる景色は津軽海峡なんだ!
そんなことを思いながら聞いてたら贅沢な気分になってきた。
雰囲気あり過ぎじゃないですか?津軽海峡を目の前にして津軽海峡冬景色を聞く!いいねぇ〜。
そして、一度は行ってみたいと思っていた場所がここにあるとは(写真3)
日本で唯一の階段国道339号。
その名の通り国道ながら階段なのである。
たまーに、テレビで見ないだろうか?ここをテレビで見ていた自由人は行ってみたいと思っていたのだ!
Jさん達は、そこまで興味がなさそうで階段国道を歩く気がなさそうだったので自分だけで歩くことにした。
これが、国道である(写真4)信じられない!
今まで数えきれないぐらい国道を通ってきたが歩行者しか通れない国道はここだけだろう。
進んでいくと民家と民家の間を…(写真5)ここも紛れもなく国道なのである!!
普通に玄関の横を通れるので、ここに住んでる方は迷惑してんだろなぁ…。
で、階段国道を往復しました!
ここから、3分ぐらい行くとある竜飛崎に。
ここが竜飛崎である(写真6)今まで見てきた岬で一番綺麗だと思う!
この海と空の青さ加減を見てほしい(写真7・8)
素晴らしい!自分が見ている景色すべてがこんな感じである。
そして、ここからは北海道も見えるし大間も見える!!
天気に恵まれて本当に良かったです。
みんなで竜飛崎に到達した記念写真(写真9)
そんな美しい場所を離れ道の駅に行くために進み始めたのだが…
ぐにゃぐにゃと続く峠道に…。みんなで必死に峠道を攻略していく。
思った以上に道が険しく峠道の頂上に行くまでに想像以上の時間がかかってしまった!
ここからの景色が竜飛崎で見る景色より綺麗だった…。
展望台がありそこから眺める世界は夢のようなキラキラしたものだった。
近くにいたハトが、こちらをチラリと見て空高く飛んでいった(写真10)
ここから見た峠道は、嫌がらせかと思わせるほどくにゃくにゃしてて…
思い出すだけで頭を抱えたくなるような道が広がっていた。
まぁ、ここからは下るだけなので楽ですが。
そして、下り道!今までで一番気持ちがいい下り坂だった!
あまりの気持ち良さにブレーキをほぼかけなかったので車と張り合えた。
最高時速57.5キロ!MTBは、63.5キロまでスピードが出たと言っていた。
さすがに、ママチャリで55キロ越えると左右にガタガタ揺れて本体が軋みママチャリがバラバラになりそうだ!
バラバラ殺チャリ事件にいつなってもおかしくない…。
ついでに、転けたら自由人もコンクリートに頭打ち付けてバラバラになりそうです。
それから目標の道の駅まで走ったのですが次第に空が暗くなっていき…
夜走る羽目に。夜道をみんなで走り道の駅に着いたのが午後7時頃。
そこで、夜買ったジャガイモの皮を剥きパスタを茹でて混ぜて食べました。
久々に、まともなもの作って食べた気がしますね。
ジャガイモを荒く切ったのでホクホクでめっちゃうまかったですよ(*^□^*)
それからテントを建てて寝ようと思ったのですが今夜は冷えそうだなぁ…。


走行距離 75.76キロ
通算距離 4504.0キロ
走行時間 4時間56分20秒
出費 445円
現在地 青森県五所川原市相内実取付近
天気 晴れ

|

« 第93日目…チャリダーが!? | トップページ | 第95日目…日本一のイカ焼き »

コメント

こっちはかなり寒いからそっちはもっと寒いよね…体調くずしやすいから気をつけてな

投稿: まつもて | 2007年10月21日 (日) 08時45分

寒いのに写真みたら半袖半ズボンだね。ノムさん改めて見ると真っ黒になったねぇ笑

投稿: トッティ | 2007年10月21日 (日) 14時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第94日目…日本で唯一階段国道:

« 第93日目…チャリダーが!? | トップページ | 第95日目…日本一のイカ焼き »