« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

第80日目…神威岬でも通行止め

第80日目…神威岬でも通行止め
第80日目…神威岬でも通行止め
第80日目…神威岬でも通行止め
第80日目…神威岬でも通行止め
第80日目…神威岬でも通行止め
朝、起きてパッキングしていざ出発?
そうだった!土砂崩れで、通行止めになっているのでまだ進めるかわからないのか。
まぁ、行くだけ行ってみよう!昨日いた警察もいなくなり行けそうな感じがする。
少し進むと泥が道に散乱している。
土砂崩れ現場だ(写真1)道路の反対側もこの有様(写真2)
道路脇に、泥が避けてある(写真3)
こんな場所が何ヶ所も点在している!
北海道を走っていると道路工事している現場が非常に多いのだが、土砂崩れ防止のための工事も少なくない。
泥をかき分けた道路は茶色になっていた。
土砂崩れってのを初めてあんな間近で見たけど迫力があるね!
近くで、土砂崩れが起きたことを想像するとゾクッとした。
民家の近くで土砂崩れが起きている現場もあり土砂崩れの恐ろしさを目の当たりにすることが出来た。
土砂崩れゾーンを越えて、いよいよ神威岬である。
ここの岬は綺麗だ!と聞いていたので行ってみたかったポイントである。
本日は、晴れ!やっぱり、岬運だけはいいみたいです。
でも、納沙布岬で朝日は見れなかったけどあそこは朝日が見れる日の方が珍しいみたいだから仕方がないか…。
神威岬に到着!観光バスがたくさん停まっている。
ってことは、もちろん観光客がたくさんいます。
ゆっくり見れないかもな…。
自転車をソフトクリーム屋の隣に置き岬まで少し歩く。
神威岬の先端には神威岩という岩が立っています!
その岩を遠くからまずは見ることに。
遠くから見ることが出来る観察ポイントへ。
おぉ!晴れてるから綺麗だな!!
よし、あの先端まで行くぞと思い歩きだした時自転車を丘の上から見ると…。
何やら黒い物体が自転車でうごめいている!
遠くてはっきりとわからないけど、9割型カラスである!!
せっかく登った丘を勢いよく掛け下りる。
フフフッ、カラス!ゴラァーーー(`へ´)
消えろゴラァーーーーーー(`へ´)
被害額、約50円。5食パックのインスタントラーメンを1食やられました!
落ち込んでても仕方がないので、神威岩を間近で見るために岬の先端まで歩くことに!
んん?門が閉まってる。
えぇ〜と「強風のため通行止」
えぇーーー(οдО;)ここまで来たのに岬の先端まで行けないのかい?
この門乗り越えて怒られるの覚悟して行こうかなと考えていたら後ろから管理人のおっちゃんが!
僕まだ門突破してないので、怒られる筋合いはないですよとか思っていたら。
「風ないからいいと思うんだけどね。昨日、雨凄かったでしょ。今から、ちょっと道見てくるから待ってろ!」
おぉ、希望の光が!
昨日、土砂崩れがなくてここまで来てたらたぶん先端までは雨と風で行けなかっただろうなとかさっきカラスに被害遭わなかったら諦めてたかもとか…
色々な偶然が重なり超ラッキー!!
これで、通れれば…。
おじさんが、渋い顔して戻って来た。
ここで、ダメって言われても俺は門乗り越えて強行突破するからな!と思いつつドキドキ(◎-◎;)
「よし、開門するかな。」よっしゃーーー!!!
岬運全開じゃないですか!そして、岬の先端に本日一番乗りで行ける!
テンションMAX!もう走って岬の先端まで行っちゃったもんね。
観光客が来る前にどうしても見ておきたかったのが大きいけど。
ついにキター(´∀`)
神威岩(写真4・5)
この岩は、仙人が立っているように見えるらしい。
なんとなく見ることが出来た!
写真じゃわからないと思うので残念…。
まぁ、とにかく綺麗で美しい岬でした!!
独り占めしていた岬先端が、やがて観光客に占領され始めたので退散!
そして、自転車に戻ると…。悲惨な光景!
カラスが来る事はお見通しだったので雨の時に使う防水布をかけておいたのに破られて荒らされました……。
またもやマヨネーズをやられました…。
自転車に積んでたもの何でも引っ張り出すから困ったものです!
本当は、こんな冷静じゃなくカラスを猟銃で打ち殺してやりたいぐらいムカついてました!!
あぁー、カラスの馬鹿野郎!
これからもカラスとの格闘は続きそうです。
カラスに荒らされた後片付けをして走り再開。
ここからがトンネルが非常に多かった!
約3キロのトンネルと旅中新記録になる約3.5キロのトンネルがあった。
さすがに、3キロ越えるとずっとトンネルの中を走ってる感覚である。
もう走ってる時、いつ終わるんだろういつ終わるんだろう?と頭の中で繰り返し思う。
そして、今日は納沙布岬で会ったヒッチハイカーさん(以後ヒッチさん)と再会する!
やっぱり再会って嬉しいもので、会う前から笑顔。
正直、走り終わった後って必死になって寝床探しをするので楽しいことなどこれっぽっちもないのだが今日は特別である!
走り終わった後が楽しいのである。
ヒッチさんは原付で来ているようだ。
楽しみが後から待っていると思うだけでペダルが軽くなる!
ルンルンランラン気分である(o^∀^o)
道の駅から少し離れた橋で待っているとのこと。
道の駅に着きそこから1分ほどで約束した場所に!
うぅ〜ん、いたぁー!
テトラポットの上につっ立っているヒッチさん!
何かの演出か?とか思ったけどそんなのではなくただ夕日を見ていただけだった。
こちらに気が付いたヒッチさん「久しぶり!」
ただ笑う自由人「ハハハッ」
再会の喜びは、あっさり薄味としたもので終わった!!
地図で見ると調度この場所は納沙布岬の反対側!
あの時は、朝日が見れなかったけど今日の夕日は絶好調!!
ヒッチさんは、今まで見た夕日で一番綺麗かもって言ってました。
自由人は、第3位ですね。と生意気に答えておきました!
ヒッチさんは、ある忘れ物を取りに北海道に再びやって来たとのこと。
ここには、書くことは出来ませんがかっこいい忘れ物でした!
自由人もそんな忘れ物したいね(≧ω≦)
今日、どこで寝ますか?ってことになり道の駅にテント建てますか?
でも、明日は雨が降る予報。なので、テントは嫌だってことでバス停で寝ることに!
ヒッチさんは、バス停で寝るのが初めてらしい。というか初めてじゃない人間の方がこの世の中珍しい!
「バス停で寝るの初めてですか?」「いやいや、バス停が俺の家だよ。」なぁ〜んて答える強者いるかな??
そんな強者も嫌だが。
バス停が案外快適だったようで気に入ってもらえて良かったです!←お前の家か!!この発言は強者さんしか言っちゃダメなんだぞ!!
それから、なんだかんだ再会の喜びを味わって寝るのであった。
北海道抜けたら、バス停という家が少なくなっちゃうな(笑)


走行距離 78.76キロ
通算距離 3788.8キロ
走行時間 4時間46分58秒
出費 855円
現在地 北海道磯谷郡蘭越町港町付近
天気 晴れ・くもり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第79日目…思わぬ足止め!

第79日目…思わぬ足止め!
第79日目…思わぬ足止め!
第79日目…思わぬ足止め!
第79日目…思わぬ足止め!
第79日目…思わぬ足止め!
おはようございまぁーす!皆さん、お元気ですか?
自由人は朝から気分悪いでーす!
なぜかって?それは、大雨だからだよ…。
しかも、北海道入って一番ってぐらいのね。
寝てる時に、降ってこなかったのが不幸中の幸い?
凄い大雨です!!プールひっくり返したぐらいの雨です。
雷もバンバン鳴っています!危険です。ヘソを隠さないとほじくり取ってしまうぞぐらいの雷。
はぁ…。今日、走るのやめてもう一泊しようかなぁ〜。
そんなことを思いながら、しばらく雨を見ながら呆然と立ち尽くす…。
雨が止むのを、ひたすら待った結果1時間後には青空が見える晴天に!
さっきの雨は、なんだったんだ?と思わせるぐらいの晴天!
こりゃあ〜、進むしかないっしょ!!
あまりに気持ちのいい晴れになったので気分はルンルン♪
朝のどんより気分はどこへやら?気分はルンルンですよ!
手短に支度を終えて大学院生チャリダーに別れを告げて走りだす。
道の駅を出発してすぐにスーパーがあったので適当なものを買って朝食を済ませる。
そしたら、空からパラパラと小粒の雨のような物体が…。
うぅ〜ん、気のせい気のせい!絶対、気のせいだと自分を落ち着かせる。
そして、気のせいだった。いや!!雨だった…。
雨がシャワーのように降ってくる!風も向かい風で最悪の悪条件。
雷さんまで、頑張っちゃってる始末!
…、天気操れたらなぁ〜と切実に思う。
出発してしまった今引き返すことも出来ずただ目標地点までひた走るしかない…。
今日は、積丹岬と神威岬に行く予定!
もっと天気のいい日に行きたかったってのが本望。
気持ちがドン底になってた時に自由人に勇気を与えてくれた奴がいた!(写真1)
なんだぁーこいつ?どう立ってるの??
この岩、写真じゃわからないけど結構デカイのよ!
思わず「お前、頑張ってるな!!」と呟いてしまった。
下の部分を何かで叩けば崩れてしまいそうなのに見事な安定感である。
ありがとう!俺も負けないように頑張ろうって気持ちになった。
それから、闘魂を注入してもらったおかげで雨に濡れながらもなんとか積丹岬まで残り約15キロ地点まで来た!
そして、ラストスパートと思い頑張ってたら後ろから警察が!
「君、旅行してるの?」と聞かれ「日本一周中です!」と答えると「残念だけど、この先行けないよ!」
えっ?なんで?と思い理由を聞くと土砂崩れで道が悲惨な状態になっているようだ。
こんだけ雨が降ればわからんでもない話だが行き止まりの場所まで行かないと納得出来ないし何かしら通る方法があるかもしれないってことで気にせず進みだした。
霧が出ている峠道を慎重に走る!
峠越えをして下って行ったら遠くにガードマンらしき人が立っている。
近づくと、やっぱりガードマン!
ここで終わりか…。話だけ聞いてみよう。
ふむふむ。自由人が予定していた道は通れるみたいだ!
神威岬に行く途中の道が何ヶ所も崖崩れがあったようで通行止め。
いつ通行可能になるかわからないようだ!
でも、今まで海岸線で走って来たのだから神威岬の道だけパスするのは嫌だ!
まぁ、今日は積丹岬だけ見て神威岬に通じる道の手前で寝て様子見でもしますか…。
題名にもした通り思わぬ足止めである!
今まで、北海道を描くように海岸線を走ってきたのだからここだけ諦めるわけには行かなかった。
とりあえず、積丹岬に通じる道を走る。
道端に、なぞの氷が(写真2)この雪のような氷が道の脇に何ヶ所も点在していた。
去年の雪の溶け残り?この夏を乗り切ったのか?不自然だ!
魚を積んだトラックから落ちた氷?うぅ〜ん、落とし過ぎだろ!しかも、道の奥にも氷が落ちてたので不自然だ!
始め塩か白い薬品かな?って思って触ってみたら冷たかったので間違いなく氷だった。
後からわかったことなのだが、このなぞの氷達はヒョウだったみたいだ…。
そんななぞの道を走っていたら日本とは思えない光景が目の前に(写真3)
どこかのジャンルって感じじゃないですか?
まだ、道も不完全ですみたいな。
ここは、土砂崩れ現場とかではなく工事途中の要は開拓途中の道だった。
北海道も開拓時代はこんなところばかりだったんだろうなと思いを馳せる。
やっと、積丹岬?んん?ここから、積丹岬に行くためには少し歩かないと行けないみたいだ!
・・・、歩くのは全然OKなんだけど夕方ってのもあり林道がやけに暗く見える…。
そして、雨!道が川みたいになってるよ。
ここに来る途中に、熊出没注意・まむし注意の看板が立ってたけど大丈夫なんかなぁ?
誰もいないし…。こんな雨の中来る物好きもいないんだろうな…。
でも、ここまで来て諦めたら絶対後で後悔すること見え見えなので岬まで勇気を出して歩くことに。
上から水がダラダラ流れてくる!川をさかのぼっている鮭の気持ちである。
ここで、遭難したら誰も助けに来ないぞ…。コワッとか思ってる内に岬に到着(写真4)
岬に到着したら雨が止み青空が少し出ている。
これは、ラッキー!今、思い返すと岬だけはいつも晴れてるような。
岬にだけ運がいいのかな?岬だけ天気運のいい自由人…。
嬉しいことだが、どうせならいつでも晴れがいいな…。
岬から少し歩いたところにある女郎子岩(写真5)
ここも綺麗な場所だった。最近、色々な形の岩をよく見るな。
まだまだ、この先いっぱい見そうだな!
今日は、通行止めギリギリの地点まで行って待機することに。
この近くに温泉があるということなので行くことに決定!
何日ぶりの風呂かわかりません…。最北の温泉に入ってから風呂に入ってないな。
まぁ、風呂なんてその地での記念になっています。
風呂記念!温泉記念!垢落とし記念!
ここの温泉は、露天風呂から日本海を眺められるようになっていてGoodな温泉だった!!
誰も露天風呂にいなかったので満喫出来た!
値段は、リーズナブルじゃないものの風呂だけ見れば高級旅館の風呂みたいで気持ち良かった。
このまま、高級旅館にでも宿泊出来ればいいものの本日の寝床はバス停です。
今の自由人には、精一杯の旅館か…。うん、旅館と思うことにしよう…。
雨が降ってきたけど、それを防ぐことが出来るだけでも大満足じゃないか自由人!!
寒さを防ぐことが出来るだけで大満足じゃないか自由人!!
無料なだけで大満足じゃないか自由人!!
やっぱりバス停はバス停で本物の旅館がいいと思っちゃう自由人でした…。


走行距離 44.28キロ
通算距離 3710.0キロ
走行時間 3時間41分3秒
出費 1109円
現在地 北海道積丹郡積丹町大字野塚町付近
天気 晴れ・雨

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第78日目…自由人母校に帰る

第78日目…自由人母校に帰る
第78日目…自由人母校に帰る
第78日目…自由人母校に帰る
第78日目…自由人母校に帰る
第78日目…自由人母校に帰る
札幌のバス停での朝方が異様に寒かったから覚悟して寝たのにあまり寒くないってどういうことよ?
まぁ、良かったのだけれども…。一枚多く着てたのが良かったのか?
いや、今日の朝方は気温が高かったはず。
まず空気が違った!息も白くなかったよね、兄ちゃん?
今日のブログではミニコントはしないので悪しからず。
期待しちゃった方すみませんね!
そして、暖かい空気に舌鼓してたら時間が過ぎていって…。
最近、晴れてるからいいなぁ〜とか思ったり…。
どうせ、また狙ったように雨が降ってきて自由人を攻撃してくるんだろとか思ったり…。
なんだかんだ考えてたら出発時間が遅くなっちゃったのね。
今日、予定してた目的地には時間的に到底間に合わないだろうなぁ〜。
じゃあ、とことんのんびりしてやろう!
小樽市中心街まで約10キロ。まぁ、1時間もあれば余裕だろうなぁ。
ゆっくりゆったり進み、中心街まで約3キロ地点に到着。
そこに、市場があったので観光気分でブラブラ。
眠ッ!寝よう(-_-)zz
市場に隣接しているバス停のベンチが良さそうだ!
市場に着いたのが正午12時頃。
ベンチで寝て起きたのが午後2時30分頃。
約2時間も寝てたのね…。夜より暖かいから寝やすいんだよ。
小樽は、何年か前に観光で来た事があるので薄らだが覚えがある!
小樽運河にレトロな道路・建造物などなど。
古い町並みだったような…。
だから何だ?と言われても困るが覚えがあるよ…ただそれだけ。
そして、小樽中心街へ。
まず、思ったことが観光客多ッ!!
異常なほど多ッ!
観光客で、街が埋め尽くされてる感じです…。
いくら観光客名所だからってアレはないわぁ〜。
小樽の街を少し探索して楽しもうかなぁ?とか思っていたけど却下!
そんな気持ちは、観光客見たら失せました。
札幌の中心街より観光客多いのね…。
こんな観光の街すぐに抜け出してやるわ!ってことで小樽に来た証明写真だけ撮って去る(写真1)
ここが一番小樽で有名な風景のはず(写真2)
観光名所だねぇと思わせる乗り物(写真3)
これだけ撮れば小樽来ましたよってわかるでしょ?
小樽から逃げるように立ち去る!
街でのんびりしたくもないしぃー。
今日、本当に楽しみにしているのは小樽なんかではなく余市である。
位置を説明すると小樽から西へ約20キロに位置する場所にある。
なぜ?そんなに余市を楽しみにしているかと言うとドラマ「ヤンキー母校に帰る」のモデルになった都市だからである!
ちょっと前に有名になったヤンキー先生を元に作られたドラマです。
このドラマを旅に出る前にレンタルしてたまたま見ていたので余市に行くのが楽しみで楽しみで!
あわよくば、ドラマの舞台になった高校に行ってみたいなと!
でも、余市に本当にあるのかな?と思いつつもレッツゴー(^3^)/
小樽からそれほど距離もないのですぐに余市市街地へ。
ちょっと勝手にイメージしていた荒れ果てた街にヤンキー達が暴れている姿とは違い普通の街…。
冷静に考えれば普通に決まっている!
ヤンキーが暴れてたら余市に誰も来なくなってしまうのだから。
自由人としては、少し残念。もっと街にオラッ!オラァー!感が欲しかったなぁ〜。
頑張れ余市!負けるなヤンキー!って違うか(笑)
道の駅に到着した!道の駅名が宇宙を感じさせる。
なぜ?余市に宇宙感を求める?
気になったので道の駅内へ。
原因発見(写真4)偉大な方の出身地だったのね!
毛利さんの出身地なら宇宙をPRするよね!
毛利さんが余市出身だったこと知りませんでした。
すみません!勉強不足で…。
そして宇宙空間に(写真5)単に斜めってて気持ちの悪い空間でした。
それから、ぷらぷらと夜の余市をお散歩。
余市駅前まで歩いたけど特に面白いこともなく引き返す。
そして、余市の道の駅に戻り寝る準備をする。
今日は暖かいような気がするので寝袋だけで夜空の下で寝てしまおう!
朝、さむッ!ってことにならなければいいが。
準備をしていたらチャリダーが1人道の駅に来た!
最近、旅人が本当に減りました…。やっぱり寒いから皆本州に逃げているのでしょう!
自由人も早く脱出したい。気温が日に日に下がっていく一方…。
でも、海岸線で行くとまだまだ函館まで距離があるので寒さとはしばらくのお付き合い?
函館抜けたって青森もあるし秋田・山形・新潟と寒い地方連発!?
そんなことしている間に、暖かい地方も冬になり…沖縄に行くまで寒さとお付き合い?
寒さとは、長い付き合いになりそうです!
話を戻すとチャリダーが来て珍しいな話してみようと挨拶!
大学院生の彼は、大学の発表が終わり大学を抜け出してそのまま北海道を旅しているようだ。
自転車の変速が30段あるみたい…。
1段もついてない自転車に乗っているので変速って何?みたいな感じなのに30段とは未知の世界!
30段あるとどんな感じなのだろうと想像。
想像不可…。未知の世界で終わりそうです。
久々のチャリダーとの会話!面白くて深夜遅くまで話し込んじゃいました。
明日のルートが一緒なので、また会うかもしれない?たぶん無理だ…。
時速30キロで走るって言ってたから追いつけるはずがない…。原付レベルである!
まぁ、何かの拍子に再会出来ることを期待しよう。
北海道万歳\(^O^)/
旅人万歳\(^O^)/
寒さ万歳?\(^O^)/


走行距離 37.26キロ
通算距離 3665.5キロ
走行時間 2時間28分10秒出費 956円
現在地 北海道余市郡余市町黒川町6丁目付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

第77日目…札幌市時計台

第77日目…札幌市時計台
第77日目…札幌市時計台
第77日目…札幌市時計台
第77日目…札幌市時計台
第77日目…札幌市時計台
昨日の話の続きだが、トンネル対策を何もしなかったので排気ガスの吸い過ぎでクラクラした。
排気ガスと潮風でメガネが黒ずんでいた…。
メガネを拭いたティッシュで顔もついでに拭いたら…ティッシュが黒くなっていた!
肺もこんな感じに黒くなっちゃったかな!?
思い起こせば2キロ級のトンネルを、確か6回通ったし細かいトンネルを入れれば…数えきれないぐらい昨日だけでトンネル通ったしなぁ〜(・・;)
マスクぐらいしておけばよかったな。
トンネル話はここら辺にしておいて今日の話に移ります!
朝方、まだ空が真っ暗の時に寒さで飛び起きる!
うぅ〜、寒い!でも、まだ眠いから寝よう。
それからは、少し寝ては寒さで起き少し寝ては寒さで起きの繰り返し。
そんな格闘を空が明るくなるまで繰り返してました…。
手足が氷のように冷たくなっている…。
顔も凍ってる?
人間こんな風に凍死していくんだなって冷静に解読するなぁ〜。
長袖・長ズボン履いて寝袋入ってたのに、この寒さ北海道恐るべし!!
息が白い!息が白いよぉ〜兄ちゃん。
兄ちゃん「せつ子、ドロップをお食べ…。」
せつ子「兄ちゃん!ドロップ食べても温まらないよ…。せつ子、キムチ鍋にもつ鍋にちゃんこ鍋に闇鍋に………が食べたいぃー!!!」
兄ちゃん「贅沢はおよし!そんなことより、自由人の墓を作っておあげ…。」
せつ子「ドサドサ…。どうして自由人は死んじゃったの?」
兄ちゃん「フッ(´Д`)単なる凍死さ!!」
ホ〇ルの墓引用。
ミニコントはここまでにしておいて、というか自由人は震えながらもなんとか生きてるので!
兄ちゃん・せつ子、勝手に殺さないでおくれ!
そして、食べたいものリストに闇鍋はマズイっしょ!?
動かないと寒くて震えてくるので寒い中、無理矢理体を動かす。
頭ぼぉ〜とするし鼻水が出るし風邪ひいたかな?
俺の体は鋼だ!強靱だ!無敵だ!と自分に言い聞かせ何もなかったことにする(笑)
今までも気力で治してきたのでなんとかなるでしょ!?
セイコーマートで朝食を食べて札幌の中央にに向かう!
だが、体が拒絶する!あんな所に行っても見せ物になるだけだと…。
それから、札幌の中心地に行ったら何をするか考える。
まず、札幌駅に行って記念撮影してクラークさんでも撮って最後に時計台かなぁ〜?
これだけ撮れば札幌って言えるんじゃないか(・・?)そして証明にもなる!
よし!この計画にしよう!!
計画も出来たし行動あるのみなのだが、まだ行く気にならない。
トンボ捕まえたり空を眺めたり流れゆく車を眺めたりと特に意味がない行動をする。
最近、THE街みたいな所を通っていなかったので完全に自由人は怖気づいている!
気分もノリ気じゃなく札幌なんてなかったことにしちゃおうぜ!みたいな感じである…。
でも、ここで札幌を諦めたら後で後悔すること見え見えなので行きます!
行動開始したのが、午後11時。今日の目的地にしてる余市の道の駅に行けるかなぁ?
札幌に近づくにつれて車・人が増えていく!
久々に、こんなにたくさんの車や人を見たよ。
ビルも建っている!ビル見たの何年ぶりだろう(笑)
北海道に入ってから建物と言ったらセイコーマートか民家ぐらいしか見てなかったから非常に新鮮な光景が広がる!
そして、ホームセンターがあったので特に用事はないのだが立ち寄る。
チラチラと商品を観察した後にホームセンターの目の前にあるデパートへ。
「ふぅ〜ん、へぇ〜」と何も買うものはないけど観察。
飽きたのでブラブラしてて、そろそろ行こうかなと思った時はすでに1時過ぎ…。
余市には今日中に行けませんな…。
次は、小樽か…。寝る所なさそうだな( ̄〜 ̄;)
とにかく札幌に向けて進むしかないと走る!
はぁ、見てるよ見てるよジロジロと。
自分も逆の立場だったら確実に見ちゃうと思うけどもう少し温かみのある目で見て下さいよ!
皆さん、目線が怖いです!予想はしてましたが、やっぱり街は嫌です。
ド派手な看板が皆さんの視線を集めます…。
「日本一周だってぇ〜。」ひそひそ声が通った直後に微かに聞こえます。
悪いですかぁ〜?
交差点の信号待ちの時なんて最悪です!
変な空気が始終流れてます…。
出来る事ならステルス迷彩を下さい!消えたいです…。
やっとの思いで人をかき分け車の隙間をすり抜け撮った写真がこれです(写真1)
札幌駅前に来るまでに、精神的に疲れました…。
第一ミッションクリアぁぁーーー!!
第二ミッションはクラークさんに会いに行く。
歩いてる方に、どうやって行けばいいか聞く。
行ってみたら、あらビックリ!
クラーク像って北海道大学内にあるのね。
北海道大学内をクラークさん目当てで捜し回る。
あったぁー??思ってたクラークさんではなかったけど激写(写真2)
立ってるやつをイメージしてたけど、あれは場所が違うのかな?
「青年よ!大志を抱け!」と言いながら?遠くを指差してるやつ。
第二ミッションクリア?
北海道大学看板前でも撮影成功(写真3)
次ぃー、最終ミッション!日本がっかり名所の時計台を探せ!
現時点で、がっかりしてるので時計台に行っても大丈夫でしょう!
札幌市民や観光客に何アレ?的な目線で見られてますが次第に慣れてきて興奮と緊張の板挟みです!
自由人の心の中「見たい奴は見やがれ!!触りたい奴は触りやがれイヤーン(笑)」
まぁ、札幌のど真ん中に日本一周の看板掲げて自転車にてんこ盛りの荷物積んでるんだから見られて当たり前ですしどちらかと言えば自由人は部外者です。
そして、チラチラと周りを確認している様は普段以上の不審者です!変質者です!強姦・痴漢・ドスケベ・変人・変態!!!
そんな中、時計台を目指して走ってたんだけどなかなか見つからないのね。
札幌中心地をぐるぐるぐるぐる回ってるんだけど時計台らしきものがない!
一刻も早くここから立ち去りたいのに…。
でも、ここで逃げたらチキン野郎です!
なんとしても時計台前で、ママチャリと一緒に記念撮影しなくては!
ここら辺に詳しそうな方に、時計台がどこにあるのか聞く。
「そこの道を下って右手側に時計台があるよ。」
おぉ!やっと、札幌ミッションも終わる。
ウキウキしながら道路を言われた通りに下る下る!
だが!!!札幌駅に到着!これは、おかしい?たしか時計台は、札幌駅より奥にあるはず?
家族連れの方に、時計台ってどこにあるか聞く。
そしたら、さっき説明してもらった方とは全く違うことを言っている…。
次は、家族連れの方のことを信じて教えられた道をひた走る!
そして…、あったぁーーーーー(写真4)
本当にやっとありました…。がっかり名所のために、ここまで苦労すると全然がっかりしなかったです。
見つけた達成感みたいなものがありました!
最終ミッション完了。証明写真(写真5)
後は逃げるだけぇ〜。結構な人に見られました。
自由人が、札幌内で有名になってるかもね!
変質者ってことで(笑)
ミッション開始時刻が遅かったこともあり、もう夕方です…。
今から小樽目指したら日が暮れるな…。
適当な所まで進んで明日小樽目指すか!
この考え北海道では危険…。
そして、小樽から約10キロ手前の銭函って所のバス停で眠るのであった…。
銭函が小樽市ってことを後から知ったよ。
バス停のドアがないから、また朝方寒いかなぁ〜〜〜(>_<)
はぁ〜あ、寝ましょ寝ましょ…zzZ


走行距離 49.61キロ
通算距離 3628.2キロ
走行時間 3時間26分18秒出費 730円
現在地 北海道小樽市銭函1丁目付近
天気 晴れ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第76日目…トンネルンバ

第76日目…トンネルンバ
第76日目…トンネルンバ
第76日目…トンネルンバ
第76日目…トンネルンバ
第76日目…トンネルンバ
題名に、さむーいおやじギャグを入れちゃう自由人です。
朝、7時起床!
天気を確認。出るしかないと言わんばかりの晴れ!
急いで出発の準備をしてライダーハウスを発ちました!
まず、目指す先は留萌市からすぐの黄金岬。
ここからの夕日が綺麗なようなので一泊しますかってコラーゲン!
ここでも一発、おやじギャグ+ノリツッコミ。
まぁ、くだらない冗談はさておき黄金岬に向かったのであります!
思ったよりすぐに、黄金岬に着いちゃったよ…。
呆気ない到着にあまり嬉しさもなく作り笑顔(写真1)
黄金岬とは、何ぞや?名前格好良くないかい?
絶対、名前につられて来る奴いるよ。
その代表が俺だぁ〜。
そして黄金岬の先端で荒波と虚しく火花を散らす男がいた(写真2)
波が高いし荒れてる感じ。いつもこんな感じなのかな?
今日は横風が強いものの向かい風ではないし追い風も吹いているので走りやすい!
晴れだし、なかなかのコンディションが揃っている!!
どこまで走るか決めていないけど進めところまで進んでしまおう。
久しぶりに、100キロ以上走りたいな!
久々に、自転車を本格的に漕いでいる気分である。
黄金岬から何キロか走ったら橋の上に人がちらほら集まっている。
なんだろう?と思い川の方を覗いてみると!(写真3)
写真を見ただけじゃ、わかりにくいと思うが鮭漁をしていた!
漁の流れは、ブルドーザー?が川の水を汲みそこに漁師達が鮭を網ですくってブルドーザーに積む。
それをブルドーザーがトラックの荷台に流し込む。
これを繰り返していた!
見てて思ったのだが、案外豪快な漁なのね。
まぁ、あれは一つのパターンなんだろうけど…。
珍しいもの?が見れて大満足!
鮭が川を登る姿も見たし漁も見たし完璧だね!
鮭漁見てて1日終わったらいけないので程々にして走りだす。
出発前に、ライダーハウスの方に行き先を聞かれその道はトンネルが多いから気を付けなさいと言われました。
排気ガス対策もしておいた方がいいと。
今日通る道はトンネル多いのか…。
まだ、ここまでは一つもトンネルを通っていない。
いつ来る…。いつ来る…。って思ってたら峠が来ました…おい!コラーゲン。
本日、2回目!
峠をえっさほいさ漕いで、やっと頂上か?ん?
トンネルがあります!
まず、一つ目と…。
距離を見ると約2キロながぁ〜。
2キロのトンネルを終えたら、50メートル先にまたトンネル…。
そのトンネルを終えると…まぁーたトンネル!
次も…その次もと。
小学校の卒業式とかでやったりする人間トンネル?をくぐってる頻度でトンネル発生です。
黄金道路もトンネル多いなとか思ったけどさらに上です!
そういえば、今日黄金岬ってところに行ったな。
トンネル=黄金??
まぁ、偶然でしょう。トンネルには金がかかってそうですが。
トンネル!トンネル!先の先までトンネルって感じです。
普段は、短いトンネルだと車道を走るのですが今日は嫌な予感がしたので毎回路側帯に自転車を乗せて走ってました。
これが、もの凄くめんどう!
いちいち止まっては自転車を持ち上げて路側帯に乗せてトンネルが終わったら路側帯から持ち上げて降ろす…。
軽い筋トレだよ!一回路側帯を踏み外して倒けそうになった時は冷や汗が出ました。
トンネルで倒れるってことは、死を意味していると言っても過言じゃありません!!
路側帯によっては、30センチ以下のところや車道しかないところも珍しくないです。
チャリダーは皆口を揃えたように「トンネルは怖い!」と言います。
本当に怖いです!正直、いつ死んでもおかしくないのがトンネルです。
トンネル入る時は覚悟してます!精神研ぎ澄まして走ってます!
たまに、トンネルで自転車が巻き込まれて死んでいますが納得出来ます。
トンネルで思った問題点は、トンネルの中心部が暗い電気がついていない。
路側帯が急に途切れる。
ガラスの破片や荷物が路側帯に散乱している。
トンネル工事の看板が路側帯に立ててある。
工事に使うものが路側帯に散乱。
路側帯がいきなり狭くなる。
路側帯がない。
路側帯が狭すぎて意味がない。
などなど、不満点+危険な点を挙げていったら限りがないです!
お偉いさん方、車だけじゃなくて歩行者・自転車のことも考えて下さい。
チャリダーの中には、トンネルを通らないように走ってる方までいました…。
今日、ムカついたのが工事看板!
何メートル間隔で、バンバン立っているもんだから車道を走るしかない!
他には、工事中のおっちゃんに路側帯に誘導されたまではいいが目の前に工事看板が立っている。
行けないでしょ?って言ったら、おっちゃんは行って下さいとしか言わない!
「行って下さい」じゃなくて「逝って下さい」の意味で言ってたのかな?(笑)
それか、自転車で看板を飛び越せるぐらいテクニシャンに見えちゃったかな?
いやぁ〜照れるなぁ〜ってコラーメン!
一文字変えたぜって本日3回目で、もう飽きられてるみたいなのでやめます……。
話がわからなくなってきましたが、トンネルは危険大だし理不尽なゾーン!ということです。
今日は、札幌の直前まで行って明日札幌に突っ込むかな?
札幌なんて海沿いじゃないし行ってもジロジロ見られるだけだから行きたくないけど北海道に来たら札幌?みたいなイメージがあるので行く事にしました!
そして…、札幌に近づくにつれて寝床がなくなり札幌の外れまで来ちゃいました…。
途中、いいところがあったからそこにすれば良かった…。
それから1時間、必死に寝床を探すもいいところがなく吹き抜けのバス停が今日の寝床(´Д`)
札幌は野宿にうるさいみたいなので通報されちゃうかもね?
それから飯食べてたら本格的な打ち上げ花火が!
9月22日に、花火が見れるとは思いませんでした…
不思議な感じです!あの20発ぐらい上がった打ち上げ花火はなんだったのでしょうか??
一瞬、北海道が夏になった瞬間でした!?
白銀の滝というものがありました(写真4)
今日は、金さん銀さんが蘇っちゃいましたね( -_-)


走行距離 122.02キロ
通算距離 3578.5キロ
走行時間 7時間34分50秒
出費 628円
現在地 北海道札幌市北区東茨戸2条1丁目付近
天気 晴れ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第75日目…留萌最後の夜

第75日目…留萌最後の夜
やっとブログ追いつきました!
ブログ書くことも怠けていたので、留萌に6日間も停滞中です…。
やっぱり、どんなに眠くてもどんなに忙しくてもブログはサボっちゃいけないなと身を持って体感しました!
でも、自分の記憶には驚きました。
一週間以上前の記憶もバッチリ覚えている!
そんだけ、濃い1日1日を過ごしているのかな?
旅を始めた当初の記憶だって案外鮮明に覚えてるし出会った人も全員覚えている自信がある!
留萌に6日間もいると軽く留萌市民になった気分です。
第二の故郷になりつつあります…。
もう明日、留萌を脱出しないと確実に沈没決定になります!
明日が、大雨でないかぎり自由人は朝早くから出発します。
天気予報じゃ明日は晴れ!降水確率10%!
以前、降水確率10%で大雨に打たれた事がありましたがあんなことは滅多にないはず!
明日が、勝負です。
そして、北海道は冬になります!
絶対にそれまでには、脱出しなくちゃいけないのです。
冗談抜きで死にます…。
だから、明日は勝負なのです。
怠け自由人を早くやめなければ…。
一度、文明に触れると弱い自分が見え隠れ。
嫌になります!強い自由人であり続けなければ目標達成なんて出来るはずがない!
走り続けなければ!漕ぎ続けなければ!
ゴールに近づくためには、相棒ママチャリと毎日走るしかないのです!!
明日から、気持ちを入れかえて本気で頑張ろう!
では、今日は何をしていたかをお話します。
朝、起きて明日は留萌から確実に脱出出来るようにたまったブログを完璧に仕上げる。
すべて書き終わった頃は午後1時…。
もう1日の大半は終わってしまったのか(ノд<。)゜。
それから、留萌にいるのも今日が最後だからライダーハウスから抜け出し外へ!!
やることは特にないのだが、以前もブログに登場しましたDさんにオススメされたスポットに行くことに!!
まず、留萌駅にあるFM留萌に行き事務所の方と少しおしゃべり。
ラジオのオンエアを生で初めて見ました!
少し感動。地元のFM番組にハマってた時期があったのでいいもの見れました!
次にスープカレーのお店を紹介・オススメされたので行ってみることに。
すぐに発見することが出来て良かった!
そして、店内へ。
おぉ、雰囲気が独特でオシャレな感じのお店だ!
自由人は、今までスープカレーを食べたことがなかったので期待大!
店内の何とも言えない匂いが食欲を誘う(*´∀`*)
朝から何も食べてないのでお腹ペコペコ…。
ライダーハウスにいる時は、毎日一食で食費を少しでも安くするため貧乏学生のような生活(笑)
心の中は「カレー!カレー!カレー!」って感じである。
マスターさんに、Dさんから紹介されて来ましたで通じて一安心!
それ?誰だよ…。とか言われたら何か嫌だしね。
そして、ついに待望のスープカレーが!!
食欲のあまり写真を撮るのを忘れてて盛り付けを崩しちゃった写真ですがそれでもめちゃくちゃうまそうでしょ?
食べる…。文句なしの100点!!!
うますぎ!こんなにスープカレーって美味しいのか!!
俺、スタンダードなカレーよりスープカレーの方が好きかもって思いました!
こんな美味しいスープカレー提供されたら100杯でもイケちゃうよ(o^∀^o)
それから、マスターさん達が気を遣って親切にしてくれて約6時間も居座っちゃいました…。
何か、申し訳ない。すみませんでした!
店にあった太鼓を叩かせてもらったりバカ話をしたりと最高に面白かったです!!
また留萌に来て、ここのお店で絶対スープカレーを食べに来たいって思いました!
留萌最後の日に最高な1日が過ごせて本当に良かったです。
マスターさん達、本当にありがとうございました!
スープカレー最高に美味しかった、そして面白かった(笑)
エヴァンゲリオン携帯、ぜひ完成させて下さい(笑)
請求16万は怖いですが…。


走行距離 0キロ
通算距離 3456.5キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 1105円
現在地 北海道留萌市付近
天気 雨

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第74日目…停滞中(怠け者)

今日は朝からブログ書いてたけど、気分転換に留萌の街へ。
街へ行ったら図書館に行ってしまうとわかっていながら出てしまった…。
ライダーハウスの近くのスーパーが、100円均一をやってて安いって情報を元チャリダーの方が教えてくれたので行ってみることに!!
行ってみたら確かに安い!こんな値段じゃ絶対買えないだろってものまで100円なので色々買った!
その後は、図書館へ直行!何してる俺!と思いながら誘惑に負けてビデオ鑑賞…。
元チャリダーの方もそこにいた。
無精髭生やした男が2人して、ビデオを占領している姿は子供からしたら恐怖だったろう…。
図書館の人もなんだこいつらって思ってただろう!
しかし、見たいものは仕方がない。
少しテレビという文明に触れてしまったのが最後!どっぷり文明生活に…。
いつもは、5時閉館なのだが今日はなぜか7時30分までやっているそうなのでゆっくりできた…。
そして、図書館から出ると虚しさが押し寄せてくる…。
今日も俺何してたんだろうか…?


走行距離 0キロ
通算距離 3456.5キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 613円
現在地 北海道留萌市付近
天気 くもり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第73日目…魔女の宅急便

ライダーハウス4泊目…。無料だからって宿泊しすぎだろ!
ダメ人間になっていくぅ〜。
今まで、アウトドア生活ばかりしていたからか抜けようと思っても抜けられません…。
ブログ終わらせて明日出よう明日出ようって思ってもなかなか…。
ヤバイな!沈没しかかってるぜ俺!
でも、ブログ書かずにいたらたまる一方で悪循環だ!!
終わらせなければ終わらせなければ…。
なぜか、今日も留萌の街へ行ってしまったのさ…。
何してる俺!留萌の住人になりかけてる俺!裏道まで覚えてきてる俺!
職業旅人が職業遊び人になっちゃってるよ…。
ライダーハウスで仲良くなった元チャリダーの方と一緒に買い物に。
この方、前は自転車で日本一周をして今は就職活動中なんだとか?
そして、朝食を買ってオススメだっていう図書館へ!!
図書館の談話室で、飯を食べてビデオを見ることが出来たので鑑賞することに!!
おぉー、尾崎豊のLIVE映像がたくさん揃ってるじゃん!
これは、見ないと罰が当たるってことでじっくり鑑賞。
その後は、アニメを数本見て「魔女の宅急便」を鑑賞。
何か、主人公と境遇が似ているようなところがあり自分に重なる部分があった!!
見ているうちに、少し泣きそうになっている自分がいた…。
魔女の宅急便で、泣ける人はそうそういないのでは??
感情移入しちゃって、クライマックスは主人公めちゃめちゃ応援してました!
アニメの凄さに圧倒された!
それから、また尾崎豊のビデオを鑑賞して本日の開館時間終了!
これは、ハマるわぁ〜。たくさんのビデオがあって飽きないわぁ〜。
今日も何してたのかわからない自由人でした…。
何か、虚しいのは僕だけかな?
体が鈍ってきてますな……。
今日、ダイソーで100円鍋やっぱり買ったよ!


走行距離 0キロ
通算距離 3456.5キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 542円
現在地 北海道留萌市付近
天気 雨・くもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第72日目…ママチャリ復活!

第72日目…ママチャリ復活!
第72日目…ママチャリ復活!
第72日目…ママチャリ復活!
朝の8時に自転車取りに行きますと言ったもののライダーハウスでぐぅ〜たらしてて結局昼過ぎに。
のんびり自転車屋まで歩き泣く泣く5000円払い元気になったママチャリと感動の再会?
走ってみて、異常はないようなので腕は確かなようだ。
それから、スーパーに併設しているダイソーに行った!
鍋がどこかに消えてしまったのである(たぶん、どこかに忘れてきた…)
鍋がなかったら自炊生活が出来ないので買わなければ!
普通に買うと高いのでダイソーでいいやって考えです。
結構、薄くて軽くて丈夫だったから気に入ってたのになぁ〜。
今、パッと出てこないかなぁ…。
そんな夢のような話があるわけもなく鍋を散策。
でも、結局買わずブログも書かず何してたかわからない1日でした…。
ダメダメ人間まっしぐらかも?(>_<)
お気付きかと思いますが、ライダーハウスからそんなに移動していないためネタが全くありません…。
ご了承下さいm(__)m
写真は、礼文島のものです!
すごぉ〜く、可愛くない置物(写真1)
不思議なメニューが見え隠れ(写真2)
新発売とどドッグ!マクドナルドで売ったらどう?(写真3)


走行距離 0キロ
通算距離 3456.5キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 626円
現在地 北海道留萌市付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第71日目…留萌観光

「留萌は街だった」名言にならないかな??
ガガーリン「地球は青かった」
自由人「留萌は街だった」
そこまで不自然じゃないし名言登録でもしてくるか…。
ってことで、留萌観光に行ってきたわけですよ。
なかなかの街で驚きました。
ゲ〇やT〇T〇Y〇を久しぶりに見ました!
そして、ゲ〇で立ち読み。立ち疲れる…。
スーパーに行く!バナナ100円。安い!即買い。
暇なので街を散策!
ブログ書くために連泊を決めたのにどうもやる気がしない…。
あぁ、暇じゃないけど暇なのよ。
そんなことしてたら昼過ぎ。まぁ、こんな日もありかもね。
自転車屋に自転車を持っていくことにした!
後ろタイヤ交換と点検である。
自分でやってもよかったけど、工具持ってないし面倒くさい…。
そんなにお金もかからないだろう!
自転車屋に到着。値段を聞くも店の主がいないからわからないとか…。
主の到着待つ。先にチャリダーがいた!
チャリダーに話しかける。自転車の故障で来たようだ。
北海道一周中らしい。主の帰りを話ながら待ち続ける!
1時間以上待ち続け、やっと主帰宅。
タイヤ交換と点検お願いします!と頼み値段を聞いたらびっくり!!
4200円!2000円はタイヤで技術代が2200円らしい……。
やめようかなと思ったけど、まぁいいかと思いお願いしようとしたその時!
隣にいたおばさんが「点検代は?点検代?」
余計なことを!
主は、気が付いたように「じゃあ、5000円ですべてやってあげるよ!」
うわぁ〜、絶対きりがいいってだけで5000円って言ったよこの人!
どうしようか悩んだけど自転車がおかしいのもあり完璧にしてくれって条件でお願いした。
5000円って言ったら、ママチャリの約半分の値だぞ!!
割り切って新しいママチャリ買ったほうが安いような気さえする。
だけど、今は最後までアイツと走りたいしなぁ〜。
仕方ない!完全回復して戻ってこい!!
先にいたチャリダーの方は、ちょこっと触って直ったようでそれで3000円も取られていた…。
ここは、ぼったくり店かぁ?それとも普通これぐらいするのか?
まぁ、色々な疑問はあるがあまり深く考えないことにしよう。
ホームセンターでやったほうが安かったかなぁ〜。
いかんいかん!考えるな自由人!考えただけ苦しむぞ。
高い勉強代だったと思え!!
じゃあ、明日迎えに来るからそれまでに持病直しておけよ(・∀・)ノ


走行距離 0キロ
通算距離 3456.5キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 684円
現在地 北海道留萌市付近
天気 くもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第70日目…タイヤの悲鳴

第70日目…タイヤの悲鳴
第70日目…タイヤの悲鳴
第70日目…タイヤの悲鳴
第70日目…タイヤの悲鳴
第70日目…タイヤの悲鳴
朝起きたら管理人のおばちゃんがトイレ掃除していた!
ヤベッ!注意されるよ。
早くこの場から立ち去らなければ…。
おばちゃんが一言「ゆっくりしていきな!」
えっ?この不審人物にゆっくりしていきなって優しいなぁ。
って、トイレでそこまでゆっくりもしたくないのだが(笑)
昨日の雨が、嘘のように晴れてるではないか!
走り日和だ!こんな日は、突っ走らなきゃね。
トイレという名の寝床からの風景(写真1)
綺麗な風景だね!
今日は、苫前から留萌まで行く予定。
約40キロの道程だ!
朝早くから出発出来たし楽勝で留萌に着いちゃうなぁ〜と思うと顔がニヤけちゃう(*/ω\*)
なぜ、そこまで留萌にこだわるかというと無料のライダーハウスがあるからである!
そこで、休息をして体力温存作戦である。
行くしかないでしょ?無料だもの!
留萌に向けて自転車をゆっくり進める。
あぁ、今日は追い風じゃないですか!
天気も晴れ最高だなぁ〜。こんな日が毎日続けばいいのに。
走りやすいなぁ〜走りやすいなぁ〜、もう留萌まですぐ着いちゃうよ。
ペダル軽ーい、天気晴れぇー、気温も素晴らしぃー!!!
ハハハハッ(´∀`)ハハハハッ(´∀`)
快調、快調!
「プスップスプスゥー………」
・・・、まさかぁーーーーー(οдО;)
はぁ〜↓↓テンションがた落ち。
今の装備は、後ろの発泡スチロールにパンク修理セットを入れているためパンク修理する時はせっかくパッキングしたものを外さなければいけないので時間が非常にかかる!!
面倒くさい面倒くさい。誰かパンク修理代わりにしてくれよ。
そんな親切屋さんもいるわけがなく文句を言いながらパンク修理をする!
パンク修理完了して走りだしたら、覚えのあるゴツゴツした感覚が!
また、再発しやがった!!ママチャリの持病?が再発したために点検。
またまた、異常が発見できずになんとなく直ってしまった!
まぁ、直ったようだし走りだすか。
そして、1キロぐらい走ったら「プスップスプスゥー………」
もう嫌だぁ〜(`へ´)
でも、直さなきゃ先に進めない!
さっきやったことの繰り返し。
今回は、パンク修理を見たいとか言って地元の方3人に囲まれながら修理。
直ったと思ったら、また異常発生!
わけもわからず、直っちゃった。
走りだす!やっぱり、タイヤが限界なんだなぁ。
もうすり減って限界越えてるっぽいし……。
留萌でタイヤ交換か。
それから、数キロほど走ったら「プスップスプスゥー………」
まぁーーーーーたパンク!!!
一日に、連続3回パンクはないでしょ!?
いくらタイヤが薄いからってパンクしすぎしゃないですか?
出発して、まだ20キロも走ってないのにパンク3回…。
何かに呪われてるとしか思えません!
本当なら、今頃留萌でリラックスしているはずだったのに。
何かムカついてきて近くにあったバス停で昼寝(-_-)zz
2時間以上寝て気分を変えてパンク修理。
面倒くさいことが、嫌いなので今にも叫びそうです!!
そんなんで、日本一周なんてよくやってるよトホホ…。
パッキングを崩さなくてもいいようにパンク修理セットは前カゴに入れておく事にしよう!
そして、また異常が発生したので直してたらもう昼過ぎだよ…。
予定では!予定では!
もうパンクしないようにママチャリにかなり気を遣いながら走る。
ママチャリとの会話。
自由人「大丈夫ですか?痛くないですか?」
ママチャリ「もう少し、ゆっくり走ってくれるかね君!!」
自由人「申し訳ごさいません社長!ゆっくり慎重に走らせてもらいます。」
ママチャリ「君の代わりなんて腐るほどいるんだよ!わかってるね?」
自由人「クビだけはお許し下さい!社長ぉ〜(泣)しゅわちょおぉぉ〜〜〜」
この会話は嘘ですが、かなり慎重に走りました(笑)
いつもなら、立場がママチャリより上の自由人だがこの日はママチャリ様留萌まで無事に走って下さい!!!
と立場が完全に逆転してました。
そして…、留萌に着いたのは結局夜でした…。
「タイムトンネルぅ〜。」ドラえもんの道具で絶対あるはずだ(写真2)
メノウ石(写真3)メノウ石を必死で探す自由人らしき怪しいおっさん(写真4)


走行距離 57.83キロ
通算距離 3456.5キロ
走行時間 3時間53分49秒
出費 574円
現在地 北海道留萌市付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第69日目…テント水没そして…

第69日目…テント水没そして…
第69日目…テント水没そして…
第69日目…テント水没そして…
第69日目…テント水没そして…
第69日目…テント水没そして…
最近、100キロ走ってないなぁ〜と思いつつ今日の目標は留萌!
確実に100キロ以上はある!早起きしたので、行けない距離ではない。
そして、セイコーマートで朝食を食べて漕ぎだす!
まぁーた、今日も向かい風!面白くねぇー!
俺に、Happyって言わせてみろや!
条件を提示しておこう。
暑くもなく寒くもなく晴れの日で、自転車が吹き飛ばされそうなぐらいの追い風希望!
こんな日が来たら空に向かってVeryHappyと叫んでやるよ!
周りから見たらただの頭のおかしな人に見えること間違いなしだがな…。
今日の道は今までとは違いUpDownが激しい!
最近、平坦な道ばかり走ってきたせいか体がなまっている…。
次第に、ポツポツと雨が降ってきやがった!
北海道の雨は寒い!しかも、雨が降るたびに気温が下がっていくと地元の方は語る。
そんなこと言ったら自由人の周りの気温はとっくに氷点下になっとるわい!
って思うでしょ皆さん。
大丈夫です!まだ、二桁Keepです。
そして、雨の勢いが本格化していく!
道の駅に一時避難。ベンチで少し横になったら知らないうちに寝てました。
起きて時間を見たら2時間以上寝てたっぽいです!
あぁ〜あ、留萌行けません!今から行ったら夜中になっちゃいます!
もうVeryHappyどころかVeryAngryですよ!
そんで今日の寝床はどこになるんだろうとか思いながらボケェ〜と雨が降っている外を眺めてました。
今日は、ここの道の駅で一泊ってのもありかな?とか妥協案が頭の中にチラついていたら…。
一人のチャリダーが道の駅で雨宿りしているのが見えました!
気分転換に話しかけてみるか!
話しかけ少し話していたら妙に気が合い盛り上がっちゃいました。
それで、ここから何キロか離れた道の駅に行くというので自由人もそこで泊まることに。
雨の中走る。道の駅に到着した時より雨の勢いが強くなってる!
びちょびちょになりながらも宿泊予定地の道の駅到着。
だけど、ここの道の駅宿泊施設を併設しておりベンチで寝たりしたら叩き起こされるのがオチである!
キャンプ場があったのでそこにしようかと思ったけど500円払わなければならない。
どうしよっかなぁ〜?ホテル内に忍び込んで、どこかに隠れて寝るのもありかな?
とか色々考えてたらさっき会ったチャリダーに再会!!
軒下を使わせてくれるところを見つけたとのこと!
チャリダーの方についていき軒下に一緒にテントを張ることに。
テントを張り飯を食べさせてくれるとのこと!
やっぱり、白飯は格別だね!スープまで頂いた!
ありがとうございました!本当に美味しかったです!!
あと、2人で食べたってのもいいよね。
普段は、1人が基本だしね…。
雨はひどくなる一方…。気付くとテントの下に水溜まりが出来ている!
寝てる時に浸水になったら最悪だってことでテントを片付けることに。
また、水に濡れたテントを片付けるってのも嫌なことです。
近くに公衆トイレがあったので、そこで2人で寝ることに。
今、トイレで寝るのか!って思った方が何人かいると思いますが割り切って考えれば案外快適な空間です!!
屋根・壁がありオプションでトイレ・水がある!
臭いもオプションでついてきますが、それさえ我慢しちゃえばなかなかの場所です(笑)
チャリダーの方は、男子便所。自由人は、女子便所で寝ることになりました!
まぁ、こんな大雨の日に人が来ることもないでしょう!
そう信じましょう!
夜寝てて「キャーーー、変態がトイレの中で寝てるわぁ〜」ってことだけは避けたいので。
もし、自分がそんな人に遭遇したら通報+逃走すると思います!
トイレで寝るってことにはそれほど抵抗はなく、この雨の中外で寝るってことを考えれば断然マシです!
臭いも5分で全く気にならなくなり見事に自由人の空間に。
快適、快適。安心、安全、不衛生?
まぁまぁ、アヒルの子はアヒルの子。トイレの子は、う〇こマーンってね!
意味不明ですね(´Д`)
じゃあ、明日う〇こマーンにならないように気を付けまぁーす!!
異常に真っ白な牛(写真1)
特に載せる写真がないので、礼文島の時の写真を。
思わず喧嘩を売る(写真2)
桃岩荘、正面玄関(写真3)
桃岩!桃の形してるでしょ?(写真4)
戦い終わったペラペラ靴!買った時の色は真っ白だったはず!?(写真5)
なんとなく今日のブログ読み返したら、前半はルー大柴さんみたいな感じだな(笑)


走行距離 71.12キロ
通算距離 3398.6キロ
走行時間 4時間38分3秒
出費 734円
現在地 北海道苫前郡苫前町字苫前付近
天気 くもり・雨

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第68日目…どうして、ここで?

第68日目…どうして、ここで?
第68日目…どうして、ここで?
第68日目…どうして、ここで?
第68日目…どうして、ここで?
第68日目…どうして、ここで?
宿を後にして北海道を本格的に南下開始します!
その前に、野寒布岬までひとっ走りしてきました(写真1)
うぅ〜ん、宗谷岬とは違って廃れてる感じがするのは僕だけかな??
宗谷岬・野寒布岬に行ったので、心置きなく南下が出来るね!
今日は、オロロンラインを通ります!
オロロンラインとは道には電柱やガードレールも無い原野の中を道が延びて行くライダー憧れの道だそうです!!
チャリダーには、憧れさせてくれないのかと思いつつも向かわせてもらいますよ。
北海道入ってすぐの時に出会ったチャリダーの方は、オロロンラインは最高だったっていうので期待が高まります!
天候というものは、自由人から楽しみまで奪っていくようです…。
少し走ったら、気付きました…。自転車が凄く重い!!
近くに見える旗を見ると旗が自由人とは進む反対方向にバッサバサ揺れています!
お気付きかと思いますが、強烈な向かい風!
オロロンラインに入ったら、遮るものが何もないので直に向かい風を食らいます(−_−メ)
木一つ無い道には、すぐ隣には海そして広大な草原が広がっています!
走っていて思いました!チャリダーに憧れさせてくれない理由が…。
ここの道を通った時に追い風なら凄くいいイメージを持つ事でしょう!
だが、向かい風だと悪いイメージを持ってしまいます!
この向かい風がとても憎いです!
しかも、ずっと店一つ無い一直線道路を永遠に向かい風と格闘しながら走るのはとても辛いです!
向かい風って本当に馬鹿に出来なくてママチャリだからかわからないけどモロに影響するんです!!
そして、体力をめちゃくちゃ短時間に奪われる!
今日は、20キロ走ってクタクタになり1時間以上道の脇で昼寝。
地獄はまだまだ続くよ…。走りたくないよ!
本気で、ここで一泊して向かい風が終わるの待ってやろうかと思ったものの夜は不気味そうだし何より食料がまったくない…。
はい、無理ですねぇー先に進みましょう(;_;)
そんなこんなで、結局は進めってことです!
あぁ、向かい風じゃなかったらこの道絶対気持ちいいんだろうなぁ〜とか皮肉めいたことを思いながら漕ぎ続ける!
左右にフラフラしながら漕いでるから非常に危ない!!
こんな道だから、車・バイクがこれでもかってぐらいスピードを出している!
しかも、遅い車は速い車がバンバン追い越して行くのである。
北海道が交通事故率が非常に高いのもうなづける!
面白いのを見ることが出来た!パトカーが非常にゆっくりオロロンラインを走っているのである!
たぶん、わざとああいう走りをしているのだろう。
パトカーの後ろには、5台ぐらい車が詰まっているのだがどの車も追い越しをしようとしない!
まぁ、皆さんパトカーが怖いのだろう。いや、罰金が怖いのか(笑)
北海道走ってると警察が影に隠れていることがよくあるのでドライバーの皆さん気を付けなされ!
そして、スピード違反したくても出来ない人物が1人孤独にオロロンラインと格闘中( ̄^ ̄)
理不尽だ!理不尽だ!この風どうにかしろよぉー!
記念にオロロンラインでパシャリ(写真2・3・4)
この記念撮影した直後ですわぁ〜、もうなんでここでこうなるの?って感じの出来事が!
写真を撮り走りだしたら何かタイヤの調子がおかしい?
パンクです!オロロンライン走行真っ最中にパンクです…。
北海道入ってから一度もパンクしてなかったから北海道ではパンクしないんだろうなとか勝手に思ってたのに!
自由人とオロロンラインとの相性最悪みたいです。
パンク直し中に、ママチャリダーが自由人の脇を通っていきました。
それから数分後、ママチャリダーが戻ってきて大丈夫ですか?と聞いてきます!!
嬉しかった!でも単なるパンク。大丈夫ですよしか言い様がない。
パンク修理も完了して、いざ走りだすとタイヤに違和感が…。
一定の感覚でゴツゴツするのである。どこかが変だ!異常を発見するため一からやり直し。
オロロンラインなので、何もない!自分しか頼れない…。
はぁ…。ため息をつきながらも、どこがおかしいかもわからない自転車を草原のど真ん中で修理開始。
ここか?ここか?とやっていたら1人のチャリダーが近寄ってきた。
チャリダー「大丈夫ですか?」自由人「大丈夫じゃないです…」
2人で格闘するも原因判明せず空気は入るから町までこの状態で走ってみればと言われた。
次の町って一体何キロあるんだよ?このまま走って致命的な壊れ方したら嫌だしな…。
何か悔しいのでチャリダーが去った後、1時間ぐらい粘り理由はわからなかったもののなんとか直ったみたいだ!
こんなところで直らなかったら大変なことである!
次のしっかりした町で点検してもらったほうがいいのかな。
約4時間の格闘を終えた頃には辺りは夕方に!
オロロンライン夜に走らなきゃならないのか…。
妥協することも許されぬ状況。妥協したら何もない草原で野宿になってしまう…。
焦りながら漕ぎ続ける。焦っても焦っても先が見えないしダンプカーがバンバン隣を走るので怖い怖い!
やっとの思いで町までたどり着き道の駅へGOって思ったら寝れそうなバス停発見!!
ここで寝なさいってぐらい蛍光灯の光が!
もちろん、寝かせてもらいますよ!
本日はバス停で宿泊。
自転車をバス停内に入れようと思ったけどドアが自動的に閉まるようになっていてなかなか入れれない。
悪戦苦闘していると地元の方が近づいてきた!
ヤベッ、絶対注意されると思ったら何も言わずにバス停のドアを押さえてくれて何も言わずに去っていった!
おいおい、かっこいいじゃない(@゜▽゜@)
正義のヒーローかい?あんたは!
そんな人になりたいと思う今日この頃………


走行距離 67.57キロ
通算距離 3327.5キロ
走行時間 4時間43分25秒
出費 612円
現在地 北海道天塩郡天塩町新栄通11丁目付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67日目…お手伝いしたよ。

第67日目…お手伝いしたよ。
第67日目…お手伝いしたよ。
第67日目…お手伝いしたよ。
第67日目…お手伝いしたよ。
第67日目…お手伝いしたよ。
今日は、内容の濃い1日だったのですがある事情で詳しく書くことが出来ませんご了承下さいm(__)m
オススメされた宿に昨日の夜から宿泊し今日の夜も泊まり2泊する予定。
そして、今日の昼はお手伝いをして普段は死んでも食べられないような豪華な食事を食べました!
バイト料代わりに豪華な昼飯、最高ですね!!
旅中、一番の超豪勢な飯を食べました!
北海道ウマーーーーーーーーーー(^∀^)ーーーーーーーーーーって感じよ!
それから、日本最北端の温泉に入りに行ってめちゃめちゃリラックスしてみんなと話を楽しみ就寝。
日本最北端の温泉から帰ってきた時に見た夕日(写真1)
礼文島で鏡に反射した夕日(写真2)
メノウ石に夕日を透かした感じの写真(写真3)
何かがおかしい?(写真4)
下ネタ(写真5)

うわぁ〜、今日のブログ楽してしまったよ。
決して、楽したくてこのようなブログ内容ではないので!
ではでは、さようならぁ〜〜〜(_´Д`)ノ~~


走行距離 19.44キロ
通算距離 3259.8キロ
走行時間 1時間12分32秒
出費 4500円
現在地 北海道稚内市付近
天気 雨・晴れ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第66日目…礼文山スピード登頂

第66日目…礼文山スピード登頂
第66日目…礼文山スピード登頂
第66日目…礼文山スピード登頂
第66日目…礼文山スピード登頂
第66日目…礼文山スピード登頂
これが噂のメノウ石(写真1)これが噂の13段ソフトクリーム(写真2)そしてぇ〜、値段はぁ〜激安のぉ〜900円!
正直、安くねぇ〜どちらかというと激高ぃ〜!
と、まぁこんなハイテンションでお送りさせてもらいます(笑)
本日は、朝起きて荷物片付けて桃岩荘に別れを告げる予定です。
だけど、なかなか居心地のいい宿でもう一泊したい気持ちもありますが稚内でも何人もの旅人に熱くオススメされた宿があるのでやめておきます!
ユースホステルは、経済的と言いながらも自由人には高いです…。
桃岩荘は一泊素泊まりで、3645円するから3泊したら1万越えちゃいます…。
ユースホステルの会員になれば3000円と安くなるけど会員費が高いから年間4・5泊?ぐらいしないとお得にならないです。
まぁ、自由人が金持ちになったらまた来るか。
金持ちになりたきゃ旅なんてやってる暇はないがねハハハッ…
一発屋で大金持ちでも狙うかな??
まぁまぁ、貧乏人でまたいつか来るのでしょう。
で、チェックアウトしましたよ…。
最後に、ここまで読んでしまった方に一言!
桃岩荘に興味を持って行きたいなとお考えのあなた!少し待って下さい。
桃岩荘は人を選びます!合わない人にはとことん居心地が悪く合う人には最高の場所になります!
事実、礼文島で会った方で20年前に桃岩荘に行ったって方はもう二度とあんな場所には行きたくないと言ってました。
ブログで書いたことは、一部ですし行ったら想像を遥かに越える場所間違いなしだと思います!
でも、自由人はオススメします。いつも楽しく、いつも笑っていられる場所「桃岩荘」ヘルパーの陰の力がここまでしています!
ヘルパーさんは、常に宿泊者に気遣いをして楽しませ暇な時は掃除をしています!!
休んでる姿を見ていません。たぶん、お金もそんなにもらっていないでしょう。お金のためにあそこまで出来ないと思います!
桃岩荘を去っていく仲間をを見送るヘルパー+宿泊者達(写真3)
参加しましたが、歌って踊って旗振って凄かった!見えなくなってもずぅ〜〜〜と見送る。
そして、また次のフェリーが来るのでその別れ。
こんなこと繰り返してたら今日の予定が見送りのみで終わってしまうので荷物を完全にまとめる。
本日の予定は、8時間コースで出会ったママチャリダーの方と一緒に礼文山登頂予定。
この方、大学にママチャリ同好会ってのを創って現在日本をママチャリで時間があると駆け回っているそうだ…。
しかも、ギアなしママチャリ!自由人と同種!ママチャリダーの先輩発見!
登る予定はなかったのだが、この方と話してたらママチャリ同種族ってこともあり登りますか!ってことになりましたのさ。
高さ490メートルの小さな山なので片道1時間30分で行けるとのこと。
そして、登山口に向かう。ママチャリダーの方は、稚内にママチャリを置いてきたらしい。
なので、一緒に登山口まで歩く!
途中に立ち寄った店で後何キロですか?と聞くと約10キロとのこと。
ママチャリダーの方は、フェリーの時間までそんなに時間がないってことでギリギリ。
このまま歩いてたら確実にフェリーに乗れないってことで焦りながら歩く!
そんな時、目の前に捨てられているママチャリが!
かなり錆びていてボロボロ…。これ動くのって感じ??
しかし、ママチャリは凄かった!!ブレーキがきかないってこと以外すべて正常!
海風に雨に何年も耐えてきて、ここまで普通に走ってる!
凄すぎる(o>ω 時間がない相方さんのペースに合わせて登る!
えぇーーー!走ってるよ。山道走ってるよ!
こんな登り方、山岳トレーニングか!
そういえば、この方大学で山岳部にも所属しているらしくかなりの強者!
だけど、負けてられるかとばかりに自由人も食らいつく!!
長袖・長ズボンが完全にサウナスーツと化してるよ…。
暑いし息が上がるし疲れたし…、この辺で自分のペースに戻してゆっくり登っちゃおうかなぁ〜?
とか弱い自分が見え隠れ。そんな時、さっきのママチャリが頭の中を過る!
「負けてられん!」「負けられない試合がそこにはある(笑)」
限界点越えて、気力だけで山登り中。ペラペラ靴なので、足も強烈に痛む…。
30分で半分以上登る、超ハイペース!!
苦しい、もう無理かもって思った瞬間!頂上見えたぞー!!
やったぁ〜、これで礼文山制覇(写真4)
ここまで、45分で来ちゃいました!早すぎでしょ。予想時間の半分ですよ。
辺りは霧がかかりよくわからない状況…。
だけど、嬉しいね!なんとか、自分に勝てた自分が!!
んん〜?少し、霧が晴てくる。
んん〜??変なものが見える。
んん〜???小さな山が奥に。
んん〜????自由人の先に見える登山道!!
そう!霧のせいで勝手に頂上でもなんでもないところを勝手に頂上と思い込み喜んでいたのである…。
こんなことってあるの?メインディッシュ食べたと思いきやメインディッシュはこれからです!みたいなオチは…。
あぁ〜あ完全に登る気力を失い、ちんたらちんたら登る自由人。
登ってる最中は、ため息連発!!
ってことで、ここが本当のメインディッシュ(写真5)
なんだコレ?あそこに、ここは頂上じゃありませんって表記しておけよ(笑)
で、山を登ったってことは下りという名のデザートがお待ちかね…。
誰もの期待を裏切る甘くないデザートの登場です!
ママチャリダーの方は、フェリーまで時間がないってことで走って行っちゃいましたとさ。
こぉ〜こでぇ〜終わっておきたいよぉ〜、もぉ〜う歩きたくないよぉ〜。
真っ白に燃え尽きた自由人は、タラタラと泣きながら山を下っていくのでありました…。
下界に到達し当初の予定だとこれから自転車で礼文島縦断だったけど足がガクガク。
そして、歩きで縦断したのにもう一回ってのも面倒な話だってことで自転車縦断はやめました。
しばし、遠くを眺めながらぼぉ〜としてみる。
そろそろ、フェリー港に向かいますか!
走りだして、礼文島を眺めながら黄昏る。
いい島だったなぁ〜。最高な時間が過ごせたなぁ〜。幸せだぁ〜。
時間を確認。フェリー出港時間はたしかえぇ〜と、4時20分だったはず?
今の時間は、4時ジャスト!?
ヤバッ!!!時間ない!余裕ぶっこきすぎたよ…。
間に合わなかったら、桃岩荘にもう一泊?
まぁ、悪くないなぁ…。って間に合えよ!
なんとか、4時10分にフェリー港に到着しチケットを買いヘルパーの方達が来てくれていたので別れを告げてフェリーに乗り込み3分後出港!!
ギリギリだね。ヘルパーの方に甲板に出てきて下さいって言われたので出ていくと…。
皆、裸足で応援団みたいに構えている!
周りを見るとこのフェリーに乗っている桃岩荘宿泊者はどうやら自由人だけのようである!
ヘルパーの方々が、大声で歌い自由人も大声で歌う!観光客は、白い目でこっちをジロジロと見てくるが関係ない!
そして、桃岩荘で覚えた踊りを一緒に踊り「また、来いよぉ〜〜〜〜〜」とのヘルパーの大声に「また、来るよぉ〜〜〜〜〜」と大声で返す!
これを何回も何回も繰り返し見えなくなっても手を振り続ける!
感動のあまり泣きそうになった!!
一人のためにヘルパーがわざわざ宿の反対側にあるフェリー港まで来てくれて全力で見送ってくれる!
なかなか、こんな宿は他にはないと思う。
噂では、日本一バカなユースホステルなどと聞いていたが自由人は日本一感動を与えてくれるユースホステルだと思った!!
礼文島ありがとう!桃岩荘ありがとう!すべての人にありがとう!
「また、来るよぉ〜〜〜〜〜」と心の中で何回も何回も繰り返す…。
こんな感動的にブログを終わらせればいいものを、自由人ブログは一味違うよ皆さん!
フェリー内で、普段ニュースなど見れない身なのだが見てしまったよ…。
安倍さん、やめるんだってねぇ〜(・・;)
あぁ〜あ、ブログ台無しだ(笑)


走行距離 23.05キロ
通算距離 3240.4キロ
走行時間 3時間8分49秒
出費 1万3325円
現在地 北海道稚内市付近
天気 くもり・雨

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第65日目…礼文島縦断コース!

第65日目…礼文島縦断コース!
第65日目…礼文島縦断コース!
第65日目…礼文島縦断コース!
第65日目…礼文島縦断コース!
第65日目…礼文島縦断コース!
桃岩荘は、お酒は飲めません!タバコは吸えますよ!昨日のブログ見て行こうと思った方気を付けて!
今日は、愛とロマンの8時間コースです。
礼文島の頂点のスコトン岬から礼文島の果てしなく下にある桃岩荘まで歩く企画です!
ほぼ、礼文島縦断です。そして、8時間コースとか言っておきながら10時間以上かかります!
休みなくハイペースで歩き続ければ8時間で終わりますよって話です…。
メンバーは、頼りないリーダー自由人・サブリーダーの女性チャリダー・ママチャリダー・15回以上8時間コースを歩いたことがあるベテラン2人・イギリスから来て日本に3年間いるアレックス・原付ライダーの計7人。
個性豊かなメンバーが勢揃いで楽しそうです!
スコトン岬までバスで送迎してくれるのだが、俺って運がいいーーー!
スコトン岬着いたら嵐のような大雨だぜ(笑)
ベテランの方もこんなにひどい雨は初めてで楽しみだなんて言ってるぜ!
心なしか皆さん、どんよりしてまっせぇー…。
はぁ、もうやっぱりねッだよね。自由人なんて雨の日に歩くのは嫌だからバス停で寝て日をずらしたのにね…。
くそぉー、こうなったらヤケだ!突き進んでやる!
スコトン岬で皆で記念撮影をしていざ参る。
とりあえず、皆と仲良くなりたいので出来るだけメンバー全員と話すようにしたのだがここで問題発生!
さっきのメンバーで、1人違和感を感じなかっただろうか?
イギリス?アレックス!?日本人にアレックスっていたよね?
そして、アレックスにコンタクト。「やぁ〜、ご飯に納豆って最高だよねぇ〜。」
なんていう会話は、していませんが誰よりも仲良くなった気がします!
なぜだって?だって、皆は英語で必死にコミュニケーションとろうとしてたけど自由人は英語知らないから身振り手振りですよ。
心と心の会話を楽しみ、アレックスの不慣れな日本語をなんとか解読し常にジェスチャーゲームをしてる感覚です!
だけど、これが良かったのか最後は2人で笑いあってました。
愛想笑いじゃないですよ、心と心の会話の中で生まれた爆笑っすよ。
そんなこんなで、アレックスのことをたくさん知りました!
山登りが好き、屋久島行って縄文杉見てきた、イギリスにもうすぐ帰るなどなど精神の対話成立ですね。
頼りないリーダーなので、前と後ろにはベテランの方がつき自由人は皆をまとめることもなく自由に歩く!!
ベテランの方のガイドもあるので、一層楽しい!
皆、初めて会うのに1時間もしたら皆友達のような感じだった!もちろん、アレックスもね。
雨降ってるから道はぐちゃぐちゃで泥はねスゴイし滑るし崖あるしとなかなか危ない道だったけど皆がいるので常に楽しかった!
それから、しばらく歩きゴールまで約4分の1地点澄海岬まで来たら奇跡的に晴れに!
ここ澄海岬は、海が透き通っていることからこの名がついたらしい。
晴れてれば、ものすごぉ〜く綺麗らしく幸運にもこの場で晴れたのは奇跡だ(写真1)
またまた、歩く。歩く。歩くよ…。
腹減ったぁ〜。でも、昼休みはまだまだらしいよ。
圧迫弁当と言って桃岩荘の名物弁当らしい。
ご飯やおかずをぎゅうぎゅう詰めに入れるから圧迫弁当みたい。
だが、家の母の弁当に勝てるかな?
高校時代、自由人が小さい弁当箱にしてくれと頼んだらたしかに小さくはなったもののタッパーにこれでもか!ってぐらいご飯を詰め込むのである!!
いつも、ご飯を切り分けてレゴブロックのように食べていたのだけれども切る際に一度プラスチックの箸がバキッと折れたぐらい強烈な圧迫である(笑)
高校の時の友達は、何度もこの弁当を目撃しているであろう!
あの弁当に勝ったら圧迫弁当の名を欲しいままにしてもいいであろう。
ってことで、山道をひたすら歩き絶景を見て昼食会場へ。
これが、問題の圧迫弁当である(写真2)
ふむふむ、たしかにずっしりしているご飯も詰まっている!
箸をご飯に入れる…
なにぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、全然柔らかいではないか!
家の弁当は、切るのにも一苦労だったんだぞ!
これを圧迫弁当って言っていいのやら?厳しいことを言えばご飯が餅ペーストになっていない時点で失格じゃ〜失格じゃ〜!!
家の元祖プラスチックの箸が折れるミラクル圧迫弁当が食べたければ自由人宅へGOε=┏( ・_・)┛
まぁ、この話はここまでにしておいてなかなかきついのね…。
何時間もぶっ続けで歩いていると疲れる疲れる。
しかも、靴は利尻富士で活躍?したペラペラ靴です…。
途中、道でウニ発見しました(写真3)
食べたかったけど、密漁になるのでやめておきました!
あぁ〜あ、食べておけば良かったかなぁ〜。
それから、ズンズコズンズコ歩いていくと神秘的な風景が(写真4)
ここに来る途中に発見した白骨化したエーデルワイス(写真5)
こういうの見るとシーズン中に来てみたいなぁーとか思うよね。
澄海岬からずぅ〜と晴れてたので本当に良かったです!
カッパとか泥でぐちゃぐちゃだけどね…
なんだかんだしている間に林道を抜けて見たことある道へ。
もうすぐ桃岩荘だ!皆と話ながら10時間歩いたので10時間歩いた気が全くしないo(^-^)o
このまま歩けば、夕日を見ることが出来ると皆テンションが高い!
そ・し・て、ゴーーーーール!と同時に大雨!!
こんなことってあるんかい( ̄□ ̄;)!!
夕日はもちろん見えません!皆、雨で集合写真も撮り忘れる…。
自由人の上に雨雲ありって言っても過言じゃないですね…。
まぁ、ポジティブに考えれば雨の日の礼文も晴れの日の礼文も見れて良かったってことなのかな?
そして、お風呂に入りミーティング。
今日のミーティングは、館内を使ってチーム戦でゲームをするみたいである!
面白かったね!明日、桃岩荘を離れるのかと思うと切なくなるけどね…。
桃岩荘に長く宿泊してる方に常連みたいだねと言われました。
そんな常連オーラ出してたかな?
それが終わり恒例の歌と踊りを昨日と変わりなく楽しむはずがリーダーとサブリーダーは前で踊って一言話さなくちゃならんらしい…。
ヘルパーの方に「今日は、どうでしたかぁー?」と聞かれ気のきいたことを言おうと思い「今日の朝は、大雨だったけど澄海岬(すかいみさき)に着いて空を見たらSKyっと(スカッと)晴て良かったです!」
って言ったら館内中、猛吹雪だったね(笑)
言った瞬間「………………………………、ありがとうございましたぁ〜。」
あの沈黙は痛かった…。
あんなに盛り上がってた館内が一瞬静寂に包まれ誰も喋らなかったし笑ってくれなかった(^o^;
踊りは無事に終わったけど、自由人の心には大きな大きな穴が開きましたとさ…めでたしめでたし。
めでたくねぇー( ̄〜 ̄;)ここで一つ謝らないといけないことがあります!
写真のウニなんですが、海に落ちてたスポンジ入れて作った偽物です!!
大半の奴は、騙されたな。へへへっ、騙されてやんのぉ〜!
じゃあ、そういうことで。


走行距離 0キロ
通算距離 3217.3キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 北海道礼文郡礼文町付近
天気 雨・晴れ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第64日目…時差発生!?

第64日目…時差発生!?
第64日目…時差発生!?
第64日目…時差発生!?
第64日目…時差発生!?
第64日目…時差発生!?
コメントにもありましたが、礼文島でオススメされた宿があります!
それは「桃岩荘」というユースホステルです。
ユースホステルとは、旅を安全に楽しく、しかも経済的に有意義なものとなるように考えられたシステムだそうです。
この桃岩荘は、有名らしく北海道に入ってから何人もの旅人にオススメされた宿です!
噂を色々聞くのですが、北海道3大バカユース・日本3大バカユース・日本で一番凄い宿などとにかくとんでもない噂をたくさん耳にします!
礼文島に行ったら桃岩荘に行かなきゃ意味がないってぐらい熱く語られたりもしました。
そこまで言うなら行くしかないと何週間も前から計画をしてました。
そして、昨日バス停から携帯で予約完了!
なぜ、昨日着いた時点で宿泊しなかったかというと桃岩荘のイベントに晴れで参加したかったからです。
愛とロマンの8時間コースというのがあって、礼文島を桃岩荘で出会った方々と歩く企画です!
これは、ほぼ毎日やっているのですが昨日の時点で宿泊した場合今日歩くことになります。
今日は、一日中絶え間なく雨が降ると天気予報でやっていたので外したわけであります!
で、予想通り雨がガンガン降ったので行かなくて良かったというわけです。
今日の朝、桃岩荘のヘルパーの方とフェリー港で会う約束をしているのでバス停から脱出しフェリー港に行きました。
ヘルパーとは、簡単に説明すると宿泊中のお手伝いさんみたいなものです。
本当は、フェリー港から出迎えがありヘルパーさんが旗を振っているようでそれも見物らしいのですが自由人はすでに礼文島にいるので盛大な出迎えはないです。
ここからは、桃岩荘での出来事を書いていくので宿泊したいって思った方はここからの文面は見ないことをオススメします!
見ない方が絶対、楽しいと思いますよ。
桃岩荘と書いた車がいました!見た目は、護送車です。トラックの後ろが改造してあってそこに人を乗せて移動する感じです!
あしたのジョーの1シーンで少年院に送られるところがあるのですがトラックの内部が似てました(わかる人いないか…)
トラック撮影(写真1)内部撮影(写真2)
このトラック乗りてぇーって思ったけど自転車があるからダメだそうです…。
桃岩荘での正式名は、ブルーサンダー号らしい…。
まぁまぁ、突っ込むのはやめておいてあげましょうね。
フェリーが来るまで少し時間があったのでヘルパーの方と話していたのだがフェリーが港に近づくといきなり走っていき張り裂けるような大声を出して旗振ってお出迎えをしています!
突然の出来事に、びっくり(οдО;)
えっ?何が始まるのって感じです。
旗振り風景(写真3)2人の方が全力で旗振って声出してフェリーに乗っている桃岩荘の宿泊者じゃない方達までガン見です…。
珍しそうに見ています!ヘルパーは、恥ずかしがることなく旗振り続行。
話してたら普通の方だったのに豹変?
まぁ、これをフェリーが来るたびにやってるみたいなので凄い!
だから、あんなにがらがら声だったのね…。
完全に声が潰れてるような声だったので。
そして、自転車の自由人はてくてくと1人悲しく島の反対側にある桃岩荘まで向かう。
島の反対側に行くためには山越えをしなくちゃならないから案外大変!
ながぁ〜い?急な登り坂を登って下りてそれからしばらくして桃岩荘が見えました!!
桃岩荘の周りは何もないです…。見えるのは、山・海・岩ぐらいです…。
朝食・夕食頼まなかったけど大丈夫かなぁ?
食事もそこまで持ってきてない状況…。
なんとかなるか?一抹の不安を抱えつつ桃岩荘に近づくと………
「作戦指令・作戦指令」なんちゃらかんちゃらとデカイ放送が流れています!
空襲がこれからあるような感じです。
そして、玄関口に立つと1人のヘルパーが中から出てきました!
「家に帰った時の挨拶はなんでしょうか?」と聞かれ「ただいまですか?」と答えると正解ですと言われここのドアを開けたら大きな声でただいまと言って下さい!
では、いきますよぉー!準備はいいですかぁー?
ドアを開けました…。ドアを開けたらパカッ…。
びっくり仰天です!桃岩荘にいる人達が皆玄関前に座り太鼓や笛などなどを鳴らしながら「おかえりなさぁーーーい!」と大声で言っているではありませんか…。
しばし、自由人呆然。フリーズ状態。
「せぇーの」とヘルパーの方の合図で自由人も大声でただいまぁー!と言いました。
作戦指令は、人を集めていたのね…。噂以上の異空間ですね、ここは。
それから、ヘルパーの一つ一つ全力の館内説明をされます!
マジで、全力です。館内中にヘルパーの声が響き渡っています!
それで、一通り説明が終わるとヘルパーが僕の言った言葉を繰り返して下さいと言っています!
「頭に手を当てて、知性!!!」自由人「知性!」「お腹に手を当てて、教養!!!」自由人「教養!」「少し恥ずかしいところに手を当てて、羞恥心!!!」自由人「羞恥心!」
たしか、こんな感じだったと?違ってたら桃岩荘の方すみませんm(__)m
そして、今言ったことを桃岩荘ではすべて捨てて下さいとのこと。
1人で、繰り返して言ってみてと言われ知性を知識に間違えたら…
知識捨てたら普通の人に戻れないよぉ〜って言われたけどここでこんなこと叫んでたらもう手遅れじゃ?(笑)
捨てたのか捨ててないのかわからぬ状態で荷物を運ぶ。
ここに来る途中に、桃岩トンネル(桃岩荘では、タイムトンネル)というトンネルがあったのですがそこを抜けると時差が発生するようです!
だから、桃岩荘の時間は30分早く設定されています…。面倒な感じだな…。
まだ、よくわからない宿です…。桃岩荘では最新式のボットン便所を使っていまぁーす!とか言ってたがスベリ気味…。
まぁ、この短時間でここまで見事に期待をいい意味で裏切ってくれるので楽しみです!
それから、1000円で食べられるウニ丼が礼文島にあるようなので贅沢して行ってみることに。
2キロぐらい移動したらありましたぁー!
1000円ウニ丼!食べました!
さすがに、1000円なのでウニは少ないがめちゃめちゃうまかったよ(o^∀^o)
毎日、食べたいけど食べてたら破産するね…。
食べ終わり木彫りのお店があったので見学。
そこで、しばらく見ていたら店の奥でくつろいでいる方が話しかけてきました!!
大阪のおばちゃんのようなノリで「あんたぁ〜、ママチャリで日本一周してるのぉー!」と聞かれそうですって答えたら肩を2〜3回ド突かれて「凄いねぇー、よくやるわぁ〜」と超ハイテンション!!
何やら今日は、自由人と同じ桃岩荘に宿泊するようだ!
この方、本当に面白い方で1人で話し続けてました。
木彫り師2人とお姉さん?と自由人で2時間ぐらい話し続けた後に、お店を出て2人で桃岩荘まで帰る途中にメノウ浜に立ち寄る事に!
ここメノウ浜は、メノウ石が海岸で取れるようだ。
メノウ石ってのは、白く透明な綺麗な石である!
必死に探して小さなメノウ石GET!
しかし、その後に約1時間かけてやっと見つけたメノウ石だったのですがゴロゴロ落ちているところを発見!!
あの苦労は…。ここだとお土産屋で、5000円〜10000円で売ってたメノウ石ぐらいの大きさのものまでありました!
土産屋に売ってやろうかと思ったけどやめておきました。
桃岩荘から見る夕日が凄く綺麗だと聞いていたので見たかったけど空が曇っているので見えないと諦めていたら!!
雲の隙間から夕日が見えて感動しました!
辺りが暗くなるまで2人でメノウ石探しに没頭してました。
そして、帰ったら8時間コースから帰ってきた方々が盛大なお出迎えでゴールしてました。
明日は、俺か…。楽しみだね!
それから、桃岩荘名物ミーティングです。
歌って踊ってオッパッピー(今、流行ってるんだよね?テレビ見てないから何もわからない…)
まぁ、とにかく楽しいわけですよ!
ヘルパーの方が、ギャグ交えながら礼文島の説明してくれたりコスプレしてネタを披露してくれたり(写真4・5)
皆で歌って、皆で踊ってバカやって狂って回ってジャンケンポンですわ?
もうこの日色々ありすぎて、すべて書けません…。
書き殴ったので、読みにくいですが解読して下さい…。
そういえば、ミーティングの時に自由人は女装させられました(笑)
写真撮るの忘れてて写真がないのが残念ですが、そこで目をつけられて明日の8時間コースのリーダーに半強制的になってしまいましたとさ…。


走行距離 0キロ
通算距離 3217.3キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 200円
現在地 礼文島礼文郡礼文町付近
天気 雨・くもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63日目…礼文島行きますか?

第63日目…礼文島行きますか?
第63日目…礼文島行きますか?
第63日目…礼文島行きますか?
第63日目…礼文島行きますか?
第63日目…礼文島行きますか?
台風で、自由人が死んだと思ってる方が何人かいると思いますが生きてますよ!!
久々のブログ…。
今から、何日ためたかわからないぐらいためたブログを一気に更新していきます!
毎日、更新されてるか確認してくれた方すみません…。
睡魔に毎日負けてました。こんなブログですが、これからもよろしくお願いします(;^_^A
朝起きて、テントから出ると晴れてるじゃん! 
自由人、ついに台風に勝利しました!! 
今回の勝利は、自由人の勝利というかテント君の勝利だな! 
よく3日間もキャンプ場で頑張ってくれた。はい!五円チョコあーげる!! 
そんなこと言ったらテント君ぶちギレかな(^o^;
まぁ、台風に勝ててギザウレシス(≧ω≦)(しょこたん、確かこんな言葉使うよね?何?自由人が使うとキモイからやめてくれ?)
狂い咲きパーティーだぜ!(意味不明)
台風も楽しむぐらいに最終的にはなってやるって思ったけどもう対決企画は嫌だね…。 
なぜかって?体がもたねぇーよ…。いつかは、破滅しちゃいそうだもん!
まぁ、自由人は破滅型だろうけど…。一度やるって決めると意地でも突き進んじゃうのね。
今回も挑戦心に火が燃え盛るぐらいついちゃったんだな…。 
でも、ちゃんと引く時は引くので安心して下さいねぇ〜(^3^)/
しかし、雨は未だに降り続ける。
こんな時に、テントの片付けなんてしたくないということで待機中。
何時間かテント内で待機し小降りになったところで一気に片付け開始!
だが、まだ風が強く片付け途中に事件が(写真1)
テントが…。転倒?
まぁ、何はともあれ片付け完了って思ったらまたまた雨が降り始めましたがさすがにもう一泊は嫌なので走りだします!
久々に違う風景を見ました!テントの壁しか見るものがなかったので…。
今日は、利尻島を一周してフェリー港に行き礼文島に行く予定。
13時15分発のフェリーに乗るため走る走る!
少し急がないとフェリーに間に合わないので急いで走りたかったのだが…
こういう時に限って、行く手を阻むかの如く強烈な向かい風…。
必死に漕いでも時速10キロ遅い遅すぎる!
こんなんじゃ、間に合わないよぉー!!
次第に、晴れ始めたのは最高だけど向かい風をどうにかしてくれ…。
こんなことなら、余裕持って雨の中走るべきだったか…
途中、飲料出来る湧水があったので水分補給(写真2)
冷え冷えで最高だった!
珍しい看板発見(写真3)なかなか、見ることが出来ない看板だよね?
利尻富士には、雲が全体的にかかっていて全く見えませんでした…。
最後に、走りながら全体が見たかったな!
向かい風は休みなく吹き続けます。また、雨も降ってくる始末…。
時間がない!急ぎたいけど急げない!
イライラ。イライラ。頼むから、向かい風やめてくれ!追い風希望!
その願い叶わず…。残りフェリー港まで4キロというところで時間切れ。
島一周は、絶対やろうと思っていたので用のないフェリー港まで走る!
島一周達成!島一周と言っても、約54キロしかないですが( -_-)
フェリー港で確認。やっぱり船はない!
だ・け・ど、利尻島にはもう一つフェリー港があるのである!
今、走ってきた道を10キロほど逆戻り。
面倒だが、戻ってそこから礼文島に渡る事に。
15時20分が、最終フェリーなので急がなければ!
なかなか、ハードな1日である。時間に追われ距離は走ってないものの疲れました…。
追い風だったので、楽だったけどフェリーに15時到着。
急がないとフェリーが出発し利尻島にもう一泊になってしまう!
15時10分フェリーに乗り込み10分後無事に出発!
利尻島さようならぁ〜(写真4)嫌なこともあったが、美しい島でした!
そして、花の浮島「礼文島」へ。
花の浮島の由来は、標高の高いところで咲く花が多種類にわたって咲き乱れることからだったかと?
気になった方は、ご自分でどうぞ。
だけど、シーズンは6月中旬から7月の中旬ぐらいまでなので花は終わっていることでしょう?
40分の短い船旅を終えて、礼文島上陸。
証拠写真(写真5)
海を見ると荒れてます!風も強いです。
そういえば、今日時間がなくてパンを一つしか食べていないということでセイコーマートを探す!
あった!中に入って出てきたらカラスに自転車荒らされてます…。
食べ物がなくてもアイツらは、探りをかけてくるので厄介です!
利尻島でも、2回荒らされました…。
食べてる最中も隙を狙っています。人がいれば襲ってくることはないので大丈夫ですが気分悪いです!
知らぬ間に、何十匹ものカラスに囲まれる有様。
山に行って実でも探してこい!
コンビニのゴミ箱を荒らして、道に散乱してます…。コンビニの店員も大変だなぁ…。
油断も隙もない奴らです!どこかで見ています。ビニールに特に反応するようです!
頭いいし、生命力もハンパじゃない!北海道には、ゴキブリがいない!
ゴキブリが一番生命力あると思ってましたが、カラスが一番じゃないかと考え直す。
黒鳥と書いてカラス(嘘です)あなたの後ろにいるかもしれませんよ(笑)
それから、本日の寝床探し。バス停があったので、そこで寝ることに。
なかなか、大きなバス停で居心地もいい!
管理人が来て自由人に気付かずに、シャッターをガラガラガラと閉められる……。
こんなぐらいじゃもう驚きません!どうせ、朝になったら開くだろうしいざとなったら窓から脱出だって出来ます。
とか思って、閉まったシャッターをただただ眺めていたら管理人が戻ってきて本当はダメだけど今日は特別にいいよって言ってくれました。
やっぱり、北海道の方は優しい!何度、北海道に入って優しさに触れただろうか?
いつもいつも、ありがとうございますm(__)m
礼文島には、何日いるのかなぁ〜また気分で行動しちゃおうかな(´∀`)


走行距離 55.20キロ
通算距離 3217.3キロ
走行時間 3時間32分53秒
出費 2207円
現在地 北海道礼文郡礼文町大字香深村字会所前付近
天気 雨・くもり・晴れ

| | コメント (4) | トラックバック (5)

第62日目…サイボーグテント君

第62日目…サイボーグテント君
第62日目…サイボーグテント君
第62日目…サイボーグテント君
第62日目…サイボーグテント君
第62日目…サイボーグテント君
ガタガタガタガタ!!!
その音で目が覚める。
テントが、あまりの風でクシャっている!
これはヤバイと手でテントを支えなんとか危機的状況を免れた…。
それからも弾丸のようにやってくる風!
時刻を確認すると深夜2時。
テントを支えてないといつ崩れるかわからない状況なので、必死になっていつ終わるかもわからないのにテントを押さえ続ける!
雨に、テントが打たれ過ぎたせいか浸水がテントの至る所で始まっている!
壁とかも屋根も触ると濡れ濡れである…。
こりゃー、マズイ!タオルがないので仕方なく服で対処。
なかなか、やりますねぇ〜台風さん。というか、もう勘弁して下さい!ですよ…。
宣戦布告してしまったので、相手も本気で自由人を潰しにかかっているのでしょうか(笑)
利尻富士で晴れたのは嵐の前の静けさだったんですね…。
自由人は、天気面ではやはり不幸なようです…。
そろそろ強者に殿堂登録されちゃいそうです…。
今年の変態的強者部門ナンバー1に輝いた自由人です!ってバカぁ〜。そんな余裕なんて今ないよ!
ここまできたらいっそのこと、ブログ名を「チャレンジャー自由人のK点越え!」ぐらいにしちゃおっかなぁ〜。
まぁまぁ、冗談はさておきマジで潰されそうです!
台風さん、本気です!
目がマジですって、目はないか…。
でも、台風の中心を台風の目って言うからやっぱり目は存在する!?
さっき天気予報見たら、稚内付近の警報が、暴風・波浪・雷・洪水・大雨みんな勢揃いしてました!
天気界のオールスター大集合(?_?)
これじゃあ、タイマンじゃなくて1対5ですよ。
この台風9号で、1人死亡・5人行方不明だってさ…。
その中に、入らないようにしなければ!
まだまだ、被害が増えるんだろうねぇ〜。
事実、被害食らってる?食らいにいってる?
2時間ぐらいテントを押さえ続け疲れたので少し仮眠…と思ったらまたまたバフバガバチャバジとテントが荒れてます…。
これで、崩れたらその時はその時だと割り切り諦めるしかないなと思い寝る。
うるせぇー、さみぃー、つめたぃー!
水しぶきがテント内に入ってきて自由人の顔を容赦なく襲います!!
寝袋の中に、顔を埋めてその場しのぎ。
朝、起きたらとんでもないことに!ってのもあり得る話だな…。
それから、なんとか数時間仮眠をしてテントをまた押さえ続けます!
この風の中よくテント踏張ってるな!めちゃめちゃ頑張ってるやんけぇ〜。
心の中で、テントと会話?します。
「もう少しで、俺達の勝利なんだ頑張ってくれ!」
「お前なら、きっと台風にも勝ってくれるよな!」
「あの太陽に向かって走ろうぜ、テント君!(笑)」
最後は、ウソですがテントと会話し続けました。
台風は休みなく襲ってきます!昼過ぎになっても休まる気配一切ナッシングです!
さすが、台風というべきかそれともさすが、タイフーンというべきか悩むなぁ〜(笑)
ハリケーンってパターンもあるな。
あぁー、腹減ったぁ…。昼過ぎになっても風も雨も休まる気配がないので買い出しに行けない!
ご飯食べるだけで、血行がよくなるのかわからないけど体が暖まるのになぁ。
只今の気温、14℃らしいです。風が強いからもっと寒く感じます!
冷凍庫開けた時の冷たい風が、常に吹いてる感じであります。
ガクガクブリブリ(((>_<)))ってブルブルだろがぁ〜〜(笑)
冗談抜きで寒すぎて凍死しちゃいそうです…。
風も雨も自由人を抹殺しようと必死です!
台風に打ち勝つために、こちらも必死の抵抗を繰り広げます!
キャンプ場で、ポツンとテントが一つだけ…(写真1)写真だと、雨も風もわかりませんがぐちゃぐちゃです…。
ここから、利尻富士が見えてたはずが真っ白(写真2)
昨日から今日の昼まで雨・風ともに勢いが止まりません…。
午後4時頃、チャンス到来!雨が小降りに。
今だ!と思いセイコーマートにダッシュで買い物に!!
砂漠のオアシスならぬ利尻のオアシスです(写真3)入り口には、さすがとしか言い様がない貼り紙が!(写真4)
本日初の食事は、午後4時30分…。何か不思議な感覚です。
セイコーマートの軒先で食べてたら次第にまた雨が…。
自転車に食いかけのご飯を乗せてテントに避難。
食事もゆっくりしてられません…。
なんか、2日も続けてこんな生活してると疲れるね!!
食べ終わったらテント内にたまった水を拭き取ります。
天気予報を確認すると台風は温帯低気圧に変わったそうですがまだまだ風は強いし雨は容赦なく降っています(´Д`)
天気予報じゃ明日は晴れるそうなので明日の朝までは格闘がまだ続きそうな予感です…。
今まで、雨・風から必死に自由人を守ってくれている英雄的テント君!(写真5)
旅中に出会った人で風でテントの骨組みが折れたって方がいましたが自由人のテント君は元気?に生きていますよ!
もう少しで、朝だテント君頑張ってくれぇ!!
まだ、筋肉痛で足が痛いんですけど…。相変わらず、おじいさん歩きで歩行中…。
今日のセイコーマート行くだけでも痛みで命懸けでした!
明日、礼文島に上陸してるのかなぁ〜(・・?)不安な日々が続きます…。


走行距離 3.13キロ
通算距離 3162.0キロ
走行時間 0時間13分19秒
出費 660円
現在地 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇字沼浦付近
天気 雨

| | コメント (6) | トラックバック (1)

第61日目…台風とタイマン勝負

第61日目…台風とタイマン勝負
第61日目…台風とタイマン勝負
第61日目…台風とタイマン勝負
第61日目…台風とタイマン勝負
第61日目…台風とタイマン勝負
コメントにフェリー代はいくらって書いてあったのでお答えしますと1時間40分の船旅で片道3190円でした。
1980円が、乗船代金で1210円が自転車積み込み料です。
なので、バイク・車などを積み込んだ場合かなり高額です…。
まだ、これから利尻島→礼文島→稚内と渡るので出費が痛いです…。
昨日のブログでの登山裏話は大変申し訳ありませんでした!
自由人のこと嫌いにならないでね(;^_^A
まぁー、一つ言えることは「だって、人間だもの」です(相田みつをさん、名言をこんなことに使いすみませんでした…コラッ)
旅でのリアリティーな一面ってことです。
綺麗事だけじゃ片付けられない事実です!
利尻富士の下山途中に見つけたキノコ。
どこかで見たことが?絶対、見覚えがある!(写真1)
そうだ!マリオじゃん。コレ食べたら大きくなれるんじゃ??
パクッ、うぅ…。グハッは嫌なので食べなかったですがアレは見事だね!
あと、登山口すぐ近くにある日本最北端の名水「甘露泉水」(写真2・3)
ここの水は、飲んでも大丈夫だそうなのでゴクゴク。やっぱり水道水と違って臭みが全くないね!
水道水の飲み過ぎで、最近は水の味を判別できるぐらいになりました…。
写真4・5は登山前日の夜、凄く綺麗だったので撮影!!
それと昨日の山登りのせいか只今かなぁーり筋肉痛です!
富士山登った時は、こんなことなかったのにな…。やっぱり、原因はペラペラの靴?
歩くだけで痛いから、歩き方が完全におじいさん化しています…。
では、旅ブログ本編へどうぞ(・∀・)ノ
台風がなんぼのもんじゃい!!
タイマンとは?
一対一の喧嘩や勝負を意味する俗語。だそうです!
私、自由人は台風に宣戦布告しますΨ(`∀´#)
台風に対して、怒鳴る?そんな小心者がやるようなことはしません!
テント一つで、台風を乗り切ってやろうじゃないか!!
ハハハッ、台風よ!来いや来いや!
ここ利尻島もバッチリ台風圏内に入るようなので風・雨は相当なものでしょう!!
旅始めた当初、台風が接近した時に念の為ビジネスホテルに逃げ込んだ経験があるため今回は真正面からぶつかってやろうじゃありませんか!
台風なんかに負けるわけにはいかんのじゃあ〜。
ここのキャンプ場は、海に近いけど森林を挟んでいるので歴史的な津波が来ないかぎり大丈夫でしょう?
あとは、テントに入ってテントの中からサポートして台風が過ぎるのを待つのみです!
テントが潰れたら最悪ですが、その時はキャンプ場のトイレにでも避難しましょうか…。
朝方、ハーレーに乗ったオジさんは台風が接近してるから稚内に行きライダーハウスで台風を乗り切ろうかなと話をして去っていきました…。
この広いキャンプ場に、たった1人ってのは寂しいものですな。
まぁ、台風が接近してるのに吹きっさらしのキャンプ場でテント一つで台風にタイマン勝負する馬鹿は日本中探しても自由人だけでしょう?
何してんだよ馬鹿が!って思われてるかもしれませんが、この台風に潰されるようなら日本一周なんかしないほうがいいです!
今日の朝から、あまりの風の強さにテントが潰れかけますがギリギリで保っています。
テントが潰れかけたら手で必死にテントを押さえるという作業の繰り返しぃ〜でございます!
昼過ぎからは、大雨+暴風になってきました。
テントの中が、ぐわんぐわんして渦巻いています。
テントが潰れかけると2人用テントのスペースが0.5人分ぐらいしかなくなります…。
腹が減ったので、インスタントラーメンを2人分作り食料が底をつきました……。
おまけに、ガスもなくなりお湯も作れません…。
今から、移動するほうが危険ですし島なので特にいい場所もありません!
もう、後戻りは出来ない究極の状況ですよ…。
食べるものがないってのは危険だが、水はあるので明日の夜までは大丈夫かな??
動かなければ、あまりカロリー消費することもないし大丈夫だろう…
明日は、フェリー全便欠航になりそうだし明後日までここで耐えなきゃならんのか…。
セイコーマートが1キロ先ぐらいにあるから一度はこの台風の中買い出しに行かなきゃならんのか…
想像するだけで、嫌だなぁ〜誰か自由人の代わりに行ってくれ(笑)
夜になるにつれて、風・雨共に暴走状態です。
このテントが果たして、生きててくれるのかスゴく不安ですが生きててくれることを信じるしかありません!
骨組みとかも、ぐにゃぐにゃ曲がっていつ折れるかわからない状況ですな…
なんとか、持ちこたえている感じです。
テントの隙間から風がビュンビュン入ってきて外もテントの中もそう対して気温が変わりません…。
さみぃ〜よぉ〜。さみぃ〜よぉ〜。
手と足が、全然暖かくなりませぬ゜。(p>∧ あと、鍋洗って置いておいたらUFOみたいに鍋のフタが3メートルぐらい飛んだのには驚くというより笑えました。
それだけ風が強いってことだね…。
台風とのタイマン勝負どうなることやら?
いったい、どうなってしまうのかぁーーー(ガチンコファイトクラブ風、懐かしい!)


走行距離 0キロ
通算距離 3158.9キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇字沼浦付近
天気 雨

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第60日目…単独登頂して…

第60日目…単独登頂して…
第60日目…単独登頂して…
第60日目…単独登頂して…
第60日目…単独登頂して…
第60日目…単独登頂して…
只今、4時ジャスト!
珍しく、予定通りに事が進みそうです。
5時頃に、入山するために準備開始!
とその前に、腹が減っては戦は出来ぬってことで物価の高いセイコーマートで買ったものを食す。
カロリーじゃんじゃん摂取してエネルギーになれぇーと自分に呪文をかける!
山登ると何千カロリーと消費しちゃうみたいだからたくさん食べなきゃね!
水よぉーし、非常食よぉーし、登山装備よぉーし?、それらを入れる物なぁーし(笑)
試しに、スーパーの袋に荷物を入れてそれをリュクのように背負ってみたら見事に破れ手で持つ輪の部分だけ悲しげに肩に残ってました……。
リュクって考えをやめて、荷物を入れればいいやって考えに変更!
そこで、目についたのが寝袋のカバー。これなら、丈夫そうで荷物がすべて入りそうだ!!
しかし、荷物をすべて入れるとかなり重くて背負うことも出来ないので手でブラブラ持つしかない…。
すべての荷物を寝袋カバーの中につめたので3キロ以上ある…。
今にも、寝袋カバーが破れそうである!
でも、他に荷物をつめるものが何一つないということでそれで出発!
只今の時刻、8時30分。予定より30分遅い出発になってしまった。
まぁ、自由人の無計画さが生んだミスだろう!
200メートルも歩かない内に、この荷物入れは無謀だと感じた!
重いので、両手で担いで持ち歩かなくてはならない。見た目は、岩を担いで山を登る修業僧である!
こりゃー、転けたら大ケガだなぁと思いつつ慎重に登る。
自由人以外の登山者は皆、まともな装備だ!
自由人を見る皆の視線が痛い(;´∩`)
たぶん、皆の心の中は「なんだこいつ!?山をなめてやがる!!」だろう…。
少しでも荷物を軽くするために、水と非常食を食べながら歩く。
もう山の中の変態だ(笑)
片手に荷物をぶら下げ、もう片方でポップコーンを食いながら登っているのである!
ただ、ひたすら細い山道を登っていたら利尻島を眺められるポイントへ。
絶景だねぇ〜!今日は、自由人には珍しく運良く晴天なので遠くまで綺麗に見える!!
登っていて気付いたのだが、富士山に登った時より格段な体力が増している!
かなりハイペースで、登っていたのだが全く息が上がっていない。
今、持久走やったらいい記録が出そうだ!
5時頃入山した登山者達をどんどん抜いていく!
痛い視線はなんのその!
ペースが落ちる事なく3合目→4合目→5合目→6合目→7合目と登っていく!!
だが、さすがに荷物を抱えた状態で登っていたので腕がダルい…。
それでも、休むことなく進む。
ここまで来ると振り返れば大地と海が広がる大絶景・大自然である(写真1)
8合目辺りから段々と岩やら崖やらと危険箇所が増えてきた!
おっとと危ないでは許されないような場所まである!!
でも、そんな危険な場所でも花が咲いていた(写真2)植物達は強い!感心する。植物に負けないぐらいの力を山にぶつけよう!
今は、花のシーズンが終わりかけですがシーズン真っ只中に利尻島に来ると凄く綺麗みたいですよ。
利尻富士の山頂付近にもお花畑ってゾーンがあるみたいなのでもし今度来るようなことがあればシーズン中に来たいな!
そして、9合目へ。看板に、ここからが正念場と書いてある。
確かに、崖を登る感じである。
片手に荷物を持ち危険な状態だが両手がふさがっているよりはマシだろう!
一歩一歩確実に登る。滑って落ちたら谷底へ落ちあの世行きキップを文句なしに手にしてしまう!!
ここで、死ぬわけにはいかねぇー!慎重に慎重に登り途中ロッククライミングしている気分にさせるところもあったが無事登頂完了!!!(写真3)
何十人と登りで抜かし先に人が見えないのでもしかして一番乗りとか思ったけどちょこんと女性が座っているではないか!
残念…。一番ではないようだ!4時30分に登り始めたって言ってたので抜かせるはずがない…。
その後すぐに、男性登山者が到着。
3人で、色々と話をする!何やら女性登山者の方は元チャリダーらしく日本中を走っていたそうだ!
今は、1ヵ月間牧場でバイトしていて今日は休みをもらい利尻富士に登りに来ていたようだ。
男性登山者の方は、日本各地を放浪しているようで札幌でお金を使いすぎて今利尻島でバイトしているようだ。
皆、旅人みたいなものなので妙に会話が盛り上がった!
男性登山者いわく、自由人が変な装備でピョンピョン登っていくので地元の登山慣れした方だと思ったと言われました…。
頂上からの景色は、言葉を失うぐらい最高なものでした!!
天気がよくサハリン(樺太)も見ることが出来ました!宗谷岬や野寒布岬も山頂からはっきり確認できました!
ちゃんと地図通りの形をしていて凄く感激しました!!
山頂からの風景(写真4・5)あぁー、晴れて良かった!利尻島に来て良かったと思える風景でした!
利尻富士の山頂は現在、北峰の1719メートルのところになっているのですが南峰は1721メートルなんです!!
危険なので、通行禁止になっているのですがオジさん二人組が行ったので男性登山者の方と一緒に行ってみることに。
だけど、すぐに引き返してきました。
足場がいつ崩れるかわからないようなところです……。
オジさん達も引き返して何やら手にストックを持ってます!
忘れ物かな?とか言ってたけど90%遺品です。
そんな崖の影にストック置いて下山するやつなんていません!
やっぱり、南峰まで無理して行こうとして誤って足を滑らせ崖に落ちてしまったのかなと想像は膨らみます…。
1時間ほど頂上の景色を楽しみいざ下山!
崖みたいなところを下るのは非常に怖いです。
ペラペラの靴なので、余計踏ん張りが効かず滑り落ちてしまいそうです。
荷物も邪魔ですし…。
滑り滑りしながらもなんとか、安全地帯へ。
でも、利尻富士の頂上で朝日と夕日は見てみたかったなぁ〜。
テント持ってて頂上で泊まればよかったかな?(基本、日帰り登山です!)
あと、今回は単独で登りましたがガイドブックにはなるべく単独で登るのはお控え下さいって書いてありました。
危険地帯を過ぎてからが、また辛かった…。
ペラペラの靴に、ダイソーで買ったペラペラの靴下で登ってたのでやはり足への負担は相当なものだったのでしょう。
砂利道や岩を歩くたびに、強烈な足つぼマッサージをされてるみたいです!
激痛です…。登りでは、そこまでだったのですが下りできましたね…。
下りの途中、シマリスが目の前を走ってったのには驚きました!
2匹見ましたね。辺りを見渡すとリスの餌になりそうなものがたくさんあったのでだからかと思いました。
痛みを我慢しながら歩きなんとかキャンプ場へ。
ここで、助かったぁ〜って思いましたね!
時刻は、大体1時30分だったかと。
ガイドには、往復10時間以上って書いてあったけど休憩時間抜いたら往復6時間ぐらいの登山でした。
それからのんびり片付けをして4時頃キャンプ場を出発。
今日の寝床は、約20キロ離れたところにあるキャンプ場へ。
セイコーマートで夕食を食べてキャンプ場に着きハーレーに乗った60代ぐらいのオジさんとずっと話してました!
宮崎県から来ているようで、宮崎に来たら泊めてやるから来いって言われました!
ありがたいお話です。ありがとうございますm(__)m
明日は、雨らしい…。台風も来てるみたい…。どうしようか…。

〜登山裏話〜
今、食事中の方ここから見るのは止めておきなさい!食事してなくても見ないほうがいいかもしれない。
ブログに書く内容でもないので書かない方向でいこうと思ったけどやっぱりこんな苦労もあったんだよってことで…。それでも見る方は自己責任でお願いします!!
名称は出さないので察して下さい。
登山開始30分後、うッきました…。これは、下山までもつかな?
人間の欲求の一つであるアレが!
それから、しばらく頂上に登るまで忘れてました。
そして、下山。これは、これはキターーー(´∀`)限界点を越えない内に早く下山してトイレに駆け込みたい!
だけど、ここは8合目…。長い長い自由人とアイツとの戦いが始まります!
登山中にパクパク食べてたので活発になったのでしょう…。
下山中、必死に急いだけど足の激痛で早く下山出来ません!
足の裏が刺激されることによってさらに活発化します…。
こんにちはぁ〜ヾ(=^▽^=)ノ寸前です!
今まで、旅中に色々な場面で気合いを入れたことは何度もありましたが今回は一番気合いいれたかもしれない(笑)
下山途中に簡易トイレはあるのだけれども400円で買う携帯トイレをセットしないと使えません!
うわぁ〜、こんなことなら買っておけばよかったよ…。
時すでに遅し…。どんなにきつくても歩かなくてはキャンプ場に到着しません!!
こんにちはぁ〜(●´∀`●)/しそうになったら一旦立ち止まり深呼吸。
4合目まで来ると深呼吸のオンパレード。
ふぅ〜、はぁ〜、ふぅ〜、はぁ〜体内を落ち着かせます!
道端でいいや、道端でいいやって何度思ったことや…。
根性で、2時間以上の戦いに勝利しトイレへ駆け込みしょ〜てぇ〜ん!!!!!!!!!!
大変汚い話で申し訳ありませんでした…。こんな苦労もあったんだっていう自由人の雄叫びです。
これで、さらに自由人から離れていく人とさらにファンになってくれる方との二極化が進んだな…。
今日のブログのオチがこれか…。60日記念だったのにね…。登山話の感動!最後にしてモロ崩れ?


走行距離 23.22キロ
通算距離 3158.9キロ
走行時間 1時間28分28秒
出費 668円
現在地 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇字沼浦付近
天気 晴れ

| | コメント (6) | トラックバック (5)

第59日目…利尻島上陸成功??

第59日目…利尻島上陸成功??
第59日目…利尻島上陸成功??
第59日目…利尻島上陸成功??
第59日目…利尻島上陸成功??
第59日目…利尻島上陸成功??
朝、6時起床!
自由人の記憶が確かなら、6時30分に第一便が出るはずだったような…
今から、急いで準備するのも嫌なので第二便に変更!!
一人旅なので、このような変更は気分次第。
えっと、次の便は7時50分。ゆっくり準備して出発って思ったけどゆっくりしすぎてフェリーに乗り損ねそうになっちゃった(*´∀`*)
って、かわいく言ってる場合じゃないしむしろ気持ち悪いよ…
そして、日本一値段の高い(?)フェリー代を払い出港。
ドキドキ…。気分は出国!いつ北海道に帰ってこれるのかなと思ったりもしたが利尻島も北海道…
離れゆく陸地を眺めるも30分で飽き船内で仮眠。
気付いたら、島に着いていたようで周りにたくさんいた人がいない!
急いで、ママチャリの元へ行き利尻島に到着(写真1)
ふぅ〜、9時30分無事到着!二等旅客で乗ったからタイタニックだったら救命ボートに乗せてもらえないのね…。
無事に着いてなにより?この島で何しよう?
利尻富士に登るにはどうすればいいですか?っていう次元です。
島一周54キロ、今日しちゃって明日利尻富士っていうのがいいのかな?
地元の方に聞いたり、パンフレットを見ながら情報集め。
今から登ると帰り道で日が暮れる可能性があるようなので利尻富士へのアタックは明日にすることに!
晴れなのに勿体ないが、無理は禁物。遭難になったら笑い話にならないよ!
明日、晴れるのかなぁ今までの経験からいくと明日は嫌がらせのように雨が降るな…。
島一周する気分でもなかったので、今日は登山口近くのキャンプ場でのんびりくつろぐことに!
キャンプ場に向かう途中に無料の足湯発見!
無料って文字には敏感に反応しちゃいまっせー!
片足をポチャリ。気持ちいい!でも、伊豆で入った足湯よりぬるいかな。
先に、入ってたオジさんとしばし雑談。
やはり、最近利尻富士で人が亡くなったようである…。
その方の捜索途中にいつ亡くなったかわからない死体も見つかったのだとか…
おぃおぃ、そんなに危険な山なのかい?完全になめきった登山道具しか持ってないですよ僕は。
靴ペラペラ、靴下ウスウス、服スケスケ??(笑)
そんな不安要素を抱えたまま、約2.5合にあるキャンプ場へ到着。
利尻富士を登るベース地だけあって明日登るであろう方々が気合い十分で色々準備しています!
自由人は、ただ明日のためにテントを建てて早めに寝るだけなので楽?
あぁー、食べるものがほとんどない!朝食も食べてないし…。
ってことで、麓まで逆戻り…キャンプ場まで行くのに苦労したのになぁ。
セイコーマートを見つけたので、そこで朝食と登山のために非常食とその日の朝食べるものを購入。
物価が高い…。セイコーマートなら、安いだろうしわざわざ稚内で食料買ってかなくてもいいだろうって考えが間違ってました!
島の人大変だね!島滞在中は、食べ物でかなりお金使っちゃいそうだな…。
ついでだから、少し利尻観光をすることに。
特に見るものはなく島の中央に堂々とそびえる利尻富士。
1721メートル!山の先端部が鋭いです。たぶん、あそこら辺が難所なんだな。
とか思いつつ走っていたら、何やら登れそうな丘を発見!
あそこからなら、なかなかいい風景が見えると思いすぐさま登る。
丘に登って気が付いたけど、海が透き通っててめちゃめちゃ綺麗なのね!
何日か後に行く礼文島もバッチリ見えるよ!
そこで、記念撮影(写真2)山をバックに記念撮影(写真3)気持ちのいい快晴に空がつかめるんじゃないですか?と記念撮影(写真4)利尻富士の雄大な自然に記念撮影(写真5)
記念撮影ばっかだけど、次いつ来るかわからないからパシャパシャ撮っておきました!
そして…、再度キャンプ場まで戻る。
無駄なエネルギーを使ってしまった…。
はぁあ、疲れたな今日は早めに寝ますかな!
明日は、早朝4時起きだしな。入山手続きも終わったし明日気合い入れて登るだけだ!!
ん?何か忘れてるような?あッ!大事なものを用意するのを忘れてました…。
リュック持ってねぇ〜。どうしましょうか?
まぁ、今は眠いので明日の朝考えます(-_-)zz
おい!それでいいのか、自由人!!!
〜利尻登山編へ続く〜


走行距離 11.80キロ
通算距離 3135.6キロ
走行時間 1時間26分27秒
出費 4814円
現在地 北海道利尻郡利尻富士町付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

第58日目…観光地?日本最北端

第58日目…観光地?日本最北端
第58日目…観光地?日本最北端
第58日目…観光地?日本最北端
第58日目…観光地?日本最北端
第58日目…観光地?日本最北端
高校卒業して車の免許すぐ取得したけど自動車学校以外で全然運転してないね…。
旅終わって、車乗っていきなり事故るなんてこともあり得る話だな…。
気を付けなくては?ってか、まだかなり先の話だからまぁいいかぁ〜(こういう野郎が事故るんだなハハッ)
まぁまぁ、車の話はここまでにしておいて今日の旅ブログっと。
朝、ライダーの方とチャリダーの方に別れを告げ走りだす(正確には、お見送りしました(笑))
基本、のんびり屋な自由人は最後ってパターンが出来上がりつつあります…。
あまりいい流れじゃないがとりあえず出発したんだよ!
さすがに、何もしないで道の駅三泊目はきついからね!
今日の降水確率30%
こりゃ降らないな?いぃーやッ、降るね!
ノストラダモスの大予言は当たらなかったけど、自由人の天気予言は当たるぞぉたぶん…。
結果的に、やっぱり降ったのでその経緯を話そう!
朝、空を見るとくもりだが所々光が見えるのでもしかしたら晴れるなどと期待を膨らましながら朝食を食べにセイコーマートへ。
セイコーマートで朝食を買い軒下で食べていると雨が降り始め雨の中を走るはめに…。
日本最北端には、簡単には行かせてくれないようです…。
ここからの天気変化は驚くほど凄かった!
雨→晴れ→くもり→雨→くもり→雨→晴れみたいな感じに短時間に何度も何度も繰り返される!
さむッて思ったりあつッて思ったりもう嫌ぁ〜って叫びたくなるよ。
写真1の写真を見て頂きたい!この5分後が写真2である!
信じられますか?これが何回も繰り返されるんですよ!全く同じ場所ですよ。
写真1撮影時の海の様子です(写真3)
天候がぐちゃぐちゃです。風が強いから山から、常に雨雲が流れてきている感じでした。
試練ってやつですか?しかも、昨日は宗谷岬のほうにビュンビュン風が吹いていたのに今日は完全に逆に風がビュンビュン吹いております!
ということは?とてつもない向かい風を食らう事に!旅中何度も向かい風に遭遇しましたがあそこまで強大な向かい風は初めてでした!!
だって、下り坂でも漕がないとママチャリが進まないってどういうことですかぁー(・・?)
自転車って、向かい風の影響凄まじいね…。ペダルがカチカチになるから!
膝痛いよぉー、でも進まなきゃお話が進まないよぉー。
宗谷岬までの約30キロに、3時間以上もかかっちゃいました(οдО;)
宗谷岬までの最後の数キロは、激しい登り坂だったけど必死に漕ぎ続けました!!
ママチャリ、ギシギシいってたけど壊れないかな?
そして、ついに日本の最北端到達(写真4)
ここまで、色々あったなぁ〜。辛い事、辛い事、辛い事、辛い事、辛い事、楽しい事、嬉しい事、面白い事…。
で、何か宗谷岬に抱いていたイメージが全く違っていたことに驚き!!
自由人のイメージは、ひっそりと最北端の記念碑が崖に立っているって想像してたのだけれども…
実際は、観光地だね!観光客は多いし土産屋が所狭しと並んでるし(´Д`)
自由人が、宗谷岬で実行しようとしていたことここでやったら即逮捕だね(泣)
最南端で、挑戦の機会を伺うとしますかぁ…。
なんだか、色々とショックだなぁ〜。
あぁ〜あ、最北端に来たってのに呆気なくてすみませんねぇー。
じゃあ、ここで自由人を探せ!
写真5をご覧下さい!制限時間、1秒です!!
では、どうぞ。
最北端にあった、流氷が保存してあった冷凍庫で遊んでました…。
−12℃の世界でハシャいでたら体が最後おかしくなったのね(笑)
自動ドアから出てきた、メガネの曇った自由人を見て観光客が「うわぁ〜、びっくりした!」っておい!雪男でも出てきたと思ったか!?
前が見えず、次の扉にモロ激突!自由人ボロボロです…。
そして、到着証明書やステッカーなどを買い宗谷岬を後に。
これから、利尻島にフェリーで渡ろうか考える。
またまた、無計画にも利尻富士(利尻山)に登ろうかなぁ〜と計画中!
話を聞くとなかなか危険な山らしいので今日の夜は稚内市で登山装備を整える事に!
道の駅にいた時にそういえば、昨日利尻富士で死体が見つかったみたいだよと言ってたな…。
まぁ、気を付けろよってことですな?
登山家の野口さんが、生きて帰ってこなきゃ意味がないと言っていたので自由人も生きて帰ってこなくては!
サンダルで行ってやろうと思ったが、やっぱり靴を買うことに。
590円の激安靴購入!買う予定はなかったが、寒さしのぎになりそうな服が上下セットで980円で売っていたので購入。
そして、小物をちょこちょこ買い適当ながらも準備完了!
明日の朝一で利尻島へ渡るためにフェリー港へ!
フェリー港に到着し奥に何やら怪しげな建物が!!
近づくと、あぁーこれか!稚内ドームってところでテントが張れると聞いていたがこれのことね。
正式名称は、北防波堤ドーム。ドーム状になっている防波堤のことみたい。
その下には、テントがずらぁ〜と並んでいた!
ドームのおじさんという有名な方がここにいるようだが会うことは出来なかった…。
明日の6時30分稚内発が、第一便みたいです。起きれるか不安ですが、利尻富士をぶっ倒すために(制覇するために)行ってきますよ!!


走行距離 61.61キロ
通算距離 3123.8キロ
走行時間 4時間53分21秒
出費 4139円
現在地 北海道稚内市付近
天気 くもり・雨・晴れ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

第57日目…風に吹かれて…。

第57日目…風に吹かれて…。
今日は、朝からブログを書き書き。
昼もブログを書き書き。
昼過ぎもブログを書き書き。
終わったのは夕方だったかな?
それから、宗谷岬のバス停まで移動しようと思ったけど今までくもりだったのが雨になったのでやめました!
出発してから雨になったら悲惨だったな…。
そういうことで、道の駅二泊目です…。
こちらは、風が強くて外に出るのが怖いぐらいというか今日は道の駅室内に引きこもり中です…。
道の駅の管理人の方が、大抵は嫌な顔で見てくるんだけどここの管理人の方めっちゃ優しかったです!
朝、ブログを書いてたら温かいコーヒーを入れてくれました!
そして、お腹が減ったけど食べるものがなくカロリーメイトをちょこちょこ噛っていたら管理人さんに「そんなものばかり食べてると体壊すぞ。」と言われました…。
それから数分後、管理人さんが白飯を握ったおにぎりとナポリタンスパゲッティを持ってきてくれて「これでも、食べな。」と差し出してくれました!
美味しさと優しさのダブルパンチやぁ〜。
彦摩呂風に、だじゃれを言う場合じゃありません!(笑)
うまい!本当に、うまいとしか表現のしようがありません。
自由人は本当にたくさんの人に支えられてここまで来れたことを改めて実感しここまで来れたことを感謝した!!
まぁ、いつも通り天には見放されているのでここでいつものことながら雨です…。
当たらなくてもいい天気予報って、確実に当たるから嫌だよね(´ω`)
遠足の時みたいなものです…。
てるてる坊主?自由人のマスコットキャラとして、今度ママチャリにでもつけてみようかなぁ…。
風+雨、最強コンビです!!!
稚内が、これほどまでに風が強いとは…。
北海道在住の方に、稚内は風が強いから気温が高くても寒く感じると言われましたがまさにその通りでございます!
プラス雨で、寒さ倍増。
夜になり、お腹が減ったのでセイコーマートに買い出しに。
外に出たら嵐です!!風も雨も全力で自由人を襲います!
でも、追い風だったので濡れながらもすぐにセイコーマート到着!
だ・け・ど…。セイコーマートで夕食を食べ道の駅に戻る時が地獄でした!
向かい風とかそういう次元の話じゃありません!
台風に近づいて行ってる感覚です。
行きは、セイコーマートまで3分ぐらいで到着したのに帰りは15分以上かかりました…。
カッパ着なかったから、ジャージがびしょびしょですよ(´Д`)
はぁ…。疲れた…。明日も雨だったら嫌だね。
まぁ、どうせ雨が降るんでしょうけどね!
道の駅で出会ったライダーの方と話をしていたら雨の中一人のチャリダーが道の駅に避難してきた!
この嵐の中、宗谷岬からここまでとんでもない向かい風だったのに気合いで来た様子。
心成しか、向かい風との死闘で衰弱しかかってる感じがした。
カッパの片足が破けていた…。本当に、闘った後みたいになっている。
まだ、旅に出て一週間で初めての雨だったそうだ。だから、衰弱してたのかなぁ?
日本一周を目標に走っているようだ!自由人が、この2ヶ月で得た知識でアドバイスしておいた!
役にたったかな?たってないか…。自由人もまだまだ、これからなので気合い入れて頑張っちゃいますか!!
でも、雨の日走るのはやっぱり嫌じゃ(`へ´)
写真は2日間お世話になった道の駅のソファーね!


走行距離 0.92キロ
通算距離 3062.1キロ
走行時間 0時間3分14秒
出費 612円
現在地 北海道宗谷郡猿払村鬼浜志別付近
天気 くもり・雨

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第56日目…最北端間近!

第56日目…最北端間近!
第56日目…最北端間近!
第56日目…最北端間近!
第56日目…最北端間近!
第56日目…最北端間近!
もう最北端の宗谷岬まで、後100キロちょいである!!
長かった…。ここまで来るのに結構かかったな…。
北海道は、やっぱり大きいね!地図で見ると小さい島のように見えるけど走ってみるとデカイ!
北海道はデカイどぉーってだじゃれはあながち間違いでもないな…。
今、少し焦っているこのままのスピードで南下すると北海道を抜けるのが10月になってしまう!
10月の北海道は、出来るだけ避けたいというか今現在寒い!!
10月の北海道を自転車で走るのは、たぶん想像以上にきついだろう…。
でも、宗谷岬に行った後には利尻島・礼文島と行くのでなかなか南下出来ないなぁ…。
靴下捨てたから、そろそろ買わなきゃいけないかな?
心配しても、仕方がないけど寒いのは怖いね…。
しかも、明日から北海道の天気が荒れるようなので気温もグッと下がるだろう!!
雨が降るごとに、気温も下がっていくと地元の方が言ってました。
唯一の救いは、今年はこれでも暖かいんだそうです?信じられなぁーい!
稚内の年間平均気温が8℃だそうです(ちなみに、札幌が19℃)
まぁ、そんな土地にこれから足を踏み入れるわけですが…。
話を戻します!徒歩ダーの方と別れ宗谷岬に向けて出発!
ブログのために今日の目的地は、宗谷岬手前の道の駅。
大体ここから70キロってところだろうか?
走り続けていると北緯45度地点に。
北半球のど真ん中って書いてあった!
「北半球の中心で愛を叫ぶ」どこかで目にしたような題名だ(笑)
北半球の中心で愛を叫びたい方はどうぞ(写真1)
ちなみに自由人、ここでおもいっきり「愛ぃーーー!!!」って叫んでやりましたが何だか悲しくなってきました…。
凄く虚しい行為だということ前提でやって下さい!心に大ダメージを負います!!
3時すぎに、目的地の道の駅に到着!
まず、着いてビックリしたのが風の強さ!
愛知県なら、暴風警報が発令し学校が休みになるぐらいの風が休みなくビュンビュン吹いています!!
そして、気温はそれほど低くもないのに風の影響でとても寒く感じます。
銀マットが、少し目を離した隙にどこかへ旅立って行っちゃいました…。
銀マットがないと、背中痛いし体温奪われるし下手なところで寝たら寝袋がびしょびしょってことも…。
買えそうなところもしばらくなさそうだし今あるものでなんとかするか…。
建物の中にいても風で、ガタガタ鳴る音が聞こえるよ!
久々に風呂に入るために、道の駅にある温泉に入ることに。
服を洗う。水が茶色い、もう慣れた…。
体を洗う。垢がとれる、腕の色変化…。
頭を洗う。油が落ちる、計8回洗う…。
まぁ、とにかく凄いってことです!まさしく、変身です!!
顔の肌がボロボロ(たぶん、毎日インスタントばっか食べてる影響)だったのが風呂の石鹸で洗ったらキレイになりました!
風呂から出て椅子に座っていて知らない内に寝ていたみたい。
番頭さんの怒鳴るような声で起床!
あまりに自由人が起きないから怒ってた模様。
全然、気付かなかった…。やっぱり普段の疲れがたまってるのかな??
そして、外へ。一段と風が強くなってるよ…。
体が時々持ってかれそうになるぐらい風が強い!
さっき洗ったものは、外に置いておけば朝には乾いてそうだ!
でも、明日天気予報だと雨なんだよなぁ〜走りたくないよぉ〜(>_<)
やっと、6日分消化完了!やはり、長かった…。


走行距離 65.34キロ
通算距離 3061.2キロ
走行時間 3時間41分44秒
出費 852円
現在地 北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別付近
天気 晴れ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

第55日目…上には上が…。

第55日目…上には上が…。
第55日目…上には上が…。
第55日目…上には上が…。
第55日目…上には上が…。
第55日目…上には上が…。
朝、起きて仲良くなった皆とお別れ!
また、いつか会いましょう!
空を見ると雨降るかもしれない微妙な天気。
仁王さんと仲間の方と一緒にセイコーマートで朝食を食べる!
自由人の食いっぷりに驚きながらもさすが育ち盛りって言っていた(笑)
足の筋肉しか育っちゃいないけどね…。
足だけは、ムキムキマッチョ君化(意味不明)してるから凄いよ!
一回、100円で触らしてあげるよ(お金取るんかい!)
まぁ、そんなくだらない話はさておき旅話にでも。
仁王さんとは、また北海道出る時が合えば函館での再会を約束しお別れ!
スタンプラリーをしている方も日本一周をするようなので、また再会出来るかもしれません!
皆さん、お元気でぇ〜〜〜(´∀`)
そして、また1人走りだします。楽しいことの後には、セットで孤独感にも襲われますぜ!
今日の道は、それなりに楽だし100キロも走らないからゆっくり行けるなと思いグダグダ進んでいたらちょっとヤバくなってきちゃったね…。
辺りが、薄暗いのは気のせいと誰か言っておくれ……。
うわぁ〜、こんなに時間に余裕があったのに目的地に行けなかったら正真正銘のバカ丸出しだぜ…。
と思った瞬間、マリーンアイランド岡島(道の駅)まで後5キロ!
おぉー、なんとか間に合いそうですぜ先生!
良かった良かった!本当に、良かった!余裕があっても油断大敵ってやつですね先生(先生って誰だよ(笑))
まぁ、完全に暗くなる前に無事に道の駅に到着!公園が隣にあり良さげな屋根がある!
今日の寝床はあそこで決定かな?
と寝床を探しに行こうとした時、旅人らしき人が自販機の前をうろちょろしている!
「旅してる方ですかぁー?」「はい!」
何やら自転車らしきものやバイクらしきものがない!まさか、自由人より上の徒歩ダーか?
徒歩ダーには北海道で、2人ばかし会ったが皆短距離の方ばっかだった。
しかし、この方は徒歩で日本一周を目指して歩いているとのこと!
まだ、旅に出て二週間みたいなので諦めずに最後まで歩いてほしい!
旅中考えていたことだが、自由人より上の階級はもう徒歩ぐらいしかない!
徒歩を越えるとなると特殊部門?ぐらいか…。
最近だとパンダの着ぐるみを着て日本一周された方なんかは特殊部門ではないだろうか?
それぐらい徒歩はきついと思う!まぁ、ルートにもよるが。
自転車は頑張って坂を登れば楽な下りが待っているが徒歩は登りも下りも地獄だろう。
その上、時間もかかり重いリュックを背負って歩くのも並大抵の根性じゃ出来ないと思う!
そんな方に、旅中会えると思っていなかったので感動である!
日本一周を徒歩でされている友達の影響で自分もやり始めたそうだ。
じゃあ、少なくとも日本には二人の日本一周徒歩ダーがいるってことではないか!
もう1人にも会えたらいいなと思う。
文明の利器を使わずに、日本一周をするところがカッコいい!
というか、素晴らしい!悔しいが、負けました…。
それと同時に、いつか越えてやるという闘志がメラメラ!!
自由人は、負けない!もう全力で日本をママチャリで駆け回るしかない!
本当に、いつか必ずって気持ちになりました!!
それと同時に、徒歩ダーにもの凄いエネルギーをもらいました。
本当に、ありがとう!自由人も頑張るぞ!
それから、徒歩ダーの方と熱く語り合い楽しい楽しい夜を過ごしました。
旅に出て二週間ということもあり孤独になっていた自分がいたと話してくれたけど自由人こそ助けられました!
今後、何があろうと俺の上には徒歩がって思えるからね(*^_^*)
でも、ギアなしママチャリで日本一周してる全く同じ境遇の方にまだ会えていないのは寂しいです…。
只今、全く同じ境遇の方を待っています!同じ人いたらコメントよろしくお願いします!
そうそう、いないだろうけど…。
今日も貼る写真がないので適当に貼っておきますな!!


走行距離 57.12キロ
通算距離 2995.9キロ
走行時間 3時間7分3秒
出費 539円
現在地 北海道枝幸郡枝幸町岡島付近
天気 晴れ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第54日目…ジンギスカン

第54日目…ジンギスカン
第54日目…ジンギスカン
第54日目…ジンギスカン
第54日目…ジンギスカン
第54日目…ジンギスカン
やっぱり布団で寝られるっていいねッ!
まぁ、敷き布団しかなかったから寝袋で寝るのには変わらないけど…。
贅沢は言ってられません!敷き布団が使えるだけで、幸せ中の幸せです。
それから、朝ご飯に白飯を炊いてもらいご馳走になっちゃいました!
久々の白飯は、泣けてくるぐらいうまかったです!炊きたてだから、尚更だ!
皆で、また再会出来ることを祈り(_´Д`)ノ~~
何回味わっただろうか?この別れの切なさを。
そして、最高の寝床にgood-byeして次の目的地である道の駅へ。
いきなり山越え。立ち漕ぎして必死に登る!
普段、食べれない白飯も食べたので力倍増である。
20キロほど走り道の駅があったので少し休憩!
また、走りだす!チャリダーが1人反対側を走っていたので挨拶する。
それから、1キロぐらい走ったらまた反対側からチャリダーが!
北海道では珍しいことではない。しかし、そのチャリダーがいきなり笛をピッピーと鳴らしてきた!
ビックリw(°0°)wなんだ?と思いチャリダーの顔を見て気付いた!
函館で会って一緒にイカを食べた方だ!
仁王と普段呼ばれているようなので、ここでも仁王さんで紹介する。
仁王さんとは、網走〜稚内の間でまた会おうとメールで何度か連絡を取り合っていたのだがお互い進むのが早く待ち合わせ出来ずにばったり道で会ってしまった感じである!
仲間を待たしているからと一緒に走りだし仁王さんの仲間とも合流。
さっき、道で挨拶したチャリダーが仁王さんの仲間だったようだ!
ここで、再会の記念に写真を撮りこれからどうする?という話になる。
仁王さんは、これからおこっぺ(昨日、自由人が泊まった場所)まで行く予定だと話した。
うぅ〜ん、戻るのは嫌だけど楽しそうだしなぁ〜。
どうしよう。どうしよう。と考え楽しそうだし戻るかと結論を出し仁王さんに僕がおこっぺまで戻りますってことで話がまとまった!!
おこっぺで、もう1泊するのがベストだったな…。
後悔しても仕方ない!来た道を戻り始める。
ジンギスカンパーティーをおこっぺの道の駅ですることに!
久々の肉?旅に出てからまともな肉って食べたっけ??
それぐらい肉を食べてなかったので、期待が高まる!しかも、ジンギスカン!どんな味なのか楽しみだ。
興奮を隠しきれぬまま、おこっぺに到着!
先客にいた2人もジンギスカンに誘い5人で買い出しに行くことに。
肉や野菜を買って、電車内の椅子や机を外に出してパーティー開始!
まず、自己紹介から始まった!
簡単にメンバーを紹介すると仁王さんの仲間で北海道の道の駅スタンプを自転車で全部押すために走り回っている方に漫画家で北海道を旅しているライダーの方、50ccのリトルカブで北海道を旅する女性ライダー。仁王さん+自由人の計5人に自己紹介の途中に参加したライダー含め全員で6人になった!
自由人が勢い余って、肉を鍋に入れすぎて水がたくさん出たというトラブル以外は順調だった(笑)
途中漫画の話になり漫画家の方は、現在ブラックジャックによろしくの作者のアシスタントをやっているそうな(凄い!何巻かまでは読んだぞ!)
仁王さんは、車田正美さんと友達みたいだ!
車田正美さんと言ったら、聖闘士星矢やリングにかけろなど人気作を書いてきた有名作者である!
仁王さんは、漫画に興味がなく未だに車田さんの漫画を読んだことがないそうだ。
仁王さんは、かなりの物知りで本当に尊敬する!
日本一周を3回やっているそうだ!
どこに行っても地元民だと言っていたが本当にそうである。
お遍路も歩いてやっているみたいだ!
大抵の土地を網羅していた!色々とアドバイスや行った方がいい場所をたくさん教えてもらった!
18歳からお金は取れないとジンギスカンまでご馳走になってしまった。
本当にありがとうございましたm(__)m
白飯とジンギスカンの組み合わせは、うますぎで涙が出てきました!
一番、肉もご飯も食べてしまったな…。
笑いあり涙ありの最高の夜になりました(*^□^*)
旅って、やっぱり最高じゃあ〜!!!
貼る写真がなかったので、適当にペタペタ。


走行距離 44.05キロ
通算距離 2938.7キロ
走行時間 2時間25分44秒
出費 351円
現在地 北海道紋別郡興部町字興部付近
天気 晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第53日目…最高の寝床!

第53日目…最高の寝床!
第53日目…最高の寝床!
第53日目…最高の寝床!
第53日目…最高の寝床!
第53日目…最高の寝床!
最近、ずっと晴れてて本当に幸せです!
確かに、夜から朝にかけて気温がグッと下がるけどそれを抜ければポカポカ陽気です!
あぁ、いつまでも続けばいいのに…無理でしょう。
天気は、自由人を確実に狙っていること間違いなし!!
いつ襲われる事やら…?
今日は、寝袋に包まり蚊に刺されないようにしてたけど朝起きたら顔に3ヵ所ぐらい刺されてました…
3ヵ所だけで良かったと考えるべきでしょうか?
これで、サロマ湖ともおさらばです(写真1)
何キロか先に、セイコーマートがあるからいいやと思い走ってたけど案外遠い…。
朝食食べたいよぉー!脳の中が、食べたい食べたいしか考えられなくなってきた時ようやくありました!
ホントに、セイコーマートが光って見えました!
いつもより、少しリッチな朝食を食べました!
何を食べたかって?それは、サバの味噌煮の缶詰めと板チョコだよ。
自由人にとっては、この上ない贅沢なんだよ…。
満腹になり少しセイコーマートで立ち読みして外に出たら雨です!!
うわぁー、自転車雨装備にしてないよ!
予想通り、自転車に戻ると色々なものがぐちゃぐちゃに…。
寝袋が濡れると本当に厄介です…。
空を見るとセイコーマートの上だけ雲が異様に黒い…。
通り雨ってやつだな。やっぱり天気に狙われている!!
でも、少し走ったらすぐに青空ゾーンに抜けて助かりましたホントに…
今日の目的地は、ナント無料の宿泊があるという道の駅!
ここに、宿泊するために何日も前から距離を調整し刻んできたのである!
無料の宿泊施設なんだから宿泊しなきゃ損でしょ。
行くっきゃない!行かなきゃならない!行かざる終えない!
行く途中の道の駅にあったカニのハサミのオブジェ。大きいよ(写真2)
これぐらい大きいハサミなら、たくさん食べられるのになぁ〜。
超豪華なバス停も発見(写真3)
北海道のバス停は、豪華で寝られるものが多いがここは凄かった!
バス停の横に、屋根がある自転車置き場がありトイレもあり電気もつくようになっていた!
小さな家みたいである。ここで寝ちゃってもいいなと思ったが今日はもっといい場所で寝られるはずなので却下!
それから、ひたすら漕ぎ続け道の駅おこっぺに到着!!
時刻、午後6時15分。
無料宿泊施設とは、電車(写真4)の中が改造してあり寝れるようにしてあった(写真5)
電車の中には、トイレ・洗面台・電気・机などがありかなり快適である!
先客が3人いるようである!一人の方は、もう寝る準備をしていたので挨拶だけしてほとんど会話はしなかった。
それから、買い物に行っていた2人のチャリダーが帰ってきた。
向こうから「自転車で旅してるの?」と聞いてきてくれた。
1人の方は、自転車で日本一周を目標に走っている方でもう1人の方は15歳で北海道を旅しているようだ!!
15歳のチャリダーは、高校が自転車の専門学校のようで自由人より遥かに自転車の知識が豊富だった。
インターハイに出場出来なかったから、夏休み期間を利用して旅に出たようである!
この旅で、自分より若い旅人に会うのは初めてのことだったので出会いが新鮮だった!
高校の時に、自由人も自転車で旅に出ればよかったかな?
髪が金髪で、あんまり15歳には見えなかった(笑)
なかなか、面白い子でチャリダー3人で夜遅くまで語り合っていた!
自転車で日本一周してる方とは、また会える可能性があるのでこれからの楽しみである!
そして、布団を敷きふかふかの床で3人仲良く並びぐっすり寝られました!
もう一泊したいけど、明日は晴れみたいだし頑張って進みますか(o^o^o)


走行距離 78.15キロ
通算距離 2894.7キロ
走行時間 4時間33分6秒
出費 766円
現在地 北海道紋別郡興部町字興部付近
天気 くもり・雨・晴れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第52日目…ついに逮捕!?

第52日目…ついに逮捕!?
第52日目…ついに逮捕!?
第52日目…ついに逮捕!?
第52日目…ついに逮捕!?
第52日目…ついに逮捕!?
斜里の道の駅のベンチで寝ていたんだけど、朝から人の目線を感じる!
薄ら目を開けると…
「!!!」何か、怒ったようなオジさんがこっちを見ている!
ヤバイ!なんだ、狙われてる?
起き上がって、なんですか?と聞こうとした瞬間オジさんが横に座ってきて「よくそんなところで寝れるなぁー」
「他に寝る場所がないので…」今日は案外いい場所なんだけどなぁ〜と思いつつもオジさんが怒ったような表情で話をし始める。
何か真面目な話を色々と親切に話し始め、あぁ見た目とは違い親切な人なんだなと思っていたらいきなりエロトークを…。
真面目な話→エロトーク→真面目な話→エロトークといったエロトークがテレビコマーシャルの如く話に混ぜてくる!
エロトークを話す時だけ顔が少し笑っている…。
エロトークの内容は、テレビで流したらほぼピーピーピーって感じの内容である……。
気色悪い。変態とかホモの分類の人なのか?
しかも、時間を確認すると午前3時30分。通りで眠いわけである!
最後には、心霊→エロ→自殺の名所→エロといった感じにマシンガントーク!
約3時間話し続け「兄ちゃん!早く出発したほうがいいんじゃない?」
あなたのせいで、眠いんですけど(ρ_-)ノ
水場はないですか?と聞いたら水をペットボトルに入れてくれ悪い人ではなかったが最後まで謎だった……。
腹が減ったので、自転車にかけておいた食パンでも食べるかと思い自転車に戻ると食パンが一つない!
3斤かけておいたパンが、フックごと1斤だけなくなっていた…。
たぶん、ライダーがいたので朝食にパクられたのであろう…。(この時、オジさんは道の駅の中のベンチにいたので犯人ではありません。貧乏な人でもなかったですし。)
ビニールが破られていたら、カラスとかの仕業ですけどフックごとなくなっていたので人間の仕業です!
パンを取られたことより、フックを取られたことがショックだった!
あのフック重宝してたのになぁ…。
食パンぐらい自分で買え!まぁ、自転車にかけておいた自由人も悪いか…。
最近、やっぱりついてないのかなぁ?
それから、変な時間に起こされたので少し寝ようと思いベンチに横になり起きたら午後12時30分…。
はぁー、今日もあまり進めない?でも、サロマ湖の道の駅までは行きたい!たぶん、地図で見たら近かったし行けるだろう!
この考えが後に災難を起こすとは…
網走まで、必死に漕ぎ約40キロ進み網走市街へ!
イメージしていたより街じゃないんだな。
網走のイメージっていったら、網走監獄しかない自由人だったのでコンビニにより道を調べる!
うわっ、網走監獄博物館って入るだけで1050円も払わないといけないの!
1050円も払うなら、美味しいもの食べるよ!
ってことで、即却下!網走刑務所は玄関口まで無料で行けるようなので行ってみることに!
玄関でパシャリ(写真1)ここで、笑顔で写真に写るのはマズいかな?とおもい真顔!
何か、怖いね顔…。そんな中身の薄い観光を終えたら午後4時…。
どうしよう!!地図見てもこの先何もないのがよくわかる。
このまま下手に走ったら、夜になるなぁ。でも近そうだし行っちゃおう!
空が、薄暗くなり不安になったが暗くなる前には着くと信じ走り続ける!!
この選択は、確実にミスだった…。この後は、悲惨だった!
真っ暗の森やアップダウンがある道を1時間以上必死に走り続け無事?サロマ湖の道の駅到着!
サロマ湖が見えてからが、なかなか長くて気持ち的にきつかった!
網走から、サロマ湖の道の駅まで約50キロ…。
全然近くない!むしろ遠い。北海道で、無理に走るといつもこうなる…。
今度こそ、夜間走行はやめようと心に誓う自由人だった。
それから、目的地に着いた安心感からふわぁ〜としていたらスタンプラリー(北海道の道の駅にはスタンプがありそれを集めることによって商品がもらえたりする)をしているオジさんが話しかけてきた!
毎年、スタンプを全部押すそうである!車の燃料だけで10万以上かかるのだとか…。
色々話をして、犬が車にいるから散歩させると言って車の方へ。
どんな犬かなぁと思い見てみると柴犬?だった。
「柴犬ですか?」と聞くと「いやいや、アイヌ犬だよ。天然記念物なんだよ!」何か凄い展開である!
アイヌ犬ショット(写真2・3)
人懐っこい、かわいい犬だった。まだ、子犬みたいだ!
家で、飼っているミニチュアダックスのケンを思い出した!
家に帰ったら、どんな反応をするのか楽しみである!たぶん、顔を舐められるのだろう(笑)
蚊が、何十匹といてうっとうしかったがテント建てるのも面倒だったので寝袋だけで寝ようとした。
ゴロゴロしていて、やっぱり北海道の夜は寒いなぁーとか思っていたらアイヌ犬が目の前にいるではないか!
放し飼いにしてるのかなと思いメガネをはめておいでって言おうとした瞬間「んん!?」
何か、細長い?キツネじゃん!
自由人が無造作に置いておいたゴミと鍋を狙いにきたのだろう!
知らずに寝ていて、鍋をペロッと舐められていたら危なかった!
キタキツネは、エキノコックスという寄生虫を持っていて非常に危険なのである!
ある意味、ヒグマなんかよりよっぽど危険である。
感染すると10年以上潜伏期間があり、発症すると内臓を食われるらしい!
キタキツネが、人に近づいてきても絶対に触らない!北海道の生水は飲まない!キタキツネの糞に寄生虫がいるので要注意!
キタキツネを追い払い、寝ようとしたらクワガタが!クワガタを見ていたら、懐かしくなり30分以上戯れていた。
寝るまでに、2匹のクワガタを偶然にも見つけることが出来た(写真4)
サロマ湖に来る途中に見た夕日(写真5)


走行距離 91.70キロ
通算距離 2816.5キロ
走行時間 4時間56分17秒
出費 246円
現在地 北海道常呂郡佐呂間町字浪速付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (7)

第51日目…川を黒くする奴ら!

第51日目…川を黒くする奴ら!
第51日目…川を黒くする奴ら!
第51日目…川を黒くする奴ら!
第51日目…川を黒くする奴ら!
第51日目…川を黒くする奴ら!
いやぁ〜、ダメだね北海道は!
出会いが多すぎてブログ書いてる時間がありませんでした…。
本当に、6日間もブログ更新をSTOPさせてしまい申し訳ないですm(__)m
では、今から6日間分を消化しちゃいますね!
書き終わったら、朝になるね確実に…。
記憶再生中!記憶再生中!そうだ、そうだ!
宇登呂漁港で、知床岬に行く船を探し連れていってもらうために早起き(午前4時に漁港に着くのがベスト!)しなければならない!!
だが、とても朝に弱い自由人は寝過ごすんじゃないか心配で寝れない…。
うとうとしかけ、時間を見ると午前4時15分!
危ない!もう少しで、完全に寝過ごすところだったじゃないか。
猛ダッシュで、漁港に向かう!場所は、前日確かめておいたので大丈夫である。
出港して行く船が見える!うわぁ〜、焦る!
とにかく、まだ港にいる漁師の方に交渉しなくては!!
「あのぉ〜、この船って知床岬に行きますか?」
漁師「行かないよ!」
アウトーーー!
「そうですか…。」
はい!次ぃー!
「あのぉ〜、この船って知床岬に行きますか?」
漁師「近場の海しか行かないよ!」
アウトーーー!
「そうですか…。」
はい!次ぃー!
「あのぉ〜、この船って知床岬に行きますか?」
釣り人「この船、釣り船だから行かないよ!」
アウトーーー!
「そうですか…。」
こんな交渉を続け5船目にようやく知床岬に行く船を見つけたのだが…。
「あのぉ〜、この船って知床岬に行きますか?」
漁師「行くけど、乗せないよ!」
はやッ!もう、何を言うか読まれてるじゃん!
もう少し交渉続けようと思ったけど、そそくさと準備し5分もたたない内に出港してしまいました…。
その後も漁師の方に聞いたけど、結局知床岬に行く船は自由人の聞いた中では1船しかなく撃沈…。
案外、簡単に交渉成立して知床岬まで乗せてってくれると勝手に思っていた自由人は大ショック!
4時に漁港に行けなかったのがいけなかったのか、それとも知床岬に行く船が少なかったのか…。
最近、ついてないなぁ〜。運の低迷期かな…。
あぁー、悔しい。漁港で、釣りしてるおじさんに話しかけるも何か盛り上がりにかける…。
やることがなくなった自由人は、朝ごはんにインスタント焼きそばと牛乳を選びボケぇ〜としながら食べる( ̄〜 ̄;)
今日、どうしよう…?
次第に、明るくなっていく空を見ながら船に乗っていたら今頃知床岬を拝めたのかな…。
少し泣きそうになりながら、寝床にしていた道の駅にトボトボと帰宅。
ここから昼まで、何をしていたのか記憶にない!というか、ショックで何も考えることなく昼までぼぉ〜としていたのだろう!
ハァ〜、自転車の横で一点を見つめて溜め息ばかりつく自由人。
女性ライダーが、近くに止まりなんとなくナンバープレートを見ると見覚えのある文字が!
春日井市と確かに、書いてある!
愛知県出身の方には、何度となく会っているがここまでピンポイント同じ方は初めてである!
しかも北の大地で!迷わず、声をかける!
「すみません!愛知県春日井市出身なんですか?」
ライダー「そうですよ。」
「僕も春日井市から来たんですよ!」
ライダー「春日井市のどこ?」
「〇〇町です!」
ライダー「あぁ〜、わかる。わかる。私は、インターの方だよ!」
なんだかんだ、話し続ける。
ママチャリで旅に出て、これは無理だと思い途中でバイクを買いチャリダーからライダーへ転身したらしい!
400キロが限界だったみたいです!
自由人に、笑いながら挫折しろぉ〜挫折しろぉ〜って言ってました(笑)
自由人は、死なないかぎりママチャリを突き通しますよ!
負けてたまるかぁー!日本をママチャリで走破しないと!走り続けなければ!大和魂ならぬ自由人魂を日本にぶつけてやるわー!
それから、もう1人ライダーが加わり3人で色々と楽しく話してました!
ライダーの方達と別れ時間を見ると午後2時すぎ…。あぁ〜あ、これから出ても全く進めないぞ。
まぁ、行けるところまで行ってみるか。
知床峠も終わり、平坦な道が続きます!
そこに、オシンコシンの滝が(写真1)
知床八景の一つだそうです。さすが、観光地だけあって観光客が多いです!
写真だけ撮って、走行再開!
それから数分後、ライダーの方に絶対見たほうがいいと言われた場所が!
川が真っ黒です(写真2)黒く見えるのは、全部カラフトマス(ピンクサーモン)です!
普通に、川に手を突っ込めば触れるぐらいたくさんいます(写真3)
弱っている奴は、掴んでも逃げようとしないです!
この時、自由人はかなりお腹が減っていたのでうわっ食べたいってずっと思っていました!
ここの魚を捕ったら密漁になり罰金30万円だそうです…。
笑えない!30万あれば、イクラ丼が何百回と食べられる。
ここは、諦めるしかないようです。
それにしてもたくさんいた!何万匹といるんじゃないだろうか?
一度は、見てみたいと思っていた光景だったので本当に良かった!
でも、食べたい…。メスの腹を切れば卵がたんまり!それを醤油漬けにしてご飯の上にのせればイクラ丼の完成じゃ!
大抵の場所は密漁になるので、釣る時は指定の場所で釣るようにしましょう!
海で昆布なんかを勝手にとってくるのも大抵は密漁になるので気を付けて!
それにしても、あの光景は死ぬまでに見ておいたほうがいいと思います(写真4・5)
本当に、凄かった!川一面魚だらけだから魚の動きに合わせて川がうごめいているのである!
約1時間鑑賞し走り出したのだが、うぅ腹が減った…。
たぶん、街まで後15キロはあるだろう!
非常食にカロリーメイトを持っているが、発泡スチロールの中で出すのが面倒…。
そんな状態で、走ってたら完全にカロリー切れ…。
ハンガーノック(体内のカロリーがなくなり力が入らなくなり体に様々な影響を及ぼす症状)になっちゃったな…。
旅中何度かハンガーノックになったけど、すぐに何か食べれば5分もしない内に回復するから何とかなったけど今日は辛かった…。
フラフラになりながら、10キロ走りスーパーに駆け込みラーメンと食パンを食べ幸せを噛みしめる。
うまい!腹が減れば何でもうまいというか食に関して以前より100倍ぐらい感謝するようになった!
食パンが、88円の半額の44円で売っていたので勢いで5斤も買ってしまった!
まぁ、明日にはなくなるでしょう(笑)
1日チャリダーは、5000キロカロリー消費するみたいだから朝高カロリーなものをたくさん食べてもすぐにお腹が減るから不思議なものです…。
今なら、大食い選手権に出れるんじゃないかと思うぐらい無限に食べられますよ!!
最近、聞いた話ではハンガーノックになるだけで細胞が壊れ体が壊れていくようでなってもいけないみたいなので気を付けなくては!!
普段は、楽々登れるような坂道でバテバテになってしまうのでカロリーの重要性がよくわかります!
スーパーの前で、食べ終わり辺りを見たら薄暗くなってきたので目的地の道の駅は諦め一つ手前の道の駅に行くことに!
無理に走ると街灯一つない道を永遠と走らされる可能性大なので今日はここでやめておきます。
よぉ〜し、後5日間ブログ更新頑張るぞぉ!
って、長いよ…。気合いだ気合い(〇>_<)


走行距離 37.23キロ
通算距離 2724.8キロ
走行時間 2時間6分11秒
出費 860円
現在地 北海道斜里郡斜里町港町付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »