第289日目…暇だからさ。

はっきり言って種子島に来た理由がわかりません…
とりあえず、種子島をママチャリで一周してやろかと思ってるけど一周する気力が湧きません…
つまり、何もしたくありません…
だから結論から言うと暇で暇で仕方ないです。
まぁ、暇人のする三大行動は食べる・寝る・寝るぐらいですよ( -_-)
本日もスーパーの休憩スペースでテレビ見ながら飯を食べて昼まで過ごしてました。
それから自由人の基地兼調査スペースとなってる場所でひたすら昼寝。まぁ、暇ですから。
んで、起きたら夕方。またスーパーに行って飯を貪る。完全にダメ人間。言われなくてもわかってます(´Д`)
で、銀マットひいてこの日を早くも終わらせようとしてたのですが夜空が思いの他綺麗で驚いちゃいました!!
昼間は、くもり空だったのですが夜になって空が澄み渡り天の川なんかも綺麗に見えました!
旅出る前は、天の川が見れるのは山の頂上で街灯がなくて特別な場所しか見られないと思っていた天の川だったのですが島や田舎の晴れた日なんかは普通に見られます。
結構、感動するんで暇な御方は島や田舎に行ったら夜空チェックしてあげて下さい。星座とか適当にでも知ってると尚面白いと思いますよ!
そして、夜の砂浜に夜空に輝く無数の星、波の音色が永遠に…。この最強のロマンチストコンビネーションを是非とも体験して欲しい!!!そしてそして、隣に彼氏彼女なんかいたら…
自由人の隣には、赤いママチャリがいまぁーす(笑)というなの(涙)ですな。
ふぅー、ちょっとヒートアップしてしまいました。色々な意味で、少し落ち着きます。
あと気になっている方もいると思うので今日も調査報告します。
またしてもトイレから不審な音が鳴り響きました…。本日わかったことは、男子トイレからしか音が鳴らないということ。
男子トイレと女子トイレは別々に離れており男子トイレからしか音がしないのです…。
恐怖心が狂ってきたのか、あまり怖くなくなってきたので明日ぐらい怪奇現象の途中でトイレを覗いて見ようかなぁ〜。
そして、このトイレからの音は12時過ぎぐらいからよく鳴り始めてます。
マジで、一体何なんだろ!?


走行距離 3.37キロ
通算距離 8645.5キロ
走行時間 0時間21分10秒
出費 732円
現在地 鹿児島県西之表市付近
天気 くもり

| | コメント (48) | トラックバック (0)

第288日目…怪奇続く

昨日の夜の現象を不思議に思いつつ朝そのトイレを使ってやった!
特に、変哲もない普通のトイレ。
自由人は、ある覚悟をした!!それは、このトイレ付近で毎日寝ようと…。
正直、自由人は昔幽霊を見るなど世間で霊感と言われているものが強い体質です。
下手したら呪われちゃったりするかもしれんが、それさえも笑いにしますよ。たぶん…絶対にね(どっちだよ!!)
もしかしたら、怪奇現象の主と交流なんてことも!あるかもよ?
とりあえず、腹ごしらえをしようとスーパーに行って飯を食べた。
それから、運動公園に行って陸上観戦でもしようかと思ったのだが今日は平日なので学生がいなかった(^o^;
曜日が必要ない自由人は、今日が何曜日とか全く把握してません…。
大抵、人の賑わい具合で何曜日だ!といつも適当なことを口走ってます。
暇だ暇だよ。ベンチに横たわり、そのまま昼寝…。気付いたら、夕方…俺何やってんだといういつもの流れ。
で、公園に戻り三線の練習と海岸付近の岩に上り尾崎を全力で熱唱。高校生に見られ少し照れる(/_\;)
それで夜になる。トイレからは音がしない。
昨日の音は、たまたまだったのかなと…ウトウトしてたら…
「ガチャガチャガチャガチャ…バシャーーー」というドアノブを触るような音の後にトイレを流す音が聞こえた。
なんだかんだ言って、やはり得体の知れぬものがトイレを使用してるのかと思うと怖い!!
その後も何度かこのようなことが繰り返され…
そして怪奇現象2日目…、怖さに堪えて調査していたが知らない内に眠さに負け爆睡していた(笑)俺って一体!?
すみません、結局何かわからずです…(・・;)


走行距離 1.38キロ
通算距離 8642.1キロ
走行時間 0時間8分55秒
出費 682円
現在地 鹿児島県西之表市付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第287日目…怪奇現象!?

朝起きて、スーパーに食料調達。
スーパーの休憩スペースでテレビを見ながらのんびり過ごしていた。
あぁ、暇だ…。だからと何かにやる気を出すのも嫌だからダラダラ…。
このテンションで生活するとなると種子島も長くなりそうだ。
昼は、運動公園に行って学生達が陸上競技の練習してるのを眺めていた。
陸上してる人の筋肉って綺麗だなと思った。どっかの誰かさんはママチャリの漕ぎすぎで下半身だけ異様にマッチョだというのに( ̄^ ̄)
いやね、最近めちゃめちゃ心配してることがあるんですよ!!
何かって?そりゃ足筋だけ鍛えてたら体のバランスおかしくなるでしょ…
それ以上に心配してるのが、男って二十歳までは身長が伸びるとか聞くけど筋肉つけたら伸びないらしいんですよ。
自由人が言いたいことわかりましたよね?ズバリ自由人は「短足男」への道を全力で駆け抜けてます( ̄□ ̄;)!!
でも、こうなってしまった以上一目見れば爆笑してしまうぐらいの短足貴公子として頑張ります?
まっ、お昼時にこんなこと考えながら陸上を真剣に見てた人なんて自由人だけだったでしょう。
人の練習風景見てるのも飽きたから公園をフラフラ。高台から海まで見渡せる場所があって、そこからの風景をなんとなく眺めていた。
それからフェリー港に、特に用もないのに行って適当に歩いて昨日寝た海岸に戻った。
そんで、海を感じながら瞑想に…。まぁ、旅中色々あったなと思い返す。
そして平和に1日が終わり寝た。
で!!終われば良かったのですが、ちょっと怖いことがあったのさ…
もうそろそろ寝ようかなと思い海で足を洗っていた。海藻に足を滑らして海にダイブしてしまったよ(笑)
まぁまぁ、その話は置いといて濡れた体を乾かした後に寝る準備をした。
昨日寝たと書いた海岸の横には小さな公園があってトイレがあった。
トイレの近くに銀マットをひいて寝袋を出して寝転がりながら星空を見ていた。今日も星空が綺麗だなぁ〜なんて思いながらうとうとしてたら…
トイレから「カツカツカツ…バタンッ………ジャーーー…キィー」
という誰かが使用してる音がした!
あぁ、誰かがトイレを使ったんだなぁと思いながらまたうとうと…
あれから、5分経っただろうか?また…
「カツカツカツ…バタンッ………ジャーーー…キィー」
また誰か使ってるよ。こっちは眠いんだから寝かせてくれとちょっとキレ気味だった(自分の家みたいな発言です←現実は公園)
それから、3分後ぐらいにまた…「カツカツカツ…バタンッ………ジャーーー…キィー」
さっきから不思議に思ってたことは、トイレに誰も入っていってないと思うしトイレの電気は消えたままなのだ!
それからがひどかった「ジャーーーガシャ、バン…バタン、ジャーーー、キィーーン、カタカタ…、バンバンバン、カツカツカツ…、ジャーーーーー」
誰かが中で暴れ回っている。仕舞には音がなりやまなくなった…。
一斉にトイレを流す音などがしたりするから複数いるのか!?
真っ暗のトイレに確認しにいく勇気はない。
もうなんか気付かざる終えなかったのですが、これは怪奇現象であると…。ラップ音とかテレビなんかで紹介されてるがそんなもんじゃない!大胆でド派手過ぎる!!
あまりに鬱陶しいから、真っ暗のトイレの入り口に立って中を覗こうとした瞬間…
「ジャーーー、バタンッ、ジャーーー…………………………………………………………………」
勇気を振り絞って覗こうとした瞬間、音がパッタリしなくなった。
鳥肌が体全体に…。もう逃げようかと思ったが、正体を掴んでやろうと思った自由人はトイレの入り口が見やすい位置に移動してじぃ〜〜〜と見てやった!
音が消えたまま30分が過ぎただろうか…やはり人は入っていないトイレから音がまた鳴り始めた。
得体の知れぬものがトイレを使ってるのか!?
結局深夜までずっとトイレ内は騒がしく、気付いたら自由人は知らぬ間に寝てたみたいで朝を迎えていた…。
なんだったのか………………………………………………………Σ( ̄□ ̄;)


走行距離 2.36キロ
通算距離 8640.5キロ
走行時間 0時間16分23秒
出費 562円
現在地 鹿児島県西之表市付近
天気 晴れ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第286日目…種子島上陸!

第286日目…種子島上陸!
第286日目…種子島上陸!
朝4時30分起床、5時30分に屋久さん宅を出発してフェリー港に向けて走りだしました!
屋久島では、色々ありましたが当初目標にしていたことをすべて完了することが出来て良かったです。
安房を通過して、腹が減ったのでコンビニでお菓子買って宮之浦目指して走ります。
途中のんびりしてたもんだから、フェリー港に着いたのは出発ギリギリの時刻でした…。
まぁ、なんだかんだ言ってフェリー乗るのはいつもギリギリな自由人なのです(・・;)
すぐさまチケットを購入して、船に自転車を積み込みます。
フェリー内は絶対に空いてると思いきや…かなり人いました。
今日が土曜日ってのが原因かな?屋久島の人が種子島に買い物や遊びに行くのかな?
人と人との隙間に滑り込むようにMyスペースを確保しましたが狭すぎて寝返りも出来んな( -_-)
そんでコトコトとフェリーは進み始めました!
屋久島から種子島はそんなに距離はないので、すぐに着いちゃいます。
こんなに島は近いのに、種子島は水不足になるぐらい雨が降らないらしいです。雨が降らない原因は、種子島には山がないということです。
屋久島は山で構成されているので雲が集まってくるのですが種子島は山がないのでそのようなことがないみたいです。
隣通しの島なのに、こんなに違うのは驚きです。
その証拠とまでは言いませんが、自由人が上陸した日は鬱陶しいぐらい快晴です。暑いから曇りぐらいがいいです!
でも、天気予報では屋久島も今日は晴れなのでもしかしたら屋久島も快晴かもね…?
まぁー、種子島に着いたはいいけどやることねぇーよ。
ということで、種子島にあると聞いている24時間スーパーを探してみます!
どこを見ても屋久島より街なのでテンションが上がります!コンビニなんて24時間やってるんですよぉ〜(笑)
久々の街なので見てるだけで楽しいね。
あぁ!これか?(写真1)しかし、貼り紙が入り口に貼ってある。営業時間変更のお知らせ、夜12時までって書いてあるよ!
24時間は儲からないからやめたのかな?まぁ、島で夜12時まででも十分凄いですけどね。
いやぁ〜、種子島は色々あって面白そうですな!こりゃ楽しくなりそうだ(あんたは、何目的で来てんだよ!)
屋久島では、あまり三線を弾かなかったので種子島の海で1人弾くことにしました。
こんな海でね(写真2)素敵でしょ?
雨も降ることなさそうだから、このままここで寝ちゃいまーす(´∀`)
三線弾いて、全力で海に向かって歌って疲れて海岸で寝てたら暗くなってきて夜空見てたら星が最高に綺麗で流れ星流れて海の声を聞いてたら知らないうちに寝ちゃってました!
まさに、旅人っぽくないか?


走行距離 30.96キロ
通算距離 8637.7キロ
走行時間 2時間28分54秒
出費 6577円
現在地 鹿児島県西之表市付近
天気 晴れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第?日目…日本一周完了

11月13日に地元愛知に帰った!旅を始めた2007年7月8日から1年4ヵ月以上が過ぎていた…。 
ママチャリが頑張った総距離は15000キロ。ママチャリは案外丈夫ってことと、日本全国どこでも買い物行けるよってことは証明された!←たぶんね… 
11月14日の中日新聞に小さいながら記事が掲載された。暇なら見てね。 
そんなこんなで、旅が終わり今は1人ブログを書くことにした。 
まだまだ書くことは山ほどあるが、それは追々書いていきます。 
あとは、旅の途中に携帯のSDカードを壊してしまいなんとか直そうとSDカードの会社に発送したりしたのだが結局直らなかったので写真がない日が続くところがあるがそれはお許し頂きたい…。
早くブログを更新しないから、罰が当たりましたな…( -_-)
最後に、もう1つ。自由人は凄く悔しいことがあった! 
それは、日本全国のほとんどの海岸線を走ったのに房総半島と三陸海岸(リアス式)を制覇してないことです(>_<)
だから、二周目ではないですが家に帰ることなく走ることにしました。
その分、総距離が長くなってます。日数も延びてます。自由人の身長も…。 
とりあえず、詳しくはこれからのブログで自由人っぽく細々と書いてくつもりです。
色々と旅中の資料をまとめて頭を整理してから書いていくので本格的な執筆まではもう少々お待ちを!待たせ過ぎとか言わないでね( ̄〜 ̄;)
正直、ブログ内の口調もまだあまり掴めてない状況だ…。しっかりせねば!
では、種子島からスタートです(・∀・)ノ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

第?日目…第二章

本当にお久しぶりです!そして、永らくお待たせして本当に申し訳なかったです。
こんな変態ブログを必死に見てくれる自由人のファンが思っていた以上に多いようですね(泣)←(驚)の表現の方がいいか?
まぁ、自由人ですから今までの失態はお許し下さい。というか皆さんこうなるのはわかっていたのではないでしょうか…?
しかぁーし、自由人はどこまでも自由を捜し求めるのでブログをここで終わらすはずがありません!! 
はっきり言って、すべて書きます!遅れてるから真実味がないだって?発酵した方が良いものが出来るのは文章でも同じだと自由人は思ってる。
まっ、こっから書いていく文章を見てやって下さい!文章が発酵して洗練されてるはず(´Д`)
いぃーや、すみません。久々のブログでヒートアップしちゃいました! 
正直、自由人ブログはクソブログですが一度ハマれば麻薬と誰かに言わせて見せます!てか、ここまで変態極まりないブログ他にあります!?
てことで、ここから自由人ブログ第二章が始まったわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第285日目…負傷した足で

第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
第285日目…負傷した足で
寝れぬまま朝を迎えた!
恐る恐る寝袋から足を出すと…思わず「ギャ!」と叫びたくなった。
自分の足が自分の足ではなかった…。
大きな水ぶくれが2つあり全体的に足が腫れている!!
水を抜くために、つまようじで皮を刺した。そしたら、勢いよく水が飛び出して顔にかかった。
下山が正しい判断なのだが、よくわからんが興奮していて頭で「試練だ試練だ」を繰り返し唱えていた。
小屋で適当に朝食を食べた。荷物をまとめて出発の準備をする!
準備を終えて出発のために靴を履いた。特に痛い部分にしっかり靴の布地があたる…最悪だ。
一歩一歩歩くのだが、そのたびに足先から脳天にかけて突き刺さるような激痛が走る!!
ヤバイかもと不安が過ると「自分に負けるな!」の繰り返しで山を登り始めた。歩き方が明らかに変だが仕方がない。左足には力が入れられないからだ!
しばらく歩くと痛みが普通になってきて、やっとまともに歩けるようになってきた。
山の朝は、凄く寒かった。冬みたいだ!だけど、歩いてるうちに体が温まってきた。
足が痛いながらも小屋を先に出てった人達を抜かしながら2人は結構なペースで歩いた。
途中、湿原に出た(写真1)ガスがかかってるところが雰囲気あるな。
綱を掴んで登るゾーンもあった(写真2)←ちょい、ふざけてる(笑)
グングン進む!景色は天気があまりよくない(写真3)
中間地点らへんで、遮るものがない岩の上を歩いていくところでは風が恐ろしいほど強くて異常に寒かった!おまけに、氷まで振ってきやがった!!吹き飛ばされそうだし、寒過ぎるしで…。
登山道はしっかり整備されているので、思ったよりも歩きやすかった。
そして、頂上が見えた(写真4)
頂上が見えると疲れとかが完全に吹っ飛びますよね!もう足の痛みも忘れてました。
必死に登り、ついに頂上に到着(写真5)記録よりも記憶に残りそうな登山でした←誰かが使ってそうな言い回し。
九州で一番高いところに降臨した自由人(写真6)
九州で一番高いところからの眺めを楽しみ雲海なんかも見れて最高でした!
頂上で、美容師さんと握手をして別れました。
下りでなんか元気出てきたから駆け足で下山開始。
足の痛みも慣れました!前から団体の方々が上がってきて駆け足で下ってるのを見たガイドさんが「特急が前から来るから道空けてねぇー」と言っていました。山では、早い人を特急と呼ぶのでしょうか?
下りは晴れて暖かくなり汗が吹き出してきました!景色とかもよく空の色が本当に綺麗だった(写真7・8)もうちょい、時間ずらした方が良かったな…。
景色を楽しみながら、ハイペースで下ってたら道を間違えました…すぐに気付いて戻ったから良かったけどね。
んで、山小屋まで戻ってきました!
ここで、火傷がどうなったかチェック(写真9)なんか腫れてないか?まぁ、気のせいでしょう。
変な歩き方してたから靴擦れ起こして靴が血に染まってます…(写真10)まぁ、これも気のせいでしょう(笑)
写真9・10は、血や怪我が苦手な人は見ないことをオススメします。
それから、なんとか無事?に下山して往復約5時間でした。看板に、往復11時間と書いてありますが遅すぎじゃないか!?
これで屋久島の冒険は終了です。明日は種子島に渡りたいと思います!
種子島行きのフェリーが朝早いので、今日屋久さん家族にはお礼を伝えました。本当に、お世話になりました。ありがとうございました!
また、屋久島来たいなぁーo(^∇^o)(o^∇^)o


走行距離 24.09キロ
通算距離 8606.7キロ
走行時間 1時間16分10秒
出費 0円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 くもり

| | コメント (14) | トラックバック (0)

第284日目…天才?→大火傷

第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
第284日目…天才?→大火傷
屋久島の最後に宮ノ浦岳に行こうと計画してました!!
それで、日帰りでと言いたいところなのですが…1泊しちゃいます。
淀川登山口という場所があり、その登山口を早朝から登山し始めれば宮ノ浦岳の日帰り登山が可能です!
ですが、自由人は今まで登山と言ったら常に海抜0メートルから登山してるから今回も海抜0メートルからの登山をしようと計画しました。
たぶん、1日目は淀川登山口からちょっと行ったところにある淀川小屋で泊まることになるのでしょう。
心の中では、めんどくさいを何回も言ってますが決めてしまった以上進むしかないです!
淀川登山口まで約25キロの上り坂をママチャリを押しながら行かなきゃならないと思うとため息が出ますがね…。
とりあえず、食料調達は絶対だからスーパーに行き食料やお菓子などを2袋分買いました。ちょっと多すぎたかな?
それを両腕に引っ掛けてママチャリを押します…、雨も降って道にガスがかかり…。
なんか、富士山を思い出しました。あの時もこんな状況でした。
こんな道とかね(写真1)なんにしても日が暮れる前には、小屋に着かなきゃなぁー。
嫌になるような道を進み雲より上?まで来ましたぜ(写真2)
なんだかんだ言って、登山より登山口まで行くほうが大変なんだろうな…。
そんで、ヤクスギランドまで上がってきました(写真3)
ヤクシカがいました(写真4・5・6)
カロリー補給のためにヤクスギランド近くにある売店の休憩所で一休み。
ヤクスギランドはネーミングに失敗したようです。
そして、ベンチに寝転がってちょい休息。
適当なところで起き上がって、出発したらさっき休憩所で弁当食べてた人が自由人の前を歩いてるので同じルート行く人かなと思い話しかけてみた。
そしたら、やっぱりそうだった!頂上からは違うルートだが、それまでは同じだったので頂上まで一緒に登りませんかと聞くと快くOKがもらえた。
話を聞くと北海道で美容師をやっているらしい。なので、ブログ内では美容師さんということにしておきますね。
今日、屋久島に来て明後日帰るみたいだ。
自由人と同じぐらいの年齢の時にヒッチハイクで日本を旅していたらしく自由人に興味を持ってくれた。
そんなことがあり凄く気があって、数分で仲良くなれた!
紀元杉まで来た(写真7・8)屋久島に来て初めて見る屋久杉だと言って美容師さんは興奮していた。
ここで、また休憩をとり淀川登山口まで歩いた。
淀川登山口に着いたのは、午後4時頃。日が暮れる前には、小屋まで行けると確信が持てたので一安心。
二人で笑いながら小屋まで行った。小屋に着いてビックリしたことは小屋に20人ぐらいいて結構小屋の中がパンパンだったこと。
誰もいないだろうなと思ってたのに結構いるもんなのね。
角に空いてるスペースがあったので、そこに銀マットをひいた。
日が暮れる前に夕飯を作りたかったので作ることにした。というか自炊道具を持ってないので作るよりも生み出すの方が正しい表現かもしれない!
まず、スーパーの袋に焼くそば麺を焼くことなく3袋ぶちまける。そのスーパーの袋ごと川に投入してスーパーの袋をぐしゃぐしゃぐしゃぐしゃとすると麺が見事にほぐれる。適当に水を限り、そこにサバの味噌煮缶をぶちまけて混ぜればあぁ〜ら不思議サバ麺の完成(笑)
この料理?は石垣島のとあるおっちゃんが教えてくれたものです。
これぞまさしく「THE 男の料理」ではないだろうか?(笑)
今、この文章を読んで絶対美味しくないと思ってるそこの君!!!普通に美味しいからやってみなさい。自由人もおっちゃんに教えてもらった時は美味しくないだろと思ったけど食べたら…あれ?うまい(´∀`)ってなったから。
美容師さんは調理師免許も持ってるらしく、この奇抜な料理にバカだ!マズイに決まってる!と言っていたがいざ食べさせてみたら「あれ…?うまい!もう一口いい!?」ってなりましたから。
でも、これを食べる前に大きな事件があったんです!!
美容師さんに温めた方が美味しいんじゃないと言われ美容師さんがその時コーヒーのために用意してくれてたお湯がありました。
そのお湯もらっていいですか?とお願いしてお湯を使わせてもらうことに。
スーパーの袋に入った麺にそのままお湯を入れるとお湯をきるのがめんどくさいので近くにあったお菓子の袋にお湯を入れてもらってそこにスーパーの袋を沈めれば簡単に麺を温められるなと考えた。
正直、この時に「いやぁ〜、俺って頭いいなぁ天才かもしれん!」とか思ってました。
お菓子の袋を自由人が持ちお湯をそこに入れてもらう。
「熱ッ!!!!!」一瞬何が起こったかわからずパニック。
左足に熱湯がもろにかかりました(>_<)
原因は、お菓子の袋。お菓子の袋の底って熱処理なのね、だからお湯を入れたらパカッと開いたわけ!それが、左足をクリーンヒット。
左足からは、湯気が凄い勢いでモクモク出ている!川まで走り冷たい水で冷やした。
皮膚が赤くなりただれている!美容師さんには、心配させないように大丈夫大丈夫と言いましたが激痛でした!!
美容師さんに、下山した方がいいよと言われた。
あまりの痛みに顔が歪むが、これは試練だと自分に言い聞かす!絶対に、この火傷に勝ってやると思った!!
この夜は、痛みでほとんど寝れなかった…。
自由人は天才ではあったが馬鹿の天才だったようだ…(´Д`)


走行距離 28.71キロ
通算距離 8582.6キロ
走行時間 4時間23分22秒
出費 1536円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第283日目…豪華な風呂

大雨コロリンです!屋久島はやっぱり水の大地、絶え間なく雨が本当によく降ります。
洗濯物とか、やっぱり部屋干しになるのかな…?乾燥機とか?
1日中、晴れてましたなんて日ほとんどありませんよ…。
1年中梅雨ってことですねぇー(>_<)
今日は、ケンさんの車に乗せてもらって昼ぐらいからホテルの風呂に連れていってもらいました。
1回の入浴1000円。高いですねぇ〜、でも住民料金の500円で入れました!
まぁ、今は屋久島に住んでる=住民って考え方でいいのかな?
やっぱりホテルの風呂だけあって結構綺麗で豪華?でしたよ。
露天風呂からは、荒れ狂う屋久島の海なんかも見ることが出来て良かったですね!
風呂出てから、ロビーで白熊アイス食べながら屋久島の雑誌見て屋久島のことを学んでました。
しかし、自分の履いていたサンダルがあまりにも臭くてそれどころではありませんでした(笑)
サンダルの寿命が近いですね(´ω`)


走行距離 0キロ
通算距離 8553.9キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 620円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第282日目…早速の天罰?

屋久島に来て、宮ノ浦岳の登山以外すべての目標は達成したのでそろそろ種子島に行こうかなと。
それで、屋久さん宅に長くお世話になっていたので今日はお手伝いをやらせてもらうことに!
犬の救助訓練が終わった後に、家周辺にある邪魔な木を切るお手伝い。
チェーンソーや特殊な道具を持ち出して、木を切る準備をする。
チェーンソーは、屋久さんが扱うのでケンさんと自由人で木に紐をかけてチェーンで木をしならせて倒れる方向を決めるというものだった。
説明するのが難しいから簡単に書いたが、特殊な道具で木をしならせるのは重労働なのだ!
しかも、ギリギリまで木の倒れる方向にいるから結構緊張する!
たまに、思った方向に倒れない時もある。
そして、木が倒れるのは結構ド迫力で怖い!
何本か予定通りの方向に倒れて順調に作業は進んでいた。
このペースなら、作業も早く終わるなぁなんて思いながらやっていた。
本日、一番大きな木!緊張感も高まる。作業も慣れてきたので手際よく作業をやっていた。
チェーンソーで切り込みを入れては、紐とチェーンを使い木を引っ張る。
うぅーん、まだまだ倒れそうもないなぁと思ったのでケンさんと自由人で紐を軽くクイッと引っ張った次の瞬間!!!
「ミシミシミシッ、バッバリバリバリ」という音と共に自由人が立ってる方向におもいっきり倒れてきた!!
危険な時って、映像がスローになるんですよね?
うわぁー、木が倒れてくるのがめちゃめちゃスローやんけぇー!
きっと、これは龍神杉に会ってしまった天罰なんだろうな…このまま倒れて顔面から潰されたらリアルスイカ割り?になっちまうよぉーーー。
木がどんどん傾いて倒れてくる…そして結構冷静に分析する自分。
「あぁ…、旅中何回目だろう…死んだって思ったの…」
自己防衛的な反射だったのだろうか気付いたら後ろに向かって逃げていた。
そして、背中に凄い風圧…と共に地面に木が叩きつけられる強烈な「ドスンッ」という音!
振り返ると木は、自由人のすぐ真後ろに寝転がっていた。
間一髪セーフ!!1秒走るのが遅れてたら…リアルスイカ割りのグロシーンでした(´Д`)
助かったと思った瞬間、冷や汗が額からダラダラ…旅中何回死にそうになればいいのでしょうか。
龍神杉を怒らせてしまったのではないかと思う自由人であった(/_\;)


走行距離 0キロ
通算距離 8553.9キロ
走行時間 0時間0分0秒
出費 0円
現在地 鹿児島県熊毛郡屋久町付近
天気 くもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第281日目…神